昨夜、インターネットをしながらなじみのウェブサイトを巡回していた。
negaboのお気に入りに登録しているカテゴリーには釣りのサイトもいくつかある。震災以来ほとんど釣りには行っていないが釣りのウェブサイトを10年以上続けていたほど釣りが好きだった。

最近あまり見ていなかった久慈市の釣り船のサイトを見てみると、営業終了と長年のご愛顧に感謝する言葉。そして船長が亡くなったことを知らせるトップページだけのホームページになっていた。
03-3-21-6
冬から春の鱈釣り、夏から秋に向けてのワラサ、年間を通じての根魚ソイやアイナメ。
03-2-11-5
この船には随分お世話になった。
船長さんは自分より2歳年上。初めて乗った船がこの船だったので、いろいろ教わりながら店舗で駄弁るのが楽しかった。
_1220088
自分の部屋には今でもロッドが飾ってあるが赤や青、緑のカラフルなロッドはその船長に作ってもらった世界でただ1本のオリジナルロッドだ。
色の指定やロッドのロゴやマークはnegaboが持参して作ってもらった。
_1220089
年賀状のやりとりはしていて、またいつか行こうとか、退職したら釣り三昧だなどとも考えていたが果たせないものになってしまった。

亡くなったのは5月の中頃。北海道の知人が山で亡くなったのと同じ頃だ。
5月には学生時代の1年後輩が心筋梗塞で亡くなった知らせも受けとっていた。

なんだか切なく空しく言い様のない喪失感。

_1220084
朝散歩。
4:30出発。
_1220085
今日もクルミをいじり、その後UN-Pして即、帰宅。
_1220087
同じこの空の下で明滅する命のあることの不思議。
_1220091






にほんブログ村 犬ブログ 赤柴犬へ

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
赤柴犬ランキング