2017年09月10日

公演のお知らせ「帰ってください。」

北村です。

先日息子くんが、無事に一歳を迎えました。
うれしすぎて愛しすぎて、もう、これは祭だよ!でっかいお祭やってやんよ!!と、うかれぽんちな私たち夫婦は息子くんを抱いてサンシャインシティまで遊びにいきました。まずは水族館いってやんよ!!とノリノリでエレベーターへ向かうと数十人待ちの整理券を配られあっさり萎え、トイザラスだけ寄って帰ってきたんですけど。

結果、手足口病というおみやげを頂きました…。
文字通り手足口に発疹を出してうなされる息子くんを前に打ちひしがれ打ちのめされ、私たちばかだったねあほだったね申し訳ないよねと反省しました。

なにもかもはじめてだから、正解も不正解もないんです。いつだってオロオロするだけ。息子くんが笑っていたら泣くほどうれしいし、少しでもイヤそうにしていたら身を切られるようにつらいです。

ありがとうね息子くん。ごめんね息子くん。私の宝物、宝物。

unnamed


息子が好きすぎて(場合によっては深刻なくらい)何も手につかない私ですが、最近は子育ての合間に芝居の稽古もしています。

以下、お知らせ。

timeline_20170811_234533


エレフセリヤpresents
『帰ってください。』
ザシキ・ワラシ。イヤナヒトガ・スキデス。


日本のどこか。古びた旅館。
座敷童に振りまわされる、女将と困った旅客たち。

あなたにはアレ、見えますか。

作:門肇
潤色:エレフセリヤ
演出:北村耕治(猫の会)

▪️出演
齋木亨子
高橋治
環ゆら
つかにしゆうた(ppoi)
徳元直子
宮沢大地(ケイエムシネマ企画)
最上桂子
(五十音順)

▪️タイムテーブル
10/7(土)13:00開演、16:00開演
10/8(日)13:00開演、16:00開演
10/9(月祝)14:00開演
※開場・受付開始は、ともに開演の30分前

▪️料金(前売・当日ともに)
2,500円

▪️場所
古民家asagoro
東京都中野区若宮3-52-5
西武新宿線鷺ノ宮駅から徒歩7分
http://www.asagoro.com/about.html

▪️ご予約[一般予約フォーム]
https://www.quartet-online.net/ticket/kaette-kudasai

▪️問合せ
エレフセリヤ
freedom2017.8.10@gmail.com

Twitter:@freedom_17_8_10
Facebook:エレフセリヤで検索!


お気づきでしょうか。
私、台本書いてないんです。今回は演出だけ。

エレフセリヤ主宰の最上さんとは、10年ほど前に共演(!)して以来、飲み友達です。当時からすっとんきょうな女優でしたけど、なんか数年前から「仲間たちと芝居をやるのだ!作るのだ!」と騒ぎはじめました。いつものたわごとだろうと聞き流していたら、いつのまにか演出に指名されていました。

稽古はやっぱり、楽しいです。
息子くんの誘惑に拮抗するんだから、なかなかですよ。

個人的にとてもワクワクする座組みを用意してもらえました。
私の仕事は、このワクワクをお客さまと共有する道筋をつくること。

ザシキ・ワラシってなんでしょうね。
私はいてほしいと思う。いたらいいなと思う。
だけどひとによっては、そんなこと1ミリも思わなかったりもするのでしょう。
そんなことを考えながら、日々俳優陣と言葉を交わしています。

会場はコマイぬ「親戚の話」でもお世話になった古民家asagoro。
あいかわらずのレトロな佇まいは、それだけでも一見の価値ある空間です。

すごしやすい秋の一日、やさしくて不思議な体験をご用意します。

皆さま、ご来場を心よりお待ちしております。

neconokai at 10:36コメント(0) この記事をクリップ!
その他 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星