映像研には手を出すな!

前評判だと「ただの部活モノじゃない!」らしいんだけど、今のとこただの部活モノである、しかもノリがだいぶきつい。

題材がアニメってだけでウォーターボーイズとかとさほど変わらん。
ネット民が「まーん要素を排除したげんしけん」って言ってたが、その通りだと思う。

映像表現は確かにすごいが、ほぼすべてにおいてジブリと大友(つうかメビウス)のフォロワーに徹していて目新しさ、オリジナリティはない。

こういうテイストが好きな人がいることはわかるが、あくまで「物語を見たい」派にはおすすめできない、とは言ってもこれから「ただの部活モノじゃない」展開があるかもしれないから見ることには見る。

タイトルの伏線回収で映像研をテロリストが襲ったりするかもしれないし(ない)
2020年01月19日 (17:38)│ etc