前回の記事の続きです。
----------

次は、気になる服の互換性のチェックです。
まずはmomoko服を着せてみます。

前開きのシャツやパンツ類はさすがに無理でしたが、ある程度ゆとりや伸縮性があるものなら問題なく着れました。
着せ替えの過程で腰が引っかかったとしても脚の付け根を外せるのが結構便利です。(あんまりな見た目なので写真はないです笑)
この服も着られました。
ギリギリですが、コルセット一体型スカートの面ファスナーはきちんと閉まっています。
momoko靴は、パンプスのような足の甲が見えるデザインは残念ながら合いませんでした。
スニーカーは小足パーツだと入りますが当然中はぶかぶかです。


次はジェニー服。
(キャッスルの靴はノーマル足で大体履けそうでした。)

ジェニーサイズなら大体問題ないと予想していたのですが……
うーん……?何だかぶかぶか。
腰や胸の位置が結構違うので、ウエストラインが目立つ服はやめたほうがよさそうです。


ならば、とリカ服も着せてみました。
……あ、あれ……?角度によってはアリかもしれない。
面ファスナーは一応きちんと閉まりました。

今回は省略しましたが、そのうちピュアニーモ服とかも試してみたいですね。

----------
で、
「ストリームボディはジェニー対応可動ボディの新しい選択肢と成り得るのか?」
の答えですが…

可動範囲とボディラインのバランスなど、ボディ自体に良いところはあるのですが、やはり「ジェニーに合うか」という点だけ見るとまだ少し疑問が残ります。

でも、もし従来のボディに不満があるなら、とりあえず試してみる価値あり!だと思います。


(ところで身長のバランスはレギュラーボディとどちらがいいんでしょうかね……?機会があればそちらも試してみたいです。)