2006年06月02日

歴史の人物や出来事を漫画風に

歴史の人物や出来事を漫画風に
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1145278482/


1 :マロン名無しさん :2006/04/17(月) 21:54:42 ID:DZIybBOk
ダダダンッ! ダダダンッ!

勝頼「お…おのれ……ち…近づきさえすれば…
   て…鉄砲など……」

信長「近づいてみろよ」

勝頼「!!」

勝頼「な、なにを……ふ…ふざけやがって……
   後悔しやがれーーーーっ!!」

ダンンッ!

家康「一万一千の軍隊は破れてもたった三人の鉄砲隊は破れないようだな」

勝頼「な…何者なんだ……」

家康「とっくにご存知なんだろ? 俺は浜松から貴様を倒す為にやってきた大名…
    豊かな港を持ちながら激しい敗戦によって目覚めた伝説の戦法…超軍隊、織田徳川連合軍だ!!」

勝頼「ち…ちくしょ――………! ちくしょおおお〜〜っ!!!!」


4 :マロン名無しさん :2006/04/17(月) 22:26:27 ID:???
秀吉「な・・なんだこの密使は・・・
   おい・・お屋方様はどこへ行った・・?」

官兵衛「ハァーッ・・・ハァーッ・・・」

光秀「信長は・・・
    炎に包まれて死んだ・・」

秀吉「うそだ・・・信長様を・・・殺したなどと・・

     ウソをつくなあああああーッ!」

ドンッ!

光秀「なに・・・?
    あの猿がこんなに素早く、しかも山崎にまで
    退き返せるなどと・・聞いていなかったぞ・・・」


秀吉「このドグサレがァーーッ!」


5 :マロン名無しさん :2006/04/18(火) 18:33:46 ID:???
米「日本くん・・・君のゼロ戦を10とするとオレのサンダーボルトは6〜7の間くらいだろう。
  士気、勢い、今までの戦果、全て君が上だろうな・・・だが君はオレに勝てない」

米「君が俺に勝てない理由その一、俺にはお前の暗号がなんとなく読める」
日「子供かてめーは!!キッチリと説明しやがれ!」
米「つまり解読さ。始まったときから暗号と戦ってきた戦歴。
  さっきみたいに不意をつかれ攻撃をくらっても水不足の偽情報って奴がオレを動かし致命傷を避ける」

米「君が俺に勝てない理由その二、君は資源的攻撃にひどく弱い。輸入に頼りすぎている。
  しかし俺は一度にいくつもの油田を相手にしてきた・・・その結果編み出されたのがこのABCD包囲網だ!!」

日「バカな・・・ちくしょォ・・・あれだけの戦艦を撃沈されたすぐ後でまた同じだけの戦艦を・・・!」
パラオ「まずい・・・まずいぞ・・・まさかこんなに差があるとは・・・」

米「そして決定的な理由その三 国家の全容量すなわち国力値の差だ。
  君の国力値を10とすると、俺は100だ!!」


9 :マロン名無しさん :2006/04/23(日) 21:00:57 ID:???
?統「闘技!連環の計!」

曹操「こ・・・これは!ううっ ま・・・まずい!」

ギャロン!

孔明の掌に火!周瑜の掌に火!
けっこう呑気してたSOSOも黄蓋が一瞬降伏兵に見えるほどの苦肉の策にはビビった!!

曹操「うおおおおおああああああ!!」

その藁積船と鉄鎖の間に生じる東南の風の圧倒的破壊空間はまさに火達磨的燃焼の小宇宙!!


208年 赤壁の戦い


10 :マロン名無しさん :2006/04/25(火) 14:04:58 ID:ubs2LF0L
明智光秀「オレは『正しい』と思ったからやるんだ。
後悔はない…こんな世界とはいえ、オレは自分の『信じられる道』を歩いていたい!」


明智光秀 謀反決行


14 :マロン名無しさん :2006/04/25(火) 18:43:38 ID:???
家康「次こそはワシの天下じゃ〜!」
毛利「何を家康、次はわしじゃ〜」

「のけいっ!もはや貴様等の
お遊び戦法が通用する次元ではない!」

家康・毛利「お、お前は〜!
関白太政大臣・豊臣秀吉〜!!」

利家「かつて信長公の草履を懐で暖めたという男・・・。
フッフフ、恐ろしい男よ。」


15 :マロン名無しさん :2006/04/28(金) 10:25:29 ID:???
ブルータス「クレオパトラさん・・・タバコ・・・逆さだぜ」

クレオパトラは女王だ……
今気丈にふるまわなくてはというわけか……
わざと冷酷さを装っている
今いちばんに泣き叫びたいのはオレより彼女の方だ
女神のごとくシーザーに慕われていたしつきあいもオレ以上に長いんだからな………
オレにも感情をおさえろってことか…… ここは敵地… ―おさえるとも!
シーザー おめーが評する信頼のできる部下だったこのブルータスが…
今相手の気持ちを読んでこともあろーか思いやったぜ… 少しは成長したかな?


ブルータス「あ…あの剣の中心にシーザーが…」

クレオパトラ「シーザー…」

ブルータス「シィィーーーザァァァーーー!!」

ここは敵地・・・

どこかにカエサル派が潜んでいる 
しかしふたりは感情をおさえきれなかった・・・

ブルータスは叫んだ シーザーの名を! 
クレオパトラは流した 悲しみの涙を!

けれどもシーザーの名をよんでも返ってくるのは残酷な静寂だけ・・・
シーザーは死んだのだ・・・ 


前44年 カエサル暗殺


17 :マロン名無しさん :2006/04/30(日) 11:38:55 ID:???
秀頼「止めろ…来るなぁーっ!」

秀頼「はぁーっ はぁーっ
   さ…真田 幸村はどうした!? 幸村 殺せ こいつらを殺せーっ!」

家康「真田幸村は討ち死にです」

秀頼「討死?こんなときになにやってる幸村の馬鹿が!」

秀頼「治部ー!三成はどうしたー!殺せー!撃てー!」

家康「石田三成は死にましたよ」

秀頼「死んだ!?だ…誰か…誰かー!」

忠勝「大殿…終わりましたね」

家康「はい」


大阪夏の陣(1615)


18 :劉備 :2006/04/30(日) 16:54:36 ID:???
やってくれましたね、みなさん…
よくわたしの天下統一への夢を見事に打ち砕いてくれました…
雲長益徳2人の反応がありませんね…あなたたちが殺したんですか?
どうやったのかは知りませんが、これはちょっと意外でしたよ…
それにしても、あと一息のところで義弟達が死体になってしまうとは…
孔明さんには残念でしたが、わたしはもっとでしょうか…

はじめてですよ…
このわたしをここまでコケにしたおバカさん達は……
まさかこんな結果になろうとは思いませんでした…

ゆ…
ゆるさん…

ぜったいゆるさんぞ孫呉ども!!!!!
一気呵成に攻め亡ぼしてくれる!!!!!
ひとりたりとも逃がさんぞ覚悟しろ!!!


222年 夷陵の戦い


28 :マロン名無しさん :2006/05/03(水) 04:04:32 ID:Tsaum8BY
イエス・キリスト ゴルゴダの丘にて処刑される

王大人「死亡確認」


29 :マロン名無しさん :2006/05/03(水) 08:06:28 ID:???
生還フラグキタコレ!


30 :マロン名無しさん :2006/05/03(水) 11:36:52 ID:pBdD9LN+
信長「俺・・・猿を応援したら天下人になるんだ・・・」


32 :マロン名無しさん :2006/05/03(水) 12:00:51 ID:???
信長「足軽と一緒に寝られるか!俺は本能寺で寝る!」


33 :マロン名無しさん :2006/05/03(水) 12:35:47 ID:???
信長「明日は信忠の誕生日なんだ…」


34 :マロン名無しさん :2006/05/03(水) 12:48:26 ID:???
本多忠勝「家康さま!ここは私に任せて先に逃げてください!私もあとから追いつきます!」

三方ヶ原合戦


35 :マロン名無しさん :2006/05/03(水) 12:56:48 ID:1vEYphmA
正直死亡フラグ建てすぎだろw


37 :マロン名無しさん :2006/05/03(水) 15:45:30 ID:Tsaum8BY
「マルクスとかの本によると………『階級社会』の…『現状』…ってよォ〜〜。
『プロレタリアート』ってのはわかる…。スゲーよくわかる。全国民の99%、俺達みたいな普通の人々の事だからな…。
だが『ブルジョワ』って部分はどういう事だああ〜〜っ!?こいつら普段労働してんのかっつーのよーーーッ!
ナメやがってこの1%の特権階級ゥ超イラつくぜぇ〜〜ッ!!一生懸命働いても搾取されちまうじゃあねーか!
税金取るんなら食い物よこしやがれってんだ!チクショーッ。どういう事だ!どういう事だよッ!クソッ!
資本主義の矛盾ってどういう事だッ!労働者ナメやがって、クソッ!クソッ!」

1917年 ロシア革命


38 :マロン名無しさん :2006/05/03(水) 16:20:52 ID:???
呂布「董卓…。人間ってのは強さに限界があるよなあ」
董卓「……」
呂布「おれが戦いの人生で学んだことは……人間はいかに金や権力や女を手に入れようが結局己以上の暴力には勝てないってことだ!
    ……最強であらねばな……」
董卓「なんのことだ? なにを言っているッ!」
バンッ

  呂布「おれは息子をやめるぞ!董卓──ッ!!」

バリバリッ
呂布「おれは人間を超越する!」
董卓「ほ…方天戟 なぜ持っている?」
呂布「董卓 お前の血でだァーッ!!」

192年 董卓、呂布により殺される


43 :マロン名無しさん :2006/05/03(水) 17:46:54 ID:???
                      _、ー-、, ‐'''Z.._
                    >. `    ′ <
      zヾ'`^`'``' ' 'ィ_  ∠   ,  ハ. 、    ヽ     オレらにも
     7"`"'^'"`"'ヘ ヽ  / , /{ / uヽ.|\ト、    l     取り分
    /=ミ、 r,==1 .l   /,ィ=ミ‐' `ァ= 、ヽ  |    くださいよ‥‥‥!
    | r〜` "=ー、 1,、|.   { l「 `。lニニ{ 。´ ) }'Tn !
.     |ゝu゚l  l ゚-、< ||f|.|.  `(ノニイ v' ヽニゝ)' ||f} |    取り分‥‥‥!
      |u _L__.」 __ 0 |lノ |   |u_└-- ┘, -、u llソ ト、
.      l(__`二´_) ハ ト、   l(__`ニ二´_ ノ( ト、 |::::ヽ、.__  取り分‥‥‥!
_,, -‐''Tヽ.u ー   / ンH,>‐ヘ __ ー‐ v __ ノ  ヽ|::::::::l:::::
: : : : : : H::l`‐--‐' ,、-‐'' ´:::::::::::|:::::::「 ̄ ̄´u  v /|:::::::::|:::  取り分を
: : : : : : :H::ヽ.  /:::l::::::::::::::::::::::|:::::::::ト、 u     / ,|::::::::::|:: くださいよ‥‥‥!
: : : : : : : H_::/V/::::::|:::::::::::::::::::::|::::::::::l、`ー---‐' ./|:::::::::::|:
: : : : : : : :`<エ.7:::::::::|::::::::::::::::::::|:::::::::_」` ー---‐ '  L_:::::::::|
      ↑山内忠義             ↑毛利秀元

1615年 大阪夏の陣
勝利に貢献するも、天下統一をした徳川からの恩賞はほとんどなかった


50 :マロン名無しさん :2006/05/04(木) 18:44:24 ID:UZGM/DwJ
よしもと「やっときましたね。おめでとう! このゲームに さんかしたのは きみたちが はじめてです
「ゲーム?
よしもと「わたしが つくった そうだいな ストーリーの ゲームです!
「どういうことだ?
よしもと「わたしは らんせに あきあきしていました。そこで じょうらくをきめたのです
「なに かんがえてんだ!
よしもと「おうにんのらんは せかいをみだし おもしろくしてくれました。 だが それもつかのまのこと かれにも たいくつしてきました
「そこで ゲーム…か?
よしもと「そう!そのとうり!!わたしは きょうとに のぼるだいみょうに なりたかったのです!
「なにもかも あんたが かいた すじがきだったわけだ
よしもと「なかなか りかいが はやい。おおくの モノたちが てんかびとになれずに きえていきました。
しすべき うんめいをせおった ちっぽけなだいみょうが ひっしにいきぬいていく すがたは
わたしさえも かんどうさせるものがありました。
わたしは このかんどうをあたえてくれた きみたちにおれいがしたい! どんなのぞみでも かなえて あげましょう
「おまえのために ここまで きたんじゃねえ!よくも おれたちを みんなを みくびってくれたな!
よしもと「それが どうかしましたか? すべては いまがわけの モノなのです。
「おれたちはモノじゃない!
よしもと「とうかいいちのゆみとりに ケンカをうるとは… どこまでも たのしい ひとたちだ!
よしもと「どうしてもやるつもりですね これもだいみょうのサガか……

よろしい しぬまえに いまがわのちから とくと めに やきつけておけ!!


のぶながのきしゅう!
いまがわぐんは ばらばらになった


58 :マロン名無しさん :2006/05/04(木) 23:03:25 ID:kcXSzGDH
「猿が一晩でやってくれました。」


67 :マロン名無しさん :2006/05/06(土) 22:36:34 ID:???
これが……「東郷ターン」だ……ロジェストウェンスキー
おまえは自分が負けたことにさえ気づいていない
何が起こったのかも、わかるはずがない……

1905年 対馬海戦

連合艦隊バルチック艦隊の真前で160度方向転換し、大勝利。


79 :マロン名無しさん :2006/05/07(日) 20:25:34 ID:???

              ,. ‐'"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``''‐ 、
         / _                 _ \      何を言うっ…!
        / / ``‐ 、       , ‐'"´ \.ヽ
.         / /      ` ‐---‐''´        ゙i ゙i   わしの斉や楚は
.       i ! v  ##          _      !. !   言うなら褒美だ……!
        i !   '"´#~``''‐----‐''"´        ! l
.       l !      u        U      l│   ただ奪ってる
.        |.│ '´ ̄`ヽ、_,ノノ  (( ヽ、_/ ̄`   |│     わけではない……!
     /゙ヽヽ     __        __  u  .//~ヽ
  _,,. -‐i| i´゙| |    ( __ 。      。__ )    .| |~`i.!‐- 、.._  おまえらだって
     |.| l~゙|.|      / u    ヽ        .|.|`,i.li      テキトーに
.    │ヽ:_;||    u )l     U  l l  vu   ||_,ノ |     得したはずだ…
 _,,. -‐|   |.  ‐--‐" |   v     l ヽ、._,ノ |   |‐- 、._
    |    ! r'二ニヽヽ、.___ ノ-‐'ニ二.ヽ !   .!     皇帝にして
.   │     !(( + + + + + + + + + ))l.   |      やったんだから…
    .!      i.ヽ、.二ニニニニニニニニニニニニニ二ン./   │
    |.    i ヽ、 u  ~ 、___,,  U   ノi      |   これくらいの領地を
.   |      !  i`‐ 、..________,,. ‐'´ ,!      .|    わしが得るのは
    .!       !.  l、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  !      .!     当然だっ……!
    |      i.   l、              /   i      .|
.   |     ,. ‐'´\ .!`‐ 、..___,. ‐'´/  /` ‐、    |  なんら問題ない……!
                 韓信


80 :マロン名無しさん :2006/05/07(日) 23:53:04 ID:ALckQO+S
ああ…そんなとこで何してんだい? 皇帝さん

「寝ているところすまないね…今戦争中でね…『平和な治世』を作ろうとしているんだ。
 昨夜魏が荊州に攻撃を仕掛けてきてね。義弟に励ましの手紙を書いているんだ」

もしかして全部の州を統一するつもりかい?

「民のためだからね……」

ああ…その…なんだ…

「何?」

いや…その…参考までに聞きたいんだが…
ちょっとした個人的な好奇心なんだが、もし勝てなかったらどうするんだい?
いや…それよりも三国統一したとして民に戦乱を逆恨みされたりしたら…
あんたはどう思って……そんな苦労をしょいこんでいるんだ?

「そうだな…わたしは“結果”だけを求めてはいない。
 “結果”だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ…
 近道した時真実を見失うかもしれない。やる気も次第に失せていく。
 大切なのは『民を救い漢室を復興しようとする意志』だと思っている。
 向かおうとする意志さえあれば、たとえ今回は治世が築けなかったとしても、いつかはたどり着くだろう?
 向かっているわけだからな…違うかい?」

…羨ましいな。以前オレは…あんたみたいな人に仕えたいと思っていた…
子供の頃から…ずっと立派な政治家に…なりたかったんだ…
かつてあんたのような“意志”を抱いていた事もあった…
でも病気になっちまった…オレって人間はな…
くだらない男さ、何だって途中で終わっちまう。いつだって途中でだめになっちまう…


81 :マロン名無しさん :2006/05/07(日) 23:53:35 ID:ALckQO+S
「そんな事はないよ…孔明」

え?

「お前は立派にやってるじゃあないか…“意志”は同じだ…
 お前が私の軍師になったばかりの時抱いていたその“意志”は…
 今も…お前のその心の中にあるのだよ…孔明」

なんでオレの名を…知っているんだ?
…そういや…あんた…前にどこかで会った事が…ある

「……」

もう行かなくては…オレは五丈原に戻らなくては…!!

「忘れたのか孔明?お前はあれに乗ってここに来たのだ。
 ここは終点なんだ…もう戻る事はできない」

あ…あんたは…!!そうだ!!あんたはッ!!
あんたは白帝城で俺に蜀を託して死んでいった…!!

「孔明…お前は立派にやったのだよ…そう…わたしが誇りに思うくらい立派にね…」


83 :マロン名無しさん :2006/05/07(日) 23:59:52 ID:???
>>80
タイトルは「今にも落ちてきそうな死眺星の下で」?


89 :マロン名無しさん :2006/05/08(月) 20:05:45 ID:???
ヤジロウ「ザビエルさん・・・黄金の国とかジパングとかさかんにいってますが
     そんなたくさんの『黄金』なんて日本にはありませんよ・・・
     ファンタジーやメルヘンじゃあないんですから」
ザビエル「なに言ってんだ おめーは見ただろ
     ジパングの宮殿とかは全部ブ厚い黄金におおわれてんだぜ」
ヤジロウ「ええ しかし黄金の建物というのは金メッキの
     『中尊寺金色堂と鹿苑寺金閣』 ただそれだけです」
ザビエル「東方見聞録がホラ混じりだってのは知っとるぜーッ
     いいか! この場合だぜ! 今の場合をいっとるんだよ!
     『新大陸』があるなら『黄金の国』だってあるだろ!」
ヤジロウ「ないです」

1549年 フランシスコ・ザビエル、マラッカにいた日本人ヤジロウとともに来日


95 :マロン名無しさん :2006/05/09(火) 03:23:45 ID:yD+ANH1e
項羽と劉邦はなんでこんなにカイジと合うんだろう。


110 :マロン名無しさん :2006/05/10(水) 18:40:07 ID:???
                , -─- .、
        _,/ ,;;    '' \    仮の王だっ…!
        \ \ ,;      ,, ヽ
        ,イ,.へ、 ヽ、         |  長い間…
      ,ノ//-、// ヽ、 ヽ、    ;!  オレはこの仮の王
      ノ i/、.7/ r‐ 、| |ヽ、 @ 、./    ってやつが苦手だった
.   /   lし'/. ヽ。 ル' ∠=、ゝ、!   なんか…
 /   ,.H'´ 〜 r   く・-イ┘ `   かるーい裏切りのような
 ‐r‐''"´ :|.! u r= 、 `   〈 r'´       気がして……
. │    |! ,. `ヾミ: 、 Yゝ
  ト、   ::\  ' ,   `''<._      しかし…… もうそんな…
.   ヽ\ :::::::\  '  ,  /      ひっかかり… こだわりからも
    \ヽ、 ::/,> 、 /\       飛び立たなきゃいけない…
l|  .;:  \'V/  |l`´ \ \
.!|     //!;リ|`\ ||  ;:   \冫、    いけないんだ…!
       韓信


111 :カノッサの屈辱 :2006/05/10(水) 21:16:48 ID:???
             , -──‐- 、
                //⌒ニ二ニ´`\
            l L_ ─-、  ,.-‐:!   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |r‐、!. ‐- ,  、-- |    |  あんた……
              |!.__l|. _,ノ !._,ハ._ |    |  破 門・・・・・!
           /| /| ヾ三三三ヲ |   <  
    , _-─===/ .|/ ヽ、.___,.イ、._  \_______
   /     `ヽ,.-'ーー(⌒)  :::::::::::/l |   `'''-、
    ! 二ニ=,゙イ i l F='(_、__/ l  |    |ヽ
.   ト、   / ししL.j⊂二)\ / '´\.|.     |. l
.   !:::\./ ,.ヘ. ̄`7´ヘ「」「」    /~7   :| /l
   |::::::::: \.\ \/ /  |o-  / /-ー┤//!
   !::::::::::::: ` ー>  /    │  / ,.'-、o__,|///l /二二.ヽ
.  |:::::::::   / ./     |   ./  _ ヽ リ~7 |   _,) )
.   |:::::    (  ‘-----‐┐ |o-/ /l_ヽ. ~ /イ   'ー '′
  |::       ` ー-----‐┘.|  '─'    `ー1´ .| ○ O o
         グレゴリウス7世


112 :カノッサの屈辱 :2006/05/10(水) 21:17:20 ID:???
      )、._人_人__,.イ.__,
   <´           (__
     )  ご…         (´
   <    ごめんっ    >
     )    ……!!  (
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r' ⌒
              `'
         /./                   | |
      _/ /-─'''"~~ ,.二.フ->      ! ,'
    / ./, '-─‐ '" ̄  / '´\\    ,' /
.  / // ニ二u__,/ // u,__ヽ 〉- 、//
  {//-===:、     |.! /  / { | r‐ノ/         /
  /,.イ u   __\、;;;||/ @ 〃,.-;=´イ,ヽ        //
. //ヾ.\ /   @ フ''| |: ミ≡彡' / _\ヽ |       ,' ,'
/ i´r\ヽu`≡==彡v{ .{._,.ノ/u,ノ u_ \!\     / /
  ヽ.ヽrヽ.} r,ラ',ニニ二´-‐''´、 ̄ ./ヽ/ヽ.ヽ ` ー-/ ./
    \`、レ',.イー' ( __ } | - ’,. ‐ヘ /  ,| |  _//
.     `//_| rーrー┬ゝィ‐''1´ ,レ'´  /ン ! /、'´ ̄
     //  ! l‐┴‐┴‐┴‐ '"´  /ヽ/ u |、//  `丶
  ,r‐' /   \ヽ.r‐┬‐┬ ''1´.工 -‐'´u  |//\
 / /  /|   \` ┴‐''' ´ ̄ ==''___/// ヽ
/ /  ̄ ̄|   |    `ー、'''"~~´ ̄ ̄   //
./    |   |      \-───‐- 、//
         ハインリヒ4世


113 :マロン名無しさん :2006/05/11(木) 20:37:43 ID:???
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは攻めてきた軍の旗印を見たと思ったら
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        それは部下の旗印のはずの桔梗だった』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも 何をされたのか わからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \   裏切りだとか独立だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの 片鱗を味わったぜ…
           信長


119 :マロン名無しさん :2006/05/13(土) 18:39:55 ID:???
石田三成「…なぁ、マジなのかよ?
     でたらめ…だよな?あの物見の言ってたこたぁよォ?」

石田三成「…ちっ!らちあかね!いいよ!紀之介に直接聞く!」
島左近 「無理だよ」
島左近 「刑部少輔には答えることはできない」
石田三成「おい…冗談だよな?病が進んで喉が荒れちまったとかさ それで…」
    「………」
石田三成「あああああ…!!何だそりゃよおお!!?
     これからじゃなかったのか…?ええ?宇喜多隊が福島隊を突き崩して
     これからじゃなかったのかよ?
     わけもわからねえうちに奉行を辞めさせられて
     一年間佐和山を虫けらみたいに逃げ回って 仲間も半分以上日和見で…
     それでも…それでも小早川さえ動いてくれりゃって…
     信じたあげくが……これかよ……?ハハ……!!

     へへ…だからよォ、いわんこっちゃねえ やっぱりなァ、やっぱりなァ!
     こんなこったろうと思ってたんだァ実際……
     …これでよォ……これで……もう……」

     これで もう……

     その先はみんな知っていた……だが誰一人 それを口にする者はいない

     風だけが 戦の終わりを告げていた

1600年 関ヶ原の戦い


120 :マロン名無しさん :2006/05/14(日) 10:14:15 ID:4fC1UOrW
殴(や)れ! 刺(や)れ!
放火(や)れ! 殺(や)れ!
壊(や)っちまえ――――!!!
神? 仏? 僧侶? 信仰?
そんなもの…クソ喰らえだ!
そんなものは見えやしね―――――!!
「織田信長」の目にうつるものはただ一つ!!

焼き討ち(デストローイ)!!


1571年 比叡山焼き討ち


122 :マロン名無しさん :2006/05/14(日) 16:16:24 ID:???
光秀「オレはいつも寝る前にこの日を想像していた。
織田の信長と、下克上をかけて戦うところを毎晩思い描いていた。
一年のときからずっとだ。
絶対勝つ!!」

1582年 本能寺の変


123 :マロン名無しさん :2006/05/15(月) 01:35:42 ID:???
上杉謙信「かっ・勘違いしないでよっ!
       ア・・アタシは今川が嫌いだったし、た・・たまたま塩が余ってただけだから、あげただけなんだから・・・
       信玄なんて何とも思ってないんだからね!」


124 :マロン名無しさん :2006/05/15(月) 06:23:52 ID:???
宮元武蔵「刀2本で200万パワー!!」


129 :マロン名無しさん :2006/05/18(木) 09:45:09 ID:???
家康「よかったのか、ホイホイ寝返ったりなんかして・・・俺は西軍でもかまわず取り込んじゃうような人間なんだぜ」
秀秋「こんなこと初めてだけどいいんです・・・俺家康さんみたいな人好きですから」
家康「うれしいこと言ってくれるじゃないの。それじゃあとことん加増してやるからな」

関ヶ原の戦い


130 :マロン名無しさん :2006/05/18(木) 10:06:46 ID:???
ちょwwww確かに家康は糞味噌のエピソードあるけどもw


131 :池田や :2006/05/18(木) 15:57:15 ID:???
永倉新八「つまり説明すると」

「旅館の中に維新志士がたくさんいて…」



「みんな死んでる…」


132 :マロン名無しさん :2006/05/18(木) 18:42:48 ID:???
真田幸村「『武士の価値』がある…そして『兵の価値』がある…
     昔は一致していたが、この太平の世では、必ずしも一致していない。
     『兵』と『武士』は、かなりずれた価値観になっている。
     …だが、真に安泰な幕府を作るには、『兵の価値』が必要だ。…お前にもそれが見えるはずだ。
     どこまでもこの太平の世を生き、それを確認しろ…『光輝く東の京』を。
     オレはそれを祈っている。そして、感謝する」

     ドバァ


幸村「ようこそ…『兵』の世界へ…」


133 :マロン名無しさん :2006/05/18(木) 18:43:53 ID:???
>>132
幸村が男の世界に突入しておる


151 :マロン名無しさん :2006/05/25(木) 23:08:12 ID:NoXiBtxT
フビライ「貴様に打つ手は無い!サレンダーしろ時宗!」

北条時宗「クッ…この状況を打ち破れるカードは…
       一枚だけ俺のデッキに埋まっている……引けるのか…?」

竹崎季長「時宗!」
亀山天皇「諦めるな!」

フビライ「フン!貴様の負けは確定だ!」

北条時宗「そうだ…俺たちには結束の力が!俺のターン!ドロー!
       …フビライ…引いたぜ…魔法カード!台風!」

フビライ「台風…?」

北条時宗「台風の効果により貴様の軍船モンスターは全滅する!」

フビライ「な、なにい〜!?」

    ド ク ン ☆


164 :マロン名無しさん :2006/05/30(火) 02:41:22 ID:???
中臣鎌足「だから、俺はこっちに隠れるだろ?そこへおめーが・・・」
中大兄皇子「こう?」
鎌足「ちっげーよ!馬鹿、お前それじゃ皇極天皇切ってんだろ!」
中大兄「えっと、こっち?」
鎌足「そこは石川麻呂だっつの!も、おめーマジで殺る気あんの?」

中臣鎌足と中大兄皇子 談山神社にて入鹿暗殺のミーティング

この記事へのコメント
重複っすよ、管理人さん
http://blog.livedoor.jp/negasp/archives/50031916.html
Posted by まに at 2006年06月03日 00:26
改めて紹介しているのかもしれませんね
そうだとしたら、スマヌOLZ|||
Posted by まに at 2006年06月03日 00:29
更新してますね〜、お疲れ様です。
これからも無力ながら応援しますので運営がんばってください
毎日楽しみに見ておりますので。
Posted by AR at 2006年06月03日 01:01
スレッド切張りしてるんだから
管理人もスレッドに対してコメントぐらいしたらどうかね。
Posted by kumatarou at 2006年06月03日 01:23
どうでもいい一言コメントなんかいらないんだが。
Posted by uze at 2006年06月03日 04:22