250匹のねこたち

福岡県北九州市の戸畑多頭崩壊現場から預かった猫たちです。
多頭飼育の環境から愛情不足であったり、接するにも中々時間がかかりそうですが日々一歩一歩進んで行く様子を描きます。

250匹の多頭崩壊現場から我が家に引っ越してからのブログ
茶白→けんくん(男の子)5.6歳くらい
三毛→めぐちゃん(女の子)5.6歳くらい
(2016年現在

まずは現在のめぐちゃんの状態。

だいぶん回復してジャンプもできるようになりました。
一時はケージにジャンプして登れず、残念そうに見つめてとても切ない辛い感じでした。

昔のケージDIYで途中の段差は作っていたので、抱っこしてケージの中に入れてあげてたまに転げ落ちて・・・。
ガリガリで筋肉もほとんどなかったのでめぐちゃん自身も体がついてきてない感じでした。

今はびっくりするくらいカリカリを食べます。どうかするとけんくんの分まで奪います(笑)
めぐちゃんのエサはロイヤルカナンの腎臓のエサをあげていますが、半分くらいで香りが飛んで美味しくないようで残りの半分はけんくんのカリカリとMIXしてけんくんは大喜び。
エサが代も他のエサより高いんですよぉ~っとめぐちゃんに伝えるんですが(笑)

病院代に比べたら全然なんですがね(笑)


っといったところで、
めぐちゃんの耳が最近全く聞こえてないようで、

・鳴き声かかなり大きくなった
・寝ていて声をかけても、起きている後ろから声をかけても全くきがつかない
・掃除機にも気が付かない

このような事があったので病院に行きました。

猫は高齢になると人間と同じように耳が聞こえなくなるそうです。
聞こえないことに慣れるので気にしなくて大丈夫とのことでした。
耳が聞こえないとか恐怖でしかないと思うのですが・・・・。


心配そうな表情を最近よくするのでなるべく一緒の空間にいてあげれたらいいなぁ。




まずはめぐちゃんの近況から。


ご飯は大丈夫?というくらい食べるようになりました。
めぐちゃんは生エサよりカリカリが好みで少しずつしか食べることができないので小分け3gくらいを数回に分けてあげてます。

けんくんがいつもほしそうにしてて申し訳ないんですが(笑)

本当にびっくりするくらいの回復で、病院の先生も驚くくらいです!!
週1病院に行くときは車中ずっと鳴いてます。

この時が一番心が痛い・・・・・。
ごめん、めぐちゃん。っと心を無にして。

毎日の点滴
毎日のお薬
毎日の腎臓のえさ
週1の病院

この作業がすごく大事なこと。
毎日の回復をみるとすごく感じます。





1月のけんくんとめぐちゃんの様子。


珍しくめぐちゃんがおもちゃに反応した写真!!

DSC_1216


DSC_1217




なかなかめぐちゃんは反応してくれないんです。


DSC_1218


DSC_1219

これは100均のおもちゃです。
意外と安くて種類も多いんですよぉ~


それにくらべてけんくんは、元気いっぱいです。
体力が有り余っているようで、たまに猛ダッシュで走り回ります(笑)




少し前からなかなかブログのアップが途絶えており。。。。。


写真だけは撮影してました!!
今回は~その1~

まだまだ寒い時期でしたので2匹寄り添うことが多かったです。
ある意味あたしの思い出日記みたいになってますが。

DSC_1209


DSC_1210

めぐちゃんの顔がわかるショット!!顔が黒いので中々撮影できません!

猫たちの毛でチェアが毛だらけ(笑)


DSC_1213

どうしたらいつもキレイでいられるんですかねぇ?
誰か教えて~~

めんどくさがり屋の私ですが、やっぱり毎日コロコロするしかないかなぁ?
毛の量も多いのでコロコロも1回ですぐ交換。
どうしてるんですかねぇ・・・・・・


DSC_1212


DSC_1214

別角度からの写真。
寒いときだけは仕方がなく一緒にいる2匹でした。




現在のめぐちゃん。

めぐちゃんも着実に元気になってます。
顔まわりと体がガリガリで汚れがすごくてもう少し撮影はあとかなぁ~



ボロボロ状態のめぐちゃん。

トイレには何とか自分で行けます。

邪魔されずにゆっくりできるように下のようなサークルを用意しました。
上がないタイプです・・・・。
上には板を載せて侵入できないように。

下のようなサークルは激安なんですよぉ!しかも近所のスーパーにもあるし!!











寒くないように蓄熱発砲を下と周囲を囲み、
その上にバスタオルとトイレシート。お水。
10㎝の段差も上がれないので100均でプリントを入れるようなケースに紙砂を入れました。


病院で使用していたものをまねました。
トイレに行くにもやっとで、病院ではトイレで力尽きトイレの中でいつも座り込んでました。



あとは強制給餌。
これが私の気持ち的に辛い。


嫌がることを無理して食べさす。
食べないと体力がつかない。



先生から「目標は1日半缶。」
本当はこの子体で1日1缶。



大きなスポイトでAD缶を温めにして、無理やり口に押し込む。




ごめん、めぐちゃん。でもめぐちゃんのためなんよ。
もう少し頑張って。




1日2回くらいは自分から食べてくれます。
でもそんなに量を食べてくれず・・・・。

残したエサはもったいない。
香りが飛ぶとめぐさまはほとんど食べません。






めぐちゃんの残りは・・・・・・・。






そうです。


あの食いしん坊。

けんくん行きです。





けんくんが元気良くなりすぎても困るんですけどねぇ。



まずは順調です。





めぐちゃんが病院から退院しました!!!



何とか持ちこたえてくれました。


入院中の写真は今回撮影しませんでした。見た目がかなりひどい状態で・・・


顔は涎と吐いたものでぐちゃぐちゃで、水分がないので目も落ち込み視点が合わない状態。
ガリガリに痩せてしまい2キロをほぼ切るほど。
体臭もかなりきつくなってました。



さすがに無理だろうな。少しでも安心できる家に帰った方が幸せなのではないかと何度も考えました。


病院の先生もすごく献身的で今までの病院で一番です。
こちらの病院と出会えて本当に良かったです。




入院も長くなりもう少し、もう少しと点滴と血液検査を毎日続け
まだまだレッドラインではありますが病院での点滴も限界で、
少し良くなっているのでひとまず家に帰り自宅輸液に切り替えて通院をしていくことになりました。



病院では全くご飯を食べなかっためぐちゃんでしたが、
家に帰ってAD缶をあげるとすぐに少しですが食べてました(笑)







グルメなめぐさまは温かいごはんの方が好きで、冷たいとプイっとします。
同じエサなのに温めると食べます(^^♪


まだまだ歩くこともままなりませんが、ゆっくりと病床生活を助けてあげれたらと思います。






↑このページのトップヘ