2017年09月23日

ひとりの休日

image


ひとりで過ごす休日に

ようやく慣れてきました。

土曜日と日曜日は

ふたりで過ごす。

いつからか

それが決まりみたいになっていたので

土日には他の予定を入れないのが

暗黙の約束でしたから

はるさんが亡くなってから

なにをしてよいのか分からず

土日は気持ちがざわざわ。

無理やり予定を入れて

いそがしくしてみたり

土日をどう過ごすかが

課題でした。

あれから一年が経ち

しずかな心でようやく

土曜日日曜日を過ごすことが

できるように

なりました。
image


雨めいた休日は

好き。

本を読んだり、音楽を聴いたり

原稿を書いたり。

今日はなにをしましょうか。










necorima at 09:43|PermalinkComments(0)

2017年09月22日

いずみやのクッキー

この間の読書会のおやつに

いずみやのクッキーがでました。

ひとめ見て

どうみてもいずみやのクッキーでしたから

わ・いずみやのクッキーだ。と

口からことばが。

え?そうなんですか?

見ただけで分かるんですか?と

読書会に参加している25歳男子と

23歳の女子。

女子はすぐに確認しに行った模様で

確かにいずみやのクッキーでした!と

驚き顔。

えええ?いずみやのクッキーを

知らないんだ。。

ひと口食べて、美味しいですね!と

言った25歳君に

そう、昭和の味だよね〜と

思わず口走った私に

あのう〜僕、平成生まれなんですけど〜。

ドヒャあ、そりゃそうだ25歳だもんね。

一緒にゼミみたいな読書会をやっていて

普通に感想や意見交換をしていると

相手の年齢もじぶんの歳も

すっかり忘れていました‼

素朴で美味しいです、なんて

言いながら

いずみやのクッキーを食べてる心優しい

二人に

昭和の40年ぐらいまではね

お中元はカルピス

お歳暮にいずみやのクッキーまたは

ピーセンをもらうと

子供たちはうれしかったんだよ〜

みたいな昔話まで披露しちゃう

わたしに笑っちゃいました。

この緑や赤の付いたクッキーが

一番人気で

弟と取り合った〜話には

え?清水さんが

クッキー取り合ったんですか〜

へぇ〜とにっこりする心優しき若者。


ついこの間のことのように思うことが

もう歴史的なことになってる?

何せ粉の辛子があったなんてことも

みんな

ヘエ〜でしたから。

からしはチューブしか

見たことないんですよね。

湯呑み茶碗に入れた粉の辛子を

ぬるいお湯でといて

お皿の上に伏せておく

なんて光景はもう

昭和の時代劇の世界にしか

ないのですね。

若いひとには

もしかして

もしかしなくても

凄い年輪?をかさねたひとに

思われているのかも〜と

我ながらびっくりでした。

やれやれ

そうなのか。













necorima at 21:57|PermalinkComments(0)

花Saku10月号



image


和のマガジン花Sakuの

最新号が出来ました。

小紋で巡る

富山県の小京都城端の街並み。

image



きものとわたしは

演歌歌手の真木柚布子さん。

よかったらご覧ください。


necorima at 15:12|PermalinkComments(0)

原稿書きの昼

image


今日の移動書斎は

メロウブラウン。

自分で缶詰状態を作らないと

集中して書けないから

メロウブラウン。

場所を移動するとスイッチが入るので

周りがどんなに賑やかでも

うるさくても

かまわない。

書き上がるまで

帰らないぞの

気持ちで。







necorima at 11:22|PermalinkComments(2)

2017年09月21日

松任谷由実コンサートツアー宇宙図書館

image


2016年11月にスタートした

松任谷由実コンサートツアー

宇宙図書館。
image



明日の東京国際フォーラムが

80回。最終日です。

79回目の今夜行ってきました。

image


棚の隅に眠っていた

遠い日々の贈り物

という歌詞で始まる宇宙図書館。

まるでユーミン

私の為に作ってくれたの?と

思ってしまうような曲ばかり。

グレイ

黄昏が夜に名残を惜しむ

まだしばらくは明かり灯さず

窓にもたれて

会えなくなったひとの気配

抱きしめてみる(GREYより)


コンサート全体も一冊の本を

手に取り

頁を開き

読んでいくような雰囲気で

ところどころに懐かしい曲が

散りばめられ

ユーミンが大好きだったはるさんと

歌詞が重なり

涙があふれて

泣きながら聴きました。

ひこうき雲。

やっぱり泣いて。

なつかしい明るい曲もたくさん。

泣いて笑って踊って。

(コンサートの3分の2はスタンディングで

踊っていました。😅)

ユーミンはアーティストで

ずば抜けたエンターテイナー。

2時間15分

休みなくぶっちぎりで

歌って踊って。

楽しませてくれました。

本当に素晴らしい

大満足の2時間15分。

時に負けないように

これからもがんばっていきますーと

話すユーミンに

すごく人間味を感じました。

63歳のユーミンに

元気と生きる気力を

プレゼントしてもらった

そんな夜。

きっと一緒に

はるさんも聴いていたと思います。

楽しかったね。
image
















necorima at 22:34|PermalinkComments(0)

きちんと昼ごはん

image


シシトウと茄子の

はちみつと味噌の炒めもの。

image


伊那葱のオイル焼き

image


じゃがいもと茄子の味噌

赤米入り雑穀ごはん。

きっちり作って

きっちり食べる。

青空と秋のひかりを眺めながら

いただきました。

来週の取材の資料が届いたので

プリントアウトして

眼を通しつつ。




necorima at 15:42|PermalinkComments(0)

生かされて

image


昨日のちょっと弱気な

わたしに

天翔る人から辛口のコメント🎵

生かされていることへの

感謝を

忘れていました。

数時間で消えてしまいましたが

確かに読みましたよ。

生かされているのですから

生ききらないとね。

あるままに受け入れて

生ききります。

今日は抜けるようなという表現が

ぴったりの青空。

東京の空もきれいです。

image


はるちゃんにも

感謝して毎日を生きていきます。

枝豆

きれいです。

image



necorima at 13:24|PermalinkComments(4)

ちょっと前向きに

image


東京も

窓を開けると

爽やかな風が

流れ込んできました。

暑さ寒さも彼岸まで

というのは本当ですね。

母もよく

お彼岸を過ぎると

しのぎやすくなるわよと

言っていました。


台ケ原宿の骨董市で買ってもらい

しまいこんでいた

朱塗りのお膳。

出してみました。自分のために。

あるものをお皿にのせて。

ちょっとお皿が

大きい。

でも少しだけ

テンションを上げて。

今日は原稿書き

がんばります。

よい一日に、しよう。

image




necorima at 09:44|PermalinkComments(0)

2017年09月20日

紫蘇の葉の醤油漬

image


八ヶ岳でもとめた大葉。

水洗いすると

香りがふわりと立ちました。

塩揉みして

醤油漬けに。

image


今日は平塚で母と弟と食事をし

歯が痛いという母の

歯医者の予約を入れて。

日暮れが早くなったことに

驚く9月の夕方。

2度目の秋なのに

慣れない秋の夕暮れです。



necorima at 19:23|PermalinkComments(0)

平塚へ

image


いつものように

相模川を渡って平塚へ。

image


訳の分からない長い夢を

明け方に見て

とてもとても長く寝てしまった朝。

ちょっとまだぼんやりしながら

相模川を

渡りました。


necorima at 11:50|PermalinkComments(0)