どうもこんばんは。

本日よりGWが始まりましたが、皆さん楽しんでますでしょうか??
特に予定がないという方も、私のようなゴールデン・ワーク(黄金の仕事週間)を送る社畜生を思えば、少しは気持ちも軽くなるのではないでしょうか? ……フフッ(自虐)。


そんなところでまずは報告。先日うぽるさんと私るきじが共同企画ライブ、うぽるきじの駒込わいわい劇場が無事終わりました!たくさんの方にご来場いただき、最高のイベントにすることができました。遠方からご出演ご来場いただいた皆様、本当に本当にありがとうございました!!

そんなライブの詳細については、共同主催のうぽるさんのうぽるブログにも、ネダジマキコの優魅-yumi-のブログにも、ついでに一つ前の当ネダジマキコブログにも“自称ドラマー”のサックが書いてくれているので、私は“自称代表”として、この日について書こうと思います。

24こまごめわいわい集合


さて振り返ると共同企画が決まったのは二ヶ月前。桜も眠る二月のことで、「フフッ、今回はのんびり準備できるぞ」などと思っていたらば、あっちゅー間に日にちは迫り、いつしか追われ、追い越され。果たして広げた大風呂敷をたたむことができるのだろうかと、毎日毎晩ハラハラしておりました(そのストレスから頭髪さえもハラハラしたに違いありません)。


ですが。


終わってみれば、これまでのライブで一番思い出深く、楽しいステージができたと思います。ライブを思い返してニヤニヤすることなんて、これまでほとんどなかったからなぁ……(遠い目)。


たくさんの人たちに感謝の気持ちを伝えたいのですが、きりがなくなってしまうので、この方なくしてこの企画は生まれなかったあの人に改めて、この場を借りて感謝を伝えたいと思います!

右も左も分からない私と一緒に企画をする大変さに加えて、特設サイトの開設にフライヤーのデザインなど負担の大きい作業もこなし、頼りない私のケツをひっぱたき、時に撫で回し(※比喩です)、同時に自分の練習、準備にレコーディングと、八面六臂の大活躍をしていた産直音楽クリエイターのうぽるさん!

ありがとうございました!!


うぽるさんと一緒にやれたおかげで、素晴らしくクセの強い出演者の皆様と一体となった、エンタメ色に溢れたこの企画を成功させることができました。そんなわけなので、タメ口は当分の間、お預けのようです(笑)。


さてさてネダジマキコ、2012年より妹系メタルバンドとして活動開始し、色々あって地下でアイドルとブッキングするようになって妹系ヘビメタアイドル歌劇団となり、そして今ーー。


特にこの一年は、新しい仲間と一緒にたくさんの挑戦と失敗を山のように築き上げ、その山が落とす影の大きさに、時に絶望させられたりもしましたが…。そんな試行錯誤が育んだうぽるきじのステージは、現メンバー各々の個性を120%活かして表現できるネダジマキコのエンターテイメントの形としてまとまりました。

演奏はエアーだし、物販で昆虫食を販売するし、無駄に脱ぐし、それでも私たちが目指していることは2012年、実はネダジマキコができた当初から何一つ変わっていませんでした。


2016年。先日MCでもお話しましたが、これまでの活動の節目として第二期を象徴した「妹系ヘビメタアイドル歌劇団ネダジマキコ」は、うぽるきじのこまごめわいわい劇場をもって役目を終えて解散となりました。


そして。

5月5日(木)子供の日の「るきじ祭り」をもって第三期ネダジマキコ、活動開始といたします!
とか言いつつネダジマキコはるきじ祭りに出ないのですが(笑)、今後の予定などをお話しできればいいなぁと、そんな風に考えています。


なんと言いますか、活動頻度も不定期で、作品も思い出したようにしか発表できない我々ですが、それでもライブに来てくれる皆の笑顔が見たいから、私たちはこれからも頑張れるのです。


さてさて次回の記事では、そんなるきじ祭りに出演してくれる出演者の皆さまをご紹介したいと思います!!