昨今副業を認める会社が増えてきましたが、逆に言えば副業しないと飯を

食っていけないという賃金しか出さない企業もあるんですよね。で、結果

的にWワークという形で仕事漬けの人が増えている訳で。こちらは長時間

労働の対象になりませんからねぇ、共産党が1日8時間働けば食べられる

社会に!とか言ってますがこの辺もっと国会でピックアップしろよとその

Wワーク設定で面接を受けてきた私は思う訳です。基本的に面接の際には

生活保護受給者だとか名乗った瞬間不採用を言い渡される世の中なので、

(ニートも同様)この設定で無いと働く場を得られない訳で。で、なんで

こんな事を書いているかと申しますと…今度同僚となる先輩がそのWワーク

をしている身で、ほとんど休み無しで働いていたからですね。家族がいる

からと必死で働くのはかっての日本の良き点でありある種美点のように語ら

れてきた部分がありますが、それが勤まるのも限度があるというお話。

耐えられなかった人間はまさしく死人に口なしですからね、今後は下手を

すれば自業自得とされる訳だ。Wワークして1日10時間働いても年収300万に

届かないという現実も含め彼らが通っている道を私も同じように通れと

いうような話には是が非でもNOを突きつけたいという思いが生まれたという

そんな話です。彼らに追従しないと脱却する道がないとか正直辛すぎると思う


愚痴・ボヤキ日記 ブログランキングへ 
にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村


幾ら働いてもその場凌ぎにしかならないのが決まっている人生、それを理解

した上でそれでも頑張れ!というド畜生が世の中の多勢ではありますがそれ

だとカースト制と代わり映えしない所まで来ているんだよなぁともう人生に

一発逆転は無いんだという現実が襲いかかる訳で。昨今は格差が付きすぎて

アメリカンドリームなんてのも無くなったようですし、日本もそうなって

いるというのが現実なんでしょうね。若者が夢を見なくなったというのは

そういう現実を噛み締めてるといった所でしょうか。まあ懸命に生きるのを

否定する気はありませんが、Wワークに未来はまるでないと言いたいレベル

なので如何にレールから落ちないか、が重要になりすぎた社会であり落ちた

人間を棒で叩く、人間が人間と見做されない社会に思う訳であります





にほんブログ村 その他生活ブログ 生活保護へ
にほんブログ村

生活保護ランキング