2008年10月12日

SYMPHONITY [VOICE FROM THE SILENCE] のCDレビュー

へヴン状態!

SYMPHONITY [VOICE FROM THE SILENCE]
(2008)

分類:メロスピ・クサメタル

………満足度:86点



トラックリスト

01. La Morare Dell'Immorale
02. Give Me Your Helping Hand
03. Gates of Fantasy
04. Bring Us The Light
05. Salvation Dance
06. Memories
07. In Silence Forsa
08. Relief Reverie
09. Searching You
10. Evening Star
11. Afterlife

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Nemesisのメンバーによる(というかNemesisから改名?)メロスピバンドの1st。
ヴォーカルを務めるのはDIONYSUSやLUCA TURILLIで有名なOlaf Hayer。

,魯轡鵐侫ニックでファンタジックなまさにお約束のインスト。
そして△らはクサメロワールドの始まりでございます。
程よい煌びやかなKEYを絡ませながらラフに疾走。
メロスピだ!メロスピ!数年前に滅んだメロスピだ!!
と、ジュラシックパークで蘇った恐竜を見てはしゃぐ古生物学者の気分になれます。
サビでのオラフのパワフルなハイトーンも健在。
DIONYSUSの新作はどうもおとなしくて残念だったので
ここでブッチ切れたの聴けて嬉しいです。
も明るい疾走曲。エモーショナルなサビが印象的。
い蘯請曲で、キラキラ輝くKEYとわかりやすいサビ何とも良いではないですか。
クラシカルなアレンジも素敵です。
イSymphony X的なネオクラシカルなイントロから幕を開けるこれまた疾走曲。
Α銑┐倭閥覆砲覆辰討い藤涯聞腓錣擦董The Silence」という題が付けられている。
Δ鉢┐魯團▲里砲茲襯ぅ鵐好函
それに挟まれたГ魯潺疋襯謄鵐歇臑里龍覆世
絶妙なシンフォアレンジやクワイアなどが挿入されておりドラマチックだ。
いきなりコーラスから始まるはミドルテンポ曲だが、
明快なメロハー風の曲でこれまた聞いてて気分イイ。
そしてはアクティカ的な疾走曲。8分近くありますがすぐ終わる印象。
メロスピ好きなら、あーこれこれとなります。
久々に実家に帰ってきた安堵感みたいな感じですかね。独り暮らししたことないけど。

STRATOVARIUSやSYMPHONY X、NEMESIS、初期SONATA ARCTICA、
エトセトラ、エトセトラ・・・
など様々なメロスピ・メロパワバンドの良いところを取ったようなバンドであり
何が斬新かと言われれば、いや、別に・・・と困ってしまうのだけど、
メロスピ全盛期にとか言ってアホになってた時期が思い起こされる
まさにメロスピ・クサメタルのバイブル的な出来栄えに
メロスパーならばガッツしてしまうのですよ。
プログレッシヴという意見も多少ありますが、
充分ストレートで難解さなんてこれっぽっちも感じませんでしたよ。
個人的にNemesisよりもヴォーカルが好みなのでこちらの方が好きです。

そんなわけでメロスピ好きあらば文句なしに悶絶できる
近年では希少となった素晴らしいバンドである!
もうすぐ日本盤も出るそうなので買うならそちらがお勧め。

・Myspace

//MY FAVORITE//
Evening Star
まあメロスピが本当に絶滅したわけではないけどね。
でも本当に少なくなった。
イリオモテヤマネコレベル?

needled_2407 at 23:21│Comments(0)TrackBack(0)CD review | S

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字