2006年10月31日

努力しない天才が努力する凡人に勝って何が悪い?

努力しない天才が努力する凡人に勝って何が悪い?
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1160760367/


1 :マロン名無しさん :2006/10/14(土) 02:26:07 ID:X/P1gBcP
だって現実はそんなもんじゃん。
それを努力すればどうにかなるだの描くから世の中勘違い人間が増えるんだよ。
たまには少年誌にだって現実の厳しさを思い知らされるような漫画をのせなくちゃ。


2 :マロン名無しさん :2006/10/14(土) 02:26:51 ID:BVMg9rd8 ?BRZ(1121)
現実で勝つのは努力する天才


5 :マロン名無しさん :2006/10/14(土) 02:29:57 ID:???
むしろ今は圧倒的な素質と一般人以下の練習だけで勝ちまくる主人公が多いから問題ない


7 :マロン名無しさん :2006/10/14(土) 02:38:30 ID:???
天才でも凡人でも努力しなきゃつまらん


13 :マロン名無しさん :2006/10/14(土) 03:29:16 ID:???
現実で努力もせずに勝っている天才っているのか?
全然思い付かないんだが


14 :マロン名無しさん :2006/10/14(土) 03:50:32 ID:???
努力の質の問題
天才は一度でいろいろ覚えるんだよ


21 :マロン名無しさん :2006/10/14(土) 07:37:59 ID:???
努力を努力と感じずに当然のごとくするのが天才。


22 :マロン名無しさん :2006/10/14(土) 07:48:29 ID:???
努力する天才
ラオウ・ケンシロウ

努力しなかった天才
雲のジュウザ


努力はした秀才
アミバ

それなりの結果しか出なかった人
ジャギ

天才というか適正というのもあるけど、
それでも伸ばしてきたやつのほうが強い。


23 :マロン名無しさん :2006/10/14(土) 07:56:56 ID:???
努力する天才

努力しない天才
あごん


30 :マロン名無しさん :2006/10/14(土) 11:21:29 ID:???
程度の差は大きいが誰でもほんの少しは努力してる
ただ努力の方法がおかしいと十時間、二十時間努力しても
うまい努力をしてる人の二、三分にすら劣るというだけ
その上手い努力の方法を子供のうちに見つけた人が天才
なかなか見つけられなかった人が凡人


39 :マロン名無しさん :2006/10/14(土) 13:51:51 ID:???
別に天才が圧倒的勝利する漫画があってもいいんだけど
それならその天才っぷりをちゃんと描写してほしいな
設定だけ天才が多すぎる


40 :マロン名無しさん :2006/10/14(土) 14:35:23 ID:???
チビでヒョロヒョロの奴がスポーツでいきなり活躍する、
才能があるからって、そりゃ一体どんな才能なんだろうか。

スラムダンクの桜木なんかは生まれつき体格に恵まれていて
筋肉のバネも常人離れしてるとちゃんと描かれてる。


41 :マロン名無しさん :2006/10/14(土) 14:40:00 ID:XAWwWSaQ
跳躍やスピードの競技のトップは黒人が席巻してる所から
瞬発力なんかは遺伝の要素がかなり強いので
素人でもいきなり活躍すると言うのはありうるけど、
そういう奴は何もしなくても凄い体してたりする。


69 :マロン名無しさん :2006/10/14(土) 17:11:37 ID:???
代々何をもってして『天才』なんだよ?


71 :マロン名無しさん :2006/10/14(土) 17:13:21 ID:???
…その分野で、大多数の人が普通は成し遂げられないことを軽々成し遂げられる人物?
てけとーだよ。


72 :マロン名無しさん :2006/10/14(土) 17:17:50 ID:???
才能がすば抜けてるヤツを天才って言うんじゃね?
シューマッハとかジーコとか


75 :マロン名無しさん :2006/10/14(土) 17:22:09 ID:???
ここでアストロ球団の球一名ゼリフ

「練習などに頼らずともいかなる時もプレーできる自信を持て!」


76 :マロン名無しさん :2006/10/14(土) 17:24:54 ID:???
他人が努力しなきゃ出来ない事を努力無しで出来る奴

他人が努力しても出来ない事が出来る奴
がいわゆる天才ってところかな


82 :マロン名無しさん :2006/10/14(土) 17:33:41 ID:???
天才キャラですんなり受け入れられたのはスラダン仙道くらい


95 :マロン名無しさん :2006/10/14(土) 18:11:31 ID:YwH3AX7K
今のジャンプの天才マンセーの風潮は問題だな


99 :マロン名無しさん :2006/10/14(土) 18:33:45 ID:???
>>95
昔のジャンプはどうだったの?


100 :マロン名無しさん :2006/10/14(土) 18:35:45 ID:???
修行すりゃなんとかなる世界だった気も…
まあ、なんとかなるよな


102 :マロン名無しさん :2006/10/14(土) 18:38:58 ID:???
でも凡人のできる修行じゃなかったな


109 :マロン名無しさん :2006/10/14(土) 18:47:51 ID:???
3部以降のジョジョは何の努力もしてないのに強キャラじゃねーか


112 :マロン名無しさん :2006/10/14(土) 18:53:55 ID:???
>>109
承太郎凄いよね。全く努力も修行もしてないのに最強。
ジョナサンやジョセフは修行してまくってあの程度だもん。


116 :マロン名無しさん :2006/10/14(土) 19:00:41 ID:???
>>109
ジョジョは優しいし極限状態で成長するからいいんだよ、(ジョリーンなんて努力とか言うレベルじゃない)
何のために努力するんだ、成長するためだろ?

それにリキエルも言ってたろ『重要なのは精神の成長だ』って


133 :マロン名無しさん :2006/10/14(土) 19:30:53 ID:???
一例として別にスラムダンクで県大会1,2回戦で負けるような凡人でもいいじゃん。
社会に出てもぱっとしなくたって、年収たいしてなくたっていいじゃん。
そいつがそれで幸せでさえあれば。


143 :マロン名無しさん :2006/10/14(土) 19:44:40 ID:???
>>133
そうだな。スラダンのメガネ君は中学からバスケやってるのに
バスケ歴数ヶ月の一年坊主にまったく歯が立たないけど
メガネ君自体は幸せそうだしな


155 :マロン名無しさん :2006/10/14(土) 19:54:14 ID:???
才能の花はまず咲かせてみないと何色かわかんねーし


156 :マロン名無しさん :2006/10/14(土) 19:56:41 ID:???
つまりはテンテンくん最高って話ですよね?


158 :マロン名無しさん :2006/10/14(土) 19:58:58 ID:???
>>156
まったく努力してねえしなw


176 :マロン名無しさん :2006/10/14(土) 20:56:01 ID:???
青年誌なら知らんが少なくとも少年漫画の世界では、
盆栽が緒戦で敗退するだけのマンガなんて読みたくねーわな

それに「現実の厳しさ」なんてものを、
マンガから学んだ「つもり」の奴なんて薄っぺらいに決まってる
そういうのを学ばせたいならマンガばっかり読ませないで、
実際にスポーツで完膚なきまでに叩き潰されてこなければ駄目だろ
だからマンガはこのくらいで構わんのさ

心配するまでも無く、スポーツに打ち込んだ経験のある奴は
そうやって自分なりに理解して折り合いつけて成長するんだから
大丈夫だよ


177 :マロン名無しさん :2006/10/14(土) 21:04:37 ID:???
>>176
3年かけてようやく1回戦突破。
そこで力を出し尽くしたチームは次の2回戦、嘘のようにボロ負けした、とか。
無論出れば負けの1年2年時は濃密に描く、というのはお気に召さないわけね。


180 :マロン名無しさん :2006/10/14(土) 21:09:12 ID:???
最低限、同じ土俵に上がるのが精一杯な主人公が知略と努力で強敵を打破するエクスタシーがないのかしら。
いや、難しいのか。


185 :マロン名無しさん :2006/10/14(土) 21:40:18 ID:???
ショーバンなんかは少年誌の野球漫画で数十巻連載しときながら、主人公チームが関東大会に出場する事すら出来なかったレベルの話
現在の中学三年生編では、ようやく関東大会決勝に進んでるが


210 :マロン名無しさん :2006/10/14(土) 23:08:01 ID:???
逆に才能万歳漫画は少年の夢を壊しかねないでしょ
ただでさえ将来の夢に公務員とか書く時代なんだしさ
夢を追いかけて努力、いいハナシじゃないか


234 :マロン名無しさん :2006/10/15(日) 07:06:57 ID:???
面白ければ天才が努力君を潰してもよい
面白ければ努力が天才君を凌駕してもよい

面白い漫画なら何も問題は無い


243 :マロン名無しさん :2006/10/15(日) 13:08:38 ID:5mZnH1uA
そいや以前異端漫画雑誌ガロで「漫画家を志す人達へ」とかいう特集やってたんだが、
そこでの作家さん達のコメントがどれも「才能があれば大丈夫」というものばかりで「努力」なんていう言葉は一つも出てこなかったが印象に残ってる
白土三平・水木しげる・つげ義春を発掘した編集長・長井のコメントも「漫画なんて才能が無けりゃどんなに頑張っても駄目」とはっきりと言ってたなぁ

大手の漫画雑誌で「作家さん達から漫画家目指してる人へのメッセージ」なんていうものやったら、
絶対ガロ作家みたいな突き放すようなコメントは出て来ないけども本心は同じかもな。
所詮少年誌で語られてる事なんて全て綺麗事の世界か。


245 :マロン名無しさん :2006/10/15(日) 13:26:53 ID:???
>>243
そりゃガロなんて異端な才能の集まりだったんだから仕方ない
一般の漫画家にまで当てはまるとは思えんな


256 :マロン名無しさん :2006/10/15(日) 18:38:21 ID:???
>>245
大暮や小畑級の画力が努力だけで身に付くとでも?(話はツマらんが

俺が小学校の時に漫画家志望とか言って毎日のように絵を描いててまあ、そこそこ上手い奴がいたんだけど、
で、中学上がったら別の小学校から来た奴でその漫画家志望の奴とは比べものにならない程
メチャクチャ絵の上手い奴と同じクラスになったのよ、もうね、只のお絵かき好きとは全然レベルが違っててビックリした。
上から見上げた群衆図とかビル街とかスラスラ描いちゃってさ、俺が「画家とか目指してるの?」とか
「毎日絵の練習とかしてるの?」とか聞いたら「え?全然」って普通に答えててそんな質問しちゃった事が恥ずかしくてしょうがなかった。
お陰で小学校からの知り合いの漫画家志望の奴が凄く間抜けに見えたな、才能の差にも気付かないで
一生懸命お絵かきレベルの絵を描いててみっともないったら。


269 :マロン名無しさん :2006/10/15(日) 21:28:17 ID:???
でも手塚治虫って努力の人だぞ
そりゃ凡百の漫画家よりはずっと才能は上だが藤子Fとかの方が天才だし


279 :マロン名無しさん :2006/10/15(日) 23:13:34 ID:???
でも、努力する天才と努力しない天才だったら、当然努力する天才が勝つ
でしょ? で、漫画に出てくる「才能はないけど努力で勝つ熱血主人公」
ってのは、結局天才。なぜなら、本当に才能のない奴なら、どんなに努力
しても勝てないから。努力の末に勝てたっていうなら、それは「努力した天才」
であって、「100%努力だけ、才能は皆無」なんてことは絶対ない。ある程度は
才能がないと、「努力しない天才」に勝てるはずがない。
というわけで、漫画内で繰り広げられる戦いは、よっぽどのカマセ・ザコキャラで
ない限りは全て「天才VS天才」。スレタイにある「努力する凡人」ってのも、
一見そう思えても結局は天才の一人。天才同士の戦いで、努力した方が努力の分、
上回って勝つ。それだけのこと。


283 :マロン名無しさん :2006/10/15(日) 23:26:47 ID:???
>>279
史上最強の弟子ケンイチの主人公は才能無いぞ
強くなったのは誤解を恐れずに言えば化け物クラスの師匠達のおかげ
世界トップクラスの指導を受けてるわりには成長しないとよく言われてるし


284 :マロン名無しさん :2006/10/15(日) 23:29:40 ID:???
>>279
要するに「努力して勝つ主人公」があまりにも凡人過ぎるからいけないんだな。

これからは無敵の主人公が宿命のライバルに出会いボロ負けして「今まで俺に勝てる奴なんかいなかったのに・・・!」
と言う所から始まる勝負ものを描けば読者も納得する訳だ。

まぁ実際どう見ても虚弱体質な主人公が努力して天才達を打ち破っていくスポーツものなんか見てても白けるだけだよなw


287 :マロン名無しさん :2006/10/15(日) 23:35:33 ID:???
>>283
その辺は主観の相違としか言いようがないなぁ……「はじめの一歩」や
「破壊王ノリタカ!」とかだって、第一話時点では「こんな奴、才能皆無だ!」って
さんざん言われまくってたのに、いつの間にやら世界レベルになってるし。
で、そうなってから「いやぁ、僕には才能なんてありませんよ」なんてホザいたら
嫌味にしか聞こえない。
>>279でも言ったけど、結果として凄く強くなれたのなら、それはやっぱり並外れた
才能が努力によって開花したから。歯を食い縛って努力しても、それでやっと標準人並
って人間は実在します。ここにも一人。
まあ漫画世界の議論に、あまり現実臭い話を持ってくるのは無粋かなとも思いますが。


300 :マロン名無しさん :2006/10/15(日) 23:57:19 ID:???
世界一を競う世界の漫画なら人種、才能は絶対だが
日本国内でなら誤差範囲


301 :マロン名無しさん :2006/10/16(月) 00:00:45 ID:???
つってもやっぱ何もトレーニングしずに勝つ漫画ってさむくね?
主人公にその条件当てはめちゃうと、なんだかなぁって感じだわ


302 :マロン名無しさん :2006/10/16(月) 00:01:37 ID:???
ライジングインパクトってゴルフ漫画に「同じ努力をしても10伸びる人間がいれば1しか伸びない人間もいる」って台詞があった
最終的に後者の凡才が10倍、100倍の努力をして前者の天才(主人公)に近いレベルまで成長したんだが、この場合後者の凡才も天才になるのかね?


305 :マロン名無しさん :2006/10/16(月) 00:09:08 ID:???
努力しない天才が強かった例つったら
生まれつき強い魔人ブウが最高例か?


306 :マロン名無しさん :2006/10/16(月) 00:11:57 ID:???
幽白の修羅とかもだな
ただ人工系はまた別のような気もする


308 :マロン名無しさん :2006/10/16(月) 00:15:48 ID:???
>>305
あいつは人間じゃないじゃん・・・
DBならゴテン、トランクス、ウーブくらいか
最近だとブリーチのイチゴと織姫は天才すぎだろ
イチゴはトータルで1ヶ月くらいしかトレーニングしてないのに
隊長の中でもトップクラスの白夜に勝っちまうし
織姫は死神にも虚にもない力持ってるし
死神の年齢って300百歳くらいだろ?
そいつらより上ってどんだけだよ


354 :マロン名無しさん :2006/10/16(月) 21:50:35 ID:???
アイシールド21って漫画には設定上の天才が二人いるんだけど
どちらにもカリスマ性は無いな、でも能力的には天才なんだよな。


356 :マロン名無しさん :2006/10/16(月) 21:58:20 ID:???
俺的には3人いると思う
アゴン、進、そしてヒル魔
あの策士っぷりは天才だろ


357 :マロン名無しさん :2006/10/16(月) 22:08:14 ID:???
スポーツで策士は天才と呼ばれるのか?


469 :マロン名無しさん :2006/10/22(日) 20:57:00 ID:???
そもそも、アイシールドはヒル魔の天才ぶりを描いた漫画だろ。
似非天才の阿含みたいなのは、負けて当然。


470 :マロン名無しさん :2006/10/22(日) 23:45:01 ID:???
そもそも、一芸あればおkのアメフトで、万能の天才ってのが馬鹿丸出しだけどな。
しかも、結局は万能の天才じゃなくて反射神経の凄い奴って話だったしよ。


万能の天才、そいつと龍蜻蛉ができる兄貴、
ヘタレの三年生ラインマン、脅威のバック走とキャッチNo.1のCBの神龍寺

光速のパシり、縫目ホーミング機能付き片手キャッチ猿
本番でいきなりオプションルートを使いこなせるガリ勉
60ヤードマグナム(自称とは言え、実際もかなり飛ばす)
ドーピングフンヌラバラインマン、言語障害に負けず頑張るチビリッパー
頭脳はマヌケだがアメフトに関しては話が別の軟タイトエンド

そして、悪魔の頭脳(ラッキーマンの天才マンと同じ)と
八連覇だか九連覇中の名門神龍寺ラインと互角にやりあえるDQN三兄弟

どうみてもデイモンの方が上です、本当にありがとうございます。


361 :マロン名無しさん :2006/10/16(月) 22:41:06 ID:???
プレミアムブランドと同じで人に認められて初めてプレミアムブランドを名乗る事が出来る

天才もまたしかりだが…名乗るのは止めたほうがいい
アミバみたいな人間に見られちゃうから


362 :マロン名無しさん :2006/10/16(月) 23:04:38 ID:???
才能があるから努力の成果が如実に現れる→やりがいがあるのでさらに努力する
才能がないので努力しても大して変わらない→やる気をなくす

世の中には努力の天才なんて言葉を使う輩がたまにいるが
楽しいことを続けるのに努力も忍耐も必要ありませんよ


364 :マロン名無しさん :2006/10/16(月) 23:17:03 ID:???
そもそも、何をもって才能がないというのか。


365 :マロン名無しさん :2006/10/16(月) 23:22:19 ID:???
漫画描きとして才能がなかったのに看板作家にまで化けた川原正敏


366 :マロン名無しさん :2006/10/16(月) 23:23:28 ID:???
だが俺はパラダイスが一番好きだ。


367 :マロン名無しさん :2006/10/16(月) 23:27:13 ID:???
そう言うなよ。


368 :マロン名無しさん :2006/10/16(月) 23:33:13 ID:???
芸術方面は才能より運だろ


409 :マロン名無しさん :2006/10/18(水) 03:18:12 ID:???
芸術に関するなら、努力で技量は上げられても、人の心を打つのは才能でしかないのでは
ないだろうか?
つーか、楽しく努力してつけた表現力と、歯を食いしばって努力した表現力では、前者の
圧倒的優勢だと思うのだが・・・
努力する才能といっても、ここらで分けられる様な気も


410 :マロン名無しさん :2006/10/18(水) 03:24:18 ID:???
そもそも、人の心を打つのは誰だって一人じゃ出来ないから、
才能でも努力でもないぞ。


411 :マロン名無しさん :2006/10/18(水) 03:26:58 ID:???
芸術つっても結構曖昧だからねえ
それなりの技能持った人間が描いた絵を10億ですって言われたら
普通の人は問答無用で凄いって思っちゃうだろ
贋作見つけるのだって人間の目だけじゃ不十分だし


412 :マロン名無しさん :2006/10/18(水) 06:04:35 ID:???
芸術だけはガチで運
ちょっと有名な絵画評論家あたりに
惚れられればそれでいいわけだ

 

413 :マロン名無しさん :2006/10/18(水) 06:09:42 ID:???
運も実力

結局何を才能と言うかでしょ


414 :マロン名無しさん :2006/10/18(水) 06:25:49 ID:???
才能があるってのは100%運


433 :マロン名無しさん :2006/10/19(木) 23:34:52 ID:tFr6tCGr
そいや平田弘史、大友克洋の両大御所は「俺は絵が描ける人間だから漫画家になろうと思った、
別に絵の練習なんかしなくっても子供の頃から上手かったし」とか言ってたな。
本宮ひろ志も「漫画家なんて絵が描けて当然、小説家が文章を書けるのと同じ事」なんて言ってたのでまぁ、
漫画家ってのはそういう人間がなるもんなんだなぁと俺はつくづく思った。

だからこのマロンの漫画家目指す人のスレで「漫画家になる為に必死で絵が上手くなる特訓をしています」とかいう
書き込みを見ると「あ、馬鹿なんだなこの人」と笑いがこみ上げてきてしょうがない。


434 :マロン名無しさん :2006/10/19(木) 23:39:13 ID:???
漫画家に関してはどれだけ興味が持てるかじゃないか?
音楽とかは結構親の影響で習わされてって感じだけど
漫画書くのが苦痛なのに漫画家なるやつはいないっしょ


479 :マロン名無しさん :2006/10/23(月) 14:38:09 ID:???
努力する天才 カカロット
努力する凡才 ベジータ


480 :マロン名無しさん :2006/10/23(月) 14:44:22 ID:???
努力させられてる超天才 悟飯
努力しない超天才     悟天・トランクス


484 :マロン名無しさん :2006/10/23(月) 19:31:17 ID:???
ベジータは単に修行のやり方がダメなだけだと思う。多分、全部自己流だし。
悟空はその辺上手くやってるから差がつく。


489 :マロン名無しさん :2006/10/24(火) 00:50:16 ID:N5bJ+KYt
よくバトル漫画なんかで「一ヶ月の猛特訓の末、今までの10倍パワーアップ!努力した甲斐があったぜ!」とかやるが

それは努力じゃない、完璧に才能だ。

どうも少年誌は努力というものの描写を間違えちゃってるよな。
まだ初期のドラゴンボールみたいに「それから3年後・・・」とかやってくれた方が納得いくってものだ。


509 :マロン名無しさん :2006/10/24(火) 20:34:29 ID:???
努力しない天才=ブライアンホークだが、俺は奴のことそんなに嫌いじゃなかったな。


510 :マロン名無しさん :2006/10/24(火) 20:37:25 ID:???
ホークは努力はしてなかったが、修羅場は潜って来たからな〜
まぁ、それも才能あっての事だが…


517 :マロン名無しさん :2006/10/25(水) 00:46:13 ID:???
俺もホークは好きだな
なんか努力しない天才タイプの方が敵キャラとしてはキャラが立ってる奴が多い気がする。
努力する敵キャラってなんかつまんないんだよね。


520 :マロン名無しさん :2006/10/25(水) 01:15:00 ID:???
作者がインタビューで、ブライアン・ホークはどっかで例に挙がってた
ハメドってボクサー見て思い付いたんだと言ってた。
当時は本当に「どうしてあんな奴がベルト持ってるんだ」とか言われて、
一部その世界の人間から本気で嫌われてたらしい。入場の時、観客に水かけられた経験もある。

それでもその反面、ファン多かったみたいだけど。(確か36戦35勝31KO)
ホークは鷹村という『努力した超天才』に負けたが、
ハメドは、破天荒な自分とは一線を画したような『超一流』ボクサーに負けた(唯一の判定負け)

 

542 :マロン名無しさん :2006/10/26(木) 06:41:17 ID:I3m34vu+
最近の漫画で言えば努力しない天才、ブライアン・ホークや阿含の方が、
努力する天才のデビッド・イーグルや進なんかよりもずっとキャラが立っていて
ライバル役にふさわしかったと思う。

特にホークは誰もが鷹村戦後、もう一度この二人の戦いが見たい!と思った筈。
にも関わらず再起不能って・・・

ひょっとして少年誌だから「努力しない癖にメチャクチャ強い奴をいつまでも
のさばらせておいてはマズイ」みたいな方針でもあったんだろうか?
最近どうも型破りで個性的なライバル役がいない漫画が増えた気がするのはそのせいなのかねぇ
妙におとなしくて小さくまとまっちゃってる敵キャラばっかりでつまらん。

デビッド・イーグル戦はクソだった、王城戦も神龍寺戦より明らかに劣る内容になると思う。


96 :マロン名無しさん :2006/10/14(土) 18:24:09 ID:???
だってよぉ、努力って大変じゃん
疲れるの嫌だし歩きたくねーし勉強したくねーしオナニーだけして生きたいし
おれだって才能あれば頂点にたてるんだよモハハハハハ
だからおれがニートなのは才能がないせいなんだよモハハハハハハ
努力したかって?したよ、周に一回、1キロ走ってたよ
なに?もっと努力しろって?お前になにがわかる!才能ある奴には勝てないんだよ!なにやっても勝てないんだよ!
つーか誰か無償で俺のことターミネーターに改造してくれよおおおお!!!!力ちょうだい!力ちょうだい!無償で力ちょうだい!!!


この記事へのコメント
>>96
おまえ才能あるだろwwwww気づけwwwwwwwwwww
Posted by at 2006年11月01日 03:29
結局努力しない奴の言い訳かw
Posted by   at 2006年11月01日 18:25
努力しない天才のストーリーが「悪い」ってんじゃなくて、
「いまひとつ乗れない」てのが問題なんじゃないかな。

現実には社会のそこそこ上のほうまでなら努力でなんとかなる気が。
トップを目指すなら別だろうけど。
努力してない奴が「才能がないからどうしようもない」って言ってるのをみるとなんだか妙にイライラするんだけどなあ。
Posted by at 2006年11月01日 18:29
「やれば出来る子」とか「出来るけどやらない子」とか、そういう風に言ってくれた方が解りやすい。


才能=楽しいと思うかどうか。
これはOK?
Posted by at 2006年11月01日 19:39

それも一つだね。かなり重要な一つ
Posted by   at 2006年11月01日 19:53
才能は車種、努力はガソリン、運は天候や道の険しさ
とかいう例えがあったのを思い出した。
Posted by   at 2006年11月01日 20:33
>現実には社会のそこそこ上のほうまでなら努力でなんとかなる気が
確かに2.5流まではいけそうな気がする。
Posted by at 2006年11月01日 23:35
現実はそうかもしれんが、そんな漫画おもしろいか?
Posted by at 2006年11月02日 00:20
悪くは無いけど天才の戦いは概ねつまらん。
それまで十分強かった相手が無理矢理弱くかかれるからな。
天才の凄さを自然に表現できない漫画家は天才を描くべきではない。
Posted by   at 2006年11月02日 00:42
悪くは無いけど天才の戦いは概ねつまらん。
それまで十分強かった相手が無理矢理弱くかかれるからな。
天才の凄さを自然に表現できない漫画家は天才を描くべきではない。
Posted by   at 2006年11月02日 00:44
結論:オモロい漫画が読みたいっす
Posted by   at 2006年11月02日 01:05
ARMSはその辺も巧く書いてたと思う
単に修行して強くなるってのとは違って
今まで積み重ねた経験やら何やらを
極限の環境で一気に昇華させてく感じ。

まあいきおい、虐められっこ設定だった巴武士が
一番の天才設定になってたわけだが
Posted by   at 2006年11月02日 01:24
>>96のぶっ飛び具合に吹いたwwwwこれは才能あるだろwwww
Posted by   at 2006年11月02日 02:13
才能や努力より大事なものがある、
それは地獄を見ることだ、そこから立ち上がれば
人は生まれ変われるぞ、白髪&廃人になりかけるけど。
Posted by zekusu at 2006年11月02日 02:17
つか、練習しないでオリンピックで優勝したりするのは無理
当たり前だが
Posted by a at 2006年11月02日 02:29
つうか「努力しない天才」なんて方が非現実的だろ。
>>1のほうが勘違い人間だと思うね。
Posted by   at 2006年11月02日 02:36
>白髪&廃人
って・・・無限の住人か?(笑)
不老不死の卍みたいに誰かに与えられる力もあるんだけどな。
これって剣才能にかなりプラスになってると思うんだが。
Posted by   at 2006年11月02日 02:37
>>279
>でも、努力する天才と努力しない天才だったら、当然努力する天才が勝つ
でしょ?

そのりくつはおかしい。
勝つのは能力のあるほうだろ?
Posted by at 2006年11月02日 02:46
つうか「努力しない天才」なんて方が非現実的だろ。
そんな奴が世に跋扈してると思ってる方が勘違い。
Posted by   at 2006年11月02日 02:58
そもそも才能って何なのさ?
遺伝学的に証明されているものならともかく、大部分はやはり環境じゃないか。
そのうえで本人の反復練習、これは本人や周りに意識的にやっていると思われなくとも、必ずどこかでやっているものだろう。
そういう一見して説明のつかない能力の事を才能と呼んでいるだけではないのか?
それならば、意識的な反復練習を行えば誰もが一定の能力を得ることができるはずだ。
Posted by   at 2006年11月02日 03:05
てか1が何に対して怒ってるのかわからん。
努力した主人公が天才に負けちゃうマンガなんて幾らでもあるし
その逆も幾らでもある。
そりゃそうだよな、天才だってスポーツの才能がなきゃ
スポーツマンガで勝てないだろうし逆にスポーツに関して
天才的な能力があるという設定なら
努力した主人公に勝つ事だってあるでしょ。
んなものは作者の描き方次第なんだからこれが正解なんてことはない。
Posted by   at 2006年11月02日 03:34
三条さんや播磨灘の名前がないな
Posted by あ at 2006年11月02日 03:35
才能マンセーにするとテニヌの王子様みたいになるからNG
Posted by   at 2006年11月02日 05:10
ブライアン・ホークに再戦は無理でしょう。
仮に再戦できたとしたらそれはあの態度のでかい練習しないプライドの塊みたいな
「努力しない天才」ホークじゃなくて
挫折を乗り越えちゃった普通の「努力する天才」になっちゃってる。
「努力しない天才」のままじゃ再戦してもまた負けるだけだし。


同じ天才でも花山薫ぐらい謙虚で覚悟や気概が固まってるキャラだと
努力してなくても努力してるように見えるから不思議だ。
Posted by at 2006年11月02日 05:44
Jリーガーだけど質問ある? というスレの書き込みで、
思い出深いものがある。

有名な人で、特に努力してるなー、て人はいますか?
うーん、有名な人は皆努力家だな。

確かに、天才なら、努力しなくても、努力した凡才に勝てる。
でも、一流の世界は、才能ある人が更に努力してしのぎを削る世界なの。
また、凡才も、努力して向上する事は貴い。

才能は凄いよ。だから、才能だけで努力の差は埋められる事もあるけど。
才能が在ろうが無かろうが、努力する事は素晴らしい事なのだ。
Posted by 村上とゆーものです at 2006年11月02日 06:35
結論から言えば、

あひるの空読め

ってことか。努力する天才が負けまくってるw
Posted by at 2006年11月02日 07:04
シグルイ二巻の「葉隠」の一説を思い出す。

才能と一口にいっても、色々あるからね。ジャンルによっては
才能だけで決まるものもあれば、努力の量で決まるものもある
んじゃないか?

漫画の場合は、努力とか才能よりも、また複雑な要因(ストーリ構成とか)
が絡むから、また違うしね。

俺は小説書いていたからわかる。
キャラ同士の勝敗が決まるのは、才能や努力ではなく、
物語のその後が大きく影響したりする。
そんなにキャラを対決させて、「どちらを勝たせようか」とか
考える余裕がない。

現実? それはまた別の話。

Posted by いろいろ at 2006年11月02日 09:07
たしかに百の努力は一つの才に劣るかも知れん…
だが!!
千の努力ならどうだ!!
万の努力なら!!
なぜ武術が何千年も伝えられてきたか…
それは武術の世界において…
努力は才能を凌駕するからだ!!!
Posted by at 2006年11月02日 09:23
才能ってのは精神的な構造の違いだと思う。
一言で言えば考え方。
何か一つのことから何を学ぶかとか。所謂努力を楽しんでできるとか。
どこをどうしたらもっとよくなるかとか。

あと天才でない漫画家は天才描くなよ。描くなら天才と思うやつを密着取材して理解できるようになってからにしろ。
Posted by   at 2006年11月02日 09:32
勝負に勝ち続けてればその人が例え努力家の秀才であったとしても天才って呼ばれるんと違うの?
目盾21でよく凡人と天才を比較するシーンを見かけるけど基準が未だによく分からん。
とりあえず俺の脳は凡人であることくらいしか分からないが…
Posted by   at 2006年11月02日 09:52
超有名なことば、天才とは99%の努力と1%のひらめきだ。
って、1%のひらめきが無ければどんだけ努力しても無駄って意味だそうだ。


でもね俺思うに、1%のひらめきがあるかどうかは99%の努力をした後でないとわからないし、
たとえあったとしても生かせるわけがない。

どっかのファイナリティブラストのお兄ちゃんが言ってた言葉が真理だと思う。

天才なんてのは大昔の負け犬が考えた言い訳。
負けた理由を才能のせいにする、あいつは天才だから、俺とは違うんだ。
Posted by   at 2006年11月02日 10:13
256がすっげえ外道…。

でも世の中の「読み手」ってこんなのかもしれないな。
描き手の心も知らないで…。
Posted by at 2006年11月02日 10:51
厳しい事を言うなら、努力はして当たり前。それは最低条件でしかない。
自分を追い込んで、そこから芽が出るかが才能なんでしょうな。
「努力したのに!」ってのはお門違いですよ。

ただ、努力しなきゃ結果は分からないし、努力した分だけリターンは(人により程度は違えど)あると思う。
Posted by at 2006年11月02日 11:59
>天才なんてのは大昔の負け犬が考えた言い訳

これ言ってる奴よく見るが
そういうお前は本気で努力してるのかと、
才能の差を肌で感じたことが一度もないのか?
Posted by たこ at 2006年11月02日 12:06
>そういうお前は本気で努力してるのかと、
>才能の差を肌で感じたことが一度もないのか?

才能なんて結果
だいたい感じても何するんだよ
自分にどう取り込むかどうなったらそうなれるかぐらいしか考えないぞ
Posted by   at 2006年11月02日 13:13
才能って数値で表せるものじゃないからなぁ。

俺も高校で剣道始めて一年(二年生のときって意味)で、強豪高の代表二名含む個人戦4回戦突破。
先生や三年の先輩らからはすごいすごい言われたし「俺って天才じゃね?」とかも夏が終わったとき思ったもんだが(結局卒業までインハイも玉竜旗もでれんかった)・・・これでも所詮誤差範囲内ってことだろ?天才とかよくわからんよ
Posted by   at 2006年11月02日 13:45
バク転の才能が無かったのにできるようになったうえきは努力の人?身体能力は別だけど。
Posted by   at 2006年11月02日 14:27
ジャンプのインフレは天才とは違うだろ…
常識的に考えて…
Posted by at 2006年11月02日 15:38
アイシールドは天才とか凡人云々の話が
くど過ぎる。
そこさえなければいい漫画だ。
Posted by a at 2006年11月02日 18:21
額に汗して働くことが大事な労働だと思っているバカがこの世の中多い。
で、おきまりのホリエモン批判。

どうしたら、額に汗して働かなくても儲かるかを考えるのが社会人というもの。
Posted by a at 2006年11月02日 18:22
なんか漫画と現実をごっちゃにしてない?
現実に天才とかいないから。いっているやつってただの恥かしがりやだから。
皆影で努力してるの。
Posted by   at 2006年11月02日 18:31
結局は、努力も才能も運も結果を出すための一要素でしかない。
勝った者、結果を出した者が全て。
努力しない天才が努力する凡人に勝とうが
努力しない凡人が努力する天才に勝とうが
ありえないという程のことではない。
Posted by at 2006年11月02日 18:54
俺は才能つーか、脳も体も「統計的に見れば天才」サマらしいから※。
よく思うのは俺だけ目の付けどころが違うんだな、ってこと。
普通の人は疑問に思わないし、拘りもしない程度のことに躍起になる。で、知らず知識量や「経験値」、技量・膂力が上がる程度のモンだと思っている。
あと集中力。
フローと呼ぶらしいが、俺はガキん頃からそんくらいの集中ができた。こればっかは天賦の才ってやつだと思っている。

ただ現在俺は社会的に最底辺なので今後の参考までに。
所謂才能は確かに存在するよ。医学的なことは長くなるんで省略するけど。
Posted by 長文御免 at 2006年11月02日 20:00
>額に汗して働くことが大事な労働だと思っているバカがこの世の中多い。
>で、おきまりのホリエモン批判。

>どうしたら、額に汗して働かなくても儲かるかを考えるのが社会人というもの。

(ネオ)ニートの方ですか?
そうやってお前が馬鹿にしている「額に汗する労働」
が社会の土台を形成してるんですよ?
所詮、株為替なんてのは出来上がった社会のシステムに寄生してるだけですからw
Posted by   at 2006年11月02日 20:11
天才と努力家が力勝負で戦ったら努力家が勝つ方がスッキリするけど、
「頭脳を駆使する天才」と「力任せに戦う努力家」だったら天才が勝った方がスッキリする。
要は読んでる方が勝因に納得できるかどうか。
その点においては「天才だから」よりは「努力したから」の方が上回ってる。
しかし「頭脳を駆使して戦略を練ったから」という勝因はさらにその上を行く。その戦略の出来にもよるがな。
Posted by at 2006年11月02日 20:44
>>96は悪役の才能があるな

漫画に出てきたらきっとコアなファンが付く
Posted by . at 2006年11月02日 21:48
>努力しない天才
アカギかな?
Posted by   at 2006年11月02日 22:32
こっちが6人で半年かけて実験してもわからないのに
置いてあったメモを1.2秒見ただけで
「これが原因じゃね?」って答えるやつが天才だ
いや もう ほんと 嫌になった
Posted by at 2006年11月02日 23:14
才能っつーか、向き不向きか?

あと、メモを見ただけで原因を言い当てられたといっている↑の人。それだけじゃ天才かどうかはわからん。
実験の中身を完全理解し、なおかつ解説できて、その上で原因を指摘してきたならそいつは凡人の敵だ。
逆にメモだけを見て指摘されたなら、ただ視野が狭いだけだ。固定観念にとらわれるといくら時間をかけても判らん。


…ネタですよ?
Posted by ヘタレ at 2006年11月02日 23:49
「よっく憶えとけ駄人間! 天才は100パーセントの才能だ、努力なんざしねーんだよ! 貴様のような雑魚がする悪足掻きこそが努力だ、精々一生努力してやがれ!」
Posted by   at 2006年11月03日 01:15
基準にする漫画が偏りすぎてるだろ…常識的に考えて…
Posted by at 2006年11月03日 01:26
天才論に関しては、今の所G戦場ヘブンズドアが最高傑作かな。
 
もしくは初期の勝手に改造www
Posted by at 2006年11月03日 01:29
>努力しない天才
ダークシュナイダーとか
Posted by   at 2006年11月03日 01:42
亀田とタイソン比べたらよく分かる

疑惑の判定でチャンピオンちっちゃい頃から努力したのに

タイソン 正に天才 大して努力もしなかったのに

ビートたけしも言ってたけど世の中天才と言われる人達で回ってる何か番組でコメントしてた

誰ピカだったかな
Posted by 凡人 at 2006年11月03日 01:47
>こっちが6人で半年かけて実験してもわからないのに
>置いてあったメモを1.2秒見ただけで
>「これが原因じゃね?」って答えるやつが天才だ
世の中、時間掛けりゃいいってもんじゃないけどな
大阪から西に何日歩いても東京に着かないように、間違った方向を向いて実験していても原因はつかめないと思われ
あんたが大阪発の西回り世界一周未遂に突入してる一方で、そいつは東に進んだだけじゃないか?
Posted by   at 2006年11月03日 02:02
 努力する天才はすごいけど、結局、運が良くてケガや病気も少なくて、人に好かれて、長生きした人間が勝ちな気もする。
 モーツァルトやゴッホがいくら天才でも、もうちょっと知名度の低いクレメンティや、ヴィオッティ、ピサロだって十分素晴らしい作品があるし、今再評価されているし。

 特にピサロは、ゴッホやセザンヌへの態度が、トキワ荘で言う寺田ヒロオのようで、こういう人物がいないと、天才も育たないんじゃないかと思う。

 それに、才能があっても、DMCみたいなパターンもある。(本人の希望でないジャンルでの才能)
Posted by マンガネタ少なくてすまん at 2006年11月03日 02:10
努力した時点で天才じゃないと思う
「すごいですね!あなたは天才だ」
「いやいや、努力したからだよ」
「努力したの?なんだ褒めて損した」じゃね?
Posted by   at 2006年11月03日 04:07
既成観念や強迫観念、気負いや焦り
とか不安感といった余計なものが無い
精神状態で集中できるかどうかで
だいぶ違うと思う。
その先は遺伝とかかな。

あと運動で、コーディネーションとかは、
子供のときにかなり出来上がるらしい。
Posted by at 2006年11月03日 04:43
俺は結局
努力と根性です!
で説明できる問題だと思う

あえて天才が居るとすれば努力することの天才であって
Posted by   at 2006年11月03日 06:12
最弱から最強にまでのし上がった悟空やキン肉マンが
真の努力キャラって事で良いですか?
まあ努力型でもそこまで凄くなれば天才扱いされそうだが
努力して強くなるのもある意味才能とも取れるからね。
Posted by at 2006年11月03日 08:23
シュトロハイム
「フフフ…ヨーロッパにこんな格言がある…
『努力に優る天才なし』」
Posted by P at 2006年11月03日 08:47
柔道部物語の西野は努力型のラスボスだったな
最初はひ弱ないじめられっ子だったのが、中学で柔道を始めて
体格も小さく、コレといって優秀な先生がいなかったのにも関わらず
血のにじむ練習とかで超高校生と称される程になった。
逆に主人公の三五のが天才と称されてた。中学では吹奏楽部でラッパ
吹いてたのが高校で柔道始めて、最初はぱっとしなかったけど
めきめき腕を上げて最終的には西野を倒して日本一になった。
でも三五の方もそれに至るまで何度も負けたり、それをバネにして
練習しまくったりとか努力してる。ただ、先生はオリンピック出場候補
になるくらい強い人で、腹筋とか全く出来ないのに柔道はやたら
上手い人だった。
その先生いわく、努力しても強くなれる奴は強くなれるが、ダメな奴はダメ
だった。
Posted by   at 2006年11月03日 08:50
親のコネで有名大学病院に勤めるヤブ同然の医者と
奨学金制度で医大に入学して一生懸命勉強して地方の病院で勤める医者

どっちが勝ってるんだろうか
Posted by    at 2006年11月03日 10:50
>世の中、時間掛けりゃいいってもんじゃないけどな
大阪から西に何日歩いても東京に着かないように、間違った方向を向いて実験していても原因はつかめないと思われ
あんたが大阪発の西回り世界一周未遂に突入してる一方で、そいつは東に進んだだけじゃないか?

実験つき6人がかりで西回りしかわからないのとメモのみで東向きがわかるのが才能の差では?あとは母数が大きければ、極言すれば全人類西回りで一人だけ東向き近道わかれば世界一の天才。東向きがわかるのが1%のひらめきかと。固定概念云々の前提で。

>親のコネで有名大学病院に勤めるヤブ同然の医者と
奨学金制度で医大に入学して一生懸命勉強して地方の病院で勤める医者

そこから先は人生観かな?人生の勝ち負けは自分で決めればいいと思う。
Posted by ros at 2006年11月03日 11:16
ジョジョは才能や努力でなく
気合が強いほうが勝つな
Posted by a at 2006年11月03日 12:00
天才か努力かはひとまずおいといて、
弱い奴が弱いまま勝ち続ける事ははっきり言って不可能。
知恵でカバーするとか、運で勝つとか言う要素だって
結局知恵力が強くなるとか、運が強いと言う事に繋がるし、
勝ち続ける事でそいつも結局強者の仲間入り扱いになる。
Posted by at 2006年11月03日 12:27
まあ、現実に努力してなくて自身の力で高みにいる奴なんていないけどな。
Posted by at 2006年11月03日 12:37
趣旨が違うかもしれんが

才能あるやつが勝つんじゃなくて、
勝ったやつがたまたま努力してなかったら、
そいつを天才と呼ぶんじゃないのか?
(努力しないでも勝つ理由は割愛)
要は、才能の有る無しってのは、
結果論から来る後付のものでしかないだろ。
故に、才能があるとかないとか、
天才とかそうじゃないとか議論するのは非建設的。

まず、やりたい事ありき。
その達成のために努力するのとしないのとで、
どちらがより成功しやすいかなんて明白だろう。

大事なのは、努力をする事。
ここら辺に、努力する奴が勝つ話が多い理由があるんやないん?
Posted by   at 2006年11月03日 13:51
自分が納得できる様に限界まで努力し続けられるんだったら
結果が散々でも、幸せな事だと思う。
Posted by   at 2006年11月03日 14:52
努力が報われる過程をきっちりかける作家が少なくなった
Posted by   at 2006年11月03日 15:05
別に才能が全てって信じてたいなら
そいつの人生だし、そうしてれば良いと思うけど
自分の負け犬根性を他人に押し付けるのだけはやめてほしいな。

努力して頑張ってる奴に「無理無理」とか「才能無いから」とか
マジでうざったい。
そういう奴に限って努力して結果を出した奴には
「お前は才能あって良いな」とか言いだしたり、もしくは逆に嫉妬心を抱いて
ネチネチ嫌がらせを始めて精神的に追い詰めようとしたり。
お前らは仲間を増やしたいのか…?

そんな根性だから何やっても半人前で成功しないんですよ、と。
部活の先輩達へのチラシの裏。
Posted by   at 2006年11月03日 15:07
才能=努力を続けられるかどうか。

努力をし続けられる人が才能のある人。
才能の無い奴は必ずどこかで努力することをやめる。
Posted by     at 2006年11月03日 15:36
「天才」ってのは大昔の負け犬が作った言葉だろ?

これは誰の台詞だったか。
Posted by   at 2006年11月03日 16:17
結論。誰が勝とうと悪くない。
すばらしいのは敗北や挫折。

それがおもしろいし、幸せだろう。
目指す場所ができるってことだからな。
Posted by at 2006年11月03日 16:24
黙って、Drノグチ 読め と
Posted by 無銘 at 2006年11月03日 16:27
真面目に描いてる普通の漫画家より、
富樫のラフ漫画のほうが売れるのが現実。
Posted by (´・ω・`) at 2006年11月03日 18:14
というかスポーツ力学的に天才って認められてないんだけどな

雅に お前らゲームや漫画世代
Posted by Posted by at 2006年11月03日 20:56
ガラスの仮面のアユミさんは努力の人
でも決して天才のマヤに勝てない憐れな人。
Posted by あ at 2006年11月03日 21:20
凡人がどんなに努力してもイチローにはなれまいよ、天才というか、才能の差というのはある。絶対にある。天才は天才の世の中の位置があり、凡人には凡人の位置がある、そこを見誤って、人間は全て平等であるとかいうから不幸がおきる。人間は自分にふさわしい位置にいることができれば幸せになれる。
 幸せな人生を送る、という事は自分の世の中の位置を見つけられたということではないでしょうか。
Posted by 凡人 at 2006年11月03日 23:45
才能には個人差がある。
文の才、計の才、人の才、殺の才。誰でも一つは才を持っているだろう。
才は生かさなければ意味がない。育てなければ力は発揮されない。
才の開花の瞬間というのも個人差がある。その瞬間を早める行為が努力であると、私は思っている。
故に人は努力するのだろう。一見努力していないように見える者も、誰も知らないところで独り努力しているのかもしれないだろう?
天才と呼ばれる若人は幼い頃からそのことに心血を注いできた。故に若くして天才の域に到達できたのだ。

「馬鹿と天才は紙一重」という言葉がある。
天才とは、何か一つのことに対し非常に優秀だが、他のことに関してはからっきしである、ということを揶揄した言葉であるとされる。
何か一つのことに集中し努力し続けた者を天才、幅広く知識を求めた者を秀才や凡才と呼ぶのではないだろうか。
Posted by gin at 2006年11月04日 00:10
そういう意味では「うしおととら」の設定は上手いな。
強さや能力は基本的には武器に拠っているけど、
それによって主人公の精神的な力みたいなのが浮き彫りになるという。
それでもちゃんと努力とはみたいなテーマも入れるし、秋葉流あたりにそういう話させて最後に敵役にしちゃうなんて展開はすげーと思う。

逆にからくりでは…、なんか鳴海の師匠にこのヘンの話がなかったっけ?
Posted by     at 2006年11月04日 00:41
要は興味の問題じゃない?
学校でよく出来るやつは勉強を特にストレスに感じない連中、やるのが当たり前、出来ないのが嫌とか
覚えたり考えたりするのが苦でない連中
凡人は将来のために努力する(遊ぶことを我慢する)のが嫌が故で、ようするに怠惰の快楽主義とも言えるのでは

…これは秀才と凡人の違いか
天才とはまた別次元の話しかな

まぁ、世の中(当たり前だけど)凡人が一番多くて凡人が生きやすいように作られてきたんだから
人生的にみれば天才でないほうが楽しんで生きれるんじゃない?
Posted by アッコに at 2006年11月04日 01:25
あと、努力って言葉は結果論だと思う
成功した結果があって初めて意味をなす言葉じゃないかな

成功するまでは大概負けたくないとかやるしかないとか、割と背水の陣で
練習・実験/実践・考察を繰返しやったことが成功するなりして、
更にその過程を他者がみて初めて努力って言葉が使われる
だから成功者は自分から「努力した」とか言わないでしょ
(逃げ場なく)ひたむきに頑張ってたり好きだから続けてきた結果
成功した当人に努力の自覚がないことは多い
そういうのがハタからみたら天才に見えるんじゃない?

イチローは天才っていうのはわかるけど、反復・考察を続けてきたからこその天才・ヒーロー
Posted by お任せ at 2006年11月04日 01:47
「才能が無い」なんてのは結局は「俺には才能が無いから結果が出せなくて当然だ」
という体のいい逃げなんだよ。
Posted by at 2006年11月04日 02:28
要するにスレ>>1は「キックスメガミックス最高におもれー」と言いたいんだな?
Posted by at 2006年11月04日 11:00
なんにせよ、努力したことをひけらかす人間ほどみっともないものはない。
才能をひけらかすのはかっこいいし、そりゃあむかつくだろ。
それだけのことじゃね?ぶっちゃけ美学の問題ですよ。
Posted by   at 2006年11月04日 11:42
学んで時にこれを習う、また説ばしからずや
ってな、

多少は通じるところがあるだろ。
Posted by bb at 2006年11月04日 17:44
努力もまた、才能の一種だと思う
Posted by    at 2006年11月04日 18:44
血の滲むような鍛錬を積んだ凡才が
努力して努力して努力して努力・・・・・・して
それでも天才に歯牙にもかけられずに敗れる話

見ていてツラクなるぞ
 
決してその天才が嫌いなワケじゃぁないんだが
バガボンドって漫画だ
Posted by Posted at 2006年11月04日 18:52
現実でも努力と天才を対比してる時点で漫画読みすぎ
Posted by at 2006年11月04日 19:41
天才は努力をしない。
好きだからやるだけでそれは努力ではない。
何が言いたいかっつーと凡人は天才に勝てない。
そういう風に世の中できてる。
Posted by at 2006年11月04日 21:18
ガンダムSEEDが出てきてないのが不思議。
ナチュラル万歳!
コーディネーター万歳!
Posted by at 2006年11月04日 23:59
凡人には秀才だって程遠い存在なのに
天才の事なんて考えもつかないよ。
秀才とは医者とか弁護士の事で天才は
その中でも周りから一目置かれてる
存在のことでしょ、
世界が遠すぎるよ。
Posted by    at 2006年11月05日 00:20
天才なんてもんはそうそう存在するもんじゃないよ。
小さい頃に努力してた人が後に天才っていわれてるだけ。
Posted by at 2006年11月05日 00:25
つかもう、そんなややこしい基準いらんだろ。
結果を出せるか出せないか。人を分けるものはそれだけ。
本当にどうしようもない奴なら、時間かけようが何しようが何もできん。
ちゃんと成し遂げられたならいちいち天才と区分する必要もないさ。

天才って言葉自体が努力せん奴の逃げ道になってる部分も多々あるしさ。
「オレって才能ないから」とか自分で言い出す奴は確かに才能以前に問題外だわな。
Posted by   at 2006年11月05日 01:56
シューマッハは一日8時間もトレーニングしてる(筋トレry

Posted by 名無し at 2006年11月05日 19:46
俺は別に絵師って訳でもないが、すごいのはいたな。
特別なことはしてなかったのに初めて同じクラスになった小2のころから
絵に関しては特異な才能を感じた。
今は成人しているし、付き合いも無いから知らないが
高校のときは大きな賞を取っていた。

うまくいえないが、俺の知ってる上手いとは次元が違う上手さをもってる感じだった。
Posted by at 2006年11月06日 05:18
今ググったらプロ絵師になってた。
正直自分の人生に焦りを覚えた。
Posted by   at 2006年11月06日 05:23
スポーツ漫画における天才、努力を語るなら「ピンポン」だろ!
アクマとスマイルのやり取りは俺の中で神!


アクマ「畜生っ!! どうしてお前なんだよっ!? 一体どうしてっ!!
俺は努力したよっ!! お前の10倍、いや100倍 1000倍したよっ!
風間さんに認められるために!! ペコに勝つために!!
それこそ、朝から晩まで卓球のことだけを考えて!
卓球に全てを捧げてきたよ、なのにっ………」

スマイル「それはアクマに卓球の才能がないからだよ。」
Posted by at 2006年11月06日 06:17
何かを上達したいという目的があると、そのための努力は
全然つらくなく、本人にとって努力とは感じず、むしろ
楽しいものなのかも…
Posted by at 2006年11月06日 06:24
>>433みたいに、人の意見に流されまくった挙句に、努力してる人のことを馬鹿にするような発言は、見ていて哀れみすら感じる。

何かに向かって一生懸命努力する人と、「どうせ才能が無いから」と諦めて、自分が本当にやりたいことをやらずにいる腑抜けと、どっちが輝いてると思う?
Posted by at 2006年11月06日 14:40
く・・くだらねぇこと言ってるな・・・
天才は稀だから・・・お前らの中にはいなそうだな・・
Posted by a at 2006年11月06日 15:47
モハハハハハってどうよw
Posted by at 2006年11月06日 17:11
>>484
だから悟空は数種類使用可能なのにベジータはいまだに「惑」カードしか使えないのか。
Posted by Alto at 2006年11月07日 05:08
キャプテン見ろよ、サッカー好きでも感動したぞ
Posted by   at 2006年11月08日 09:29
>283
 ケンイチって漫画の中では散々才能ないって言われてるけど、現実にいたら天才だと思う。ちゃんと結果残してきてるような人間に短時間の特訓で勝っちゃうんだから。
 あとハメドはホークのスタイルと確かに似たようなトリッキーなスタイルだけど、子供の頃からボクシング始めて、アマチュアでも結果残してるから相当努力もしてると思う。
Posted by at 2006年11月12日 20:50
罹ったかな、と思ったら、中2病。
Posted by     at 2006年11月29日 03:28
私と全く同意見ですね。
私も凡才の努力は無駄だと思ってます。
Posted by vsfg at 2007年03月21日 22:27
>>433
お前が馬鹿だろ
Posted by a at 2008年04月22日 20:04
才能がない凡人がどんなにがんばったって生まれつきの天才には勝てない。負け組は永遠に負け組で、天才は永遠に天才。努力すれば必ず報われるなんてのはだめなやつの勘違いなんだ。実際生まれつきの完全な天才と思われろ人はずっとそうだった。凡人は天才につぶされておしまい。
Posted by historias de fantasmas at 2009年01月06日 18:31
上の奴が行ってるタイソンってマイク・タイソンのことか?
タイソンが努力してねぇとかアホじゃねぇの?
お前毎日腹筋2000回やったことあんのか
Posted by   at 2009年08月17日 22:10
大抵の一流は才能があるように魅せてるだけで実はプロセス(支えてくれる人、認めてる人、学ぶ意思、学ぶ環境)さえ踏めば凡人と変わらないが、歴史に名前を残す超一流だけはほんとうに才能がないとなれない。一流と同じプロセスでなれないやつは矛盾しているが一流になれない才能(怠惰、無欲等)をもっていると思っている。
Posted by b at 2009年08月23日 03:52
何で少年マンガの話ばっかなの?バカなの?

凡才だっていいじゃない人間だもの
Posted by AT field at 2010年03月26日 17:49
凡人は他人の粗ばかり探す
天才は他人の光る部分を見つけて吸収する
どうだ?当たってるだろ、他人の粗ばかり探してるクズどもよw
Posted by   at 2010年04月02日 06:26
凡人はとっとと人生諦めて2chでクズ同士の叩き合いでもしていればよい
Posted by sk at 2010年05月30日 08:14
羽海野チカの3月のライオン第4巻(ヤングアニマル連載)
凡人島田が同期の天才と自分のことについて


『うさぎとかめ』ってあるじゃん?
 うさぎは過信して自滅してくれるけど、
 宗谷は『天才』と呼ばれる人間のご多分に漏れず、サボらない。
 
 どんなに登りつめても決してゆるまず、
 自分を過信することがない。
 だから差は縮まらない。
 どこまで行っても。

 しかし、「縮まらないから」と言って、
 それが、オレが進まない理由にはならん。
 
 「抜けないことがあきらか」だからって、
 オレが「努力しなくていい」って事にはならない

これは心に染みた
Posted by at 2010年06月01日 11:30

努力しない天才


努力しない時点であなたは天才とはいいません。

努力して地位を獲得した人を天才といいます。
Posted by asd at 2010年09月20日 02:43
たいして努力もしてないのに
努力したと思っているやつが多すぎる・・・
そしてできないのを才能のせいにする・・・
そして努力で補えるものは才能でもなんでもない
身長は才能だが体重は才能ではないと言うことだ
Posted by ぽっぽy at 2010年10月18日 23:48
努力しない天才という概念自体が漫画の見すぎアホか
Posted by uok at 2010年11月05日 18:28
1回書けば英単語を覚えられる人間が
同じ英単語を30回書いても無意味だし労力の無駄
30回書かないと英単語を覚えられない人間が
120回書いて4つの英単語を覚える努力は
12倍の労力をかけてるけど
1回書けば英単語覚えられる人間が
10回書いて10つの英単語を覚える努力に劣る
200回書いて10つの単語を覚えればようやく対等になれる
知識量は努力で補えるけど単語を覚えるのに必要な
単語を書く回数は努力で1回にできないのは確かだな
100回書いて100語を覚えた人間の方が
2400回書いて80語を覚えた人間より努力してるんだよ。
Posted by sa at 2010年12月19日 16:00