個人的に読みたいと思ったブログのRSSです。RSSに追加してほしいブログがありましたら当ブログコメントにて

しょーもない大人の事情で人の期待が裏切られていく時代

大変だわ(ごはんを食べる的な意味で)。まあ一切見てないから批判もしないんだけども何というか
最初から見え透いた地雷がもっと酷いものだったという話らしいし何で高校生編なのやら、私も20年
前の地獄先生ぬ~べ~が色んな意味で好きだったからなぁドラマなんて見ない・無かった事にする
方が綺麗な思い出のまま終われるというそんな感じですね。個人的にはパチンコ化とかも嫌です
からねぇ、別に韓国・北朝鮮とかが絡んでいるからじゃなくて確実に金目が確定しているようなもの
ですからねぇ、現在進行形でパチ化が進むアニメは多いでしょうから思う所自体はありますね、これ
も時代とは申せいやはやしょーもない大人の事情で人の期待が裏切られていく時代であります

それはそうと鵺野と玉藻だったら外見でも鵺野の方がかっこいいやん?とか思っていて、どうもこの
キャラよりこのキャラの方がカッコイイと設定にされているものは大抵不服がある私です。そもそもの
美意識が結構世間様とズレてそうだしニコニコで偶々ハイキューの動画を見てしまったらカワイイを
連発されていて何だろう、おっさんが見てしまって申し訳なかったという気持ちになったりと価値観の
違いってのは結構大きいんだなぁと実感する次第です、はい。どうしても理解できないものと折り合い
を付けなきゃいけない場面って出てきたりしますからねぇ、同じ言語を使うからといって理解し合える
訳ではなく、同じ言語を使わないからといって理解し合えない訳でもない、本当人間ってやつと応対
をすると難しいわと断言せざるを得ない自分がいますわ。まあぬ~べ~も最後の方は大分手抜きに
なっていましたし大人の事情ってのは色々あるのでしょうが、私としてはそういった大人の事情を
解決するのがまた大人であろうというそんな話を展開させたいという思いだけを乗せて〆


無職 ブログランキングへ 
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ 
にほんブログ村


B0yy7z4CMAIC2mA


しかしまあこんなセリフを作る辺りにテレビ制作者はまだまだネットを見下してんだなぁと思う限り

どっかのフジテレビとかが大きな声でデモを起こされていたんですが良いんですかねそれ?

罪を憎んで人を憎まず

とはもうならない時代になっちゃったよなぁとか思いつつ、まだその辺芸能界は甘々ですけどもね。
最近は暇すぎて人を攻撃しても仕方ないなぁとか悟りを引きつつありまして、現在の老人を叩いた
所で自分が老人になる30年後とかになるともっと酷い事になるのは明白だし藤子・F・不二雄先生
のブラックユーモア集の1つ、「定年退食」がリアルな世の中になるのを実感する時代ですね



…若者の席がないよりは良いのかなぁ?何か極端なものを求める人が多く視野が狭い人ばかり
なんですよねぇ、恐らくそういう人ほど声が大きいからでしょうが不毛でしかないんですよねぇ、かと
思えば声もあげないと飯が食えなくなりかねない世の中ですし本当この世は地獄だぜ!とフルメタ
のセリフを改変しつつ愚かな戦争もそう遠くないのかなぁと言う現実に差し掛かりつつあるのがまた。
変に中国が野心を見せてますからねぇ、エボラが上陸したとかの話もありますが命が安い国の取る
行動はと言うとあまり続きを書きたくない現実がそこにはありますわ、でもそれが現実的という話に
なるのかもなぁとか思うと色々やり切れない話ばかりが転がっているのでため息が出ない日はない
というもので。閉塞感と自分のネタ切れで色々と困りますが私の立場は現状を楽しむんじゃねーよ
ボケ!と言われてしまいますしある意味生活保護という状況ほど悟りを開くにはぴったりな状況は
ないなぁと確信しつつありますわ、早く菩薩にならなきゃとか何とか。と言ったようなボケは受けが
悪いとは思いますが、ニートよりも開き直れない現状下で就活も欠かせないからなぁ、皮肉である
としても生活保護への羨望は一人でも多く断ち切って貰えれば少しは私の存在意義もあるという
もので、というそんなお話でございますが…これも何時まで通用するやら、タイムリミット間近でもう
慌てるものも慌ててもしゃーないという心境に諦めを覚えるの早かったなぁと察する次第です


無職 ブログランキングへ 
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ 
にほんブログ村


最近アレなので体か頭を真剣に動かさなきゃなぁとか何とか。私は昔から思うには引き篭もるのは

若者の特権だと言う事です、年取ってからだと寝たきりになる、体力の問題なんだろうなぁとか思う

のですがさてはて。1つ分かっている事は行動をしなければ何も変わらないということです、はい

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ