2021年04月05日

川口市の商店改修事業補助金を活用してコロナから営業を守りましょう

かねこ3のコピー

知っ得
川口市の商店改修事業補助金を活用してコロナから営業を守りましょう

市内商店に対して、新型コロナウイルス感染症対策に関連する店舗の改修工事費や関連する備品購入費、感染症対策以外の改修工事費の一部を補助。新たに感染症対策に関連する備品購入費のみも補助対象となりました。

問 この制度は川口市ではいつスタートしたのですか

答 そもそも日本共産党川口市議団は2013年に高崎市を視察し「高崎市まちなか商店リニューアル助成事業補助金」について調査、視察の前も後も繰り返して川口市に同様の制度の創設を迫ってきました。川口市では2017年からスタートしましたが、補助率や補助額も少なく、市議団として「使える制度に」と改善を求めてきました。奥ノ木市長のもとコロナ対応での制度拡充も図られ利用者も大幅に増えています。

問 対象はどうなっていますか

答 ‐売業(靴屋、八百屋、魚屋、パン屋、肉屋、薬局、本屋、スポーツ用品店、花屋、洋品店等)飲食業(レストラン、ラーメン店、喫茶店、すし店、惣菜店、弁当屋等)生活関連(クリーニング店、理容店、美容院、エステ、洋服直し店、旅行代理店、葬儀屋、写真プリント店等)い修梁勝癖欷餌緲店舗、不動産屋、あん摩・はり・灸・マッサージ店等)です。

問 コロナ感染症対策の対象の事業と補助内容はどうなっていますか

答 対象事業は…市内業者(法人の場合は市内に本社)が行う\波瓦20万円以上の店舗改修工事、∪波瓦1万円以上の備品購入で、対象経費(税抜き)の50%で上限50万円(備品購入のみの場合は上限20万円)。
感染症対策以外の改修工事費は対象経費の30%で上限30万円。
※申請後、川口商工会議所または鳩ヶ谷商工会で経営診断が必要。

お問い合わせは川口市産業振興課商業観光係:市役所第一本庁舎5階
電話 048-259-9018(直通)まで


neko19760607 at 18:00|PermalinkComments(0)

2021年03月30日

ふれあい収集について

知っ得
ふれあい収集の活用で生活支援を
川口市は、平成22年6月から高齢者及び障害のある方の生活支援を目的に、家庭ごみを自ら指定のステーションに運び出すことが困難な市民を対象に、戸別収集を実施するとともに、対象者の安否確認を行っています。安心して暮らせるよう制度の活用をしましょう。
電話でのお問い合わせは、収集業務課 048−251−1174まで。

問:ごみの収集はどのように実施されますか。
答:川口市では、市職員による収集が実施されています。

問:収集の対象はどのような世帯ですか。
答:本人、親族、近隣者により指定のステーションまで家庭ごみを排出することが困難で、次の3項目のいずれかに該当する世帯です。
1.介護保険制度の認定が要介護度1以上で、65歳以上の単身者
2.障害者手帳を所持している単身者
3.その他、市長が認める者

問:利用するにはどのような手続きが必要ですか。
答:まずは、書類をそろえましょう。
\邯市ふれあい収集利用申請書 
⇒弉雜酖戮箴祿欧猟度などが確認できるもの
・介護保険被保険者証の写し(要介護度の記載があるページ)
・障害者手帳の写し(障害の程度などの記載があるページ)

問:窓口申請のほかに代理人の申込みや郵送での申し込みもできますか。
答:代理人の申込みは 代理人の住所や氏名・電話番号・申請者との関係を申請書に記入し申請が可能です。郵送での申込みは以下の住所です。
〒332-0031 川口市青木3-16-1 青木収集事務所 収集業務課行

問:申請後はどのように進みますか。
答:「川口市ふれあい収集利用申請書」には、訪問調査予約日時 ⇒ 令和 年 月 日( )AM・PM 時 分を記入することになっています。その後、状況確認ができればふれあい収集がはじまります。



neko19760607 at 13:29|PermalinkComments(0)

2021年03月22日

そもそも介護保険料の仕組みって? 国庫負担を増やして公費負担を増やすことで保険料引き下げを

IMG_4728 (2)

そもそも介護保険料の仕組みって?
国庫負担を増やして公費負担を増やすことで保険料引き下げを

コロナ禍で生活の不安が広がる中、全国的に介護保険料が値上げ、川口市においても3月市議会で介護保険料改定により基準額(第5段階)62760円が70890円になるなど値上げが決まりました。国からの保険料改定通知が1月にあり、2月9日の川口市介護保険運営協議会の議題となり、2月17日に答申がされました。17日は議案書が配布される告示日であり、関連議案は議会開会後の追加議案となりました。
しかし、2021年度からの第8期計画では全国的に介護保険料が値上げとなる見通しだったことから、追加議案が提出される前の3月5日の市議会の一般質問においても「川口市の介護保険料の引き上げをしないこと」「介護保険の国庫負担を増やして公費負担を増やすよう声を上げること」等の質問も準備して、一般質問、そして介護保険関連議案も審議される常任委員会への傍聴も呼びかけてきました。介護保険料の値上げをさせないためには日本共産党が主張するように国庫負担を増やして公費負担を増やすことが求められます。国の姿勢を変えさせて安心して利用できる介護保険制度にしていきましょう。

○介護保険財政は国民が保険料と税金で負担
→介護保険は3年間の保険料で3年間の保険給付を賄う短期保険。財源は保険料が半分、税金での公費負担(国25%・都道府県⒓5%、市町村⒓5%)が半分と決められています。国が算定基準を定め市町村は高齢化の進行や住民の介護サービス利用を調査して3年分の介護給付を算定、それをもとに保険料を決めます。

○川口市は独自に17段階の保険料を設定
→国は介護保険料の区分は9段階としていますが、川口市は所得に応じて17段階の保険料を設定して、所得が低い高齢者の保険料を低くするために市独自の軽減措置を取っています。保険料高騰のもとでの市独自の工夫のひとつです。

○日本共産党は「国庫負担を増やせ!」と求めています。
→介護保険は、サービスの利用が増えたり、介護職の労働条件を改善すれば、ただちに保険料・利用料の負担増に跳ね返るという根本矛盾をかかえています。
保険料・利用料の高騰を抑えながら、制度の充実や基盤の拡充を図り、本当に持続可能な制度とするには、国庫負担の割合を大幅に増やすことが必要です。


neko19760607 at 22:16|PermalinkComments(0)

2021年03月15日

災害に備えた川口市の基盤整備について…新年度予算と関わる主要な事業について紹介します

かねこ3のコピー

災害に備えた川口市の基盤整備について

新年度予算と関わる主要な事業について紹介します

○江川第3調節池整備事業(令和7年度完了予定)
→江川流域の治水対策として、計画貯留量約1万1,000立方メートルの江川第3調節池の整備を進めています。

○雨水流出抑制対策事業(2公園工事と他の2公園の実施設計)
→工事1…柳崎第2公園に雨水貯留施設(700立方メートル)
 工事2…北園第1公園に雨水貯留施設(300立方メートル)

○沼田公園整備事業(令和4年度完了予定)
→旧鳩ヶ谷市民プール跡地を含め、通常の公園機能のほか、防災公園としての機能が発揮できるよう、多目的広場を中心として、飲料水も供給できる耐震性貯水槽や防災用トイレ、かまどベンチ、ソーラー照明灯、防災井戸などを整備する予定。

○東川口駅周辺浸水対策工事事業
→東川口駅周辺におけるJR武蔵野線高架下の浸水対策として既存水路の排水能力を超える雨水を貯留するための施設の整備を行います。
工事概要…貯留管整備7100立方メートル(令和元年度〜3年度)、ポンプ整備(令和4年度)、公園復旧工事(令和5年度)

日本共産党川口市議会議員団はこれからも災害対策の強化を求めて議会の内外で活動していきます。


neko19760607 at 17:14|PermalinkComments(0)

2021年03月13日

水道料金大幅値上げの原因 安倍政権が閣議決定した日本再興戦略をもとに総括原価症式を促進

IMG_5075 (2)

水道料金大幅値上げの原因

安倍政権が閣議決定した
 「日本再興戦略2016」をもとに
厚生労働省→水道事業へのコンセッション方式の活用を目的に民間企業が参入しやすいように総括原価方式を促進

「川口市議会で全会派が一致して提出した意見書にもとづいて、奥ノ木市長も国に対して水道事業への国庫補助金の投入を強く求めること」

金子幸弘市議が川口市議会一般質問で提示


2021年3月5日川口市議会 金子幸弘市議の一般質問

厚生労働省の資料「水道料金の適正化について」によるとあらためて独立採算制と総括原価方式について定めることを強調しています。

○水道料金の算定方法は、総括原価方式。
※原価(人件費、動力費、修繕費、受水費、減価償却費等)+支払利息+資産維持費を基礎として定める。

○地方公共団体が水道事業を経営する場合、
独立採算制を採用しなければならない。

それとともに日本再興戦略2016(抄)の一文を掲載しています。
(平成28年6月2日閣議決定)
「地方公共団体が安心して公共施設等運営権方式を活用できるよう、(中略)民間企業が水道事業の運営に関わることを前提にした料金原価の算定方法等について、水道法に規定することを検討。」とあります。

つまり、これは民間企業が公共施設等運営権方式、コンセッション方式に参入できるように、総括原価方式を導入して将来の更新費用も含めて公的なお金なしで水道事業を運用できるようにしておけ!ということです。

日本は水道事業に関わらずJR東日本などの社会的基盤をなすような企業にもすでに外国資本が参入していますが、自らの国土や国民の命にかかわるような水道事業が外国企業、海外投資家に左右されるようであってはいけません。

なおかつ、そのために水道事業の独立採算が強められ、総括原価方式で全国各地で大幅値上げが発生して、川口市民にも打撃となっているのです。

川口市民の総意として、きちんと国からの財政支援の拡充を実現するために奥ノ木市長としても動いてもらいたいと思います。


neko19760607 at 13:43|PermalinkComments(0)

2021年03月03日

金子幸弘の質問時間は2021年3月5日金曜15時〜の予定です

g_1会派代表質問として60分

以下が質問項目です

1、住民自治の徹底で住民が主人公の市政を
(1)住民参加・住民合意による民主的な市政運営を
(2)水道料金の負担軽減を
  ア 国からの財政支援の拡充を実現するために
イ 川口市でも低所得世帯への減額制度の実施を
(3)住民本位の東川口駅南口駅前公共用地の利活用事業を
  ア 当該事業の進め方について
  イ 東川口駅周辺の公共施設設置について

2、PCR検査の徹底で感染拡大防止を
(1)PCR検査の拡充を
  ア 学校について
  イ 保育施設について
(2)市内高齢者施設職員等へのPCR検査の実施状況について
(3)市内障害者施設職員等へのPCR検査についてどのように準備しているのか
(4)ワクチン接種後もPCR検査を用いた社会的検査の実施を

3、安心して利用できる介護保険に
(1)コロナ禍での介護事業所の経営状況について市は把握しているのか
(2)クラスターが発生した介護施設への対応について
ア 感染をいち早く収束させるための対応について
イ 再発防止の対応について
(3)介護報酬上乗せに伴う利用料の負担増への対応について
(4)施設の食費負担増について
(5)川口市の介護保険料の引き上げをしないこと
(6)介護保険の国庫負担を増やして公費負担を増やすよう声を上げること

4、障害児・者が安心して過ごすことができる川口市に
(1)市として障害者短期入所施設を増やすこと
(2)市内に肢体不自由児も学べる特別支援学校の新設を
(3)特別支援学級の全校設置を

5、コロナ禍において市内産業、地域経済を守り発展させることにさらなる力の発揮を
(1)コロナ対応の商店改修事業補助金について
  ア これまでの実績について
  イ さらなる利用促進について
(2)景気対策として市内業者への公共発注を
   ア 小規模事業者登録制度の活用を
(ア)制度を周知して登録を増やすこと
(イ)積極的に公共施設の修繕をすること
  イ 積極的な物品調達を
(3)住宅改修資金助成金制度の更なる拡充を

6、川口市の教育の刷新を
(1)少人数学級の実施でひとりひとりの子どもたちに向き合える教育に
ア 小学校における35人学級導入に向けた学校の新設、教室の確保の対応について
イ 中学校について川口市独自に少人数学級の実施を
(2)ICT活用の教育について
ア ICT導入と川口市の教育について
イ 「電磁波過敏症」への対応について
ウ 健康問題に留意を
(3)日本国憲法に基づいて学校給食の無償化を
ア 川口市として学校給食の無償化を実施すること
イ 小学校で実施した場合の必要な予算は
ウ 中学校で実施した場合の必要な予算は
エ 第3子以降の無償化を実施した場合の予算は
(4)公民館に社会教育主事の配置を

7、災害対策について
(1)避難の在り方についての市民的議論を
(2)避難所について
   ア 役割について
   イ 感染対策について
(3)災害時における社会福祉施設への要配慮者の受入れに関する協定について
ア 福祉避難所として施設を利用する上での点検について
イ 市の要請に基づく要配慮者の受入れについて
ウ 施設への要配慮者の移送について
(4)在宅避難をより安全なものにするために
  ア 市内住宅の耐震化について
  イ 耐震シェルターの周知について
  ウ 市内業者を活用して家具などの転倒防止対策を
  エ 安否確認の方法について
(5)災害時の情報伝達について
  ア 防災行政無線放送が聞こえるように
  イ 防災メール登録者を増やすこと
  ウ 被災者支援の情報提供について
(6)水害対策について
ア 河川の浚渫について
イ 台風発生以後の各堤防の安全確認について
ウ 調節池の整備について
エ 貯留管の整備について
オ 道路側溝・集水桝の清掃について

8、地域の諸課題について
(1)里土地区画整理事業について
  ア 新年度の事業進捗予定について
  イ 里西通り線の信号機設置の見込みについて
  ウ 除草の対応について
  エ 清算金についての説明について
(2)里小学校の通学路の安全確保のための電柱移設について
(3)旧鳩ヶ谷市民プール解体後の防災機能を持つ公園について
ア 公園開設までのスケジュール
イ 公園の特徴について
(4)南鳩ヶ谷公民館の料理実習室の改善について
(5)峯ヶ岡八幡神社南側の土砂災害特別警戒区域の安全対策について


neko19760607 at 05:46|PermalinkComments(0)

2021年02月27日

金子幸弘自己紹介

g_1

市場原理万能を批判し、米国にモノ言う保守の評論家である西部邁さんの主張に共鳴、彼が発行していた「発言者」を学生時代に定期購読。金権腐敗、米国言いなりの自民党政治を終わらせるため、道理ある提案で正面から対決する日本共産党を強くしよう!と金子幸弘は22歳の時に入党しました。

川口市議3期/日本共産党川口市議会議員団団長/鳩ヶ谷市議2期/日本共産党埼玉県委員、日本共産党埼玉南部地区副委員長/日本大学卒/元埼玉土建労組書記/76年大宮市生まれ

家族は妻、息子、猫のニャビー

neko19760607 at 07:20|PermalinkComments(0)

2021年02月23日

埼玉県 外国人向け新型コロナウイルス相談ホットライン


外国人向け新型コロナウイルス相談ホットライン


埼玉県では、県内にお住まいの外国人の不安解消と地域における感染症拡大防止のため、新型コロナウイルス感染症に関連するご相談をワンストップで受けています。相談内容に応じた窓口につなぎ、日本語でのコミュニケーションに不安がある外国人の通訳を行います。

電話番号:048-711-3025

〇対応時間:24時間(⼟⽇祝⽇含む)いつでも受け付けます。


〇相談⽅法:ホットラインの番号 048-711-3025 に電話し、話したい⾔語を伝えてください。
埼⽟県新型コロナウイルス感染症県⺠サポートセンターや帰国者・接触者相談 センター等につないで通訳します。

〇対応⾔語:11⾔語
英語(English)、中国語(汉語)、スペイン語( espanol)、

ポルトガル(Portugues)、韓国・朝鮮語(한국・조선어 )、

タガログ語(Tagalog)、タイ語(ภาษาไทย )、ベトナム語(Tie´ng việt)、

インドネシア語(bahasa indonesia)、ネパール(नेपाली)、 やさしい⽇本語

〇ホームページ:http://sia1.jp/foreign/coronahotline/


neko19760607 at 22:11|PermalinkComments(0)

2021年02月19日

毎月第2水曜は南鳩ヶ谷駅前、第3水曜は鳩ヶ谷駅前で18時〜19時まで労働相談・生活相談に応じます

IMG_4728 (2)

日本共産党川口市議会議員の金子幸弘は、毎月第2水曜の18時〜19時まで南鳩ヶ谷駅東口で、毎月第3水曜の18時〜19時まで鳩ヶ谷駅東口で労働相談・生活相談に応じています。

どうぞお声かけください

neko19760607 at 17:29|PermalinkComments(0)

鳩ヶ谷の辻にある排水ポンプが増強

IMG_4127 (2)

鳩ヶ谷の辻にある排水ポンプが増強されることになりました。
これまでは毎分15トンと毎分22トンの排水能力があるポンプが付いてましたが、それに加えて毎分19トンのポンプが2機追加され毎分75トンの排水能力を持つことになります。
ただ、台風19号の時のように排水する先の河川が一杯となれば排水しようがないので、そこの場所だけの問題でなく流域の住宅開発や貯留機能含めて全体的な水害対策も大切かと思います


neko19760607 at 17:20|PermalinkComments(0)