2022年度予算に「川口市奨学金返還支援事業」実現!南鳩ヶ谷6丁目 汐入橋付近のスロープ状の狭すぎる歩道の拡幅工事が新年度予算に計上!

2022年03月17日

2022年4月から埼玉高速鉄道に8両編成導入

かねこ3のコピー

2022年4月から埼玉高速鉄道に8両編成導入
「混雑率が低いことが強み」として導入を金子幸弘市議の提案が実現!

2014年に金子幸弘市議が提案
埼玉高速鉄道の長所を活かした経営を

私は、今後埼玉高速鉄道の経営が軌道に乗り、自立した財政を確立していく上で、
埼玉高速鉄道の長所に光をあてることが大切だと考え、以下質問いたします。
(1) 今後も低い混雑率を保つこと
埼玉高速鉄道は、運賃が高いという短所がありますが、長所もございます。その一
つが、混雑率が低いということです。
鉄道の混雑率は輸送人員割る輸送力で算出されます。大手民間の鉄道会社では、混
雑率緩和のために、毎年度ごとに莫大な設備投資を行い、線路の増設、車両の増強、
連結車両の増加、運転間隔の短縮、大型化、駅ホームの延長、変電所の増設などが実
現されてきました。
この混雑率というものには、目安がありますので、お知らせします。混雑率100
パーセントというものは、いわゆる定員乗車であります。座席に着くか、吊り革につ
かまるか、ドア付近の柱につかまることができる状態です。そしてこれが180パー
セントとなると、体が触れ合うが新聞は何とか読める。200パーセントとなります
と、体が触れ合い相当な圧迫感がある。250パーセントは電車が揺れるたびに体が
斜めになって身動きできない。手も動かせないというものです。
2013年度の混雑率ですが、国土交通省によると、首都圏では総武線、京浜東北
線、山手線、埼京線など、依然として新聞を広げて楽に読めない180パーセント以
上の混雑率となっている区間は15区間あり、特に東京の東側からの通勤客が利用す
るJR総武線の錦糸町と両国の区間や、東京メトロ東西線の木場と門前仲町の区間な
どは、体は触れ合い、相当圧迫感がある200パーセント前後の混雑率が続いていま
す。
それに比べて、埼玉高速鉄道の混雑率は111パーセントです。埼玉高速鉄道の場
合、一番混雑率が高かったのは2009年度で、それでも126パーセントでありま
した。
サラリーマンが家を買ったり、そして家を借りたりするときに、どの沿線に住む
か、そしてどの鉄道を利用するか考えると思います。混雑率が低いという埼玉高速鉄
道の長所は、会社が負担する定期券で通勤するサラリーマンにとって、大きな選択の
決め手になるのではないでしょうか。
逆に、混雑率が高まるようであれば、居住地選びの際に、選択肢から外され、新規
の通勤での定期利用者を増やせなくなってしまうのではないでしょうか。
今後、埼玉高速鉄道の経営が軌道に乗って、運賃を引き下げることで、JR利用者
が埼玉高速鉄道利用に切り替わって乗客が増えた場合や、岩槻駅などへの延伸がされ
て乗客が増えた場合でも、混雑率が低い状態が保たれなければ、埼玉高速鉄道の長所
がなくなり、新たな乗客数を獲得する武器を失ってしまうことになります。
埼玉高速鉄道は、開業以来6両編成で運転しておりますが、乗客が増えた場合で
も、混雑率が低い状態を保つために、8両編成にするなど、工夫が必要ではないかと
思います。(2014年12月川口市議会 金子幸弘市議が提案)

neko19760607 at 10:29│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2022年度予算に「川口市奨学金返還支援事業」実現!南鳩ヶ谷6丁目 汐入橋付近のスロープ状の狭すぎる歩道の拡幅工事が新年度予算に計上!