最初に書いておきます。すいません、辛口コメントです。

ザ・リッツ・カールトン大阪 イタリアレストラン『スプレンディード』のデザートブッフェに行ってきました。
オープンしてから3年程は良く行っていたのですが…内容が悪くなってからは全く行っていません。
15周年なので10年以上行っていないんですね。

一休で3100円のクーポンがあったので衝動的に購入してしまったのですが…後悔。
あまり期待せずに行ったのに、その低い期待を更に下回る結果でした。

8月のテーマは「ロンドン」だそうで、イギリスといえばといったデザートが7種類程(メニューの大きめの●)ありました。

・フルーツケーキ     ●ショートブレッド    ●アップルクランブルタルト
●イートンメス       ●ヴィクトリアケーキ     ●レモンタルト

●パンプディング     ・日向夏パウンドケーキ      ●トライフル

・チョコレートタルト    ・ピンクグレープフルーツムース  ・ノワール

・クラシックショコラ    ・バームクーヘン

・リーフパイ        ・スフレフロマージュ    ・サンマルク
・キャラメルポワール   ・グリーンティームース  ・パンナコッタ

・シャルロットフリュイ   ・タルトテベール      ・ヨーグルトムース

・ナタデココグレープフルーツジュレ


マカロン

ナッツチョコレート5種

チョコレート3種

クッキー3種

アイスクリーム2種(バニラとマンゴー)

レーズン&プレーンスコーン 各種ジャム添え
フルーツのコンポート(パイン、つがるリンゴ、ハネジューメロン)
果物(オレンジと冷凍ライチ)


■軽食

本日のショートパスタ

本日のスープ

サンドウィッチ

RIMG5042
昔行った時よりケーキの種類は増えています。

24 8 リッツ 054
ムース系が多く、業務用ケーキでは疑いたくなるような簡素造りのケーキばかりで、個性的な品もありません。
オープン当初に比べてケーキのクオリティは大きく下がった感じです。


RIMG501124 8 リッツ 046
レモンタルト(写真左)
レモンカードは甘さ控えめで美味しかったですが、やっぱりメレンゲをのせたりして華やかさが欲しいです。

パンプディング(写真右)
アーモンドが香ばしくてプリン部分はトロトロで美味しかったです。

RIMG5013RIMG5014
イートンメス(写真左)
単なるぼんやりした味のムースでした。イートンメスではない。

トライフル(写真右)
カスタード&生クリーム&スポンジ&果物という味。
スポンジが洋酒やジュースで浸されていないので、一体感が欠けてしまった感じです。

RIMG5015RIMG5012
チョコレートタルト(写真左)
チョコは2層に分かれていますが味に変化はなく、チョコの苦味などもなく甘い味です。
タルトはフチャっとしていました。
同じようなチョコタルトを他の店でも食べた記憶があるのですが、まさか業務用?

シャルロットフリュイ (写真右)
内部のババロアが甘さ控えめで美味しかったです。



RIMG5019RIMG5021
ナタデココグレープフルーツジュレ(写真左)
果物をそのまま使用している感じがあって美味しかったです。

スフレフロマージュ (写真右)
甘さもチーズの風味も弱くぼんやりした味。
正直、りくろーおじさんのチーズケーキの方が美味しい。
これも業務用ぽい感じの味です。

RIMG5022RIMG5038
パンナコッタ(写真左)
ソースのもう少し爽やかさが欲しいかな…。見た目もイマイチ。

アイスクリーム2種(バニラとマンゴー) (写真右)
バニラはミルクの風味が強く、マンゴーは甘めでした。

RIMG5036RIMG5037
チョコレート(写真左)
ガナッシュは甘さ控えめで良かったかな。

ショートブレッド (写真右)
失敗した練りパイ生地のような味と見た目でした。

24 8 リッツ 041RIMG5010
フルーツのコンポート(写真左)
さすがに果物の缶詰は使っていないけれど、果物は3種類だけ。
ハネジューは甘さやジューシーさに欠けイマイチ。つがるリンゴは美味しかったけれど、まだ値段が高いから?と邪推したくなるくらい入っている量が少ない。

ヨーグルトムース(写真右)
酸味が弱めのヨーグルトムースにキウイソースやラズベリーが合っていました。

RIMG5016RIMG5044
マンゴーコンポートとクリスピーワッフル~実演のデザート~
ワッフルはすでに焼いてあるものを実演の際に更に鉄板で焼くので、クリスピーというよりパサパサに硬くなっています。
ワッフル抜きでマンゴーコンポート+アイス+ピスタチオで食べるのがオススメ。



RIMG4996RIMG5026
スコーン
ちゃんとバター、クロテッドクリームが準備されているのが嬉しい。
ジャムも果肉がたっぷり含まれたものが用意されていて美味しくスコーンを食べることができました。


RIMG4995RIMG5006
本日のショートパスタ
これは美味しかった!チーズの味が効いたトマトソース+ミンチになっていても食べ応えのあるお肉+モチモチのショートパスタ。
これを何度もお代わりしている人が多かったです。


RIMG4997RIMG5007
本日のスープ

名札が無かったのですが、たぶんジャガイモのポタージュでは?
?が付くくらいバターの風味が強くてしつこい味で、素材が何か分からない感じでした。

RIMG5005RIMG5020
ピッツァ(写真左)
生地はモチモチ、トマトソースはトマトのフレッシュ感が出ていて美味しかったです。

サンドイッチ(写真右)
中のチーズが美味しかったけれど、作り置きなのでパンがパサパサしてました。



~ドリンクメニュー~
RIMG4982RIMG4984


RIMG4986RIMG4985

RIMG5003
おすすめソムリエ ワイン
一休のプランで一杯ついてきました。
アルコール度が非常に低く、高級なシャンメリーみたいな感じでした。

RIMG5025RIMG4990
アフタヌーンダージリン(写真左)
苦みと香りが強めで美味しい。

アイスチェリーティー(写真右)
やや強めにチェリーの香りがしました。
グラスが激烈に安っぽくて残念でした。

RIMG5030RIMG5027
ラプサンスーチョン(写真左)
燻された松の風味が薬っぽくてブッフェで疲れた胃に効きます。

カフェ ラッテ(写真右)
ミルクの風味が強すぎて珈琲の風味がしませんでした。

RIMG5033RIMG4981
改装後、店内の雰囲気も以前より庶民的(=ファミレスっぽい)な感じになった気がします。
昼はテーブルクロスが無いので、余計そう感じるのでしょうか…。

カトラリーが安っぽい感じで、特にアイスティーを入れるグラスは最悪でした。

スタッフは無愛想な人が何人かいて、実演コーナーのスタッフは度々不在。
サービス面でもストレスを感じました。

ブッフェの内容的には、旧ロイヤルパインズホテルのRPRのデザートバイキング(1900円)の方がずっと良く感じました。この内容で通常サ込3500円以上は高すぎます。
リッツという名前に胡坐をかいている感じは否めません。


種類は少ないものも、ケーキやドリンクのレベルなら堂島ホテルがずっと上。
ネームバリューと雰囲気ならセントレジスホテルの『ル・ドール』がある。
両方ともリッツより値段も安いので、今後再訪したいとは思えません。

初めのころの内容を知らなかったら、ここまで辛口にもならなかったと思うのですが…。
フレッシュフルーツをたっぷり使った綺麗にデコレーションされたショートケーキ、山羊のチーズとスモークサーモンのクロワッサンサンド、果物をその場で絞ったジュースなんてのがオープン当初はあったんです。赤肉メロンや苺など果物のレベルも高かったしな~。