2017年10月05日

政治対決の構図は「自民・公明とその補完勢力である希望の党・維新」対「市民と共産党、立憲民主党、社民党」

IMG_3237 (2)

「自公・補完勢力」対「市民と野党の共闘」

政治対決の構図いっそう鋭く

志位委員長が報告



 歴史的総選挙の公示まで7日間、投票日まで19日間と迫るなか、日本共産党は3日、党本部で総選挙必勝・全国いっせい決起集会を兼ねた第2回中央委員会総会を開きました。

志位和夫委員長が、(1)政治対決の構図と総選挙をたたかう基本姿勢(2)総選挙の政治論戦をどうすすめるか(3)選挙戦の宣伝・組織活動をどうすすめるか―の3点を主題に報告。

 「日本の命運がかかった歴史的な総選挙で、95年の歴史によって鍛えられ試された、わが党の革命的伝統・革命的気概を発揮し、総決起しよう」と力強く呼びかけ、全党が市民と野党の共闘の勝利、日本共産党躍進の決意を固めあいました。比例予定候補と小選挙区予定候補が壇上に上がり、小池晃書記局長の音頭で「ガンバロー」を三唱。会場は必勝の熱意がみなぎりました。




 志位委員長は、総選挙の政治対決の構図について、新党「希望の党」結党などの中で一部メディアが描く「『自公』対『希望』」でもなければ、「『自公』対『希望』対『リベラル・共産』」でもないと指摘。1月の党大会決定で見定めた「自公とその補完勢力」対「市民と野党の共闘」の構図にいささかも変わりなく、いっそう鋭い形で浮き彫りになってきたことを深くつかむことが大切だと強調しました。

 臨時国会の冒頭解散を強行した安倍自公政権に対して「疑惑隠し解散」「大義なき解散」の批判が急速に広がり、安倍政権を退場に追い込む歴史的チャンスの選挙であることがいよいよ明瞭になっていると述べました。

 「希望の党」は、結党メンバーの顔触れや、政治的主張と行動、「維新の会」との連携、希望代表となった小池百合子東京都知事の都政における重大な公約違反の態度など、あらゆる面からみて「自民党の補完勢力」であり、野党が連携・協力の対象にできる勢力ではないと強調しました。




 志位氏は、市民と野党の共闘について、「希望の党」への民進党の合流決定という、共闘の原点を投げ捨てる重大な逆流が持ち込まれるもとでも、「勇気をもって共闘の道をしっかり進もうという政党、議員、候補者のみなさんとは、共闘を追求していく」と表明しました。また、枝野幸男前衆院議員の「立憲民主党」の立ち上げを心から歓迎し、協力・連携を追求すると表明しました。

 志位氏は、“大義の旗”“共闘の旗”を一貫して高く掲げているのが日本共産党であり、党躍進こそ、市民と野党の共闘を試練を乗り越えて前に進める最大の力となると訴えていこうと呼びかけました。

 総選挙の政治論戦では、9月21日の全国都道府県委員長会議で強調した五つの柱を土台とし、この中で留意すべき点として、(1)安倍暴走政治を正面から追及し、政治の根本的転換を求める論陣の先頭に立つ(2)北朝鮮問題の道理ある解決の道を大いに攻勢的に語る(3)消費税10%への大増税の是非を争点にし、格差・貧困をただす経済改革論を語る(4)主要政党が9条改憲を初めて総選挙の公約にしたもとで9条改憲勢力に痛打を浴びせる選挙に―という4点をあげ、この間の情勢を踏まえて具体的に提起しました。

 宣伝・組織活動の基本姿勢として、「野党共闘の勝利と日本共産党の躍進」「比例代表で850万票、15%以上をめざす取り組みと小選挙区必勝区での勝利」という「二つの一体的追求」をゆるがず貫くことを強調し、5点にわたって具体的な行動提起を行いました。

 最後に志位氏は、今度の総選挙は、安倍政権による党利党略の冒頭解散、野党第1党の民進党が「希望の党」に吸収されて消滅するという前例のない情勢の大激動のもとでたたかわれると強調。

 「ブレない政党」「市民とともにたたかう政党」などの日本共産党への新たな注目と期待が広がるもと、党躍進のチャンスを結果に実らせるには党のもつ力を底の底まで発揮することが必要だと力説し、「全国の同志が心を一つに、一日一日を悔いなくたたかいぬき、自ら風を起こして、市民と野党の共闘の勝利、日本共産党の躍進を何としてもつかみとろう」と訴えました。


neko19760607 at 03:27|PermalinkComments(0)

大好きな前川喜平さん(前文科省事務次官)の講演会に参加

image1

IMG_3753

「基本的人権を実現する上で学習が必要」
「学ぶことで人間としての尊厳を確保できる」

10月4日浦和のパルコで前川喜平さん(前文部科学省事務次官)の講演会があり参加。テーマは子ども・若者の生きづらさによりそって「教育を語る」。講演会実行委の主催で埼玉県教職員組合等が後援。
私は川口での前川講演で、彼に心を奪われました。

理路整然と、そして笑いを交えて、そしてこの人が文科省のトップだったとしたら日本の官僚や日本の政治もたいしたものだと思いました。

なので、今回、この講演会があることがわかってすぐに予約しました。

講演でも冒頭から「現職の時から『私を文科省とは思わないで下さい』と言ってましたから」と笑いをとっていました。

前川氏は日本の文部行政がフリースクールや夜間中学について見て見ぬ振りをしてきたと指摘。現場の教員たちの努力が支えてきたものと。しかし、自民党から共産党まで超党派の議員立法で教育機会確保法が成立。文科省としての位置付けをガラッと変えることになりました。

長年の運動が動かしたこと、自民党の馳浩元文科大臣の尽力があったことなどお話ししてました。

それに加えて、前川さんの信念が接着剤となったと私は感じました。

すべての都道府県に夜間中学を!となり、埼玉県では川口市に公立の夜間中学校ができることになりました。

また、教育の無償化はほんとに所得の低い家庭は今でも無償なので無償化ではお金のある人が負担がなくなるが貧困家庭にとってはプラスがないとして、給付型奨学金が必要ということで安倍政権の元で作ることができたと。

しかし、対象や額が少ない。

数百億円あれば拡充できる。

「イージスアショアを3つ買うところを2つにすればできますけどね」と笑いを誘って、予算の使い道を変えるべきと指摘。

前川氏は憲法26条にふれて「基本的人権を実現する上で学習が必要」「学ぶことで人間としての尊厳を確保できる」との信念を強く訴えていました。

日本国憲法が彼の背骨となっているとあらためて感じた講演会でした。

neko19760607 at 03:04|PermalinkComments(0)

2017年10月02日

川口市議会の決算審査特別委員会が開催されます

決算審査特別委員会が開催されます

10月16日(月)から20日(金)まで川口市議会の決算審査特別委員会がはじまります。川口市の予算がどのように使われたか、市民のための施策に対する予算が足りていたのかどうかなども審議され、こうした審議は来年度の予算編成にも影響していきます。


〇一般会計及び各種特別会計決算審査特別委員会
委員:日本共産党市議団からは松本さちえ市議、矢野ゆき子市議

各日午前10時から第1委員会室
10月16日(月)総務常任委員会所管事項
10月17日(火)福祉健康常任委員会所管事項
10月18日(水)環境経済文教常任委員会所管事項
10月19日(木)建設消防常任委員会所管事項
10月20日(金)一般会計歳入・討論


〇企業会計決算審査特別委員会(病院・水道)
委員:日本共産党市議団からは板橋ひろみ市議、金子幸弘市議

10月16日(月)午前10時から第3委員会室


neko19760607 at 17:20|PermalinkComments(0)

2017年09月17日

国保の都道府県単位化について市議会で質問

9月市議会で一般質問を行いました。
そのうち国保の都道府県単位化に伴って法定外一般会計繰入の削減がされないよう求めました。
市民の国保税の金額が大きく左右されるからです。

なお、議会での一般質問と答弁の全体は川口市議会ホームページで動画を視聴できます。


○国民健康保険の都道府県単位化について(14日の金子幸弘市議の一般質問より)

問:これ以上に重い国保税負担とならないよう川口市として来年度も法定外一般会計繰入を

都道府県単位化によって法定外一般会計繰入をなくしてしまえば、川口市の国保被保険者の負担はいまよりも重くなってしまいます。しかし、国や県が繰入をなくしていくように進めるといっても法定外繰入をすることが禁じられているわけではありません。県に対して納付金を100%納める上で標準保険税を示されても、保険税をどうするか、一般会計からの繰入をするかどうかは市町村が決められるわけです。
住民の福祉の増進を図るという地方自治法に基づいて、これ以上重い国保税負担とならないように川口市として来年度も法定外一般会計繰入を行うべきと考えますが、行うか行わないかお答えください。

答:来年度につきましては、経過的に一般会計から法定外繰入を行うこともあり得ると考えております

一般会計からの法定外繰入につきましては、川口市国民健康保険に加入していない市民にも負担を求めることになりますことから、その削減・解消に努めることは必要であると考えております。このため、保険税収納率の引き上げや国・県の支援金を確保していくことなどに取り組んでまいりますが、それでもなお解消できない部分は保険税率等の見直しで対応せざるを得ないと考えております。
なお、来年度につきましては、経過的に一般会計から法定外繰入を行うこともあり得ると考えております。


neko19760607 at 09:48|PermalinkComments(0)

2017年09月13日

しんぶん赤旗 囲碁・将棋大会にご参加ください

毎年全国で1万人ほどが参加する半世紀を超える歴史を持つ大会です。


川口地区大会


開催日:9月23日(土祝)

会 場:埼玉県産業技術総合センター

受 付:9時30分

開 会:10時00分

費 用:一般 1,500円

    高校生以下 1,000円 

              (昼食付)

クラス:<囲碁>

    A級 四段以上

    B級 初段 〜 三段

    C級 1級以下



    <将棋>

    A級 三段以上

    B級 初段 〜 二段

    C級 1級以下

※必ず事前に申し込みをしてください

申し込み・問い合わせ:

       川口地区大会実行委員会

   (日本共産党南部地区委員会内)

048-267-8411 FAX 048-261-3528


neko19760607 at 00:25|PermalinkComments(0)

2017年09月07日

9月14日(木)13時30分頃から金子幸弘が一般質問を行います

1 市内中小企業の振興による地域経済活性化を
(1)川口市産品フェアについて
  ア 中小企業都市サミットとリンクして開催を
  イ 川口市としてのブースについて

(2)建設職人基本法について 
ア 法定福利費確保への市の取り組みについて
イ 一人親方の労災特別加入について

(3)建設業退職金共済制度について
  ア 新制度検討の情報把握について
  イ 市としておこなってきた活用促進への取り組みについて
  ウ 市と請負業者との間で情報共有を

(4)商店改修事業補助金制度について
ア 融資制度との併用について
  イ 商店への周知について
  ウ 施工業者への周知について

(5)川口市産業振興指針等の改定について


2 中核市への移行について
(1)中核市がおこなっている独自施策について

(2)特別養護老人ホームに一定の多床室設置を

(3)国の地方交付税措置について


3 国民健康保険の都道府県単位化について
(1)来年度の法定外一般会計繰入について

(2)運営主体である埼玉県に独自の軽減措置をするよう求めること

(3)子どもの均等割保険税の軽減について

(4)均等割の法定軽減について
ア 対象者の納付状況について
イ 市独自に対象者を拡大する措置を

(5)国が財政支援をおこなって社会保障としての国民健康保険に


4 かわぐちグリーン・エナジー戦略について
(1)地球温暖化対策活動支援金制度における市内業者活用の推進について
ア 支援金制度それぞれの市内業者の活用状況について
イ 市民への周知について
  ウ 市内業者への周知について

(2)新たな目標を立てて第2次のかわぐちグリーン・エナジー戦略を


5 鳩ヶ谷地域の諸課題について
(1)旧鳩ヶ谷市民プール跡地の利用計画を発表すること

(2)里土地区画整理事業について
ア 里上青木線・新橋整備の進捗状況について
イ 除草の予算を増やして回数を増やすこと
ウ 共同化事業の総括について


neko19760607 at 22:10|PermalinkComments(0)

2017年09月06日

戦争にならないように力尽くしましょう

北朝鮮の核実験許せません

拉致問題も許せません

だからといって北朝鮮を戦争して全滅させればよいとは思いません

どの人の命も強制的に終了させて良いものなどないと思います

そもそも北朝鮮にアメリカが攻撃したら、あるいはアメリカが攻撃しようとしたら、韓国よりも、アメリカよりも、日本に攻撃をされそう

韓国は同じ朝鮮半島だし

中国やロシアには攻撃しないだろうし

アメリカは遠いし

とにかく戦争はダメです

うちの子は結婚して7年たって生まれてきた子です

おおげさでなく毎日考えます、交通事故にあわないだろうか、ケガしないだろうか、病気にならないだろうか…

戦争がなくたって、人間はいつ命を落とすかわかりません

なので、わざわざ人間どうしが命を消してしまうことなどダメです

そして日本は、日本国憲法を持つ国として、世界に平和と豊かさを提供する立場を貫くべきだと思います

その仕事は日本が財界とアメリカの支配から抜け出して、主権者たる国民がみずから考え行動する真の独立国家になってこそと考えます


neko19760607 at 00:42|PermalinkComments(0)

2017年08月22日

道理ある提案で1歩でも半歩でも現実の政治を前に動かすことを信念としています

09370899


道理ある提案をするというのは難しいものです。

道理のない提案の方が楽だったり、世の中の支持を受けることもあるかもしれません。

そもそも、自分で「道理ある」というのもおこがましいのですが。

しかし、私はどんな立場の人が聞いても「確かにそうだ」と思ってもらえるように考えて提案し、発言して市民の願い実現を第一にしてきたつもりです。

そうした提案が現実のものになったときは議員として社会に役立てたと思える瞬間です。

政治を動かして実際に役に立たなければ住民は政治からますます離れてしまいますし、実際に困っている人に変化をもたらすことが政治の大事な役割だと考えます。

そして、悪いものをただすことが議会の大事な役目ではありますが、良いものを伸ばすことも大切な役目と考えて議員活動をしてきました。

議員なんて、やったことがない人がほとんどだから、私もなるまでは何もわかりませんでしたが、もちろん世の中に楽な仕事なんかありませんが、なかなか胃が痛くなったり、不安になったり、無理したりもあります。

しかし、この共産党の議席があることによって1歩でも半歩でも現実の政治を変革する。

その思いによって10年間、議員を続けることができたと思っています


neko19760607 at 00:08|PermalinkComments(0)

2017年08月16日

危機打開のため米朝は無条件で直接対話を

危機打開のため米朝は無条件で直接対話を

2017年8月12日  日本共産党幹部会委員長 志位 和夫


一、北朝鮮の核兵器・ミサイル開発をめぐる米国と北朝鮮の間の緊張が、軍事衝突の危険性をはらむ新たな事態へと深刻化している。

 国連安保理が新たな制裁決議を採択したこと(5日)に対して、北朝鮮は7日、「断固たる報復で対処し、全面的に排撃する」と強く反発した。さらに10日、「アメリカに厳重な警告信号を送る」として、「グアム島周辺への包囲射撃」を検討していると表明し、米国を強く軍事的に威嚇した。

 一方、米国のトランプ大統領は、「北朝鮮がこれ以上アメリカを脅すのであれば、炎と激しい怒りに直面することになるだろう」(8日)、「グアムに何かしたら、誰も見たことのないようなことが北朝鮮で起こる」(10日)などと発言している。

 米朝両国が、直接相手の意図を確かめるすべのないまま、軍事的恫喝の応酬をエスカレートさせることは、たいへんに危険である。それは、当事者たちの意図にも反して、偶発的な事態や誤算による軍事衝突につながりかねないことを、強く憂慮している。

一、世界と地域の平和と安定を破壊し、おびただしい犠牲をもたらす軍事衝突は、絶対に回避しなければならない。

 日本共産党は、現在の危機を打開し、問題の平和的・外交的解決をはかるために、関係諸国に対して、次の諸点を緊急に要請する。

(1)現在の危機がひきおこされた根本は、北朝鮮が、累次の国連安保理決議に違反して、核兵器・ミサイル開発を進めてきたことにある。北朝鮮に、国連安保理決議を遵守し、これ以上の軍事的な挑発行為――とりわけ無謀きわまる「グアム島周辺への包囲射撃」の計画を中止することを強く求める。

(2)米朝両国に対して、強く自制を求めるとともに、現在の危機を打開するために無条件で直接対話に踏み出すように呼びかける。直接対話に踏み出すなかで、核・ミサイル問題を解決する可能性を追求すべきである。この点で、トランプ大統領が、北朝鮮との交渉に関して、「オバマ(前政権)は話すらしたがらなかったが、私は話す。誰かがやらなければならない」(10日)とのべていることに注目している。

(3)日本は、米朝間で何らかの軍事衝突が起こった場合に、最大の被害を受ける国の一つとなる。日本政府は、緊張をさらに高める軍事的対応の強化でなく、米朝の直接対話を実現し、核・ミサイル問題を平和的・外交的に解決するための努力をはかるべきである。


neko19760607 at 13:13|PermalinkComments(0)

2017年08月06日

初めての保育合研!

分科会報告
保育制度&シンポジウム

前半は「保育制度をめぐる状況と保育の未来」と題され、仝的保育制度は日本国憲法の下で整備されてきたこと、∧欅蕷親阿老法や児童福祉法の理念を具体化する活動であったこと、B垉〇童問題や保育士の処遇問題など市町村の取り組みとともに国の責任が問われていること、な欅藹衒欅藥愎法ν鎮娜犇軌虱徇療の改正が「就学前の終わりまでに育ってほしい姿」の明示など到達目標の明確化を特徴としていることなど報告がありました。

後半は猪熊弘子氏(ジャーナリスト)、若林敏郎氏(保育研究者)、蓑輪明子氏(名城大学教授)、村山祐一氏(元帝京大学教授)によるシンポジウムがおこなわれました。

財界の意を受けた政府の政策によって、現在非正規雇用が4割となり、正規雇用でも30〜59歳男性で15%が年収300万円以下。こうした状況から3歳児未満の子どもがいる世帯の共働きが急増している。現在の保育ニーズの急激な拡大はこうした「日本型雇用」から不安定化した労働が労働者の標準になっていることが原因であること、保育士の処遇改善のために保育の実施主体である市町村が公契約条例を制定して最低賃金の確保を図ることなどが示されました。

参加者からは「保育士として働こうという学生が希望を持てる職場になっていない。子どもたちへ良質な保育を保証するにはきちんとした処遇が必要」など現場からの様々な声が出されました。


neko19760607 at 19:27|PermalinkComments(0)