個人的に読みたいと思ったブログのRSSです。RSSに追加してほしいブログがありましたら当ブログコメントにて

だって仕事に行きたくないじゃん


今回のタイトルはこちらの発言からのオマージュでござる。いやこの人国会議員なのですから国民

が戦争へ巻き込まれないようにする方が大切でしょうに、利己的個人主義もクソもねーよという当然

の話ですわ。しかしあの安部首相がまだまともに見れるという議員が多すぎて選挙や政治なんて物

に着目なんてしたくねーわという思いしか湧き上がらないんですよねぇ…社会そのものがかなり歪に

なってきているので「だって仕事に行きたくないじゃん」という労働の義務なんて捨てて掛かって来い!

と言える程度には一応就活の数をこなした自負があるので現代の戦争、労働環境というものにも

もっとちゃんとした法設備をお願いしたいと心から願うわけでございますわ、クソな求人を見る度に




さて、安保法案に関してはもう今更何をか言わんやという話ですがこの法案が成立したから戦争と

なる可能性はまずないと思うんですよねぇ、ただその分中国が今までと対応を変えてくるだなんて事

も無いと思うわけではありますが。恐らく中国と戦争をする事になったら日本は焦土と化すでしょうし

徴兵制だなんて導入される頃にはもう負け戦ですよという話には間違いなく。個人的にはこの安保

法案は戦争を避ける為のものになるかどうかは甚だ怪しいと思っておりますし、結局米軍の軍備縮小

の為の小間使いを担わされているだけなので今月15日で敗戦から70周年なのに相も変わらず米国

のペットですよという服従のポーズを取らされているという所の方が私は嫌ですかねぇ、という部分が

あって反対している所もありますね。 その点中国は独裁国家というのもありますが、日本が売るに

売れない米国債を日本より買ったかと思えば大量に売り払ってまた日本が一番米国債を持っている

という状況になっているんですから自由だなぁ…って感じですねぇ、日本には出来ない事ですもん。

まあそんな事もあっていがみ合っている領土とかあるのかもしれませんが、ようは隣国のマイナス

評価と他国の多少のプラス評価を天秤に掛けるというお話、まあ私がciv4をやっているなら絶対に

安保法案なんて通させねぇよ!って事になりますが現実はどうなるんでしょうか、何というか語れば

語るほど場外乱闘になっていくこの法案に対して色々言うのが馬鹿馬鹿しくなってきてそれでも争い

を辞めない辺りが更に馬鹿馬鹿しさを加速させてますね、国会議員ですらこの始末なのですから。

この騒ぎを見て世の中馬鹿になった方が楽しいのかもしれないという錯覚を覚えるこの頃であり、

馬鹿なんだから斜に構えてんじゃねーよバーカという現実がそこにはあるんでしょう、受け入れたく

ないのですが多分世の中反発する人間よりも受け身な人間の方が需要があると思う、元々純真な

人間である私が色々と裏切られて捻くれた性格に成り果てたのでとかテキトーな事を言って〆 


無職 ブログランキングへ 
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ 
にほんブログ村

続きを読む

君の誤った正義感は不要のものでしかない

俺、ナマポなんだけど
薬局で向精神薬受け取る時
薬剤師「生活保護なんだからジェネリックにしなさい」
俺「できればジェネリックでないほうが」
薬剤師「その薬、税金だって理解してますか?」
薬剤師「ちゃんと仕事探してますか?仕事選ばなければあるはずです。甘えないでください」
と、20代の女性に説教されました

ナマポ受給して3年なんだけど
薬局に向精神薬受け取りに行く度に
薬剤師「いつまで生活保護を受け続けるつもりなんですか?」
薬剤師「ホントは仮病なんでしょ?ウツ病の人がそんなに太るわけないですから」
薬剤師「勤労は日本国民の三大義務なのは、ご存知でしょうか?」
薬剤師「私は貴方のような男性を見てると、不愉快な気持ちになります」
薬剤師「生活保護受けてて、恥ずかしくないのですか?」
と、怒られてしまいます
ナマポの私は、かたみの狭い生活を送ってるのです 

ナマポの私ですが
薬剤師にここまで罵倒されなきゃならないのでしょうか?
確かに私は働かず、毎日、1日中チ○ポをいじくって過ごしてます
日常生活でナマポだとバレると、皆さんは私を軽蔑の視線で見ます
私は、ただ、穏やかに暮らしたいだけなのです
私は薬剤師に説教されてしかたのない人間なのでしょうか?


以上、けんもーからの引用。嘘だとは断定出来ませんがこんな自分の意見を態々ナマポに向かって

いう馬鹿な薬剤師なんておらへんやろ…って私は思いますねぇ、月1以上お薬を貰うために病院へ

行って処方されている私からすると。最低でも都内だと薬局って病院近くに何個か構えているので

態々ナマポとはいえ客を減らすような話をする薬剤師とか要らんでしょ、って話ですねぇ。寧ろ私は

偶々1回過疎った薬局へ薬を取りに行ったら「また来てください」というはがきすら貰ったことがある

のだから、小さい薬局からすると彼らが貴重な収入源になりえる訳だ、寧ろ福祉事務所からして病院

はクリニックとかに行くように促して経済と病院で人が混まないようにと循環させようとしているのに、

そんな気遣いを無に帰する店員とかナマポ以上に邪魔な人間ですね…まあ昨今は誤った正義感を

先走りさせる人ってのが増えてますからねぇ、右とか左とかの思想を振りかざして。ヒト・モノ・カネを

正しく循環させる為に人を糾弾した所で片付く問題では無いんだよというのが大人になっても分から

ない人ってのが何だか増えたと思えてしまう、昨今の情報過多による思考停止社会について考える

部分では有ります。 考えた末に出した発言がそれかよ…ってのも多くて嫌になっちゃいますねぇ




この件に関しては窓口で薬剤師が自分の専門外の話を客に向かって説教するという、仕事としては

無茶苦茶な事をやっているので、どう考えても辻褄は合わないんだけども誤った正義感を行使したい

人達の中には、こういう話があると面白いと思って作った人間がいると考えたほうが自然な気がする

訳でございまして。まあいじくりすぎて絶頂に達して出しちゃったんでしょう、そんな所かと。ただこんな

作り話を元に一々揚げ足を取った気になられたり、 信じる馬鹿が現れたりでウチのような過疎ブログ

なんかも多少は被害を被る可能性があるってのも嫌だよなぁとつくづく思う訳です。取り敢えず医師も

ジェネリックで効果が悪ければジェネリックじゃない薬を処方する事もあるでしょうし、昨今は専門外の

人間が余計な事を声高に主張するという話が多すぎてこの社会そのものが誤っているのかもしれない

とか論理を飛躍させたくなるほど、何故か底辺に「だけ」強気な人を見て思う訳です、はい


無職 ブログランキングへ 
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ 
にほんブログ村

続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


無職 ブログランキングへ 
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ 
にほんブログ村

最新コメント
livedoor プロフィール
記事検索
月別アーカイブ