自然エネルギーを考える川口市民の会

2016年04月

1.オフグリッドという選択

長寿命な住宅を建てるためには、地震が多く、湿潤で、四季がある日本の風土に合った建築をしなければいけないと考えています。地震や台風、季節による湿度変化、施工業者の経験、あらゆる可能性を想定し、対応できる「つくり」を研究しました。


家庭用蓄電池(リチウムイオン電池)

パーソナルエナジー(200万円) ※ソーラーパネル12枚のセットで300万円!

慧通信技術工業株式会社

650-0024 兵庫県神戸市中央区海岸通8番 神港ビルヂング8階

TEL. 078-335-0882 FAX. 078-391-1010

※田中優のfacebook等を見てみよう。

 オフグリット

 

2.天然住宅(節電所という選択)

152-0032 東京都目黒区中根1-10-18 東急東横線「都立大学」駅前徒歩7

 TEL03-5726-4226 【FAX03-3725-5652

天然住宅の建てる家は、寿命300年を目指しています。

長寿命な住宅を建てるためには、地震が多く、湿潤で、四季がある日本の風土に合った建築をしなければいけないと考えています。地震や台風、季節による湿度変化、施工業者の経験、あらゆる可能性を想定し、対応できる「つくり」を研究しました。


天然住宅が出した答えは「高断熱・適気密」。高気密ではなく「適」気密です。 

長寿命、快適性を可能にするための私たちのこだわりは、 隠れてしまう「壁の中」に、詰まっています。適気密住宅の壁の仕組み「湿気を気持ちよく逃がす仕組み」適材適所


水蒸気は絶対湿度の高いところから低いところへ拡散していく性質をもっており、常に移動します。 

室内で発生した水蒸気を、その流れを妨げることなく外へ排出するのが「気持ち良く逃がす」ということになります。
夏
冬
 

水蒸気の多い室内から乾燥度が高い通気層まで、水蒸気の移動を妨げない透湿性のある材料で構成すると、自然に気持ちよく外部へ誘導されます。

 

3.化石燃料を使わない(ペレットストーブ)

株式会社さいかい産業

950-2264 新潟県新潟市西区みずき野2-12-9

      http://www.saikai-sangyo.com

木質ペレットは、製材屑が原料の“ホワイトペレット”、樹皮を粉砕した“バークペレット”、それに間伐材や林地残材を成型した“全木ペレット”の3 種類に区分できます。

 SAIKAI のペレットストーブは、「日本の森を育てたい」という見地から、日本の森林を整備することで発生する間伐材や林地残材を主原料とした全木ペレットの使用を前提として製造しています。ところが全木ペレットは、樹種や地域により燃焼性能が異なるため、燃焼の制御が難しいという

側面があります。

  そこで、さいかい産業は、日本で初めて木質ペレット燃料の製造とペレットストーブの製造を同時に事業化し、独自のノウハウにより燃料と燃焼器具の特性を理解することで、燃費の向上や故障・メンテナンスの大幅削減に成功しました。

大きな窓から見える炎は心まで暖めます。

・ 燃料消費量:0.51.7kg/h
・ 暖房出力:1.96.5kW

暖房目安

154020坪)

燃料タンク容量

12kg

連続燃焼時間
10kg袋)

615 時間
燃料の種類により差がございます。

298,000
(本体価格・税抜)
配管・工事費別途

 

201649日(土)1800~   パートナーステーション(第1会議室) 8

    電力自由化が4月からスタートした。その現状分析。チラシを組織を通して配布。どう市民へ知らせるのか。朝日新聞記事を元に提起

・金曜デモなどで自エネビラをまけないか。

・母親大会で自エネビラを配る

    小川町や大木町の取り組みから川口で出来ることは何か。小川町へ何を視察にしてくるのか。

川口市としてCO2削減➡ゴミ

川口市の焼却灰を青森に持って行っている。(3.11では放射能問題も)いつまで受け入れてもらえるのか。

医療廃棄物も燃やさずに処理していく必要あり。

自治体が自前のエネルギーをもつ必要・・・COP21

メタンガス利用してエネルギー化

廃プラを油に戻す

生ゴミ、給食残さ➡メタン発酵

まず2000世帯ぐらいで始める

土浦市(20万人)は生ごみ専用袋に入れて集めて処理業者へ(1kg24円で処理)

尿処理業者とのタイアップが必要

例えば道の駅でバイオマス発電-温室で熱利用も



7月に林さんの講演

・秋に実地見学(小川町)10月~11

・映画「日本と原発 4年後」上映会 1211日(日)パートナーステーション会議室

DVD借料5万円 チラシ(   円)


※次回
514日(土)  18002000



 


 

このページのトップヘ