道理ある提案と政治を変える闘いでより良い川口市政に日本共産党川口市議団がとりまとめた10分野187項目の緊急・最優先要望書 奥ノ木信夫市長に提出

2023年11月13日

ひとりで悩まず日本共産党に相談を

IMG_4728 (2)

大学4年の時、金子幸弘の父は会社を辞めて無職に。さらに家をサラ金の抵当にしていたことがわかり私たち家族は住まいをなくして引っ越すことに。
学費が払えず大学を辞めようとした時、日本共産党に相談したら党の専従や議員が応じてくれて社協の貸付も受けてなんとか卒業。
両親は離婚。母は自己破産

金子は大学卒業して埼玉土建労組に就職。
離婚した父は警備員しながらアパートに一人暮らし。金子が保証人に。
父は家賃を払わず、何度も金子が不動産屋に謝りに行き、家賃を立て替えた。
母の自己破産した時の弁護士費用も分割にしてもらって金子が支払い。
金子弟は家計を支えようと大学中退して就職

金子は2つの奨学金を返しながら弁護士費用と父の家賃滞納の支払い、母はいくつもパートを掛け持ち、大学中退した弟はなかなか正社員にはなれませんでした。何年か経って正社員になれたと聞いた時は嬉しかった。
金子妹は我が家が家を失って何度か引越したことが心の傷になり中学生以来引きこもりに

お金がないというのはとても不安な状態です。子どもにとっても親にとっても。

日本共産党の議員や地区委員会や党支部の存在が、学費も払えず行き詰まった状態の金子幸弘を救い、そのことも活かして、今度は金子自身が日本共産党の市議会議員としてさまざまな相談に応じている。

とにかく日本共産党に相談を

neko19760607 at 22:16│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
道理ある提案と政治を変える闘いでより良い川口市政に日本共産党川口市議団がとりまとめた10分野187項目の緊急・最優先要望書 奥ノ木信夫市長に提出