2016年07月29日

夏晴れ天晴れ

0571274f.jpg
2514f7e9.jpg
3a866bc6.jpg
夏の始まりにふさわしい一日。
何かが動き出したような
変わり目のような。

新しいこととの出会いが三つも
ありました。
これからどのように展開していくのか
楽しみです。

そのほか
はるさんの高カロリー栄養補給のための点滴も
夕方から始まりました。
16時間ほどかけて
静脈に点滴していきます。
介護用品を持ってきてくれるかた
在宅治療のための往診の医師
保険調剤師のかた
在宅治療のための看護師さん
いろいろな方が自宅にみえて
にぎやかです。

点滴は週に何回するのか
探りながらのスタート。

誰もが
ゴールのみえない
長距離走にチャレンジしているのが
生きるということなのだなあと
思います。
長距離走だと気づかないで
猛烈ダッシュをしたり
適度な補給をしないで走り続けてしまうと
アブナイ危ない。

ゆるゆると
さぼりながらね〜
という小野正文先生の言葉は
92歳まで生きたひとならではの
実感なのだなあと
あらためて思います。

清水さん〜
サボるが勝ちだよ〜
ゆるゆるとね〜
という小野先生の応援をむねに
生きていきたいです〜。

こざっぱりと明るく元気に。
プラス心穏やかに〜。


necorima at 23:49|PermalinkComments(0)

梅雨明け十日

38d78d18.jpg関東も梅雨が明けました。梅雨明け十日は晴天続きとか。

暑さが襲いくるなか
思い立って
窓拭きをはじめました。
梅雨明け初日にすることだろうか。
暑いなかで汚れを落とすのが
気持ちよいのだ!と
モップに水を含ませ
きゅっきゅ。
滴と共に汚れが落ちていきます。
ああ〜さっぱりした!

窓拭きの滴が流す夏の鬱さ
蝉時雨朝の仕事の応援歌

りま


necorima at 09:52|PermalinkComments(1)

2016年07月28日

富良野のかまり

9e596ab9.jpg
61ab94bd.jpg
b7ed18f1.jpg
北海道を旅した友人からいただいた
富良野のお土産。
富田ファームのラベンダーです。
今日のお風呂はラベンダーのかまり。
さだまさしさんの
北の国からのCDを流しながら
入るべし。

夕飯は
ささげと甘唐辛子の味噌炒め。
緑がきれい。


necorima at 23:46|PermalinkComments(0)

郵便局大好き

af601b2f.jpgいただいた暑中見舞いのお返事を出しに
郵便局へ。
ジブリの切手の申込書が置いてありました。
予約制だとか。
郵便局に寄る度に
新たな切手に
みとれてしまいます。

林明子さんの絵本に登場するシーンが切手になったものは
なつかしくて思わず手が伸びました。
友人たちからのお便りの返事や
おちびさんたちへの
お便りに。

彼女たちが切手に気づくのは
いつごろかな。
と思っていましたが
以前
大きな封筒一面にさまざまな切手を貼って出したところ
おばあちゃん
切手がいっぱい貼ってあって凄かったね〜と
さく。
やっぱり気づいて
いたんだね。
素敵な切手
探します。


necorima at 10:28|PermalinkComments(0)

2016年07月27日

ちょいきれ

e79babe0.jpg
3fb2de84.jpg
63f4be85.jpg
穏やかに〜と思いつつも
今日はちょいきれ。

自分の手のひらに小さなアザが
残った。
でも何か吹っ切れて
トウモロコシと
いただきものの
トマトを
頬張った。
無理はいかん。

マイペースでと
思い至ったばかりなのにね。
自棄になって
買ったのは
白い百日草。
かわいいやけ買い。
赦す。

今日はお灸の代わりに
テルミー。
足を揉んで
終わる一日。


necorima at 23:27|PermalinkComments(0)

夏野菜畑のパスタ

176057e8.jpg
675e48a6.jpg
d943c4e6.jpg
98e15e97.jpg
伊那谷の農園から
無農薬の夏野菜がどっさり
届きました。
生き生きと
美しい。
早速
野菜畑のパスタを作りました。
ささげもなつかしい味。
油いためのデンブを作る前に
ゆでたてをさくっと。


necorima at 12:45|PermalinkComments(0)

いつもの朝

dc7c6003.jpg原稿の校正をし
写真のやり取りをし
合間に洗濯機を回し
洗濯物を干し
アポをとり。

いつもの朝が
ありがたい。

穏やかな一日のはじまり。


necorima at 11:20|PermalinkComments(0)

2016年07月26日

猫宣言

d24f430a.jpg
4962218e.jpg
8498f2fd.jpg
今回の入院最終日。
泰山木の花を眺めながら
病院への道を急ぎました。
それぞれの町には
それぞれの町の雰囲気があり
大学病院
地域の病院
お医者さまの雰囲気もそれぞれに違って
おもしろい。

同じ病気を診ていても
視点の違いや価値観
人生観かな?
それぞれの個性が現れて
興味深いです。

はるさんの闘病生活も足掛け三年。
病との付き合いも長くなりました。
ひとの顔や性格が違うように
体に宿ったガンにも性格があり
それぞれ違うように
思います。
タフなひとの作ったガンは
やっぱりタフだ。
ガンもそのひとの一部ですものね。

本体と本体が作ってしまったガンとの闘い?
共存?は
根気比べのように
長期戦。

もうここまでくると
焦っても仕方がないので
ゆるゆるいくしかないよねと
自分にも言い聞かせています。

短距離走ではないと分かりましたから
体力
気力
エネルギーの配分を考えて。
そして適度な開放を。

たまには気持ちを緩めないと
プツンとキレたら
大変です。

最初は修行かと感じていましたが
今はもう
この時間
この状況さえ楽しむしかないやと。

多分それは
ぎりぎりの選択に満ちた
1年8ヶ月の時間が
教えてくれたこと。
それらの果てに
今があるのだなあと。

自分を追い込まず
ダメダメの自分も許し
マイペースに
生き続ける。
猫らしく
トラらしく
ペガサスらしくね。


necorima at 21:01|PermalinkComments(0)

夏氷

88b087fd.jpg
b34cf1a0.jpg
在宅診療をお願いしているクリニックからの
帰り道。
自由が丘の緑道には
氷の旗がひらひらと。

かき氷を食べなくなってずいぶんになります。

最後に食べたのは
いつでしょうか。
札幌の夏。
大通り公園の噴水に足を浸しながら
おちびさんはブルーハワイを
さくさくと。
若いなあと
ほんのり日に焼けたほっぺたに
みとれた夏の日。


necorima at 13:18|PermalinkComments(0)

仕事も少しずつ

99cd3103.jpg朝から
書き上がった原稿を先方にお送りしたり
写真を宅ファイル便で編集部に送ったり。
食卓テーブルは仕事机に変身します。

ちょっとぼんやりすると
パソコン画面はすぐに
スライドショーになり
これまでに取り込んだ写真が
次々と現れます。
あら
はるさんだ。

仕事もがんばらなくちゃね。
よい一日を。


necorima at 09:52|PermalinkComments(0)