neemfarmのblog

自然の恵み ニーム 定年後、ベトナムでアーユルヴェーダで知られるニームに出会いました。21世紀の木 ニームで環境に健康に、貢献できればと願っています。

21世紀の木 ニーム-734 アーユルヴェーダの役割

21世紀の木 ニーム-734 アーユルヴェーダの役割

 

日本では、東洋的なものは受け入れるのに、アーユルヴェーダについては欧米に先を越されている。

健康に環境にアーユルヴェーダで活用されているニームが貢献できればと願っています。

画像 323縮小拡大ニーム葉

21世紀の木 ニーム-733 早寝早起きと白湯

21世紀の木 ニーム-733 早寝早起きと白湯

 

アーユルヴェーダでは早寝早起き、体を冷やさないのようにと言われます。

夏ならば5:30前冬ならば6:00前、夜は22:00には床に就く。

忙しい現代人、現役世代はせめて睡眠を十分にとり、朝に白湯を飲むことをお勧めします。

筆者は2018.11で萬73歳 20年以上冬場でもおよそ4:30起きの21:30就寝です。学齢前からの難聴で3年目に身体障害者手帳を戴きました。未だに耳と歯医者以外のお医者さんは知りません。あの時代を良く生き残れたと思うのですが、早寝早起きと朝の白湯かもしれません。


21世紀の木 ニーム-732 カパ体質がバランスを崩した時

21世紀の木 ニーム-732 カパ体質がバランスを崩した時

 

カパ体質の人は、春の朝方はバランスを崩しやすい。朝の倦怠感や抑鬱感などが強くなり、花粉症やアレルギー性鼻炎に悩まされます。カパのやさしや落ち着きが隠れてしまいます。

カパ体質のバランスを整えるために

1-夕食を軽くして早々に終えます。

2-朝食も軽くするか、抜いて、朝は熱めのシャワーが有効です。

3-朝の洗髪が有効で、よく乾燥させます。

4-体を冷やさないようにします。

5-朝日を眺めながらの散歩や其の他の運動する習慣を身に付けます。

6-食事はスパイシーで温かいものやリンゴや加熱してない蜂蜜。

7-食事は冷たいものや油っぽいものをさけ、食べ過ぎに注意。

8-寝すぎや昼寝をしないで、日中は活動的になるように心がけます。

9-香りを楽しみます。特に朝は刺激性のあるアロマを部屋に満たすなどします。


21世紀の木 ニーム-731  ピッタ体質がバランスを崩した時

21世紀の木 ニーム-731  ピッタ体質がバランスを崩した時

 

ピッタ体質の人は、夏の昼間にはピッタが増悪します。夏バテや皮疹や胃腸障害が起きてしまいます。特に怒りや不満を抑圧したり、辛い食物を取りすぎには注意です。ピッタの特徴である情熱や知性が出せなくなります。

ピッタ体質のバランスを整えるために

1-休息を十分とり、日中の暑い時間は活動を控えます。

2-ピッタを鎮める冷性で消化の良い水分が多く甘い液状の食物、スイカやメロンなどを取るようにします。但し、アーユルヴェーダでは氷で冷やした物は物は禁じています。

3-辛くて刺激のある食物をさせます。

4-闘争的な事柄(格闘ゲーム、討論)を避け、穏やかさに触れ升。

5-満月を鑑賞したり、野山の自然に触れるなど、視覚を楽しむとよいでしょう。

6-水泳などで、熱した体を冷ますことも勧められます。


21世紀の木 ニーム-730 ヴァータ体質がバランスを崩した時

21世紀の木 ニーム-730 ヴァータ体質がバランスを崩した時

 

ヴァータ体質の人は、寒さと感想が強くなる晩秋から冬にかけてヴァータが増悪します。疲労感やイライラが強くなり、手足が冷たくなり関節や腰が痛むなどの症状が出てきます。スランプを感じます。

ヴァータ体質のバランスを整えるために

1-心身の休息を十分にとり、規則的な生活(食事や睡眠)に心がけます。

2-入浴などで体を温かく保ちます。

3-雨風で体を冷やさないように。

4-食事も暖かいものや、油をある程度含んだ消化の良いものを。

5-楽しいことで心配ごと和らげましょう。

6-マッサージで体を和ませる。特にゴマオイルマッサージが良いとされる。

7-リラックスのためアロマによる香りも有効です。


記事検索
プロフィール

neemfarm

タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ