電撃の公式HPで情報が公開されましたので、楽屋のほうでも開陳いたします。
天乃理「0歳時」の半裸なので、都条例ギリギリですが、来るなら来やがれ!

岩城拓郎さんのその他の絵をまだ公開できなくて残念でありまして、とりわけ扉絵は大原まり子さんの『ハイブリッド・チャイルド』を彷彿とさせる品格があります。こんな凄い絵師を私ごときが独り占め(ってわけでもないのか。ただもう一人が超大物の紅玉いづきさんってのがまた……)していいのだろうかという感じでして、「まさに私のイメージ通り」なんて傲岸不遜なことは言えません。「この絵に相応しい物語をどう書いていくか」が今後のテーマです。