2018年05月28日

椎茸のステーキ

image


津軽産の立派な椎茸を

いただいたので

椎茸のステーキ。

image


こんな立派な椎茸

なかなかお目にかかることはありません。

image


一緒に届いたスナップエンドウも

お隣に。

image


家にあったゴーヤも一緒に。

焼いて。

きれいだなあーと

うっとり。

肉厚の椎茸ステーキ。

ジューシーで

めちゃくちゃ美味しかったです。





necorima at 13:02|PermalinkComments(0)

ソクラテスとクレオパトラ

image


朝からひたすら

書いています。

今週は書く書く書くの一週間です。

微熱のあるソクラテスですが

がんばって応えてくれています。

この軽い文章を書く専門のスマホさん。

ちょっと気難しいところもあるので

馴染みのクレオパトラと

名付けましょうか。

ソクラテスとクレオパトラ。

古代ギリシャとローマ帝国な感じが

いいですね。

ひと休みしたら

また書き書き再開します。








necorima at 11:39|PermalinkComments(0)

2018年05月27日

津軽からの野菜届く

image


津軽から元気色の野菜が

届きました‼

image


大豆の長もやし。

image


あく抜きしたワラビ。

image


取れっとれのアスパラ!

早速湯がいたり炒めたり。

image


さっと湯がいてワラビはお浸しに。

image


長もやしは細切り昆布と炒めました。

image


糀漬けの野菜。

image


どれもメっ!(おいしい‼)

食べているうちに

汗がばーっと出てきて

体温がアップしたのが分かりました。

津軽の野菜パワーってすごいなあ。

友人の半端ないエネルギーも

伝わってきました。

ありがとー。

明日から原稿書き

がんばります‼







necorima at 19:02|PermalinkComments(0)

相模川を渡って

image


強い日射しの照りつける

相模川を渡って平塚へ。

image


2日連続平塚です。

image


平塚も紫陽花が咲きだしました。

母が言うには

今日は陸軍記念日で

東京から平塚に疎開してきた日だそう。

近々のことは抜け落ちがちな母ですが

子供のころの話や女学校の話は

鮮やかに記憶に刻まれています。

私も88歳ぐらいまで生きると

近々のことはすっかり忘れ

花水小学校や浜岳中学

高校時代のことだけは

鮮やかに覚えているおばあさんに

なるのかもね。

記憶のキャパが決まっているのなら

新しいものからさらさらと

縁から零れ落ちていくことでしょう。

それもまたよし。

ひんやりさんには

心地よい暑さの一日でした。







necorima at 16:24|PermalinkComments(0)

その名はソクラテス

image


身の回りのものに名前をつけよう。

まずは相棒のパソコン。

原稿書きなど

一番お世話になっています。

名前つけ歴20年の友人によると

好きな作家や本の登場人物

好きな歌のタイトルなどもいいよね。

というので

中学生時代の懐かしい本

風と共に去りぬの作者

マーガレット・ミッチェルから

ミッチェルは?

フランス読みにミッシェル?

ミッシェル・ポルナレフの歌も

好きだったし

ビートルズのミッシェルもいい。

ためしにパソコンに向かって

ミッシェル!と呼び掛けてみましたが

どうも違います。

パソコンはさまざまな情報を与えてくれ

分かったような気持ちに

させてくれますが

本当に分かってる?

自分で考えることを放棄していない?

ソクラテスは?

知っていると思い込んでいる人に対して

問答し

自分は無知であること

自分は知らないのだということを

知っているという

無知の知という考えを伝えます。

ギリシャの哲学者ですが

毎日街角に立って人々と問答したのは

小うるさい妻クサンティッペと

顔を合わすのが嫌だったからとも

言われています。

知識人たちを問答で言い負かし

無知だということを証すのですから

疎まれ憎まれ

最後は裁判にかけられ

死刑となります。

毒ニンジンを従容として飲みます。

ちょっと横路に入りますが


この従容という二字はしょうようと

読むのですが忘れられない思い出があります。

高校三年生の現国のテストに

この従容の文字がでて読み仮名をふれと。

しょうようと読めたのは

大貫さんという女子ただひとりでした。

入学した日から卒業まで一貫して才媛で

今は千葉でドクターになっています。

オーちゃんと呼ばれ

ホームルームが同じだったので一緒にお弁当を

食べていました。

いつものようにお弁当を食べているとき

ねえねえ、オーちゃん、あの従容という文字

どこで覚えたの?と

今まで見たことのない文字だったので

聞いてみました。

その時彼女の口からでたのは

数日前ちょうどソクラテスの話を読んでいたら

従容として毒をあおったと書いてあり

なんて読むのかなと思って

調べたんだよね〜。

すごいなあ。オーちゃんもソクラテスも。

以来オーちゃんとソクラテスは

知の象徴に。

死に際してのソクラテスの考え方も

興味深い。

まだ死んだことがないから分からないが

もしも死が永遠に眠ることであるなら

夢みることもなく熟睡することは心地よいし

もしも死後の世界があるならば

あの世にいる知識人や詩人たちと

問答がしてみたい。

いずれにしろ死は怖いものではない。

ちょっと皮肉屋なところがあり

こういう人が身近にいると

大変かもなソクラテスですが

愛すべき存在。

パソコンの名は

ソクラテス。

相棒です。


















necorima at 10:41|PermalinkComments(0)

2018年05月26日

大磯鴫立庵

image


西行法師がその昔

こころなき身にもあはれは知られけり

鴫立つ沢の秋の夕暮れ

と詠み

新古今和歌集の三夕の歌として知られる

この和歌が

詠まれた地ではないかと伝えられている

大磯の鴫立沢。

ゆかりの鴫立庵を

友人たちと訪ねました。

image


沢が流れ

橋を渡ると別世界が広がります。

image


古木と茅葺きの建物と。

正岡子規も訪ねたという鴫立庵。

古来より俳諧師が跡を継ぎ

今もここで句会なども開かれているようです。

image


沢に囲まれ

目の前は「こよろぎの浜」

その向こうに太平洋が広がります。

大磯のまちを歩いたのは

初めて。

路地がたくさんあり

別荘や旧跡も残る大磯は

本当に魅力的な町でした。

またゆっくりと訪ねてみたいと

思います。

image


necorima at 20:23|PermalinkComments(0)

すとれんじふるうつOISO

image


高校の同窓生で友人の

好江ちゃんがオーナーとなった

ライブハウス&貸しスタジオ

すとれんじふるうつOISOの内覧会に

行ってきました。

大磯中学校の向かいに立つ

白とブルーのおしゃれな建物。

ピアノやドラムス

たくさんのレコードがある

お洒落なスペースです。

image


三階から二階を眺めると

こんな感じ。

三階から海や江ノ島

北には湘南平が見えます。

image


料理もズラリ並んで

オープニングを祝いました。

image


こんな素敵な巻き寿司も。

image


旧東海道の松並木も残り

別荘地大磯の風情が床しい。

近くに島崎藤村が晩年を過ごした邸宅もあり

路地の散策も魅力的です。

お茶とお菓子でひと休みも

welcome。

そのうちオーナーのジャズライブも

開かれるかも。

これからが楽しみな

すとれんじふるうつOISOです。



necorima at 17:32|PermalinkComments(2)

ルリマツリ咲く

image


冬の間死んだように枯れはて

もしやもうダメかもと心配したルリマツリ。

春になると

ヨロヨロな感じでしたが芽吹き

がんばれ〜の声に応えるように

葉を繁らせ

とうとう今朝は水色の花を咲かせました。

偉い。

健やかな気分で平塚へ。

ふわり、軽やかに

電車に乗ったのはよかったのですが

さあ横浜で降りようとすると

動けない。

閉じられたドアに

スカートがきっちり挟まれていました。

通勤特急なので

みなとみらい

元町中華街でもこちらのドアが開くことなく

終点の元町中華街で

降りるひとの中から気のよさそうな

女学生さんに声をかけて

あそこに見える駅員さんを

呼んできてもらえないかと頼みました。

はさまれたスカートを気の毒そうに

ちらりと見た彼女は

駅員さんに声をかけてくれました。

え?という顔で探す駅員さんに

救助を求める遭難者のように

手を振ってしまいました。

やれやれ

やってまった。

予定より遅れ気味ながら

平塚に向かっています。










necorima at 10:05|PermalinkComments(1)

その名はジャスティス

image


久しぶりに会った

高校時代の友人。


40歳を過ぎたころから

身の回りのものに名前つけているという。

愛用の自転車や万年筆

パソコンや車。

それぞれ星座の名前や惑星の名前をつけて

名前を呼んでいるそう。

ナイスだなあと

私はシャッポを脱いだ。

サジタリアス

リブラ

ネプチューン。

高校時代、隣の席に座り

採点されたテストの答案用紙を見せあい

勝った負けたと言い合った友人が

人生を豊かに楽しく生きるコツを見つける

達人になっていた。

すごいなあ。負けました。


パソコンとか愛用のペンとかに

名前をつけるといいと思うよ。

たしかに。

名前をつければなんだか人格をもって

イキイキと動きだしそう。

家族にもなれそう。

愛用の自転車をジャスティスと名付け

元気に走り回っているらしい友人。

まずは相棒のパソコンに

どんな名前をつけようか

思案中だ。











necorima at 09:10|PermalinkComments(2)

2018年05月25日

紅茶煮豚を作る

image


豚肩ロースの塊と

豚バラ肉のブロックを買ってきて

原稿書きの合間に

煮豚を製作中です。

image


デオキシオイルと胡椒をふりかけた肉に

セイロン紅茶で淹れたお茶を

ひたひたになるほど浸し

ニンニク

生姜のスライス

白ワイン

たまり醤油を適宜いれて

ひたすら煮こみます。

image


煮込みスタートの顔。

煮上がるとどんな顔に変わるか。

楽しみに。

ワインと醤油とガーリックの

いい匂い。

鍋から流れてきました。











necorima at 15:07|PermalinkComments(0)