2013年03月

2013年03月19日

収穫近し


うちの畑。

豆苗を食べた後の根っ子を水に浸けといたら、あ〜ら、もう1回収穫できそうですね。

切った人参もお皿に置いたら葉っぱが育ってきました。





DSCN3214





もう少し大きくなったらネズリオのゴハンに使いましょう。うん。








あ、ベランダには猫草も育っているけど、・・・ううむ、こちらは残念ながら誰も食べてくれないというトホホさであーる。

Comments(0)TrackBack(0)

2013年03月18日

ビーグル飼いの資格?


ビーグル


以前の私のイメージでは「なかなか落ち着きの無い、やかましいイヌ?」って感じでした。

まあ実際そういう一面も多いかな。(ごめーん、一面だってば)



ビーグルの飼い主さんが、「ビーグルは一度飼うとやめられない。この子(ネージュの幼馴染)が居なくなってもまたビーグル飼うね。」と言っていたので少々驚いたくらいだ。

ふむ、ビーグル飼いは特殊な感覚??





と思っていたら、なんだかビーグルを身近に見るようになり、大分イメージが変わってきました。
基本的な所は大差ないにしても、行動の面白さや性格のよさが際立ってきたような・・・。

暇にさせると碌な事しないところ(盗み食いやら、ヌスミグイやら、ぬすみぐいやら・・・)や、美声がじまんなの?すぐコンサートをしちゃうとことかも可愛いし、なんと言っても真正面から見つめる瞳が良いよね〜。
知れば知るほど魅力的な犬種だとわかりました。




りおもビーグルが大好きで、初対面の子でも仲良くできること多し。






「ビーグルのようなボーダー」と言われる りおですが、大概のものは食べちゃうとことか、オヤツの気配にビーグル達よりベストポジションをキープするとことか、ばばっちぃ遊びも平気なとことか・・・あとは「おいっ」ってタイミングでボケをかますとこ??
まあかなり類似点はあるようですが・・・


ついに恐ろしい一言を言われましたよ。

「ビーグルの飼い主の素質あるね。」>私。



・・・・・・・・




・・・・・・・・・




・・・・・いや・・・・むりでしょ・・・




生米たべたり、とうもろこしの芯飲み込んだり、化粧品食べたり、カレーを鍋いっぱい食べつくしたり・・・・・・

そんなのの管理はできましぇ〜ん。






確かに、ウン食べても、ミミズにスリスリしても、水たまりに突っ込んで行っても全然許すけど、でもビーグルはムリだと思うよ。
よそん家の笑い話にさせといてくれ〜。






DSCN3017

「あははのは〜♪ あたしってビーグル?」








Comments(5)TrackBack(0)

2013年03月17日

夏対策も考えねば


河津桜も満開になり、春の香りです。


DSCN3203






菜の花や雪柳のもへっと臭も意外と好きで「春だな〜〜」って感じます。
ここもかなりもへっとしてます。






DSCN3197








せっかくだからもう1枚ね。


DSCN3192





花粉症の家人はこのポカポカ陽気を全然楽しめないようですが、「いまどき?」と言われる全く花粉症と縁遠いわたくしは春を満喫してます。
(いいじゃない、冬にボロボロだったから許してー)




一方、イヌ達は過ごしやすい季節が終わってしまった模様。
そろそろ厚手のコート着用の りおは暑さがこたえる頃です。
梅雨が始まる頃にはまた体調崩すんだろうな〜。
真夏の生まれなのにね。
ネージュも今年は2桁の大台なのでますます温度管理は必須ですね。



まずはよく食べてよく運動して、夏場を乗り切る基礎体力つくりに励みます。
(今日も走るぞー!)







Comments(0)TrackBack(0)

2013年03月16日

懲りずに遭難






またまた遭難しに山に来ました。


DSCN3182




花粉症の人が見たら、目がくらみそうな杉林を抜けると沢にでます。

大分暖かくなってきたので、そろそろダニが出るかもね。
イヌもヒトも準備万端です。


DSCN3165



りおはフロントラインして、当日アロマスプレーして、ダブルフルドッグガードで全身を包んで、仕上げは「ダニが飛び移る前に走り去れ」っと。
そして、計らずも、りおのネオンピンクは私の今日の服装とお揃いであーる。
山では目立つのが一番よ。っと。






DSCN3162





今日一緒に行ったルーク。
コチラもフロントラインして、ニームスプレーして、服にはフロントラインスプレーという重装備。
そして、ブルーのいでたちのルーク。
こちらも飼い主さんとオソロなの♪
決して狙った訳では無いんだけど、好きな色なのか??


DSCN3158





ま、それぞれ「空組」「桃組」と決まった所で「いざっ!!」







DSCN3146




ううむ、相変わらず縦横無尽に走り回るね〜、りおってば。
と思ったら、あらま、ルークが短い足で同じように弾けてますぞっ。

あまり先に行くと飼い主に呼ばれ、これまた不必要なスピードで弾丸のように戻ってくるし・・・。

なんだか行動が似てるね。
シープドッグとキャトルドッグの割には飼い主からうんとこさ離れられる2頭。
だーいぶ向こうで「まだか、まだか」と待っているのが可愛いね。



何か動物の巣穴に鼻を突っ込んだり(ネズミ穴かなあ?)、丸太を渡ったのはいいけど足をすべらせたり、沢の水を飲んだり・・・
本当に楽しそう。





1回、マウンテンバイクの方とすれ違って、りおはちょいと吠えたけど、まあ私が対処を間違えなければ概ねOKだったかな。










DSCN3184
(地面を掘ってなんぞ食べてます)







ね?すっごく良い所でしょ?
また来期、寒くなったら来ようね。(これからはノミダニもだけどスズメバチが怖いからね)




DSCN3174






はあ〜、やれやれ、イイ運動したわ。











っとか言って・・・うししっ、そりゃお約束のアレですよー。

このあと、しっかり遭難しまして・・・。






さんざん歩き、ときどき道を戻り・・・
いやいや〜、見たこと無い道ばかりなんですよね〜。



無事何とか生還して、ふと気づけば、なんと!!ルークが「こっち」って言った道は全て大正解だったのだ。

ごめんよー。今度からは本当に信用するから、また私たちを連れ帰ってね。
これからはもう「ルーク大明神」とでも呼ばせていただきます。はい。








Comments(4)TrackBack(0)

2013年03月15日

世界は広いのぅ〜


イギリスで開催されていたクラフト展に行った(なんともまあ羨ましいことです)友人におみやげを頂いた。






あら、かわいいデザイン。

ん?なにかこぼした?油のしみがございますね。



DSCN3137





家に帰って開けたら・・・


ぶははっ




クッキーが入ってました。


入ってましたが、直に・・・ダイレクトに・・・。









うん、さすがイギリス。

ちっちゃいことは気にしな〜い♪





DSCN3139








可愛いテリアの形もさることながら、厚みが1cmほども有って食べ応え充分ですね〜。

ごちそうさまでーす。






DSCN3140







Comments(0)TrackBack(0)