2006年01月29日

気になる映画 THE 有頂天ホテル

今日もえいがのご紹介。朝早くに京都まで映画見にいってきました。見に行ったというより見に連れて行かれた??笑
その映画は【有頂天ホテル】
ネタバレ無しで、ストーリから、

有頂天ストーリー
大晦日を迎えた高級ホテル『ホテルアバンティ』。毎年恒例の【新年のカウントダウンパーティー】まであと2時間と迫っていた。これを無事成功させようと副支配人の新堂平吉と新堂を慕うアシスタントマネージャーの矢部登紀は部下達と忙しく働いていた。
そんな戦場のような慌しいホテル。なんとか順調に進んでいたと思われたイベントの準備。所があちこちで思いも掛けないトラブルが続々と発生する。準備にトラブル解決にと紛争する新堂以下部下達。しかし状況はますます悪くなるばかり。刻一刻と迫る新年のカウントダウンイベント。果たしてカウントダウンイベントは成功するのか!?

今作はあえて説明の必要など無い、ドラマ『古畑任三郎』や映画『笑の大学』『みんなのいえ』などで知られる三谷監督の最新作。
三谷作品にはあまり縁が無くて、劇場に見に行った事がなかったから、劇場で見るのは今作が始めて。
まず、素直に感想だけいうと、面白かった です。

役所広司 戸田恵子 生瀬勝久 香取慎吾 伊東四朗 松たか子 佐藤浩市 篠原涼子 麻生久美子
YOU オダギリジョー 角野卓造 寺島進 唐沢寿明 浅野和之 近藤芳正 川平慈英 堀内敬子
梶原善徳 石井正則 榎木兵衛 原田美枝子 津川雅彦 西田敏行
と主役クラスがそろった豪華キャストに、ホテルのフロアを丸ごと再現した豪華セットと、邦画のなかでもまれにみる贅沢な映画。
キャストもこれだけ主役クラスがいれば混乱するかなと思いきや、登場人物1人1人の書き分けがしっかりできているので、なんら混乱することも全くなし。
そんな登場人物、人間として難ありの大物演歌歌手、ホテルに不釣合いなコールガール、スキャンダルからマスコミに追われる代議士、夢を諦めたベルボーイ等々どれも個性的で、なにかしら問題や絶望感をもっている彼ら。
そんな彼らが起こす数々のトラブルと笑いは、やがて彼らの人生や思いをもまき込み、絡み合っていく事になる。そして彼らは新年を迎えるにあたり新たな希望を抱き生まれ変わりながら、カウントダウンパーティへと収束していく。その様は実に素晴らしいの一言。それもこれも緻密に考えられた脚本だからこそ。

この映画をよくしてるのは脚本だけにあらず。演出面もほんと素晴らしい。上映時間は2時間16分だけど劇中もカウントダウンまで残り2時間間16分。つまりリアルタイムに事が進行。
そして「1カット、1シーン」という長回し。カメラはずっと回っているので、メインで写って演技してる人達の後方、スクリーンの至る所でサブキャラクター達が色んな人間模様を繰り広げているんよね。つまり1つのカットに色んな話しが進行してるわけ。1度見ただけだは全部分からないかも?

そして笑い。別に斬新だとか・こったネタが用意されてるとか・新しい物といった事は殆ど無く、昔こんなの見たかもとか結構定番なベタ〜な感じなものばかり。だからか、妙に親しみがわいて思わずクスクスと噴出して笑ってしまうんよね。
もちろん笑わす為のテンポも実に絶妙。そんなクスクス笑いが随所に散りばめられていますよ。

後は上にも書いたけど、色んな所で色んな問題を抱えた人が、新年を迎えるにあたり新たな希望を抱いて生まれ変わるというテーマにそって話しが進む為、最後には少しジーンと心温まるものがありました。

とっ、まあ笑いとハートウォーミングありの大変よい群像コメディ作品でした。
年末年始などの大作映画に少し疲れきってる人、他にも日常お疲れな人1度見てみてはいががですか。

最後に今日は三谷さんの舞台挨拶がありました。
そこで色々語っておられたのですが、印象に残ったのわ。
【アヒル】
劇中に登場したアヒル、実はアフラックのアヒルに出演依頼したそうだけど、ギャラの問題から断念したそうですよ。ここで出演されてるキャストって、どの方もギャラ高いと思うけど、アフラックのアヒルってそれよりも上??

ネタバレになるのでごめんなさい。m(__)m
アフラックのアヒルが無理だから、違うアヒルを用意する事にした三谷さん。結果は大成功だったとか。
アヒルがバンダナを外し、香取君がそれを取ると言う所を覚えていますか??
あそこ本来は香取さんがバンダナを外し取る事になっていたとか。所がいざ本場になったらアヒルがバンダナを外したから三谷さんもビックリ。

アフラックのアヒルに続く、スーパーアヒルの誕生かな??(^▽^)笑

【4つのスイートルーム】
これ全て同じ部屋だそうです。壁紙とか内装かえただけなんだって。

1クリックで応援の程 よろしくお願いします!!

人気プログランキング


この記事へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/neetkt/50356780
この記事へのトラックバック
 「色々ありすぎて混乱してる」・・・そりゃ観客も一緒です。それより、いつクネクネダンスが見られるのか期待した人も多かったに違いない。  『グランド・ホテル』(1932、米)に最大級のリスペクトを捧げていて、文字通りグランドホテル形式の映画です(限定された空間が...
THE有頂天ホテル【ネタバレ映画館】at 2006年01月30日 08:33
9時半からの上映でしたが、お客さんは結構入っていましたね。 客層は若い人、中年夫婦など様々でした。さすがに子供はいませんでしたね。 映画の感想は、何時間でも観てられる感じでした。飽きが来なかったです。 僕は時間をまったく感じませんでしたね。 一応、役所...
有頂天ホテル観に行きました。【まっくのまっくりスポーツ日記】at 2006年01月30日 09:11
面白いけれど,物足りない部分もある群像コメディ。 人混みの中を二時間歩いたような疲労感も。。
THE 有頂天ホテル【Akira's VOICE】at 2006年01月30日 10:15
「THE有頂天ホテル」 評価 ★★★★★ (4.5) 『あらすじ』  伝統と趣のある「HOTEL AVANT」。大晦日を迎えたこのホテルは、さながら戦場のような騒がしさ の中にあった。カウントダウンパーティを控え、ある著名人の授賞式、マスコミ...
THE有頂天ホテル【何を書くんだろー】at 2006年01月30日 11:04
《THE 有頂天ホテル》もうご覧になりましたか? 公開12日間で観客動員150万人突破 三谷幸喜最高傑作 豪華キャスト勢ぞろい 出演:役所広司・松たか子他 【最悪の大晦日は、最高の奇跡の始まりだった。 人生は愛と、勇気と、素敵な偶然で、できている。】 ...
☆ちょー大ヒット☆に有頂天♪【わたし的ちょこっとだけシアワセ♪】at 2006年01月30日 19:50
【あらすじ】 舞台は都内の高級ホテルの大晦日。 ホテルで働く沢山の従業員達。総支配人、副支配人、アシスタント・マネージャー、客室係、ベルボーイ、表には見えない隠れたセクシ
THE 有頂天ホテル【Room with a Story】at 2006年01月31日 01:00
お帰りなさいませ
THE 有頂天ホテル【悠雅的生活】at 2006年01月31日 10:06
映画『THE有頂天ホテル』を観て来ました。既に公開から観客動員数が200万人を突破している大ヒット作品ですが、三谷幸喜作品ということで非常に楽しみにしていました。 内容は役所広司さん演じるホテルの副支配人や彼を取り巻く人々が、大晦日のカウントダウンパーティー....
映画『THE有頂天ホテル』劇場鑑賞【蛇足帳~blogばん~】at 2006年02月01日 18:55
満員の映画館って久々に見ました。 三谷幸喜こそ有頂天でしょうね! とにかくドタバタ。ひたすらドタバタ。 そんでこっちはとにかく笑うしかないって感じでした。 たくさんの豪華な俳優さん達が出てきてしかもたいてい変な役! 場面展開もあっちいき〜こっちいき〜と忙しい...
THE 有頂天ホテル【映画を観たよ】at 2006年02月02日 14:08
三谷幸喜監督作品、役所広司主演の、 映画 「THE 有頂天ホテル」を観た。 ホテルマンと訳あり宿泊客のゴタゴタ。 感想。  肇瀬屮瀬屐匹辰董◆嵋睨〇箸ぅ機ーちゃん」に出てくる猫と同じ名前だ。(あっそ) ▲ネクネダンスは〜?? E眤寿明を探し出せず...
泊 〜「THE 有頂天ホテル」〜【サナダ虫 〜解体中〜】at 2006年02月02日 18:01
日本 監督:三谷幸喜 出演:役所広司     松たか子     佐藤浩市     香取慎吾 都内の高級ホテル“ホテルアバンティ”の新年カウントダウンパーティーまであ と2時間あまり。これを無事終えることが副支配人の新堂平吉に課せられた責務。 ところが思い...
THE 有頂天ホテル【Saturday In The Park】at 2006年02月03日 17:49
 ・タイトルは、『踊る大捜査線』が映画『踊る大紐育』と映画『夜の大捜査線』を足して2で割ったものだというのにならって、2本の映画タイトル『有頂天時代』と『グランド・ホテル』から作ったもの。(劇場パンフより)
観た後でもっともっと楽しむ、映画『THE有頂天ホテル』【海から始まる!?】at 2006年02月04日 12:11
物語の舞台は大晦日の大ホテル“ホテルアバンティ”。副支配人である新堂(役所広司)の仕事は多忙極まりなく、なんとか大晦日を無事に終えたいと願っていた。しかしホテルには、訳ありの人物たちが続々集結。彼の願いも虚しく、トラブルばかりが発生していく・・・。
■THE 有頂天ホテル【ルーピーQの活動日記】at 2006年02月05日 15:07
見ちゃいました。三谷幸喜氏の最新映画 とっても面白かった?? 彼が監督だからこそこんなに豪華メンバーが揃うのだろうし、一人一人の個性を壊すことなくすべての登場人物の人生を上手に描けていたことにです。 大爆笑というよりはクスクスって感じの笑いをいっぱいもら...
THE 有頂天ホテル【Alice in Wonderland】at 2006年02月08日 16:51
「THE有頂天ホテル」★★★ 役所広司、松たか子、佐藤浩市主演 三谷幸喜監督、2005年 年明けから監督自身 TVに露出しまくって 劇場も混んでます。いい事です。 クセのある俳優がゾロゾロ出て、 それぞれのストーリーが大晦日の ホテルのカウントダウンに向か...
「THE有頂天ホテル」有頂天にはまだ早い!【soramove】at 2006年02月09日 21:04
最悪の大晦日に起こった、最高の奇跡。 CAST:役所広司/松たか子/佐藤浩市/香取慎吾/篠原涼子/戸田恵子/生瀬勝久/麻生久美子/YOU/オダギリジョー/原田美枝子/唐沢寿明/津川雅彦/伊東四朗/西田敏行 他 ■日本産 136分 アイドルから大物俳優まで揃えられるの...
THE有頂天ホテル(映画館)【ひるめし。】at 2006年02月12日 14:18
往年の名作「グランド・ホテル」にオマージュを捧げた 豪華キャストのライトなコメディ ★「THE 有頂天ホテル」 2006年日本 136分 監督:三谷幸喜 出演:役所広司    松たか子    佐藤浩市    香取慎吾    篠原涼子 ★Story 都内の高級ホテル“ホテ...
THE 有頂天ホテル【cinema capsule】at 2006年02月14日 00:44
評価:★3点(満点10点) 2005年 136min   監督:三谷幸喜  主演:役所広司 松たか子 佐藤浩市 香取慎吾 篠原涼子 【あらすじ】 大晦日を迎えた「ホテルアバンティ」では、ホテルの威信がかかった 年越しカウントダウンパーティーの準備....
THE有頂天ホテル【Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)】at 2006年10月05日 15:02
この記事へのコメント
管理人さん、おはようございます。
三谷さんの舞台挨拶観られたんですね。羨ましいです。
僕はひっそりと夜中に観ましたよ。

大爆笑はないけど、ずっと顔が緩んでいるって感じでしたね。

次は「サイレン」を観に行く予定です。夜中にね…
Posted by まっく at 2006年01月30日 09:26
 TBありがとうございますm(_ _)m

 動物のギャラって、けっこー大変とゆー話
を前に何かで聞いたことがあります。なかな
か人間の思うように動いてくれないだけに、
その分、いい動きをする動物ってーのはねw

 この映画を観て、やはり三谷さんの笑いに
対するポンテンシャルの高さを再認識させら
てました。
Posted by たましょく at 2006年01月30日 11:03
まっくさん、こんばんは。

朝の早くから京都まで、三谷さんの舞台挨拶つき上映に行ってきました。朝の9:30上映でしたけど満員でしたよ。
三谷さんほんと面白い方でした。

それにしても大爆笑はなかったですね。ほとんど噴出すような笑いばかり。でも管理人的はちょうど良かったです。(^ー^)

まっくさん、次の映画は「サイレン」ですか。
堤したさんの映画と言う事で管理人もきにはなってるんですよ。予告見る限りでは面白そうですね。
Posted by 名前の無い日記@管理人⇒ まっく さん宛 at 2006年01月31日 04:13
たましょくさん、こんばんわ。

管理人も動物のギャラって、けっこー大変とゆー話
を聞いたことがあります。
確かに動物は人間の思い通りには動いてくれませんからね。まして映画などになると他の役者さんとの絡みもあったりして、要求される動きも複雑でしょうし。
そんななか、思い通りに動いてくれる動物ってのは高いのかも知れませんね。

今作は三谷さんの才能の凄さに驚かされました。
Posted by 名前の無い日記@管理人⇒ まっく さん宛 at 2006年01月31日 04:40
TB&コメントありがとうございました。
1シーン、1シーン全部が見所で細かい所までこだわっているようなので何度見返しても新しい発見がありそうですよね!

あれってアフラックではなかったのですか?
てっきり同じアヒルかと思ってました。
ってかアヒルなんて全部一緒に見えます(笑
Posted by ななな at 2006年02月03日 14:30
コメントありがとうございました。

そうですね1シーン、1シーン全部が見所で細かい所までこだわっているみたいですから、1度見ただけでは全て分からないでしょうね。早くDVDで1シーン、1シーンをチェックしたいなと思いますね。

それと、あのアヒルはアフラックのではないみたいですね。まっなななさんの言う通り、アヒルなんて全部一緒に見えますけどね。(^▽^)笑
Posted by 名前の無い日記@管理人⇒ ななな さん宛 at 2006年02月04日 03:36
こんばんは☆
コメント&返TB有難うございます。^^
映画の中でもリアルタイムに進行しているなんて、ホント細かい所まで凝った作りですよね。
見逃した小ネタもありそうなのでちょっと悔しいですが(笑)
素直に楽しめた映画でした!
Posted by ルーピーQ at 2006年02月07日 00:42
コメント有難うございます。

ほんと細かい所までよく考えて作られていますね。
一回では全部見れないのがほんと悔しいです。笑
早くDVDで1シーン1シーンチェックしたいですね。(^ー^)
Posted by 名前の無い日記@管理人⇒ ルーピーQ  さん宛 at 2006年02月07日 02:41