2017年07月20日

巡る季節のなかで

image



近くで見つけた氷の文字

ひらひら。

季節はぐんぐん巡って

いきます。


昨年からずっと

生きることはつらいなあと

思ってきました。

死を目の当たりにして

生きる先に

待ち受けるものの姿に蹴倒されて

しまったのだと

思います。

それでも季節は巡り

普通に秋が訪れ

冬になり

やがて春が来て花が咲いて。

弘前の桜も本当に見事でした。

猫の時間のなかまや

津軽の友人たち

平塚の小学校や中学のともだち

高校の友

八ヶ岳の友人や風景

ここ東京のともだち

たくさんの人や自然に支えてもらい

1年を過ごしてきました。

そして何より

はるさんが見守って

くれたのだと思います。

蝶々になったり

蜘蛛になったりね。

毎日感謝しています❤

母や弟にも

感謝です。



気持ちが少しずつ

少しずつ

前を向いて

年をとることもOK

なにもかも

これから起きることを

味わって

できたら面白がって

生きていきたいなと

少しずつ。

泣き言や情けないことも

きっと言うと思うけれど

笑顔を形状記憶して

日々を過ごしていけたらね。

年をとることも感謝して

いけたらね。

面白がっていけたらね。

いいなと

思います。

子供みたいに。











necorima at 23:19|PermalinkComments(1)

初みんみん蝉鳴く

image


パソコンに向かって

原稿を書いていると

遠くからミンミンの声が。

初みんみん蝉です。

耳を澄ませました。

image


みんみん蝉には

梅雨明けがわかったのかも。

いのち短し蝉の恋ですね。


白昼の声切れ切れに蝉の恋

りま

necorima at 15:39|PermalinkComments(0)

梅雨明け晴天

そう思って眺めるせいでしょうか。

梅雨明け晴天!という光です。

image


今年の夏は

ひりひりとした思い出と

ぽかんとした穏やかさとで

サンドイッチされた時間に

包まれています。

こんなにも

夏の光が眩しい。


盛夏の光に溢れるベランダに

やけに人懐こい蝶々が

ひらひらと。

目の前に突進してくる勢い。

はるさんかなあ。

夏のひかりに黒い羽が

映えています。







necorima at 15:17|PermalinkComments(0)

花Saku8月号できました

和のマガジン花Saku

最新号ができました。

image



きものとわたしは

女優の二宮さよ子さんです。

月島

佃島界隈をご案内いただきながら

女優としての生き方や

こだわりについて

お話をうかがいました。

どうぞお楽しみに。


necorima at 12:51|PermalinkComments(0)

東京の夕空も

image


こころのふるさとが

たくさんあるのは

いいなと思う。

弘前

八ヶ岳

平塚

そして東京。

多摩川を渡る風景にも

慣れてきました。

遠くに丹沢連山らしき姿が

見えることも。

ちいさな最寄駅から見える夕焼けも

きれいだなあと。

はるさんと私のまちに

帰ってきたなと

思います。

東京もいつの間にか

ふるさとに。






necorima at 00:28|PermalinkComments(0)

2017年07月19日

平塚好日あんみつ時間

image


平塚もすっかり夏です。

南口から海へと続く

潮風の道を眺めながら

母とあんみつ。

この時間はありがたいなあと

いつも思います。

南口の風景はなつかしく

このまま八重咲町の家まで

ふらりと帰ってしまいそう。

亡き家はこころの中に。


母と話していて

びっくりぽんだったこと。

ほら、あの典子のボーイフレンドで

箪笥を買ってくれたひと。

た・たんすを買ってくれた

ボーイフレンド。。

そんな大きなもの買ってくれたひと

いましたっけ?

ほらホームまで仏壇を運んでくれた。。

えっ?‼それって

谷口くんのことでは?

そうそう最後のボーイフレンド。

いやいや

谷口はボーイフレンドではなく

夫ですよ‼

あら、そうだったかしらの母と

過ごすあんみつ時間。

穏やかにスイートです。













necorima at 17:43|PermalinkComments(0)

相模川を渡って

image


今日の相模川。

image


そろそろ梅雨明け

でしょうか。

数年前

梅雨入り梅雨明け宣言は

しません❗となっていた時期も

ありました。

入っても入ってなくても

どちらでもよいのですが

なんとなく

梅雨明け!みたいな宣言は

ほしい。

夏を迎える覚悟が定まります。

さあ来い!夏。

みたいな。覚悟。




necorima at 10:46|PermalinkComments(0)

よーく見ると蛙

image


野原に溶け込んだ

ちいさな蛙。

見つかりますか。

きれいに隠れています。

こんなちいさな蛙が

いっせいに

ぴょこぴょこ。

いのち息づく野山の夏。

都会に暮らすのが

ちょっと切なくなる

一瞬。


今日は平塚へ。

行ってきます。


necorima at 10:26|PermalinkComments(0)

2017年07月18日

スピッツを聴く夜に、

image



YouTubeを聴く夜。

はじめはスピッツの

ロビンソン

image


なつかしいメロディ。


ひとりで

音楽をきく少しさみしい夜は

なんだか高校生みたいな

きぶん。



image




空も飛べるはず

幼い微熱を下げられないまま〜

歌詞がとてもよい。

きっと今は自由に空も飛べるはず〜

image


次はイーグルスの

ホテルカリフォルニア。

ずっと昔

カセットテープいっぱいに

この曲だけを入れたテープを

作ったことがありました。

どこから聴いても

ホテルカリフォルニア。

笑えますが。

ビリーバンバンの

さよならをするためにも

聴いちゃおう。







necorima at 20:20|PermalinkComments(4)

ひと雨降って梅雨明け?




さきほどまで

雷ゴロゴロの世田谷でした。

こわごわ

パソコンで原稿書き書き。

降るだけ降ると

日射しがこぼれてきました。

子どものころは

派手な雷がなると

梅雨明けでした。

image


梅雨らしい雨も降らない東京ですが

まさか梅雨明けでは

ありませんよね。

image


ちいさな無花果の実。

みずのような

淡い匂いのする無花果が

昔庭になり

苦手でしたが

今は一番好きな果物です。

あのねっとりとした甘さは

大人の味わいでしょうか。









necorima at 16:11|PermalinkComments(0)