今の遊戯王には、今後高騰が見込まれているにもかかわらず、未だに高騰していないカードが結構あります。この記事ではそんな、値段の上がりそうなカードを紹介したいと思います。  


【関連記事】
高騰寸前のカードまとめ①
高騰寸前のカードまとめ②
高騰寸前のカードまとめ③
高騰寸前のカードまとめ④
高騰寸前のカードまとめ⑤
http://blog.livedoor.jp/negzero/archives/8363737.html


さて、いま波に乗っているカードといえば、やはりこれではないでしょうか?



糞カエルです








間違えました。










餅カエルです

すべての効果がアドを取るために設定された、今回のパックのブッ壊れ枠のカエルさんです。モチカエルというよりはシニタエロって感じですね。

もしもこのカードを出してドヤ顔してる人を見かけたら、私は相手の顔を餅みたいになるまでひたすら殴り続けるでしょう。泣いて許しを乞おうとも決して許しません。

しかしそんな強さの割には、値段は現在200円程度と非常に安く手に入ります。しかし、油断は禁物です。餅カエルは需要が今後確実に伸びる事が約束されているのです。そう、バゼストマの来日です。

バゼストマは9月10日発売のエクストラパックに収録されるテーマであり、餅カエルを簡単に出す事が可能です。

これまではバゼストマに対してたのしそう〜と無邪気な感想を抱いていましたが、餅カエルを見てからはそんな希望はすっかり死に絶え、私はすべての感情を失いました。私は今、底のない憎悪の渦中に立っています。

話を戻します。実はすでに、餅カエルは大会に顔を出すようになっています。HEROデッキに入れられ、バハムートシャークから飛んで来るのです。やらしいですね。ヒーローというよりキエローって感じですね。

あとは、ガエルデッキ自体が入賞したという話も聞きました。文字レアだからと油断していると、うっかり値段が上がるかも知れません。すでに文字レアの粋カエルは1枚800円ぐらいに高騰しています。使う予定がある人は、早めに入手しておいた方が良いかも知れません。

ではノシ




コナミ