2009年09月27日

HUNTER×HUNTER 残り1話で終了

HUNTER×HUNTER 残り1話で終了



1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/24(木) 01:46:27.84 ID:aT3PtMOK0
  一番上手く終わらせた奴が優勝

  最終話
  ゴン「もうダメだ!王には勝てない!」
  ネテロ「待て!もうすぐ増援が来る!」
  ???「待たせたな!」
  ゴン「誰!?」
  バショウ「あとは俺に任せな」
  王「貴様が余と戦うのか?」
  バショウ「まぁ待ちなって」(サラサラ)
  王「?」
  バショウ「よし完成だ!3秒後 キメラアントは 死滅する 流離の大俳人(グレイトハイカー)!!」
  チュドーン!!!
  キルア「キメラアントが死滅した!?」
  ゴン「やったー!」
  クラピカ「やったなみんな!バショウ、ついでに頼みたいことがあるんだが」
  バショウ「ああ、任せとけって 3秒後 幻影旅団は みんな死ぬ 流離の大俳人(グレイトハイカー)!!」
  チュドーン!
  クラピカ「終わったよ…みんな…」
  ゴン「バショウさん!俺の頼みも聞いてよ!」
  バショウ「ああ、任せとけって 3秒後 ジンがここに 飛んでくる 流離の大俳人(グレイトハイカー)!!」
  ジン「ようゴン!ついに見つけられちまったな!」
  ゴン「ジン!やっと会えたね!」

  こうして世界に平和が戻りゴンはジンと再会したのでした。
                          〜HUNTER×HUNTER〜完


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/24(木) 01:47:23.38 ID:yxa3aZVm0
  3秒後 このクソスレは 叩かれる


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/24(木) 01:50:09.92 ID:VcHN6QHE0
  絶望のふちに立たされたじゃないか>>1死ね


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/24(木) 01:50:05.28 ID:WWVvKB8uO
  これはいい 作者冨樫の 思う壷


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/24(木) 01:50:58.42 ID:hoBA9ACn0
  冨樫「それもらった」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/24(木) 01:52:06.11 ID:DC4HKRCi0
  575で上手くまとめたな


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/24(木) 01:51:09.77 ID:Qkc3saFS0
  こんなのでふくとは思わなかった


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/24(木) 01:55:10.98 ID:2Uclx3eQ0
  バショウはやっぱ頼りになるな


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/24(木) 07:09:08.56 ID:XaXkzUdB0
  >>1
  思ったよりよかったぜwwww


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/24(木) 01:57:57.12 ID:cs+zKEJC0
  最終話、空から突然
  ガーゴイルのようなモノが襲来、「ギシャアアアッッ」
  ゴン「なんだこいつら!?」会長「ついに来たか・・・魔界からの軍隊が!」
  ゴン「キルア!あぶないッ!」ズギャアアアアアアン
  ジンがガーゴイルの爪に刺されているゴン「親父ィィイイイイイイイッ」
  ジン、刺されつつもガーゴイルの首を折る
  ジン「ヘッ、ざまあねぇ 後は頼んだぜ」
  範、バキ「おとうさあああああああああああああん!!」
  会長「二人とも悲しんでいる暇はない!さあ、勇次郎の血に触れろ!」
  すると二人の背中に鬼のカオが
  烈「魔界に行けるのは範馬の血を引くものだけ、さあ行け!」
  ジャック「オレモワスレテモラッチャアコマルゼ」
  三人「うおおおお!なんだこの体のそこからみなぎってくるパワーは!」

  キルア「地上のコトは」 会長「俺たちに」 ナックル・シュート「まかせておけ!」
  最大トーナメント出場者、そしてそれぞれのハンター達が範馬一族を見送る
  バキ「行ってくるぜ!」 3人、空を飛び暗雲の中へ

  バキ、誰かと戦っているシーン 苦戦している
  バキ「ヘッ・・俺を誰だと思ってるんだ 俺は」

  グラップラー刃牙だぜ!

  長い間ご声援ありがとうございました!板垣先生の次回作にご期待ください!

  巻末:アリガトオオオオオオオオオオッ


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/24(木) 01:59:54.35 ID:2VZlEzv00
  >>12
  うぜぇwwwwwwwww


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/24(木) 02:03:47.32 ID:yUO3knZpP
  >>12
  改変適当すぎワロタ


18 :冨樫なんとか:2009/09/24(木) 02:14:34.15 ID:jXNC0WSw0
  仕事した

077130














078570














079120















20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/24(木) 02:39:04.42 ID:Fyjyap2UO
  ソードマスターw


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/24(木) 02:56:47.15 ID:yxa3aZVm0
  コムギ「待ってください総帥さま!!」
  王「コムギ・・!無事であったか」
  コムギ「はい、お付きの方に治していただきますた。
      それにゴンやキルアという人から事情は全部聞きますた。
      もうこんなことはおやめください!」
  王「コムギ・・・」
  コムギ「お、おそれながら、わだす、わだすずっとずっと総帥様とグンギをしていたいです!
      だってわだす、総帥様のことが・・・・・!」
  王(ズギュウウウン)


  みたいなラブコメエンドになんねーかなぁチクショウ


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/24(木) 03:26:30.39 ID:zsv4MfkyO
  キルア(・・・何かがおかしい・・・作戦直前に感じた何か・・・)
  ゴン「キルアどうしたの?」
  キルア「・・・なあゴン。俺達がこの戦いに参加したキッカケは?」
  ゴン「それはカイトが操られて・・・」
  キルア「いや、それ以前・・・おそらくカイトに出会った時、すでに俺たちが蟻と戦うことは決まっていた」
  ゴン「???」
  ビスケ「・・・・・・」
  キルア「おかしいと思ったわないか?こんなに都合よくカイトに出会って、俺達を待ってたかのように蟻たちが暴走・・・」
  キルア「カードを使うことでカイトに会った・・・その時点で気付くべきだった・・・」
  ゴン「何がいいたいの??」
  キルア「・・・グリードアイランドはまだ終わっていない」
  ゴン「!?」
  キルア「おそらくここはまだグリードアイランドの中だ。そうだろビスケ?」
  ビスケ「・・・・・・正解よ。それで?」
  キルア「あんたが持ち帰ったアイテム、ブループラネットをゴンに渡せ・・・首飾りの効果でおそらくジンの所へ飛べるアイテムに変わるはずだ。」
  ポンッ!!
  ゴン「キルア凄いよ!カードに変わった!」
  キルア「行ってこいよ、親父の所にさ」
  ゴン「・・・うん。でも・・・」ビリビリ!カードを破り捨てるゴン。
  キルア「馬鹿!それは親父に会うための・・・」
  ゴン「・・・これでいいんだ・・・俺はもう大切な人を失いたくない・・・親父には会わない。そのかわりキルア、ずっと一緒だ!」
  天の声「・・・その言葉が聞きたかった」二人を取り巻く世界が一瞬にして崩壊し、周りにはグリードアイランド制作者達。
  ジン「クリアおめでとう。そして・・・俺の負けだ、ゴン。」
  父親に抱きつくゴン
  ゴン「ジン!捕まえた!!」
  完!!


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/24(木) 07:39:00.03 ID:yt/qGIMa0
  >>31
  それでいいから早く続き描けよ富樫


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/24(木) 03:32:37.63 ID:XhrvKdK40
  ジン登場
  王を説得
  GIで虫が生活する


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/24(木) 05:31:47.00 ID:Kwwf1jLc0
  オーラの数値化
  異種
  とくれば冨樫的に終了だろうな
  次の章で無理やり締めるんだろうか


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/24(木) 07:01:04.64 ID:G5a2r9OV0
  おいゴレイヌさんはいつでてくるんだよ


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/24(木) 07:23:04.01 ID:XaXkzUdB0
  ゴン「最初はグ…」
  ピトー「黒子無想(テレプシコーラ)」
  ゴン「ぐぁ!!」
  ピトー「…ごめんね、僕は王についていかなくちゃ…うっ!」
  ゴン「…後出しだ…!!」

  完


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/24(木) 07:18:05.25 ID:4/kQBmBMO
  王「実は全人類くった」
  ゴン「ジンも?」
  王「食った」
  ゴン「うおぉー!!ジャン!ケン!!」あのグーもチョキもパーも兼ね備えた最強の手を出す
  ゴン「グーチョキパー!!」
  王「ぐはぁ!」
  王死亡


  数日後ゴン立ち直る
  ゴン「見ててね、ジン…」

  完


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/24(木) 07:05:33.17 ID:sF+Ylfk2O
  王「ぬわー!」
  ゴン「み、ミトさん!?」
  ミトさん「今まで隠してたけど実は私、実の母親だったんだわ」
  ゴン「なんやてー」
  ミトさん「ついでにジンは実は私だったんだわ」
  ゴン「なんだってー」
  ミトさん「これからは親子水入らずね」

  完


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/24(木) 07:08:00.55 ID:ZRID8LlpO
  ゴンのせいでみんな死ぬエンド


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/24(木) 07:30:39.10 ID:eR1e9L9Q0
  〜10年後〜
  クラピカ「ハンター試験合格おめでとう」
  ギン「ありがとう、クラピカさん!リオレオさんもお世話になりました」
  レオリオ「レオリオだ!ギン、もう行くのか?」
  ギン「うん!一旦母さんに合格を報告してから親父を探しに行くつもりなんだ!」
  レオリオ「そうか、だけどアイツは一筋縄では見つからねーぜ?」
  ギン「うん、だけど俺も今日からハンターなんだ・・・見つけ出してみせるよ!」
  レオリオ「ははっ!まあお前ならきっと会えるさ」
  ギン「ありがとう!それじゃクラピカさん、リオレオさんまたねー!(タタタッ)」
  レオリオ「レオリオだっつーのに・・・なあクラピカ」
  クラピカ「何だ?」
  レオリオ「あいつを見てると昔のゴンを見てるみたいだよな」
  クラピカ「ふっ・・・そうだな」
  レオリオ「・・・・さて、診察を待ってる患者がいるし帰るとするかー!お前もたまには顔だせよな」
  クラピカ「気が向けば行くとしよう」
  レオリオ「お前、一生来ない気だろ」

  キルア「おいゴン、クラピカから連絡。お前の息子、合格したんだってさ」
  ゴン「(ムシャムシャ・・・・ゴクン)」
  キルア「ハハッ、お前のこと探すんだとよ、昔のお前みたいに」
  ゴン「簡単には見つかってやらないさ」
  キルア「お前の親父さん見つけるの超苦労したからなー、親子2代で迷惑なヤツ」
  ゴン「大丈夫だよ、きっと俺の所までたどり着くよ。だってアイツも・・・・・・・・・」

  「ハンターだから」

  完


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/24(木) 07:47:01.73 ID:V2teUl9M0
  コムギ(軍儀は…お好きですか?)

  王「大好きです 今度はうそじゃないっす」


  ネテロ戦で全ての力を使い果たした王は
  続くゴンに嘘のようにボロ負けした

 

  みたいな感じで最後はコムギの「天才ですがら」で終わり


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/24(木) 12:14:40.14 ID:7gbPEAACO
  関係ないけど
  王がコムギの説得のせいで18号化
  蟻編終了と共にコムギと結婚
  次の難敵が現れた時に普段着で現れて難敵をフルボッコ
  みたいな展開なら燃える


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/24(木) 07:56:32.90 ID:4/kQBmBMO
  ゴン「ハッ」
  ゴン「寝てた…」
  ゴン「魚釣れないなぁ…」


  完


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/24(木) 09:30:35.97 ID:XRWgxrVU0
  >>52
  なんか絵が浮かぶ


ご参考に!


この記事へのコメント
最後の夢落ちが一番良い
Posted by . at 2009年09月27日 20:54
バショウは焼いたり燃やしたりする俳句じゃないとダメだよ多分。
Posted by . at 2009年10月06日 13:34

















































Posted by モタリケ at 2011年06月11日 14:43