2016年07月01日

今週末、大阪と松本と宮城の芝居のお知らせ

北村です。

松本公演を終え、今日は移動日です。まぁ松本のたのしかったこと!おいしかったこと!ご来場いただいた皆さま、誠にありがとうございました。

さてここから一路仙台へむけて走るわけですが、この移動時間を利用して大阪・松本・宮城と各地にわたる公演の宣伝をさせてください。

まず大阪で本日から。
先週わたしたちがお世話になったウイングフィールドで、万博設計という団体の上演があります。主宰の橋本匡市さんはこの劇場のスタッフでもある劇作家・演出家です。私は前作の「苔生す箱舟」を東京で拝見しました。すっげえ変なの。ほめてます。媚びない言葉と歪んだ美意識ががんがん刺さってきます。このひとといつか一緒になにかやりたいのです。おすすめします。

万博設計07『SERVICE』@ウイングフィールド
7月1日(金)19:30
7月2日(土)15:00/19:00
7月3日(日)15:00/19:00

img_20160515_132309

■ホームページ
https://banpakudesign.wordpress.com/


そしていま出たばかりの松本。
明日から、まつもと演劇連合会を取りしきる永高英雄さん率いるシアターTRIBEの新作がピカデリーホールで上演されます。わたしはこれが観れないことが本当にくやしくて、一昨日松本にはいってすぐ、無理をいって舞台稽古を見学させていただきました。場面転換のきっかけがメインでちょっとずつしかシーンを観れなかったのですが、うちとはまったく違う、社会派エンターテイメントの香りがぷんぷんします。わりとしっかり観れたのがラストシーンで、まぁ照明のうつくしかったこと!

シアターTRIBE#8 『 虹 NIJI 〜けっこう、壁。〜 』
7月2日(土)15:00/20:00
7月3日(日)11:00/14:00

ダウンロード

■ホームページ
http://www.theater-tribe.com/

ちなみに万博設計もシアターTRIBEも、猫の会の半券をお持ちいただくと特典があります!大阪と松本にお住まいのかたはぜひチェックしてくださいませ。

最後にわたしたち猫の会、明日は仙台駅東口にオープンしたギャラリー・スケーナで上演します。私がここ数年出会ったなかでも5本の指にはいりそうな面白演劇人・大河原準介氏が文字通り手作りした空間です。本ツアー中、もっとも狭い空間です!だけどありふれた話にとってはむしろ都合がいいくらい。私たち、どこでもやれるつもりでこの劇をつくりました。どうかスケーナがぎゅうぎゅうになりますように。ご来場をお待ちしております。

猫の会ツアー公演『ありふれた話2016』(仙台)
7月2日(土)14:00/17:00

そして明後日は最終目的地、石巻!
私はさまざまな御縁に導かれて、この土地の人々と食文化に魅了されました。このツアーをはじめて意識したときから最後は石巻!と決めていました。現地の志あふれる演劇人たちが決起した「いしのまき演劇祭」にトップバッターとして参戦します。場所はコマイぬ「親戚の話」でお世話になった多目的ホール 第3ステージ。旅のおわりが祭のはじまり。どうか、ひとりでも多くのお客さまに届きますように。

猫の会ツアー公演『ありふれた話2016』(石巻)
7月3日(日)14:00/17:00

■いしのまき演劇祭ホームページ
http://i-engekisai.jimdo.com/

●ありふれた話2016 公演情報
http://neconokai.org/next/

●ありふれた話 上演台本 ※pdfでお読みいただけます
http://www.neconokai.org/arifure/arifuretext.pdf

●ありふれた話 初演(2015/07)舞台写真
http://neconokai.org/album/20160305/index.html

●ありふれた話2016 感想まとめ
http://togetter.com/li/992805

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星