ひさしぶりなその後。

すごくひさしぶりに記事を書く。
2年ぶりになった。

2年前の夏の、友人の死をきっかけに、いろいろなことを始めた。
始めてよかったと思う。

前の記事を振り返って自分でも苦笑するのは、
「決心した」と2年前の春に書いていること。
空家になった実家を片付けると、2年前に書いている。
実際には、2018年の春に片付けた。
2017年の暮れに不動産屋さんに見積もりを頼んで、
2018年の5月に解体工事をして、
2018年の7月末に売買・引き渡しを完了した。

結果的に、納税の優遇措置は何も受けられず、
来年の2月には多額の譲渡税、その次の年には多額の住民税を
支払うことになっている。
それらがすべてすんだら、きょうだいに半分を送金する。
そこまでやったら、本当に完了だから、
まだ途中、といえば、途中だけど。

いろいろなものをなくしたが、家の中には、
古い家から持ち帰ってきたものがいっぱいで、
まだ終わってはいない。
昔ながらの分厚く重たいアルバムが何冊もあって、
開くたびに思い出が哀しくて泣いてばかりいるので
思い切って業者さんを頼んでデジタル化もしている。
それでもまだ、何冊も残っている。

自分たちの住む家も、住む場所も決まっていない。

子どもたちはひとりは結婚して、ひとりは現在アルバイト生活中。

そして連れ合いは、・・・
なんだかこのごろ、ウツのようなんですよね。
定年近くなった仕事にやりがいを見いだせず、
それでいて週末も休みをとるのがなかなか難しく、
実家の親はふたりとも年をとって身体が弱ってきていて。

そんな連れ合いを見てると、自分も元気は出ません。




夏に逝った友へ

自ら死を選び
あなたは彼岸へ旅立ちました
そちらで咲くハスはどうですか
きっとすがすがしい光に満ちていることでしょうね
あなたのことだからいまごろは
いつものように絵筆をとって
ふんわり黒々とした輪郭線で
きれいな曲線をなぞっているかもしれません
あなたが愛した天使もフクロウもお地蔵さんも
いまは光の輪となって
あなたを守っているでしょう

人はみないつかは旅に出ます
私もいつかその日が来るまで
もう少しこちら側にいて
修業を積んでみようと思います

決心した。

家を片付ける決心をした。

ブロック塀が壊れて、修理が必要になったが、
お金がかかる。
・・・将来的に取り壊す予定の家の塀を、
何十万もかけて直して何になるというのか。

ここ数日、気持がふさいでいたが、

ついに決心した。
実家を片付ける。

両親はもうあの家にはいない。
何年待っても、帰ってはこない。
両親が眠る場所は家ではなく、菩提寺だ。
留守宅は、片付けよう。




皆川博子「愛と髑髏と」

やられた〜、と思った。
皆川博子さんは、「死の泉」を初めて読んで、
これが2冊目。
図書館で文庫本を借りたのだが、あまりに
衝撃を受けたので、入手しようかと思って検索したら、
・・・売ってない!(; ̄Д ̄)
アマゾンで、古本が、高かった。・・・(T_T)

メノエイドコンビパッチ。

今日から10月だ。
きのう、仕方なく歩き回ったせいか、今日は足の具合が
とても悪い。立ちあがるのがおっくうになり、
寝ころんでばかりいる・・・
足の裏(指の付け根のふくらんだところ)が腫れたように
つっぱる感覚があり、体重をかけるのが辛い。
あと、ひざ。いつもは朝のうちだけなんだけど、
今日はきのうのダメージがあるのか、
日中も曲げ伸ばしが痛くてかなわない。
両手の薬指と小指の固い感じも、これはもう、
ずっと続いてる。

整形外科やペインクリニックを回ったが、
原因が見つからない。
婦人科で血液検査をしたところ、更年期と言われた。
他に原因がないなら、更年期症状である可能性は
高いという。メノエイドコンビパッチを、使ってみないか、
とお医者さんに勧められた。
しかし、本当はあまり気が進まない。
いろいろと、遠出の用事があったので、それらが終わってからに
しよう、と思って、先延ばしにしていた。
それもきのう一段落したし、今日は足の具合がほんとに
なんだか辛いし、一度、やってみるかぁ・・・と。
いやなら、はがせばいいか。自分で貼るだけの薬だから。
一度くらい貼ってみないことには、この次、婦人科へ
行ったとき、どうでしたか? って聞かれて、
返事もできないしなぁ・・・
貼ってみたけどいやなので、やめました、っていうなら、
まぁ、説得力もあるよなぁ・・。

生理がなくなるのは、それ自体は、じつは歓迎してた。
煩わしさがなくて、ほんとにラクだった。
ホルモンのリズムが変わるたび、精神的にかき乱されて、
それをコントロールするのに、どれだけの労力を
使ってきたか・・・
生理がなくなってからのほうが、すごく、安定してたと思う。

これを貼って、どうなるんだろう?
ワタシハダレ? みたいなことに・・・
いや、そんなことは、ないか・・( ´∀`)つ

親の家

ブログネタ
日記 に参加中!
しばらく書かなかったなぁ。
いろいろあって、そのたびに、ここのブログのことを
思い出したりもしたけれど。

35度を超えるような猛暑日がなくなって、
9月になって落ち着いてきた。
このまま秋になってくれればいいなぁ。

きのうも、実家へ行ってきた。
誰もいない実家。
冷蔵庫の電源を止めたり、使っていない父のテレビを
自宅へ運んだり、少しずつ、変化はあるけれど、
大半のものは、母がいたころのままになっている。

行くたびに、落ち込んで帰ってくる。
ひとりで行って、泣かなかったことは、たぶん無い。
きのうも、帰ろうとして、2階にあがり、
風を通すためにあけていた窓を、閉めようと
手を伸ばしたとき、窓の向こうに見えた青空が、
あまりにきれいで、そこに白い雲が、
筋になって伸びていて、それが本当にきれいだったので、
いきなり、泣いたりした。

バスを降りて実家まで歩くとき、
あぁ、父や母がいてくれたらどんなにいいか、と。
誰もいない家を鍵をあけて入るのではなくて、
父や、母がいてくれて、おぉ、来たか、と
笑顔で迎えてくれたなら。
もしかして、ふたりとももういないことのほうが、
自分の空想で、まだちゃんといるのに、
いなくなったときのことを、まだ空想しているだけ
なのだったら、いいのにな、と。

片付けは、たぶん少しずつしなくてはならないだろう。
税金も払い続けることを考えたら、
早く処分するのが利口だろう。
だけど、訪ねて行くたびによみがえる、両親がいたことの
確かな記憶を、それを支えてくれる「実家」という名前の
空間を、すっかり失うことのほうが、まだ怖いんだな。

応接のソファにひとり座って、壁に並んでいる額に
入った賞状(町内会からの、金婚式のお祝いの賞状)なんかを
眺めながら、でも、だけど、幸せだったはずだなぁ、とも思った。
この家で、最後の時を、それはまぁ、本当の最後は
ふたりとも病院だったけど、家で生活できるあいだの
最後の日々を、とても愛したこの家で、過ごすことが
できたってことは、幸せだったはずだ、って。
先日の・・・西の地方の災害なんかを見ていても。
(家も親も家族も、思い出も全部一瞬だ。)

7回忌?
そんな言葉がふと浮かんだ。
3回忌をメドに・・・って、前には思ったはずだったのにね。
3回忌、って・・・もう、来年の春のことなんだよね。
案外、時間がかかるものだ。
そうさな、50年? 自分の人生だけ考えても。
それの、片付け?・・・

大変だよねぇ・・・。

写経タイピング

ブログネタ
日記 に参加中!
鎌倉の建長寺で、たしか写経ができたはず、
と検索をした。
写経、しよう、しよう、と思いながら、
いまでは、父と母、それぞれの命日に、
やっとのことでするのみ。
一度はどこかのお寺に出かけて、
まじめに(途中で眠くなったりしないで)
やってみようと思っているんだけど。

で、そこで見つけたのが、「写経タイピング」。
なにこれ? と思って、クリックしたら、
もう、始まっていた。
終わると、結果が出るんだよね。
ミスの数、38回。
所要時間、約7分。
7分も、打ってたのか! ・・・

おもしろ〜い。また、やろう(☆゚∀゚)

タイプ別体型診断 ぷにぷに

ブログネタ
ダイエットいろいろ に参加中!
最近、ちょっと体重が多い。
ていうか、お腹回りが異常に育ちすぎ。
礼服のスカートとか、ウエストが入らなくて馬鹿みたい。
ちょっと立ち寄った店で試着したら、13号だった!
・・・・・あり得ん・・・
この調子でふくらんでたら、ヤバいでしょ。
夏になって薄着になってきて、おなか回り気になって、
着る服もない・・・
ヘルシアとか、飲んでみたり。
コーヒータイプのを、きのう、初めて飲んでみた。
味はともかく、どうもおかしい(?)ので、よく見たら・・・
カフェイン90ミリグラム、とか書いてある。
なにそれ?Σ( ̄ロ ̄|||)
あたしはカフェインに弱いのよ〜。
午後3時過ぎたら、緑茶も飲まないことにしてるのよ〜。
眠れなくなるから。
飲んだのがお昼過ぎで、まだ良かった。
いつもならダラン、と眠くなるはずの午後、まったく眠くない。
眠くないどころか、妙に元気ハツラツ?
ラジオを聞きながら体操してたら、40分くらいは運動してた。
いつもなら、疲れちゃってダウンするのに。
これは、脂肪を燃やす成分が云々ではないな。
カフェインの作用で興奮して、運動量を増やせ、っていう
ダイエット食品だよ〜。(ρ゚∩゚)

ネットで、面白いサイトを見つけた。
タイプ別体型診断。ぷにぷに。
キャラものが大好きなので、やってみた〜(*´∇`*)

自分は「ぎり美ぷに」。あれ、そうなの?
いやぁ、もっとヤバイと思うんだよね〜。
肉のつき方が、お腹回りに集中しすぎなんだよね〜。
よって、自分的には「微盛」くらいは、いってると思うね〜。

思いついて、家族のデータも打ち込んでみた。
体組成計で、いつもまずい数字の出る連れあい。
「中盛ぷに」。あははははっ!(゚∀゚) ラーメン食ってるし・・・

いまは一時的に家に戻っているが、学生時代に一人暮らししていたせいで
見た目にも激ヤセ体型の長男。「がりがりぷに」、あひゃひゃ!
これでも、家に戻ってから3キロも増えたのに。
下手をすれば、「骨ぷに」だったかも!・・・

先日、ほんの一瞬家にもどってきた、現在一人暮らし中の次男。
「ぎりスラぷに」。 あぁ〜。う〜ん。・・・だよね〜。・・・昨年、1年間で3回も
発熱してダウンしたらしい。やっぱり、ちょっと足りないんだろうね。

いやはや。なぜか親ばかり盛ってる家族でありました。
記事検索
楽天市場
ギャラリー
  • 好きな絵を毎日見る。
  • 氷川丸のお掃除
  • 秋の林
  • 「江ノ島と小さなヨット」
プロフィール

ねじればな

livedoor × FLO:Q
  • ライブドアブログ