こんにちは。管理人のネグゼロです。








という事で表題の通りです。

今回紹介する萌えカードはこちら。











霊獣です



霊獣といえばご存知、可愛い子で戦えると思ったら意外とジジイとケモノばっかりじゃねーか、でお馴染みのテーマです。



しかし今回はそんなジジイやケモノは紹介せず、女の子だけ紹介したいと思います。なぜならこのブログの読者のほとんどはロリコンだからです。


という事で早速紹介に移りましょう。














その1






まずはこのカード、アペライオです。



女の子に乗られてアヘ顔晒している淫獣だから、アペライオと名が付けられました。








     \あぺぇ/









さて、アペがアヘ顔を現すとして、ライオの部分は何を現すかご存知ですか?






教養のない愚かなネット民であるお前らは知らないかもしれませんが、ライオライオンが元ネタです。






なのでアペライオを直訳すると性隷従騎アヘ顔のライオンになります。

キモいですね。



















続いてこのカード。


その2






ペトルフィンです。




もちろんペトペドフィリアを表します。



通常性隷従騎ペドドルフィンと呼ばれるこのカード。ペドだけあって幼女に触れられご満悦のご様子、体を真っ赤にして全身で喜びを示しています。














よく見たらお前ちょっとニヤニヤしてるな。殺処分が妥当。






恥を知れ。





さて、もちろんこのカードの名前にも元ネタがあります。



萌えカードを舐めながら1日中薄汚い部屋で過ごす気持ちの悪いお前らは知らないかもしれませんが、ドルフィンは日本語でクジラを意味します。なのでこのカードはクジラがモチーフです。



つまり、このカードを直訳すると性隷従騎ペドクジラです。











という事で、以上、霊獣の解説でした。

私も女の子に隷従したいです。なんてね。































おわり






暁雪
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-08-25