2017年02月23日

津軽海峡冬景色

image


津軽海峡冬景色を歌いながら

原稿の校正しています。

上野発の夜行列車

降りた時から

青森駅は雪のなか

私もひとり連絡船にのり

やっぱり

北よね。

帰るのは。

上野から朝8時半の

特急いなほに乗ると

弘前に着くのは

夜の10時過ぎでした。

赤ちゃん背負って

一人で弘前から平塚まで

大荷物で帰ったことも

ありました。

13時間かけて。

たくましいよね

北の女は。

雪に鍛え上げられて

いますから。

紅茶卵を煮ながら

校正がんばりますう。

image



necorima at 15:06|PermalinkComments(0)

花たち・おんなたちの生命力麗し

image


image


image

image

取材のアポ取り。

往年の大女優の方の

気っ風のいい

小股の切れ上がった❔的な

いきのよさ

かっこよさが

電話口から伝わって来ました。

ワイ!(津軽の感嘆詞)

なんぼかっこいいべ。

そんな七十代を

めざすべし。

necorima at 14:13|PermalinkComments(0)

人生が完成する日

image


つばた英子さんの本

ふたりからひとりを

読んでいて

人生が完成する日という言葉に

出会いました。

人生が完成する日

それは人生の終着点。

はるさんの

人生が完成する日

共にいることができて

心底よかったと思いました。

ゴールを切る姿を見ることができた。

最後のランに

拍手を贈ることが

できた。

あの人は最後の最後のまで

あの人らしく

生ききりましたもの。

弱音も吐かず

前を向いて。

去年の今ごろ

ねぇ夏の日本一周の船旅に

申し込まない?と言い出し

え?❔

元気になったらねとしか

言えなかった私。

きっと気持ち的には

行く気満々だったのだろうな。


出会った頃

自分の人生はいつも

画竜点睛を欠くんだと

言っていました。


確かに〜と思いあたること多々有り。

高校1年の春の遠足。

久能山のイチゴ🍓ハウスに

クラスごとに解き放たれ

イチゴ狩りをしました。

当時のイチゴ🍓は酸っぱくて

小さなカップにコンデンスミルクを

持たされて。

はるさんはそのとき

30分で幾つのイチゴ🍓を食べることができるか

挑戦していたらしく

189個という個人的な記録を

達成しましたが

誰もそんなことは気付かず。

記録達成に夢中になるあまり

イチゴを探して探して

白い🍓と格闘して

バスに乗り遅れ

最後部席に座る羽目になり

山を下る道でバス酔いし

食べたイチゴ🍓をバスではく!という

派手なデビューを果たしました。

本当に目立つことの好きな

ひと、でしたよね✴

でも多分

61年の人生で

一番かっこよく、

走ったのは闘病中の2年だったと

思います。

最後までかっこよかった!!

ナルシストの本人は17歳で

本当は死にたかった!なんて

言っていましたから

61歳十分長生きしたよ。

ひよひよと枯れて

しわしわの年寄りになったはるさんは

想像できません。

かっこよく、生ききりたかったのでしょう。

きっと。

人生の最後

画竜点睛を欠くことは

ありませんでした。

はるさんからバトンを受け取った私は

人生の第四コーナーをしっかり走り抜け

かっこよく、ゴールを切らないと

いけません。

はるさんが選んだ

最後のひととして

かっこよく、

美しく。





necorima at 11:25|PermalinkComments(1)

2017年02月22日

平塚時間を楽しむバオバブ食堂

image


中学

高校と一緒だった友人と

バオバブ食堂。

中学の放課後

学校の向かいにあった桃浜公園の

ブランコに乗りながら

当時流行っていた歌の歌詞の

新たな解釈を

語り合ったね。

ある日突然

何でふたりは黙るのか?みたいな。

江南目指して

二人とも一点でも多くとりたいと

思っていたけど

楽しかった。

学生時代はもう一人の友人と三人で

大きなリュックを背負って

木曽路や能登半島を

歩いて旅した。

木曽の馬籠の民宿で

飲んで阿波踊りをしたり

彼女は二日酔いで

もう歩けないから

先に行って🙋みたいなことも。

エネルギーが有り余って

無茶をしちゃいそうな40代。

ほとんど付き合いのなかった50代を

超えて。

もう笑い話に

してもいいよね。と

久しぶりに

しみじみとふたりで話して

笑いました。

振り返ると

夢のごとし。

きっと人生って。







necorima at 20:52|PermalinkComments(0)

青森からの便り

image

昨日はねぷた村で

ねぷた囃子に合わせて太鼓を叩き

藤田記念庭園洋館喫茶室で

アップルパイセットを食べ

今日は青森県立美術館に

来ています!と

息子たちから写メが届きました。

雪に埋もれたあおもり犬です。

奈良美智さんの

作品。

あおもり犬も

ちょっと寒そうですね。

image

ランチは海坊厨で食べたそう。

青森

満喫してね。



necorima at 15:52|PermalinkComments(0)

平塚好日

image

平塚の母のホームに

来ています。

花と一緒に。

姉貴

何を食べているのかなと

時々思っていると言う弟。

私が何を食べているかなんて

気にしてくれる人が

いてくれるなんてね。

ありがたいです。

母がホームに入って

そろそろ

1年です。



necorima at 15:26|PermalinkComments(0)

猫の日、ミーに会いたい

075e8ebd.jpg
af40338f.jpg
87ef304e.jpg
d5624ab1.jpg
439a61da.jpg
cb71048d.jpg
286f1910.jpg
83bf6bb2.jpg
ed7ef6f2.jpg

猫の日

ミーに会いたい。




necorima at 11:37|PermalinkComments(0)

2017年02月21日

弘前公園の桜見られるかも

image


大仙院の和尚さまの

ことばを胸に納めたとたん。

気持ちが上昇しました。

こころ持ちが変わったのを

見計らったように

大きな取材とイベントのお話が。

今を生きないとね。


雑誌の仕事は

先へ先へ。

今は8月号掲載の

アポ取りをしています。

2月なのに8月。

そうしたら今日は

来年の桜号の取材の依頼が。

今年の桜を取材しないと

来年の掲載には

間に合いませんものね☀

気持ちはもう

来年の桜です😃


necorima at 18:54|PermalinkComments(4)

大徳寺大仙院

image

修学旅行のしおりを

眺めていましたら

ところどころに

書き込みがあります。

大徳寺大仙院の住職のお話が

抜群に面白い❗と

拙い文字で書いてあります。

しおりには

たくさんのパンフレットも挟まれていて

大仙院のものはビニール袋に入れてあり、

特別丁寧な扱いです。

開いて読んでみました。

今を丁寧に生きることこそ

肝要である。

平常心で

切に生きよ。

今がんばらずにいつ頑張るのか。

17歳の私のこころに響いた

ことばの数々。

心して

受けとりたいと

思います。

image




necorima at 11:14|PermalinkComments(0)

こころは弘前へ。

image



息子とおよめちゃんが

朝イチの飛行機で

青森に行きました。

無事到着との知らせ。

飛行機

羽田空港に引き返さなくて

よかった✨

バスで弘前に向かっています。

岩木山見えるでしょうか。

弘前のおすすめの店

うるさく情報提供しておきました。

藤田記念庭園の洋館の喫茶室は

いいよ➰💮

みたいな。

わたしも

こころだけ弘前に

飛びます❤

よい2日間をね。

image


necorima at 09:38|PermalinkComments(0)