ネダジマキコ

ヘビメタバンド「ネダジマキコ」のブログです。 やっとこさリニューアルしたホームページはこちら! http://nedajimakiko.kitunebi.com/

「2012年、マヤ暦が告げたのは世界の終わりではなかった!」

そういって始まったネダジマキコ。気が付けば2016年になっておりました。
熱心なマヤ暦信者たちのおかげで、相変わらずこのネタを継続して使うことができましたが、この4年という歳月は、大学生なら卒業を目前にする頃合。

この4年、私にとってネダジマキコとその仲間たちは、生活の一部どころか、ほとんど全てでした。
いつしか10人規模の大所帯になっており、個性的すぎる面々に頭を抱えることも多々ありましたが、おかげで自分一人では見ることのできなかった景色を、たくさん見ることができました。


前回のうぽるきじでは、地下アイドル時代に培ったノウハウの全てをぶつけることができ、目を輝かせたお客さんから「アングラですよね!」という、名誉だか不名誉だか判別不能な評価さえいただき、一つの確かな手応えを得ることができました。


そして9月の舞台。
私が背負ってきた4年間分の全て、情熱、責任、業(ごう)の全てを注ぎ込むつもりです。


そして、この舞台が終わったら、
ネダジマキコは活動休止といたします。


願わくば、各々が各々の名前で活動して、成長していずれまた、ネダジマキコに戻ってくる。
そんな未来が、遠からず訪れんことを。


<舞台のチラシができました!第一弾は、こちら!!>
チラシ表チラシ裏

KIMG2458


ずいぶん遅くなりましたが、来てくださった皆さん、出演してくださった皆さん。
どうもありがとうございました!


るきじ祭りなる怪しげなイベント、まさかこれほど賑やかなものになるとは思っておらず、完全に私は奥義習得の際、比古清十郎に背水の陣で向き合おうとした剣心と同じ心持ちでいました。

が!

おかげ様で死ぬこともなく、かといって天翔龍閃を習得したわけではありませんが、本当に楽しいイベントになりました!!

KIMG2460

(死にはしませんでしたが、冷蔵庫の幽霊と、システムエンジニアの幽霊に憑かれて、即興寸劇では大変な目に合いました:汗)


るきじ祭りとは、るきじが心から楽しむイベントと見つけたりっ!などと、調子に乗って言ったりしてみます(小声で)。


さて、番組配信が終わってからの後半コラボ『DJるきじタイム』。
こどもの日、ということで私が子供の頃に大好きだったアニメの主題歌を、当時と同じOPサイズに編集してお送りしました!!


スパイス学園男子
①『GET THE WORLD』影山ヒロノブ~爆走兄弟レッツ&ゴー!!より~
②『ハートを磨くっきゃない』TOKIO~飛べ!イサミより~

スパイス学園女子
③『GHOST SWEEPER』原田千栄~GS美神 極楽大作戦!!より~
④『おっとどっこい日本晴れ』谷沢伶奈~キャッ党忍伝てやんでえより~

てれぱぴーず
⑤『HEARTの形状』B∀G~ジャングルの王者ターちゃんより~
⑥『Successful Mission』林原めぐみ~セイバーマリオネットJより~

30代には染みる懐メロだったんじゃあないかと思います。
やってみて個人的にかなり面白かったので、たぶん何かしらの形で、似たようなことはやると思います(と言いつつ、実はもう進めていたり)。


さてさて、出会いもあれば別れもある。
優魅がセクレボを脱退し、一年間ニコ生を一緒にやってきた仲間のスギちゃん団長がダンサーとしてネダジマキコに加入し。

したかと思えば妹系ヘビメタアイドル歌劇団ネダジマキコが解散し。


したかと思えば『妹系ヘビメタ歌劇団ネダジマキコ』『妹系アイドル歌劇団ネダジマキコ』『劇団ネダジマキコ』がそれぞれ努力、友情、勝利をモットーに発足し、バラバラに刻まれた富江が元気に分裂して混沌を振り撒くように、ネダジマキコは何一つ変わることなくこれからも混沌を振り撒いていきます!


花に嵐の例えもあるさ、さよならだけが人生さ。


まずはレコーディング。
俺たちの戦いは、まだ、始まったばかりなのだ!

(続く)

こんにちは、るきじです。
ブログの更新をさっぱりしなくなったと思われている私ですが、実はお店のfacebookなどは頻繁に更新していたりします(帰宅してからも文章書くのに疲れてサボっている、という説が有力です)。

とはいえせっかくなのでタイ料理店でのネタにまみれた異文化交流的な私の日常も、こっちのブログにときどきは書いていこうかと思い立ったわけなのです。

初回はスタッフの紹介も兼ねて、昨日更新したお店のfacebookの記事をご紹介。

手抜きではありませんので、そこんとこ、勘違いしないでよね!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「激辛戦隊トムヤムクン!」
~第一話:俺たちが、激辛戦隊トムヤムクン~

激辛戦隊トムヤムクン

 
ダーシマ総統閣下によって改造手術を施された彼らは、本場のトムヤムクンスープをエネルギー源に、今日もソウルフードバンコク池尻大橋店で働くのであった!!
 ...
 
今日はそんな激辛戦隊トムヤムクンのメンバーを紹介しよう!
 

ブラック:ブラザー・アム
個性的なメンバーを責任感とユーモアでまとめる我らがリーダーにしてムードメーカー。ユーモアの9割が下ネタというのは、ここだけの話だ!
 
ブルー:ピー・トイ
謎に包まれたメンバー1マイペースな男。最近はTAMEIKE支部にも出没するらしいが、その目的もまた、謎に包まれている。
 
ピンク:ダオ・ペット
髪型がチャームポイントの紅一点(?)。アムリーダーに切ってもらったそうだが、メンバーからはネタにされている。髪型をいじると、恥じらう。
 
オレンジ:タージ・マハル
謎の組織『インディア』のスパイとしてIKEJIRIに潜入したのだが、ダ―シマ総統閣下に記憶を消され、現在は二重スパイとしてインディアを探る悲しい運命を背負った男。インドカレーを食べた時だけ、かつての自分を取り戻す。
 
グリーン:ブラザー・イップ
待望の新メンバーは、リーダーアムの弟だ!愛嬌溢れる笑顔で、お客さんを虜にする。ちなみに彼の側頭部のそり込みもリーダーアムの仕業だが、こちらは好評である。
 
 
次回、第二話!
『解き放て俺たちの必殺技!その名はヤムンセン!!』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このように、書いてる途中で当初に予定していたものとはかけ離れ、ふざけてしまったfacebook。

しかし、後悔はない。

なぜなら私たちネダジマキコの信条は、常に挑戦的であること。

恐れは停滞を招き、停滞は暗黒面に通じるのだ。

お?

さっそく、コメントもついてるぞ。

ふふふ。

やっぱり、伝わる人には、伝わるんだなぁ。

どれどれ。


Y様
「アホ!こんなもん書いてる間があったら、駅前でチラシ配りでもしなさい」


……。
EXACTLY(その通りでございます)。


ソウルフードバンコク池尻大橋店のfacebook、こんな感じで日々更新していますので、よかったらフォローしてくださいね☆


という、

宣伝でした!



るきじ祭り、

関係ねぇ!!(ドン!!)

このページのトップヘ