川口市が中核市としての認可権限を活用して特養の多床室整備へ!2018年9月に中小企業のまち民間サミット、10月に中小企業都市サミットと川口市産品フェア

2018年04月14日

道理ある提案でくらしを守る日本共産党

IMG_4050

安倍政権を退陣に追い込みましょう!

森友・加計学園疑惑、自衛隊日報隠し、教育現場への政治介入など一連の疑惑が行政への信頼を根底から損ない、民主主義の土台を根底から壊す、極めて深刻な異常事態です。その根源は、安倍政権の国政私物化と強権政治にあります。一刻も早く安倍政権を退陣に追い込みましょう。
2019年4月の県議選・市議選、来年夏の参議院選挙・埼玉県知事選挙があります。
憲法をくらしに活かし「いのち・くらし・しごと」を守る政治に転換しましょう。


提案が実現!道理ある提案でくらしを守る日本共産党
中核市として持つ認可権限を活用して川口市が特養の多床室整備へ


日本共産党川口市議団は中核市に移行することで川口市が特別養護老人ホームの認可権限を持つことから、利用料の低い多床室(4人部屋)の設置することを認可の条件とすることを提案。川口市は新年度から市独自に補助金も出して多床室整備を進める施策を始めることになりました。


neko19760607 at 03:33│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
川口市が中核市としての認可権限を活用して特養の多床室整備へ!2018年9月に中小企業のまち民間サミット、10月に中小企業都市サミットと川口市産品フェア