2010年12月

「壺空 聖天神社怪異縁起」 平谷美樹

ブログネタ
ホラー小説 に参加中!
コワい。
存分にコワいです。
特に話の導入部が。
これを読むと、妙に身の回りの物音が気になる。
穢レはきっとどこにでもいるんでしょう。
ただ、それを感じることができるかどうかで。
感じようとするアンテナを、自分が立てれば、
案外、身近にいるのが分かるようになるのかもしれない。
・・・っていう、そんなコワさがあります。

作者さんは美術の先生なのだそうで、
この本は冒頭に、作者さんの手によるイメージイラストが
ついています。
有孔鍔付独鈷形土製品図、というのだけれど、
これを何度も見ました。これがあるおかげで、
リアルな絵を思い描きながら読めます。

でも、この続きというか、弓弦の出てくる話が、ない。
ないと思ったら、作者さんのブログに、
本も売れ行き次第で・・・ と書いてあった。
ほんとうはもっと大きな話になる予定だったとか。
売れなかったので書かなかった、ということなのかな・・

微妙な心理的なコワさを書くほうが、
ウマい人だと思います。
ラストのアクションシーンになると、いまいち、
ラフスケッチ風な気がしてしまう。
アクションを文章で綴るのは、難しいことだと思うけれど。
ハリーポッターシリーズのアクションシーンは、
うまかったような気がする。
難しいなぁ。・・・。


「SPEC」最終回

ブログネタ
SPEC 加瀬亮&戸田恵梨香 に参加中!
もうとっくに終わったし、見てから何日も経つんだけど・・
書いておこうかな。こっそりと。( ´ノ(エ)`)´(エ)`)
う〜ん、ドラマの筋はともかく。
演技の幅はともかく、
「ウザイ」とか「キモイ」とか、言わないでぇ、
城田くんに向かって! ・・・!  というキモチが、
拭えなかった。アホだ←自分。

戸田恵理香ちゃん、いいわぁ。ほんとに。
ああいうセリフが、ほんと、似合う。
牛丼差し出しながら「食いなっせ」とか、
ほんと、良かった。
戸田さんが出てるドラマって、けっこうハマって
見てるもの多い、気が付くと。
去年の暮れは、「ライアーゲーム」のサントラ聞きながら
年賀状作ってた。今年も、久しぶりにそれ聞きながら
掃除とか、した。

来年も、活躍してね〜!ヽ( ´ー`)ノ

全日本選手権

ブログネタ
フィギュアスケート に参加中!
このカテゴリには初めて書きます。
きのうの夜の全日本選手権、男子のショートプログラム。
羽生選手の柔らかさに感動しました。
男子でドーナツスピンてする人はあまりいないんでしょうね。
それ以上に、身体の動きの柔らかさが・・・!
羽だ、鳥が羽を広げている! って思いました。
オーケストラの指揮をする千秋先輩のまわりに
黒い羽根が舞い散る・・・ ってなマンガがありましたが、
まさに。リンクで踊る彼の回りに、羽根が見えました、私。

このごろの男子のフィギュア、見応えがあります。
オリンピックの高橋選手の演技は、本当にステキだった。
有力選手が4人もいて、3枚の切符を争うなんて。
なんか凄いです。楽しみです。

「彼女はたぶん魔法を使う」樋口有介

ブログネタ
★ミステリ小説2★ に参加中!

最近、本との出会いに恵まれているかもしれない。
この作者さんも、これが初めて。
もともとは古本屋で目立つ棚に取り上げられていたのを
見つけた。といってもそれはこの本じゃない。
その本は、まだ読んでない。
しかしそのときこの作者の名前を覚えて、
図書館で眺めて、それで借りてきたのがコレ。
美女に弱い中年男の探偵の話が、果たして自分に
面白いか? とも思ったけれど、パラパラと見て、
読めそうだったんだよね〜。
途中、ダレた感じのところもあったけど、
会話が特に、面白かった。テンポの良さといい。
これ、映像化してもイケるんだろうな、と思い、
調べてみると、むかしドラマ化されていた。
キャストを見て、うぅぅ・・・・ 
主人公を誰がやるか、これといったイメージが浮かばなくて
難しいな、とは思ったんだけど、柚木草平を鹿賀丈史さんですか・・
鹿賀さんは悪くない、ついこのあいだの「ジョーカー」の役も、
すごくステキだったけど。
でも、ちと違う・・・ なぁ!
何より、鹿賀さんでは、ちょっとお歳が行き過ぎのような・・
10年前のドラマとはいえヾ(;´▽`A``

にしても。
アマゾンでレビューを読んでいて、びっくりした。
文庫版の解説が最悪、という意見があったの。
σ(・・*)は、真逆のことを思っていた・・・
解説が、すごく良かった、って。
草平が、なぜモテるか、その理由が、なるほど! って、
思ったんだけどなぁ〜。
その人は、後続の作品についてネタばれが過ぎる、
とお怒りでしたが。
まぁまぁ、人の意見は千差万別。ヾ(;´▽`A``
面と向かってはここまで反対意見は言えないし
聞けないでしょうなぁ、それがネットのいいところ。ヽ( ´ー`)ノ





「呪海 聖天神社怪異縁起」平谷美樹

ブログネタ
ホラー小説 に参加中!

この人の本は初めて読む。
出会ったのも、偶然。
図書館で別の本を探してた。
探してる本のタイトルをちゃんと思い出せなくて、
ただ背表紙が青かったと、同じシリーズの青い本を
探して歩いていて。
で、これは背表紙が青いシリーズではなく。
カッパ・ノベルスです。

ホラーは、たまに読む。
そうなんだ、このごろ、どちらかというと
現実離れした本が多い。
ある意味、現実逃避だと思う。
それは別に、悪いことじゃないサ・・・

待宵草の黄色い花は、真夏の真昼には、
もうしぼんでいるんじゃないかな。
明け方ならまだ開いているだろうけど、
プロローグの描写は、どう見ても昼日中と思えるのだけど。
この待宵草が、主人公の聖天弓弦(しょうてんゆづる)に
とって、のちのちも印象的な花なので、
ちょっと、気にはなりますが・・・

聖天弓弦は、現代版の安倍晴明だよね。
あまり内面に踏み込んだ描写はないが、
なぜか、さっぱりしたいい男のように思える。
この人が出てくる本がもう一冊あった。
表紙にイラストが・・・
そうそう、そんな感じ!
アニメっぽいけど、二枚目の主役って感じ。
またもう一度読めるのは、楽しみだ。

頼子の描写が、途中まですごく面白かった。
終盤で、なんだか物足りなくなってしまったけど。
いとこの祥子は、いまいちだなぁ。
この人がもう少し魅力的だと、かなり良かったなぁ。
うん。・・・
法印空木は、もちろん、もっと書く予定が
おありですよね? たぶん。きっと。ヽ( ´ー`)ノ


記事検索
楽天市場
ギャラリー
  • 好きな絵を毎日見る。
  • 氷川丸のお掃除
  • 秋の林
  • 「江ノ島と小さなヨット」
プロフィール

ねじればな

livedoor × FLO:Q
  • ライブドアブログ