元フリーターのネガティブなブログ

キフリー。 30代フリーター。を辞めて契約社員(笑)へ転職。 もう少しもがきます。

一昨年、2時間近くかけて通った歯医者で治療した歯がまた痛み出している。

血の病気と痔の恐怖に曝されて、歯の痛みには困り果て、抜ける毛には涙を流し、就寝前には蚊の羽音に悩まされる。

血、痔、歯、毛、蚊。

俺は一文字で表現されるモノ達に呪われているのだ。

ついでに腎臓には爆弾を抱えているし、ヘルニアだってあるんだぜ。

今年で33歳。
歳をとったものだ。
毎日身体のどこかが痛くて憂鬱なんです。

とりあえずは歯医者貯金をする。


「アンタ馬鹿じゃないの?」
とは言われているが、
部分入れ歯になってしまう前に保険外治療に手を出して、もがいてみる予定だ。

ミノキシジルタブレット(ハゲ薬)とデュタステリド(ハゲ薬)だって飲み続けるさ。。


独身で歯なし+ハゲになるのは極力避けたい。
ということなのである。 


結婚願望があるということなのである。


 

にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

にほんブログ村

ネガティブ日記 ブログランキングへ

今週の半ばに絶対に断れない飲み会が再び催されて、渋々出席した。
月1の恒例行事になるとちょっとキツイかも。

で、飲みすぎて翌日欠勤という失態を犯してしまった。
4人で飲んで2人欠勤。
何ということでしょう。

俺に散々説教してた人間も一緒に欠勤とか何の冗談だよって話。


来月から忙しくなるので休みは週1。

社畜街道を突き進むのかね。





にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

にほんブログ村

ネガティブ日記 ブログランキングへ

式は日曜に順調?に終わった。

従兄弟サイドは、結構な数の友人知人が会葬に訪れていた。
友人皆無の俺にはそんなモノは無し。

葬儀の場だから若干不謹慎かもしれないけれど、会葬してくれた知人友人に喜びと嬉しさを滲み出しながら対応をしていた従兄弟達を横目に、
俺は直立不動で、時折申し訳無さそうにお辞儀をするようにプログラムされたロボットに徹していたんだ。

献杯の席ではまさかの自由席。
俺は流されるままに誰も知らない親族達の座るテーブルへと案内された。

重苦しい空気。
ここからは、ノンアルコールビールをただ簸たすら口に運ぶようにプログラミングされたロボットとしてそこに鎮座し続けた。

離れて暮らしていた孫とはいえ、お酌をして回ることなど一切せずに、円形のテーブルの椅子にふんぞり返ってノンアルコールビールを飲み続けた俺を、俺は許せない。

しかし、大した交流もない親族の方々のテーブルを、瓶ビールを持って回るなどという超高等技術、S級コミュニケーション能力者でしか果たすことの出来ない使命を底辺ネガティブ野郎がやってやろうなどというのは・・・、いや思うこと自体が非常におこがましいことなんじゃないのか。
技術のないものが無理をした所で、そこには不幸or滑稽な結末しか待っていないのである。

だから俺はロボットで良かったんだよ。
と、自分に言い聞かせているところであります。


ちなみにタメの従兄弟はバンバン回ってお酌しまくり交流しまくり。
同じ血統かと疑うレベルである。





・・・・・。



「そういうのはきりがないから行けないと思う。ゴメンな。」

と言っていた所長が告別式に来てくれたことを先ほど知った。
結構な金額の香典だけを置いて去っていったらしい。

いやぁ、参ったね。
入社数ヶ月のオッサンの告別式に来てくれるとはね・・・。


明日頭を深々と下げてお礼を言わなくては・・・。




まあ、素直にありがたい。
というのが俺の今の気持ちなのです。




そういうことなのです。



ええ。

 

俺が他界した時は是非家族葬でお願いしたい。

とも思った。



そういうことなのです。



ええ。




にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

にほんブログ村

ネガティブ日記 ブログランキングへ

このページのトップヘ