2006年03月10日

本日の総評(+366,375円)

☆堅実投資家のススメ☆
【ニート脱出の投資戦略】



現在の保有銘柄の損益状況は・・・
「+3,655,800円」→「+4,022,175円(3,804,000円+218,175円)」となり・・・
本日の評価動向は「+366,375円」となっております。
(なお、ブログ開始時からの運用利益は「+18,957,468円」となりました)

日経平均:+2.62%
JASDAQ指数:+0.44%

「量的緩和解除」で、昨日は下げて、今日は上がるのですから・・・
「下げ」から「上げ」に変わる瞬間を、見てみたいものであります。
(昔、「雨」と「晴れ」の境目を見て、感動したことがありますので・・・)
(きっと、面白いのではないでしょうかね?)

ただ、日経平均に比べまして、我が主力のJASDAQ市場の反発力が弱いですので・・・
まだまだ、晴れやかな顔にはならずに・・・
ぐずついた曇り空顔の今日この頃となっております(T▽T)

そんな中、「コナミ」を売却しました!
(一応、量的緩和解除の反発を見越して、本日まで売りを待っていた次第であります)
(ただ、反発力が弱かったですので、ちょっと期待ハズレでしたが・・・)

なお、「2654円→2930円」で、「+218,175円」(+10.4%)の利益確定となっております。

また、「2月6日」の購入から約1ヶ月の保有期間で・・・
この程度稼げれば、大満足であります。
(特に、この間の相場は厳しかったですので、有難いですね)

ちなみに、特に売却しなければならない理由はありません。

そもそも、コナミは、私の投資基準的には、割高ですので・・・
割高になったから売却と言う理由にはなりにくいですからね。
(まぁ、配当利回りが「2%」を切った辺りから・・・)
(若干、割高度が増して来てはおりましたが・・・)

ちなみに、コナミ保有の最大理由は「カジノ相場」への期待となっております。

でもって、「カジノinお台場」で、一応カジノの材料が見えましたのに・・・
それほど上がりませんでしたので、「カジノ相場」も大したことないのかな?

・・・と、若干、弱気になったことも、売却の一因となっております。

ただ、チャート的には、いよいよ、底打ち濃厚と言った感じですので・・・
今後、右肩上がりで推移する可能性はあるように思います。

しかしながら、「割安株」のジリ高は大好きなのですが・・・
「割高株」のジリ高は、精神的な負担が大きいですので・・・
どうしても、「気長投資」と言う訳には行かない次第であります。

よって、ここら辺で、一度、利益確定してもいいかな?と考えた次第であります。

・・・と言うか、コナミは、結構、売買を繰り返しておりますので・・・
当初から、こんな感じのスタンスなんですけどね。

ちなみに、昨年は、2〜3ヶ月の保有で・・・
「2240円→2425円」の「+23万円」(+8%)の利益を上げてますし・・・
年初にも、「2386円→2605円」の「+10万円」(+9%)の利益を上げておりますから・・・

ん〜、こうして見ますと、こまめに稼がせてくれている、いい銘柄ですね!
(ぶっちゃけ、あまり好きではないのですが、相性はいいみたいですね!)

・・・ってことで、機会があれば、またホルダーに復帰したいと思う今日この頃であります。
(「カジノ法案」が上程される「6月」までに、安くなるようですと・・・)
(再度の買戻しを考えている次第であります)


<コメントへの回答>

>良い経営者とは? どう見極めれば? やはり 株価を上げてくれる有能な人?
>それとも株価は地味だけれども、20年30年後には答えてくれる経営者ですか?
>長生きしないといけないです。弱ったな(笑) 又考えさせられますね。

私的には、良い経営者の必須条件は、「信義」だと考えております。

つまり、「信用」を頑なに守る人が、良い経営者ではないかと考えている次第であります。

でもって、経営者は、「株主」(出資者)の代理人に過ぎないのであります。

よって、「株主」との「信用」が、最も重要なのであります。
(顧客の弁護をしない弁護士など、何の意味もありませんからね)

また、「株主」としては、出来るだけ早くに、投資資金を回収したいですので・・・
「ガンガン稼ぐ」経営者が、良いに決まっているのですが・・・

「ホームラン30本打つ打者」や「打率3割の打者」が少ないのと同じように・・・

「ガンガン稼ぐ経営者」も、また、少ないのであります。

よって、「株主」としては、「妥協」する必要があります。
(「ホームラン20本」や「打率2割8分」で、OK!と言う感じで・・・)

つまり、利益が出ていない間は・・・
「株主」のお金で、「経営者」や「社員」の報酬を払って行かなければなりませんし・・・

利益が出てからも、「経営者」や「社員」に辞められないように・・・
報酬をアップして行かなければならないのであります。

しかしながら、これは、「株主」が最大限の利益を得る為の「妥協」なのであります。

ボランティアで、「株主」をしている訳ではありません!

よって、最終的には、投資額以上の利益が還元されなければならないのであります。

でもって、そのことを「株主」の代理人である「経営者」は・・・
予め、承知しているはずであります。

よって、「経営者」「社員」の報酬を除いた後の利益は・・・
「株主」に還元されて、しかるべきであります。
(出資者が新しいファンドやリートは、そうなってますからね)

・・・と言うか、利益の処分について・・・
「株主」の意向を聞くべきであります。

そのまま、配当として還元した方がいいですか?
それとも、再投資して、もっと利益を増やしてから還元した方がいいですか?と・・・

つまり、決定権は、「株主」にあるのです。
(現に、組織図の頂点は、「株主総会」になってますからね)

しかしながら、現状を見ておりますと・・・
「株主」の意向など、全く反映されておりません。

なにせ、最高決定機関である株主総会が「シャンシャン総会」ですからね。

もちろん、「個人商店」なら、「シャンシャン」で構いませんが・・・

関わって来る人数が多くなればなるほど・・・
「シャンシャン」ではダメだと思うのであります。

よって、私的には、日本を代表する「トヨタ」などは・・・
一週間くらい、株主総会をやるべきだと思うのですが、どうでしょう?
(企業規模の違いに関わらず、株主総会が同じ時間と言うのは、おかしくないですか?)

そもそも、現在の「株主総会」は、「事後承諾型」でして・・・
全く有意義な使われ方をしていないように思うのであります。
(だから、「シャンシャン」になるんですけどね)

私的には、「経営者」になりたい人が、「数名立候補」して・・・
それぞれが、自分の「経営ビジョン」を述べ・・・
「株主」が投票する形にした方が、有意義だと思うのですが、どうでしょう?

つまり、現在のシステムは、「無投票再選型」の選挙(株主総会)のように思うのであります。

よって、「政権交代」がない為、「癒着」や「既得権益」によって・・・
会社自体が、むしばまれて行っているように思うのであります。

その為、本来、協力関係にあります「株主」「経営者」「社員」の中から・・・
「株主」だけが放り出されてしまい・・・
「株主」の利益を、「経営者」「社員」で山分けする構図が出来上がっているように思います。

・・・ってことで、「株主」の代理人であることを忘れない「経営者」が・・・
いい経営者の必須条件であると思う今日この頃であります。

また、かの有名な「バフェット氏」は・・・
自分の投資手法が、地合いに合わないと感じた際に・・・
「ファンド」を解散し、投資家に資金を返却したとのことであります。

でもって、これこそが、「株主」(出資者)の代理人であることを・・・
忘れていないと言うことではないでしょうか?
(そのままファンドを続けていれば、高額の報酬を得続けることが出来ますのに・・・)
(自分の「利」を捨てて、株主の「利」を優先しているところが・・・)
(良い経営者のあかしのように思う次第であります)

また、日本の経営者の中に、このような決断を下すことの出来る人間が・・・
一体、何人存在するのでしょうか?

逆に、既存事業が行き詰まりますと・・・
新規事業に「チャレンジ」する経営者が多いのではないでしょうか?

でもって、「チャレンジ」と言えば聞こえが良いですが・・・
私的には、ノウハウのない新規事業は「無謀」「暴挙」のはんちゅうだと思う次第であります。

よって、新規事業をしたいのであれば、新しく出資者を募るべきであります。

なにせ、真面目な製造業だと思って投資した先が・・・
「不動産業」や「金融業」に乗り出したら・・・
「ちょっと待った!」と、声を上げたくなりますからね。
(なにせ、それらの事業に投資したいのであれば・・・)
(最初から、それらが本業の企業に投資していると思いますし・・・)

また、バブル時に「不動産業」や「金融業」に乗り出した企業・・・
つまり、多角化した企業の多くが破綻しておりますし・・・

でもって、ギリギリ破綻をまぬがれた企業の合言葉は・・・
「本業回帰」だったりしますので・・・

やはり、「本業」以外の事業をする際は・・・
既存株主の「真意」を徹底的にくみ取るべきだと思うのであります。

しかしながら、現状を見ておりますと・・・
持ち合い構造によって強化された「経営者」の地位を利用して・・・

既存株主の意見が、ほとんど無視されておりますので・・・

ほ〜んと、いい経営者がいないなぁ〜と嘆いている今日この頃であります。


<保有銘柄の動向>
◆日本コンピュータ・ダイナミクス
「519円」(+9円)

◆光ビジネスフォーム
「1039円」(+13円)

◆ハビックス
「834円」(+5円)

◆日油技研工業
「1396円」(-2円)

◆三相電機
「840円」(+0円)


<超オススメの株本>
◆てぃ〜ん著:ニート脱出の投資戦略

2002年「500万円」→2003年「1000万円」→2004年「2000万円」と資産を増加させた・・・
投資手法「割安株に気長投資」をブログで完全公開し・・・
臨んだ2005年の投資成果は・・・

◎年初資金額「+22,726,195円」
◎運用利益額「+16,344,552円」
◎利益率は「+72%」(ちなみに、日経平均は「+40%」)

「スーパーテクニック」や「強じんな精神力」を必要としない・・・
「超地味な投資手法」ですので・・・
はっきり言って、誰にでも出来ます!!

ただ、2〜3年前に投資手法を伝授出来ていれば・・・
資産倍増間違いなし!だったのですが・・・
今後については、全く保証出来ません!!

しかしながら、「投資」とは、どう言うものなのか?
その「本質」に鋭く迫っておりますので・・・
「真面目」に投資されようと考えている方には、きっと、役立つものと思う次第であります。

・・・って事で、「負けない投資手法」の「ノウハウ」がギュッと詰まった1冊を・・・
是非、「転ばぬ先の杖」として、お役立て下さいませ!!(>▽<)

なお、現在、大手書店で、好評発売中!!
また、お近くの書店にない場合は下記書店でゲットして下さいませ!!

livedoorブックス:在庫あり
ビーケーワン:在庫あり
セブンアンドワイ(セブンイレブン):在庫なし(送料無料)
amazon:在庫なし
楽天ブックス:在庫なし


なお、リアル書店系では、「紀伊國屋書店」に在庫がありますので・・・
ネットが苦手な方は、「紀伊國屋書店」へGO!!(>▽<)
(紀伊國屋も、在庫切れ店舗続出となっておりますので、マジでお急ぎ下さいませ!!)


<オススメのブログ>
腐っても竜
あの腐竜さんが、復帰であります!(>▽<)

これで、安心して引退出来ます!
・・・ってことで、いよいよ、「さよなら」カウントダウン開始!
(あっ、復帰のコメントが寄せられるようになりましたが・・・)
(残念ながら、時既に遅しであります)(T▽T)
(なにせ、日々、下がり続けるランキングで、心が折れてしまいましたから・・・)
(・・・ってことで、総評は明日が最後・・・)
(あと、書きかけのコラムをアップし終われば、それで終了となります)
(また、改めて、ご挨拶させていただきますが、ご愛読、ありがとうございました!)

では、GOOD LUCK!!(>▽<)

ブログキャスター
四季報の出版社でお馴染みの「東洋経済」から・・・
「ブログキャスター」と言う雑誌が発売されます!!

でもって、私も「コラム」を投稿しておりますので・・・
私の「未発表コラム」を読みたい方は・・・
書店やコンビニ、駅売店などで、お買い求め下さいませ!!
(ちなみに、価格は「480円」だそうであります)

また、現在発売されております「BIG tomorrow」と言う雑誌にも・・・
投資に役立つブログとして、当ブログが紹介されておりますので・・・
こちらもあわせて、よろしくお願いします!

<てぃ〜ん認定のオススメ小説>
愛をめぐる奇妙な告白のためのフーガ
(なお、作者のブログは、こちらとなっております)

「告白聞きます。虚実不問。秘密厳守。」
(↑小説の中の「お店」の看板)

フーガの中に出て来ます「告白聞き屋」と言う設定に「やられた!」と思った私は・・・
敗北感を払拭する為に「波乱万丈屋」を書き上げた次第であります。

まぁ、フーガの面白さの「1%」くらいしか表現出来ておりませんが・・・
「1%」でも大したものだと自負しておりますので・・・

「フーガ」を読んだ後は、「波乱万丈屋」を・・・
「波乱万丈屋」を読んだ後は、「フーガ」を読んでみて下さいませ!!
(・・・と言うか、「フーガ」は、マジで面白いですよ!)
(なにせ、「リスク重視=褒めない私」が、「負けた!」と思った初めての小説ですからね)

・・・って事で、ご購入は、下記よりどうぞ!(>▽<)
amazonで購入!!
楽天で購入!!
livedoorで購入!!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/neeter/50436789
この記事へのコメント
ジェームズ・ティ〜ンさまが
何故そこまでランキングに拘ってらっしゃるのか
瞳には理解出来ませんっ←とっくにランキングはずして楽になったおばはん
(ってゆーか こんだけ長い間上位にランクインされてるのって凄)
寂しい事言わないで下さいね ねっ。
Posted by 黒木瞳 at 2006年03月10日 11:23
初めて書き込みます。
半年前くらいからほぼ欠かさず読ませて頂いてました。
他のテクニカル重視のブログと違い、非常に重みのある意見に
ユーモアも交えて書いていらっしゃるのでファンだったのですが。
残念です。

今までありがとうございました。今後ブログ再開や本の出版をされる時は
「ティ〜ン」名でお願いいたします。飛び付きますので。

ティ〜ンさんの今後のご活躍をお祈りしております。
Posted by 不当逮捕の加藤医師を救え at 2006年03月10日 20:08
初めまして。一番楽しみにしていたティ〜ンさんのブログが最後ということなのでコメントさせて頂きます。
毎回楽しいコラムを提供して下さりありがとうございました。私の楽しみが一つ減ってしまいますが、いたしかたありません。ティ〜ンさん、いままで本当にお疲れさまでした。
それと誠に勝手ではありますが私のブログにティ〜ンさんのリンクを貼らせて頂きましたので差し障りなければお許し下さい。
Posted by トモトモ at 2006年03月10日 21:15
てぃ〜んさん。いろいろありがとうございました。私が投資を始める前にああしていろいろ考えられたのはてぃ〜んさんのおかげだと思っています。ブログで紹介していただいたり、意見して抱いたり、ありがとうございました。

いつかてぃ〜んさんと話したりしたいな〜と思ってましたので、更新を終了されるとのこと、非常に残念です。お疲れ様でした!
Posted by HiRO at 2006年03月10日 21:23
オラは3月現在はまだ、7万円ぐらいしか稼げてないけど嬉しいさ〜!早く月100万稼げるようになりたい!こんなオラだけど、着実に無料でで安定的に稼ぐ方法をしっているから、良かったらオラのブログに遊びに来てくれさ〜☆今回も応援クリック、ポチっとな(笑)
Posted by 『激アツ魔法のブログ貯金箱』で稼ぐ究極のナマケモノ男 at 2006年03月10日 23:24
ちょっと前からみせてもらってます。

コナミ触ってますんでそれも興味あって
とりあえず利確おめでとうございます。

投資スタンスなどから今回手放した経緯
には納得で何の疑念もないのですが。

長期の方は売りのポイントとして信用取り組み
の状況とかは頭をよぎったりしないのでしょうか?

それと、カジノの件に触れてられますが(公営カジノの
思惑なのかな?) 業態ウェートとしてはやはり
ウイニングイレブンが強いと思うんですが、ワールド
カップとの時期的な関連性はアマリ意識されなかったん
でしょうか?  確か前後に新バージョンだして
結構売り上げ捌けると思うんですが。

よろしければヒマな時お答えくださいな。
Posted by 割と短期な人 at 2006年03月10日 23:41
大切なこと書き忘れました(笑
ハビックス おめでとうございます!!

こんな場合どうされるんでしょうか??
Posted by 割と短期な人 at 2006年03月10日 23:48
てぃ〜んさん、又会お〜ね。又会ってくれるよね?
てぃ〜んさんのブログに出会えて、良かった
俺はむっちゃ悲しい。涙が止まらん
でも、これで良かったのかもしれん
ゆっくり、休んで下さい
てぃ〜んさん、ありがとう! 

Posted by たかし at 2006年03月11日 02:50
お疲れ様です。
リタイヤ決意、どうもその気配のようでしたが。
でも、過去ログはそれだけで十分価値がありますし、今のように書きかけのコラム等が書けたらアップと言うスタンスで、続けるのも一法だと思います。
あるドイツの哲学者は、「書く、書く」といいつつ、次の著作まで11年も間があいたこともあるんですよ(マジで!)。そんなつもりで、それこそ気長に書くことが出来たら、アップすれば宜しいのではないでしょうか?(>▽<)
いずれにせよ、As you like & Good luck!
Posted by Handful at 2006年05月04日 17:30