羽根淵陽子

日々の出来事や興味を持ったことなどを、掲載しています。

人手不足

頼んでいた、新しい冷蔵庫が届きました
驚いたことに、新旧ともに6ドアーの背の高い冷蔵庫にもかかわらず、持って来て下さった2人のうち、1人は女性でした
それも、まだ若そうな女性です
女性が、悪いという意味ではなく、助手とはいえ大きくて重たい家電です
女性には、重労働というイメージで、大丈夫と、心配でした
来て下さった2人は、声をかけながら、一生懸命に、無事に新旧の入れ替えをしていただきました
終わった時には、少しホットするような気持ちがありました
今回、来て下さった2人は、外国の方でしたが、とても日本語が上手でした
少子高齢の影響で、働く手が減少したことによって、人手不足というニュースをよく耳にします
こういった場所にも、影響しているのだと、実感しました

判断力

的確な判断をすることは、とても重要です
先日、人間関係で、とても困った事があり、知人に相談しました
その知人は、
「そのことなら、私より、Aさんに相談した方が、いいですよ」
と、Aさんの事を教えていただきました
Aさん宅に、伺いました
Aさんは、素晴らしい方でした
こんなに、頼もしくそして、問題の解決の糸口を、的確にかつ、素早く判断するその能力の高さに、感激しました
帰り道、Aさん宅を後にしながら、思いました
Aさんのように、困っている時に、嫌な顔もせずに、人を救済するようなことを、出来るようになりたい
的確に判断する能力をもつことは、難しい場合が、往々にしてあるとはずです
それでも目標として、難しくとも、近づけるよう、努めていきたい
そして、Aさんという優れた方を紹介してくださった、知人にも、感謝です

我が家の問題 ハズバンド

先日ですが、「我が家の問題」という本を読みました
この書籍は、いくつかの短編で一冊が、構成されています
その中のに、〜ハズバンド どうやら夫は仕事ができないらしい〜という一遍がありました
読んでいる最中から、考えさせられました
夫の両親からは、一流大学を卒業し、就職も大企業に入ったので、息子は勝ち組と聞かされてていた
妻自身も夫を、信頼していました
しかしふとしたきっかけで、会社の人たちから、揶揄されている場面に、遭遇してしまった
もうすぐ子供が生まれるというのに……妻は、苦します
この先々、夫は出世する見込みはないだろう
もしかしたら、リストラされるかもしれない
かなりの苦しみで落ち込みます
それでもやっぱり、この人と人生を歩もうと、決心します
その心の底にあるのは、人を思う気持ち=信頼・思いやり・愛があると、感じました
底を這う思いをしても、人を信じて行動することに感動しました
それと同時に、本人の資質や行動も、人生に大きく影響します
日々、社会人は、適格に判断し行動することなど、人の目を通して判断されています

昔は有料!

本を読んでいたら、「昔は、橋を渡るのに料金が必要だった。」という記述がありました
読んでいたのは、時代背景が江戸ですので、それ以前の年代ということになります
お金がある人は川を渡れて、無い人は泳ぐ若しくは、浅瀬まで歩くしか方法がないという時代があったということです
現在、橋は、徴収した租税によって造られています
何の気なしに渡っている橋ですが、租税で賄われているのですから、納税は世の中に大きく寄与しています

かもめーる

盛夏にいただいた暑中見舞いですが、かもめーるの当選番号を確認していたら、B賞当選の葉書がありました
今朝、郵便今日に行って、B賞の切手シートを受取ってきました
その時に郵便局員さんは、「おめでとございます。すごい確率ですよ。」と言っておられました
B賞は、はがき1,000枚につき2枚の当選確率とのことです
少し運が良かったようです

プロフィール

neko_230

タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ