2015年06月14日

競馬日記。

とうとう2歳戦も先週から開幕!!

今年は良血馬や有力馬が関東にもかなり入厩する。

それだけ関東の調教師やスタッフのがんばり、施設の充実さが実を結び始めたのだろう。

自分が競馬を始めた頃は関東馬がG気暴仭する事さえ少なかった時代でしたからねえ〜。

関東の明るい未来が拓けたような気がします。

これに地方競馬や海外からの参戦馬も充実し始めたらもっと予想が楽しくなるんだろうな。



今週は東京11R「エプソムカップ(G)」芝1800m13頭で争われます。

去年のアイルランドTを直線大外まで行きながらも3馬身1/2差の圧勝で終わったエイシンヒカリや今年になって充実期に入ってきたサトノアラジン。

この2頭で決まるのだろうか?

この2頭はたしかに強いが、まだ付け入る隙もあると思う。

この2頭はオープンまでは確かに無類の強さを発揮してますが、重賞になると中々勝ちきれない。

エイシンヒカリに関しては暮れの朝日チャレンジカップの1戦のみだからまだ未知数。

これなら重賞でバリバリ走ってる馬に1日の長があるのでは?

本命は10番マイネルホウオウ。

長期休養明けから今回で4戦目。

前走は競馬がチグハグになってしまい参考外。

2年前にG気鮴して柴田大地騎手が男泣きした思い出の東京。

そろそろ目覚めてもいいのではないだろうか。

調教の動きも悪くはなく、このメンバーなら実績は1枚も2枚も上です。

エイシンヒカリの引っ張る流れにしっかり対応して直線弾けてくれるはず。

まだまだ顔じゃないってとこを見せてください!!


10→2・4・5・6・7・11・12

阪神は今年の頭の勢いを取り戻しつつある13番パワースポット。


それではGOOD LUCK!!
negio1826 at 08:39│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブ