道理ある提案でくらしを守る日本共産党日本政府は北朝鮮にもアメリカにも核廃絶を迫れ!

2018年06月03日

2018年9月に中小企業のまち民間サミット、10月に中小企業都市サミットと川口市産品フェア

IMG_0874 (2)

IMG_0873 (2)

知っ得
2004年以来、川口市で2回目の開催
2018年9月に中小企業のまち民間サミット、10月に中小企業都市サミットと川口市産品フェア

問 今年は川口市で「サミット」が開催されるとのことです。どういったものですか?

答 一つは製造業を中心とした中小企業都市連絡協議会が開催している「中小企業都市サミット」です。
様々な歴史的背景のもとで発展をしてきた中小企業集積都市の地方自治体と商工団体がその立地条件や都市の成り立ちの相違を踏まえながら共通課題に取り組むために1996年5月に設立されました。現在7都市(川口市・墨田区・大田区・岡谷市・加賀市・東大阪市・尼崎市)が順に中小企業都市サミット(1997年〜)などを開催して取り組みを交流し国に対して政策提言を行っています。
もう一つは「中小企業のまち民間サミット」で中小企業都市サミットに呼応し、民主商工会など地域の中小業者、自治体職員の労働組合、建設労働者の組合など草の根の運動団体が実行委員会を結成して1997年から開催。中小業者、地方自治体、労働組合が地域循環型経済の提言、運動の交流をおこなってきました。

問 今回のサミットで大切なことは?

答 川口市は地域循環型経済や市内業者の活用を柱に据えて住宅リフォーム助成制度の予算拡充や商店リフォーム助成制度の創設をしました。小規模事業者登録制度の活用も県内一です。
個人事業主や従業員5人以下の小企業者を地域経済の主役と位置付けた小規模企業振興基本法では国、地方自治体に施策の策定と関係団体との連携を責務としています。地方自治体が広く商工関係団体と連携して経営努力を支えるための市の各種制度をよりよいものに改善していく取り組みも求められます。



neko19760607 at 09:18│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
道理ある提案でくらしを守る日本共産党日本政府は北朝鮮にもアメリカにも核廃絶を迫れ!