2018年08月14日

浜松の鰻焼き上がりました

image


原稿を編集部に送って

ようやく鰻に取り掛かりました。

半分は白焼き。

グリルでこんがりと。

半分はグリルでさっと焼いて

お湯で油を流して

また焼いてタレを塗って

焼いてはタレをからめて。

こんな焼き色に

仕上がりました。

醤油で食べる白焼きが美味しい。

んめ!

原稿も入稿しましたし

明日はさっぱりして

弘前に向かいます。

荷造りはこれから〜😊

necorima at 20:55|PermalinkComments(0)

書くことを生かしつつ転職したい〜

image


お盆休みもない編集部から連絡があり

1600文字ほど加筆中です。

1600〜2000字ぐらいは

かるがるいける分量だと感じるのは

日頃から書いているからこそ。

毎日書いていないと

書けなくなりますよね。

猫の時間を14年書き続けているのも

呼吸するように書くことが

大切だと思うから。

ちょっと転職しようかなあと

思うところもあるのだけれど

書くことはやはり止められない。

転職➕書くみたいな路線を模索中。

image


氏神さまにもお詣りして

image


柏手を打って。

image


さあ原稿書くぞの午後。


necorima at 15:26|PermalinkComments(0)

素敵な80代めざします

image


久しぶりに筋トレに行きました。

体を動かすと心地よく

血の巡りもよくなる感じ。

往復のウォーキングは

無心で歩くもよし。

つらつら考えごとをするも

よし。

筋トレで出会った80代と思われる女性に

声をかけていただきました。

その髪飾りかわいくていいわね〜😊。

image


ちょっとびっくりして

いえ、年甲斐もなくてーなどと

思ってもいない言葉がつい

口からこぼれました。

何をおっしゃるの、かわいいものを

身につけようと思うことが大切なのよ〜と

話すその方も

淡く色のついたサングラスに白いお帽子

首もとにはクリーム色のスカーフが

巻かれています。

とってもお洒落。

ありがとうございます!暑いので

気をつけて〜と手をふって

おわかれしました。

お洒落をして

若い?人にも気軽に声をかけられる

そんな80代を目指したいなと

あらためて思った次第です。








necorima at 13:31|PermalinkComments(0)

今年初の浜松の鰻

image


ピンポーンと玄関チャイムが鳴って

届いたのは浜名湖の鰻。

はるさんのお友だちが

送ってくださった鰻でした。

私にとっては今年の初もの。

一人で鰻もねえ〜と思っていたので

うれしい。

image


八ヶ岳に名古屋風直焼きの

鰻屋さん『森のやまびこ』があり

はるさんは白焼きが好きでした。

ワサビ醤油でいただくと絶品。

私はひつまぶし。

浜松の鰻もめちゃくちゃ美味しいはず。

丁寧に家で蒲焼きにします。

グリルで焼いては

水で軽く洗って浮き出た油を落とし

タレを塗っては焼くを

三回繰り返すとかなり

本格的に焼き上がります。

はるさんは白焼きで

私は蒲焼きでいただきます。

今年はこの鰻だけで充分🎵








necorima at 09:58|PermalinkComments(0)

2018年08月13日

少年少女世界の名作文学

image


50年の年齢を重ねた

少年少女世界の名作文学。

大好きだった一冊を

札幌で読み返しました。

すでにこの本は

次の次の世代に譲られています。

image


久しぶりに読み返したのは

ケティ物語。

ひとりの少女の成長が描かれています。

9歳の私はどんな気持ちでこの本を

読んでいたのでしょう。

同じ巻に収められている

少女パレアナもそうですが

常にものごとを前向きに

明るくとらえましょう〜という

メッセージが至るところに。

多分そのへんがアメリカの

少女小説の狙いで

私はまんまとすっかりその狙いに

はまっていたのでした。

しかも今もそのまま。

算命学を読むようになってから

さまざまな星の影響を受けて

さまざまな星を持って

ひとは生まれてきたのだと

気づきましたが

私のなかには生涯子どもという星もあり

やっぱりね。

今でも赤毛のアンや少女パレアナや

若草物語にワクワクするはずだわ。

50年以上前に読んだ本を読み返し

9歳の自分とも再会した

この夏でした。














necorima at 19:48|PermalinkComments(0)

海軍火薬厰のあった街平塚

image


朝のNHKの番組『おはようニッポン』の中で

平塚空襲を語り継ぐ展示が

平塚博物館で開かれ

語り継ぐ人々の活動が紹介されていました。

image


子どものころ住んでいた家の天井に

焼夷弾が落ちたという跡があったのを

ありありと思い出しました。

昭和20年7月26日から27日にかけて

海軍火薬厰のあった平塚には

東京大空襲を上回る

42万もの焼夷弾が落とされました。

平塚には40万坪にもわたる広大な

日本海軍省直属の兵器工場

『海軍火薬厰』がありました。

ここで戦艦大和の砲弾の火薬や

人間魚雷回天の火薬なども作られて

いたようです。

現在の横浜ゴム、総合運動公園、共済病院など

一帯が海軍の敷地だったのですね。

落とされた焼夷弾の幾つかが

八重咲町の実家にも落ちていたのだと

今更ながら実感しました。

女学生だった母は

軍需工場で戦闘機のプロペラを

磨いていたと話していたことが

あります。

たくさんの友が爆撃で亡くなったとも

聴いていたのに

平塚の歴史にあまりに無関心だったことを

恥ずかしく思いました。

image


子どものころに

海軍の火薬厰があった平塚にも

原子爆弾が落ちていたかもしれないよと

聴いたように思います。

戦争にまつわる映画やテレビは

息が苦しくなるので避けてきたのですが

今放送されている日曜劇場

『この世界の片隅に』は

朝ドラ『ひよっこ』で東北出身の

すみこを演じた松本穂香さんにひかれて

毎回拝見しています。

戦時中の広島、呉を舞台に

侵食されていく日常のなかで

普通に

つつましやかに暮らしていく人々の姿が

愛しい。

原爆が落ちていたかもしれない街

平塚でもきっと

人々は一心に

すこやかに暮らしていたのだろうと

73年前の夏を思います。













necorima at 09:40|PermalinkComments(0)

珈琲ソーダはオールフリー

image


朝からビールみたいに見えますが

思いついて作ってみた

珈琲のソーダ割り。

見た目も雰囲気もほろ苦味も

ビールのよう。しかもオールフリー無添加。

朝のドリップ珈琲の残りで

作ってみました。

ホップの代わりに

やわらかい珈琲の香り。

なかなかイケマス。

拭き掃除のあと

ユーミンを聴きながら。

今日は原稿の手直しをして

過ごします。

哀しみのルート16

この街は遠すぎて

戻れない〜。🎵

そのままのきみでいて〜。

思い出が多過ぎて〜

戻れない哀しみのルート16〜。





necorima at 09:13|PermalinkComments(0)

2018年08月12日

50年の変化はものすごい

image


相模川を渡って

平塚へ行ってきました。

母や弟と食事をしながら

思い出話を。

その思い出が我ながら時代がかっていて

びっくり。

家の台所がまだ土間で

土間には井戸があり

お風呂は薪で焚いていて。

電気冷蔵庫はまだなくて

毎日氷屋さんが氷を運んでくる

木の氷冷蔵庫。

もちろん電話などなくて。

まだ4歳〜5歳ぐらいの

記憶でしょうか。

台所の窓には夏場

ヤモリが張りついて。

夜は暗くて静かで

蚊帳を吊って眠って。

50年余りの変化というのは

いつの時代も

こんなに大きいものでしょうか。

この先の50年後を

見ることはできませんが

平和だけは変わりなくと

祈ります。








necorima at 17:34|PermalinkComments(0)

沖縄返還記念国体のヒーローでした

image


平塚へ行く前に

お仏壇を浄めて。

お線香立ての灰をきれいにして。

image


はるさんが活躍した沖縄返還記念国体の

優勝オブジェも清めました。

1973年に開かれた沖縄国体は

沖縄の日本返還が決まり

開催された国体でした。

今思うと歴史的な意味があります。

沖縄県としての国体です。

はるさんは神奈川県代表として

400メートルリレーに出場し

優勝。

多分高校生大学生成人と各世代から

選ばれた四人の一人だったのでしょう。

50歳を過ぎてからそのことを知り

え?高校生の時に国体に出たの?と

間抜けな質問をして

はるさんをズッコケさせました。

『進学校だったから、誰も国体なんか関心なかったよね』と

はるさんはボソボソ。

いえいえ私の世界が狭かっただけです〜。

申し訳ない。

そういえばよく壮行会があり

その度にはるさんも

ステージに立っていたような。

というわけで

長髪をライオンのようになびかせ

トラックを走っていたはるさんを

しのぶのが

私のお盆です。

image


氏神さまにも

またよろしくお願いいたしますと

お詣りしました。



necorima at 10:44|PermalinkComments(0)

朝の蝉時雨

image


今朝は少し涼しく

エアコンなし

窓を開けると蝉時雨。

猛暑の日々を思うと

朝は新涼です。

image


自分のために珈琲をいれて。

この自分のために〜ということが

大切だと最近思うように

なりました。

今生を一緒に生きるわたしを

自分で大切にしないとだめですよね。

ひとに喜んでもらうには

まずは自分が明るく元気でいないと。

そのためには

自分を大切にすることも重要。

自分をなおざりにしていて

ひとをしあわせにすることは

できませんね。

みんなが

しあわせに暮らせることを願うなら

まずは自分を大切に

明るく生きることだと

思うんです。

今日はこれから平塚へ。

笑顔を届けに行ってきます。

みなさまもよいお盆を

お過ごしくださいませ。




necorima at 09:12|PermalinkComments(0)