ライド時いつも向かい風

ポタ日記と時々お仕事のプログラムのお話 主に自転車の内容です たまに他の事を書いていこうと思います

アワイチ150 2018に参加してきました。

昨年はサポートライダーとしてアワイチに参加させていただきましたが今年もサポートライダーとして参加させていただきました

去年のレポートはこちら

今回のガーミンログはこちら

今回のサポートライダーとしてのタイムスケジュールは中間付近になるのでボッチにはならないと思いますね
スタート  6:44
第1エイド 8:03
第2エイド 9:33
第3エイド 11:12
第4エイド 12:31

4時に起き、準備を始め5時には会場入りを済ませました
ボスとサポートライダーの全員が集まってのミーティングを澄ませスタート地点に並ぶ

前々日のブルベの疲労が完全に抜けてない…(言い訳

6:40頃
 自分のスタートが始まる
 前も詰まっているので25位で巡航

 所々で止まっている人を見かけてお声をかける
 大抵は問題無いのですが、極数名はメカトラ等がありました

 止まって進むってのはなかなか体力が削れますな…

8:05
 AS1に到着
 早くもタイムチャートがガバチャーになり始める
 
 さっさとご飯を食べて出ますかと思ってましたら参加者様にパンク修理を頼まれたので対応を行う事にしました
 (本来サポートライダーはパンク対応等はしませんが、ここで断ると人として問題があるので対応
 
 参加者様の使ってるタイヤレバーがタイヤを噛まなく手持ちのタイヤレバーで対応
 フロアポンプがあって良かった、10分程度で完了した

8:27 AS1出発
 洲本の坂でホント、脚が回らなくてわらう…
 8%の坂で本当に上れない…なにこれwwww
 
 情けないですが降りると参加者様から暖かいお声がありました
 「スタッフでも降りるんですねwwwwwww」
 「○○さんに言っときますwwwww」
 
 前日のダメージが抜けないんだよ!(言い訳)
 
 洲本の下りで注意喚起を行い、別のスタッフさんが来たのでバトンタッチ
 
 水仙の所を大体30-35巡航をしているのですが、やはり止まっている参加者さんが居るとお声をかけます
 その後は25-30でまったりクルーズ

10:05 AS2到着
 もう30分遅れとか笑うしかない…

 補給食を戴き、10分後に出発

 福良の下り前に参加者に注意喚起

11:00
 福良の港に着くころは軽くハンガーノックになったのでローソンでお買い物
 こういう時、サポートジャージって脱いだ方が良いんですかね…
 コーヒー牛乳とパンを買い、そそくさと出発

12:40
 AS3手前のローソンでもコーヒー牛乳を買って補給

12:50
 AS3到着
 そうめんやパン・ヨーグルトを貰い出発
 道中は特に問題有りませんでした

13:50
 AS4到着
 ねりもの等を戴き小休憩をして出発

 この先は道も狭いので追い越しもやりにくいエリアですが
 参加者様の体力によってはバテてしまい20km/hも出すのが精一杯な人も居ます
 
 疲れないエリアの30km/hに達するか達しないか位で巡航
 後ろに脚がある人がついてきます
 
 少し空間が開いた所で速度を25位に落とし、先行させ
 
 また、追いついたら30位で巡航してというインターバル的な事をして走ってました

15:10
 灯台でお手洗い休憩をして出発

15:40
 岩屋の登りは無理せず、追い越し等もさせず、ゴールまで淡々と走りゴール

今回は1人ぼっちでなく淡々と楽しく走れました

一般参加してた友人が岩屋かどこかの下りで後ろから激突されたのは本当にかわいそうだと思いました

近畿BRM922 いこうぜ高山への参戦記録

結果からいうと、BRM922以降の予定が埋まっており、
そっちの制限時間に間に合わないと判断しリタイヤとなりました

ガーミンログはこちら

ここからは振り返りになります

前日移動を行い、福井駅前の漫画喫茶で仮眠…が出来ない…他の人のいびきがうるさい

寝落ちするように睡眠を繰り返し、4時に6時間パックが切れたので退店

福井駅前の駐車場に車を止めて準備、雨は、そこまで強くない

4:30頃
 集合場所の福井駅前に到着
 雨が強くなり嫌な雰囲気になる…

 参加者のうめさん・主催の小西さんと雑談

5:30
 ブリーフィングと車検をすませて準備万端

6:00
 スタート
 雨は弱くなり比較的問題なさげな雰囲気

7:00
 リズムの森に到着
 全然関係ないけど、プリキュアにリズムって居ませんでした?

 その後の激坂でココロが折れる…クッソキツイ

7:30頃
 大野のコンビニで朝ごはん休憩
 めっちゃ眠い…所々寝落ちをしながらも自転車をこいでました(炎上案件

9:15頃
 九頭竜駅に到着
 小西さんが居たので雑談
 きのこの炊き込みご飯を食べ、白鳥に向かいだす

11:00頃
 白鳥のローソンに到着
 貯蓄は1時間程度、山岳なのでこんなもんでしょ
 ごはんとお手洗いを澄ませ出発

ひるがのに向かう道で数回脚をついて
12時頃、ひるがのに到着

御母衣の有人チェックポイントが時間制限アリだと思ってたので
ひるがのにあるコンビニに寄らず、そのまま13:20頃に有人チェックに到着

13:40にトイレと雑談を澄ませて出発

14時
 庄川の道の駅でコーラを買ってストレッチ休憩

15時頃
 その後も、数回脚を付きながら松の木峠までクリア

16:30頃
 高山の陣屋に到着
 予定より30分遅れなので、そそくさと出発
 氷菓の飛び出し看板があったんだけど…
 写真撮りたかった、こんど撮ろう

17時頃
 セブンでカップラーメンをmgmg
 出発するもミスコースをし、すぐさま修正

18時頃
 R360の合流地点のデイリーにてハンガーノック気味だったのでコーヒー牛乳とウイダー
 を買って出発
 R360は街灯も少ない山道なので日が沈む前に富山に行きたかったのですが、仕方ないね

 今までの貯蓄の無さをカバーするように夜のR360を30前後で疾走
 この道は2か月前に走ったのでコースを覚えてたのが大きいですね

20時
 PC2の八尾のセブンに到着
 翌日の7時に金沢でどうしても遅らせれない要件があり
 コンビニでご飯を食べながら逆算をしてました
  現時点で250kmなので残り150km
  基本平坦なのでAve18-20と計算
  そうなると大体9時間なので予想は29時は朝5時
  福井から金沢は下道で90分…高速使っても60分…ギリギリすぎる…
  電車の時間を見ると一応各駅の最終が21:55に小杉発に乗ればなんとか間に合うとのこと
  DNFの連絡をし、いそいそと小杉駅に向かい、今回のBRM922は幕を閉じました

総括
 山に登れるようにならないとやはり厳しい

ゴキソホイールが出来たので走ってみた

先日、ホイールを買ったという記事だけでしたが
実際に走ってみました

前が28Hで後ろが32Hなので見た目はクラシカル風味ですね
IMG00013












フロントハブの作りこみがホント変態ですわ
 むしろ今までの無印とスーパーさんにハブの違いがある事に驚きました(余計コストかかるだろうに…

リアハブはいたって普通?の構造ですが
 、フランジが狭いのでスピードセンサーが装着出来ない


タイヤとシーラント込みの重量は大体こんな感じ
前:1200g
後:1600g
重量をみるとペアで3kgとか鉄下駄レベル…
持ってみるとそこまで重さは感じれない

漕ぎ出しのペダルは恐ろしく軽い、笑うしかない
 ゴキソの良く見るインプレでの初速が遅い理由はリムが重たいのかもしれない、わかんないけど
 また、チューブレスなので乗り心地も良く快適

いつものワット数で巡航を始める
このリムハイトで平地無双が出来るじゃないですか、やったー

登りは今までのキシリウムカーボンSLと比べると当たり前ですが
全体的に重たいので若干後ろに引きずられる感は仕方ない部類ですが、
あまりにも軽量ホイールに慣れてる人以外は許容範囲だと思われます

ベアリングが馴染めばもっと回るみたいなのでワクワクしています

ですが、その前に体調不良を治さないとホントヤバいですわ

BRM901上越600km 新潟くるりに参加しました

2017年からブルベに参加し、初参加ブルベが松阪300のDNFだったり金沢400は仕事でDNSだったりと散々でした
今年は200/300/400と順調にクリアを重ねてきまして
目標の1つであるSRを取るため、上越600にエントリーを行いました

本当は、6月にあった高岡600が良かったのですが
エントリー時は400もクリアしていないのに600のエントリーをするのはどうかと思う
と言う葛藤があり、当時はエントリーを断念しました
また、当初の予定であった米原600を辞めて、上越600に鞍替えを行いました

理由1:地元コースばかりで冒険をしていないとほっぷ先生に言われたため
理由2:山形に行ってみたい
理由3:米原600は2日目も登りがたっぷり(上越は2日目は最初以外平坦になります)

今回も機材はわたくしが考えられる本気の構成です
IMG00013












 フレーム :RL9
 ホイール :GOKISO+OPRN PRO UST
 タイヤ  :MAVIC Yksion Pro UST 25C
 シュー  :スイスストップ BXP


今回のサドルバッグには以下の物が入っています
1泊2日なのにサドルバックがパンパンだよ
IMG00012












リカバリーグッズ
 スポーツバルムグリーン2
 2XU パワーリカバリーコンプレッションタイツ

2日目の衣類
 ジャージ
 靴下
  インナーとレーパン・グローブは替えを持ってないので現地洗濯の予定
  来年は替えも買っておきたい所ですが…重たくなるからなぁ…うーん

補給食(基本的に2日目用
 スーパーヴァーム(2日目の朝に飲む用
 SAVAS   梅味4本
 エネモチ 3本
  https://www.enemoti.com/


 チェーンロック 1本
 オットーロック 1本

その他
 予備チューブ   2本
 タイヤレバー   1セット
 携帯工具
 モバイルバッテリー2本
 充電器      2個
 USBケーブル  2本
 コンビニおしぼり 10枚←USTのシーラント対策

オーストリッチの輪行袋(L-100)

今後は減らして負荷を減らしたいですね…続きを読む

新しいホイール(ゴキソさん)がやってきました

ツイッターで、手持ちのホイールをすべて売り払うという暴挙にも出たりと
背水の陣的な行為をしていましたが、先日新しいホイールを買いました
(実際は注文してからハブが届くまで2ヶ月くらい要しました

IMG00025












これは・・・ゴキソですね

現時点でわたくしが考えられるつよつよブルベ向けホイールを構成しました

ハブはGOKISO クライマーSのハブカラーはどんな自転車にも合わせることが出来るマットシルバーにしました
なんで”マット”シルバーなのか…それがわからない…艶やかなシルバーで良いじゃん、どうせ削りだしなんだし…

IMG00016












一瞬スーパーさんに見えそう?見えない?そっかー見えないかぁ…
えっ、スーパーに似せたから貧乏くさい!?殴るぞw
実用向けホイールなのでホール数は前は28で後は32で組み上げます

リムはMavicのOPEN PROを選択
pYHcGbt5

















軽さやリムの剛性を狙うのであればENVEなどのカーボンリムを考えました
まず、予算が許されなかったのもありますが今回はブルベ等酷使していくホイールと言う事で該当するリムを考えていましたが
今回はMavicのUSTが良かったのでMAVICで揃えました

前スポークはCX-RAYでラジアル組
後スポークはコンペティションで6本組
で組み上げる予定でニップルはすべて真鍮で組み上げを行います。

タイヤはMAVICで統一するのでイクシオンPRO USTを選択

派手さや面白みは全くないですが、実用性に長けたホイールを作ってみました
ゴキソクライマーS+ENVEは予算が出来たら作ってみたいですね
そんな60万超えの予算なんか何処から出てくるんだろうか(白目

出来上がりは来週なのでわくわくしています

能登半島一周ライドのサポートをしてきました

7/21この暑い中能登イチとか絶対頭おかしいと思うんだ
メンバーは以下3名
てっぺいさん
ばたけさん 
HARUKIさん

TLを見ていたらばたけさんが能登イチをやりますとあり、
サポートとかありますか?と聞いたらまさかのノーサポート、死ぬ気か?
これはヤバイと感じたので車のサポートを買ってでました

ルートは基本R249メインの狼煙経由の田鶴浜で志賀方面に向かうルート
内灘発着だと約300km位ですね
原発ルートやヤセや大沢野地区を通らないので難易度としては5段階中4でしょうか…
ま、暑いですからね、ある程度のショートカットは必要ですね

朝4時30、免田のロードパークでみなさんを待機
 30分位待ってても誰も来ない、TLを見てると内灘の道の駅とあったので急いで向かう

なんとかかほくで合流、巡航が早すぎて笑う
 気温もまだそこまで高くないのでみなさんが元気
 トトロ岩も快適に疾走
IMG00003












7時20分頃
 富来のファミマに到着
 内灘からだと大体60km地点なので巡航30-35km/hとかやべぇ、わたくしだったら確実に置いて行かれるね

8時20分頃
 門前ファミマに到着
 じわじわと暑くなり出す

9時前
 R249の最初の山越え
 写真を撮るために先取りして待っていたら蜂が居て逃げ回ってました

9時20分頃
 輪島市内に入り先回りしてると一瞬みなさんを見失いますが
 なんとか合流、何迷走しとんねんw
 輪島の高州園手前のファミマで休憩
IMG00030












 てっぺいさんがもう「狼煙でリタイヤレーシングします」等と日本語が壊れていました
 この時点で暑いですからね…

千枚田ポケットパークに寄り
塩田のポケットパークにも寄り道しました
 ばたけさん「狼煙まで後、少しですよね?」
 わたくし「輪島からの中間点ですよ、ここ」
 暑さもありみなさんの疲れが隠せない状況

11時30頃
 今回の能登イチ最大の難所「椿峠」
IMG00038
























 車で来るのは初ですが、なかなか急ですな…
IMG00040
IMG00044_HDR























12時
 狼煙到着
 道中の半分くらいを消化状態
 ここで30分位休憩をし、その後のプランニングの確認

13時
 珠洲のファミマに到着
 ここでがっつりお昼ご飯
 この先地味な登りになる事を伝えました
  車の中からでも暑さがヤバイ
  3-5%の坂であれば皆さんはアウターなのに全員インナーだったので
  山道の途中でお水を渡したりとサポートに徹してました
  てっぺいさんはもう死んでました…

14時30頃
 能登町のファミマ到着
IMG00014_HDR












 あーコレは死んでますわ…
 出発する頃、わたくしは能登パンに立ち寄りたかったのでちょっと早めに出発しパンを購入
IMG00051
IMG00052























道中の山道も補給ポイントが無いので山の途中でお水を渡したりサポートに徹しました

16時30頃
 穴水のファミマに到着
 全員の目が笑ってない、怖い

17時
このあたりから交通量が増えてくるのでサポートは要所要所で行うようにしました

ちょっと寄り道
IMG00059_HDR












18時
 ファミリーマート 志賀町土田店に到着
 こんな所(失礼)にファミマあったかしら…

 ファミマを出た瞬間、いきなりミスコースをしたので呼び戻し、みなさん羽咋方面に向かいだす

19時
 千里浜のセブンに到着
 わたくしはここでサポートを終わりましたが、残りの40km道中はみなさんのレポートを読んでください

サポートは交通量が少ない場合、楽ですが、市街地とかはホント難しいですね
いつも行ってるお店の苦労がなんとなくわかりました。

今年も究極系のホイールの体験を行いました(ライトウェイトとGOKISOとMavicのUST)

さるGWにわたくしが行っているお店でホイール試乗会を行っていました
メーカーはMAVIC・GOKISO・ライトウェイトの3つ
高級ホイールメーカーしかねーじゃねーか、オマエの店ぇ!

最初に体験したのはGOKISOになります
ホイールはノーマル・クライマーS・スーパークライマーとなってました

ノーマルハブ
 「あぁ〜!92ノッチの音ォ〜!!」
 リムハイトが24mmで加速が軽いのに減速が少ない
 去年は、減速が強いと感じてたんですが、今のホイールがキシリウムなので減速感が思った以上に減ったのかもしれないですね

クライマーS
 リムハイトは24mmとノーマルと同じだけど、実際に乗ってみると差はある
 外側の素材以外はスーパークライマーと同じ構成、ノーマルもハブとかは同じのハズ一体型の削りだしボディだけでそこまで違う訳がない…
 ノーマルと6万差は高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれ、わたくし的には安いと思う
 だってアルミ(A7075T73)のインゴットから削りだしで作りだすんですよ、変態ですわ


スーパークライマー
DSC_0984
DSC_0983
 これはリムハイトが38mmと他のとは単純に比較できないけど
 全然重さを感じ取れない、ヌルヌル動いて気持ち悪い
 クライマーも感じれるちょっとした段差とか何も感じない
 これで九頭竜付近とか谷峠とか走ってみたい
 Ti-6AL-4V(通称64チタン)削りだしのカッコいいハブで、一番ブルベに向いてるんじゃなかろうか…と購入意欲が出るけど税込で71万とか買えないわ…

クライマーSがコスパ的に優れていますと言われますが、クライマーSのハブだけで29万、完成品だと48万、やっぱり買えねぇよ!
いつかは購入したいと思いますが…いつになることやら…

お次にライトウェイト
全部のホイールがありますが、使ってみたのはお目当てのマイレンシュタインとちょっと気になるフェルンヴィーグのみ体験

マイレンシュタイン
DSC_0991
 はいカッコいい(ホイールのlightweightの文字が)
 ひと漕ぎ目から笑いがでる、ゴキソのスーパークライマーさんとまた違うベクトルで笑う
 綺麗なペダリングだと100w程度で25以上の巡航が出来てグングン進む
 200w程度で35km巡航が出来て無双状態、綺麗なペダリングと脚力があればどこまででも進める
 わざと雑なペダリングをすると200w程度出しても全然速度が出ない、RL9との相性は恐ろしく高い
 コレはグランフォンド等のイベント用に欲しくなる

フェルンヴィーグ
DSC_0992
 もう見た目がなんかのバグかと思う位アンバランスが目立つ(88mmハイトのTT用ホイールですからね
 100w程度で30巡航が可能、やべぇwww
 600w位出すと40km/h以上の加速する、まだ出せるけど、わたくし貧脚すぎて性能引きだせませんwww
 lightweightは日常使いでも良いけど、リムの修理が出来ないので私は無理かな

最後にMavicさんのUSTを試してみました
ホイールはCC40の後継機のUST
DSC_0987
 スポークテンションの高さもあり、相変わらずキビキビ動く、コレは脚が無くなりますわ…
 空気圧は私みたいな重量系でも5barの運用が余裕、6barだと硬さが結構目立つ、TUで10bar位入れた時に近い感覚がありました
 また、USTはタイヤ交換も楽、コイツは良いヤツだ、ただタイヤのお値段が大体8000円前後と少しお高い…通販もそこまで安くないのが難点…
 また、シーラント運用するとなるとタイヤ交換が超大変ってのも難点
 そう簡単にパンクしませんよとメーカーは言ってましたが、ブルベ等では何が起きるかわからないので万が一の所も考慮したいですからね
 今回はブレーキシューの交換が出来なかったので試せずでしたが、別にコスカボでなくてもキシリウムPROUSTとかもアリだと思う
 キシリウムプロカーボンUSTを早く出してほしい、と思ったけどお金が無いわwwww

物欲が刺激されたGWでした

AJたまがわ BRM602能登200に参加してきました

コースは、先週オダックス近畿様の金沢400にヤセや大沢地区等と珠洲部分を削ったルート

今回のガーミンログ


大沢地区の激坂が無かったりするので私は嬉しい!(挨拶

5:30
DSC_1045
 受付
 ブリーフィング

6:00
 スタート
 天気は微妙・・・

7:00
 富来に到着
 雨が降ったりしててインナーが冷えてお腹も冷えてお手洗い

8:00
 別に雨は嫌いではないのですが
 良い感じで降ってきてブレーキがヤバイ…
 赤神の道の駅でスタンプラリーのチェック

8:30
 PC1到着
 雨は相変わらずひどい…レシートとブルベカードを厳重に保管し
 ご飯を食べて出発

9:30
 輪島のコンビニで休憩
 先週と違うのは雨が酷い位

10:10
DSC_1046
 Sec1の千枚田の道の駅到着
 写真を撮ってスタンプラリーのチェックをすませて出発

11:20
 PC2 能都町のファミマ到着
 雨も止んだのでお外でがっつりご飯
 20分位休んだので出発

12:10
 喉がコーラを求めたのでgkgk

12:40
DSC_1047
 Sec2の寄り道パーキング鹿波に到着
 写真を撮ってストレッチをして出発

13:30
 穴水のファミマでご飯
 10分程度で再出発

14:30
 能登島のみずに到着
 とり皮煮(648円)を戴きました
  後ろでお子様の団体がうるさい
  向かいで私がご飯食べてるのにタバコを吸うご婦人
  とても長居が出来ないので出発

14:50
DSC_1049
 Sec3の能登島大橋(能登島側から)で写真を撮る

15:00
 能登島大橋以降は追い風基調でした
 わたくし「行くぜ行くぜー!」「おほほい!おほほい!」
  (貧脚なので向かい風でも30km/h巡航)

16:18
 ゴールの千里浜の休暇村に到着
 適度な疲れで楽しかった!
 お風呂に入り懇親会、2次会と危険な夜になりました
DSC_1050
  内容はあまり覚えてないですが、楽しかった記憶しかありません
  AJの会長様、副会長様等、AJたまがわ様の偉い人のお話楽しかったです

今回のブルベを企画・実行して戴きましたAJたまがわ様お疲れ様でした。
また、次回ありましたらよろしくお願いいたします。

BRM0602金沢400に参加してきました

今回も、オダックス近畿様が開催するブルベのといち〜〜楽しい観光サイクリング〜〜に参加してきました
今回のガーミンログ

DSC_1036

朝4時 起床
 ご飯を食べて会社に車を止めて金沢駅に向かう

朝5時 金沢駅の鼓門到着
DSC_1028
 百万石まつりの為、広場が狭くなってました
 あまり使われていないバス停の奥側に集合
 スタッフさん、ぺーさんと雑談

 ブリーフィングをすませ、車検も完了
DSC_1027
 今回は初の400と言う事もあり装備は充実してました
 チューブも大量の4本持ちとかVoltの予備バッテリーを2つ持っていく等
 (後々チューブは大いに助かりました

朝6時 スタート
 いきなり神宮寺方面に走っていくランドヌールさんが居ました…大丈夫だったのかな…
 内灘のちょっとの登りで私のスピードが遅くなり始めるので、どんどん追い抜かれる
 高松手前で原因不明のパンク(1回目)
  チューブを見てもタイヤを見ても悪いところは見つからない…
  10分程度で対応を行い出発

8:20
 PC1 ファミリーマート志賀高浜店
 コーヒー牛乳とパンを買って胃に流し込み10分程度で出発

10:00
 Sec1 ヤセの断崖
 ここでは有人チェック
 コーラとバナナを戴き出発

11:40
 Sec2 間垣の里
DSC_1029
 ここでは写真をとって素早く出発
 強烈なアップダウンが多くてホント泣きそう…
 また、キューシートを紛失してしまい途方に暮れだす…
 そしてパワーメーターからバッテリーLOWの文字がでて焦り出す…
  「こんな田舎でCR2477売ってねぇ…」

12:30
 PC2 ファミリーマート 輪島河井店
 ここではブルベ自体が初参加で400に参加されてる
 ランドヌールさんにキューシートのコピーをお願いし、快諾していただきました
 本当にありがとうございました!

千枚田あたりの地味なアップダウンを過ぎ
快適に海岸線を走り、おまたせ椿峠
 スタートの看板とか要らないから…
 10%とか書かなくて良いから…

14:50
 Sec3 道の駅 狼煙
 ここでは有人チェック
 ここでもコーラを戴きスタート

16:10
 PC3 ファミリーマート 珠洲中央店
 夜ご飯をもぐもぐ
 脚はまだ大丈夫でした

17:20
 Sec4 「のときんぷら」看板
 ここでも写真をとって素早く出発
DSC_1033

17:50
 Sec5 ファミリーマート 能都宇出津店
 ここでも夜ご飯をもぐもぐ

18:50
 Sec6 諸橋郵便局のオレンジの看板
 ここは写真をとって素早く出発
DSC_1034
 このあたりで完全にROTORさんの電池が無くなり、ただのクランクになる…

20:00
 穴水のファミマで自主休憩
 そろそろ固形物が受け付けなくなる…ヤバイ…
 パワーが見えないからエコランが出来ないのもヤバイ…

21:45
 PC4 サークルK 七尾能登島店
 ここでコーラとパンとウイダー等、大量にご飯を摂取

23:30
 Sec7 「鵜の浦」バス停の写真
 バス停の小屋は有るのに肝心のバス停が見つからない…
 ここじゃないのか…と通り過ぎ山崎地方まで進んでGoogleMAPをみて急いで戻り撮影

0:00
 仮眠、道の駅で10分位野宿

1:30
 氷見のデイリーで休憩
 オーバーナイトが本当にキツイ…

2:10
 PC5 セブンイレブン 高岡東海老坂店
 残り40kmだからエナドリとパンでええやろ→前後パンクしてる
 !!!!〜〜〜〜!!!〜〜?!???(ココロで叫んだ声にならない声)

3:00
 泣きながらパンク修理を終えて出発
 1時間もロスったじゃないか…

4:30
 最後の内山峠…は殆ど押して歩きました、もう登りでペダル回す力ないよ…

5:10
 Fin ローソン金沢不動寺町店
 コーヒー牛乳とパンを買いもぐもぐ
 れんさんと話をして私の一言「二度と出んわ…」
 と言いましたが来年も出ると思います(どっちだよ

6:00
 受付会場に到着し、メダルとピンズを購入
 初の400kmでしたが色々課題は見えました、次は600ですか…
 600は走れるビジョンがまだ見えないですわ…
DSC_1037

BRM512金沢300に参加しました

今回も、オダックス近畿様が開催する、BRM512金沢300 白山一周(はくいち)に参加をしてきました。

はくいちは前回、てっぺいさん達と走ってきた時より難易度は低くなっております
・五箇山をR304で超えず、庄川から走るルート(そのかわりダラダラと登る必要がある
・谷峠を超えないで山中から石川に戻るルート(そのかわり加賀方面まで向かう
難所が2か所も少ない、コレは嬉しい
距離は40kmほど増えていますが、そこまで激坂も無いので何とかなるでしょう
怖いと思うのが山中に向かう道ですかね、福井からは走ったことないです
ストラバを見てると3kmで獲得150m、普通だな…
ただ、18時頃なので見通しも悪くなるのでそういう意味でも怖いですね(慣れてない道ですし

予定のタイムチャートがこんな感じ、
ただこれだと観光とか何も出来ない予感…
スタート  : 6:00
PC1     : 8:00(TimeUp 8:51
上平の道の駅:10:00
白川郷   :11:00
ひるがの  :13:00
白鳥    :14:00
九頭竜の駅 :15:30
PC2     :16:30(TimeUp 19:36
山中温泉  :19:00
PC3     :20:30(TimeUp 23:32
ゴール   :22:30(TimeUp 02:00

あとは、何処までこの旅を楽しめるかですね
白川郷の展望台は行きたい所ですが…

4時30分
 自転車乗りの朝は早い(要約:眠たい
 家を出てコンビニで朝ごはんを買い、ツイッターを見てたら集合を始めてる
 集合場所は朝6時、金沢駅、今は羽咋…
 あれ、ちょっと急がないと間に合わないんじゃね…

5時20分
 会社の駐車場に車を止めて、自転車のセッティング

5時30分
 金沢駅到着
 DSC_0994
 危なかった…
 Kizu・うめさんとあいさつ

5時40分
 ブリーフィング

5時50分
 車検

5時56分
 出発
 開始20mで前の人がミスコース
 そっちは来月の金沢400ですわと、雑談をしながら森本方面に向かう

7時頃
 R304の坂を上る時点でもう私がゆっくり
 福光からPC1のコンビニに向かうとき、27巡航してたらめっちゃ後ろに人が居て焦る、誰か私を引いてよw

7時30分頃
 PC1到着
 固形物が受け付けれないのでコーヒー牛乳とパンを流し込む…
  PC1時点で幸先不安…
 DNFも考えながら10分程度の滞在で出発

8時台
 水記念公園あたりの坂でもう辛いと嘆いてたら
  うめさんが追い付いてきて、「こんなの平坦ですよ!」
  私「さすがSRとった人は言う事が違いますね!」
  うめさんは後輩さんをエスコートしながらのブルベです、すげぇ…
 また平の道の駅付近を登っていたら3−4人の方から
 「Estelleさんですね、Twitter見てます」等のお声を戴きました
  坂の途中で気の利いた事を返せませんでした
 名乗ってよ、誰だったのよ(後々、フォロワーさんが名乗っていただきましたが、それでも@2名は不明です)

9時30分頃
 上平の道の駅到着
 お手洗いを済ませ、出発

10時20分頃
 白川郷のデイリーで補給
 やっぱり固形物がキツイ…パンとコーヒー牛乳とコーラでカロリーの補充を行い出発
 展望台に行きたかったけど、身体の状態が良くないので断念
 合掌作り+自転車の写真を撮って出発
 DSC_0996

 御母衣ダムで工事をしていたので合法足つき
 御母衣ダム付近は相変わらず向かい風でした…死ぬ…

12時40分頃
 ひるがの高原のデイリーに到着
 やっぱり固形物を摂取できる気がしないのでパンとコーヒー牛乳を摂取し、すぐ出発

13時30分
 白鳥のローソンに到着
  あれ、オダックス近畿の旗があるじゃん!
 通過チェックが有人チェックになり、現時点のチェックをしてもらい、主催者様と雑談
 パンとコーヒー牛乳を摂取して、お手洗いをすませ出発

 油坂、こんなキツかったか…
  トヨタの看板あたりでまず足つき
  その後の、家があるあたりでセコムみたいな音が山から聞こえてびっくりして足つき
  広場っぽいのを横にして足をつき
  白鳥の町並みを見ながら足をつく(なぜ写真を撮らない

15時20分頃
 九頭竜の道の駅に到着
 DSC_0997
 名物のまいたけご飯を食べるも2/3で断念…
  好物の炊き込みご飯系がたべれないのが悔しい…
  適度に休憩をして、再出発
 R158は相変わらず道がガタガタで手のひらが軽く痺れてくる

16時40分頃
 PC2ファミリーマート大野インター店に到着、ここで200km経過、後100km程度
 パンとコーヒー牛乳・速攻元気を購入し補給し、出発

18時頃
 山中の峠前のセブンイレブンに寄り、揚げ鳥とコーラを購入
 最後の山、がんばるぞい

19時20分頃
 山中温泉のからくり時計に到着
 手前のファミマ前だと思ってウロウロしてたら、他のランドヌールさんが前に向かい、時計を発見、ありがとうございます…
 DSC_0998
 温泉入りたいと思ったけど、入ったら確実にゴール出来ないと思ったのですぐスタート
  また、汗だくのウェアとかまた着たくないですからね…

20時
 PC3ファミリーマート加賀伊切町店に到着
 ここからは完全に平坦、信号も少ないし、あと50kmで貯蓄も3時間以上とたっぷり
 パンクとかしても精神的に余裕はありますね
 パンとコーヒー牛乳を摂取し、出発

21時頃
 安宅や松任CCZあたりを走行
 夜なので25前後で安全にクルーズ
 比較的脚も残っている状態(に感じられた

22時
 ゴールに到着
 集合場所が真っ暗でビルの前を3回程度ウロウロしてました…
 確かにオダックス近畿さんの旗と、赤い点滅ランプがありましたが…気が付かなかった
 ゴール受付をし、メダルとピンバッチを購入
 DSC_0999
  これで300kmは1勝1敗です
  前回は夜スタートという難易度だったのである程度は仕方ないですが…
 ゴール後は雑談を行い30分程度で退出

今回のブルベを企画していただきました、オダックス近畿様、スタッフのみなさんお疲れ様でした。
来月の金沢400はよろしくお願いいたします。
訪問者数

  • ライブドアブログ