獅子衛門 ♂

2011年10月08日


CIMG2495













昨日は猫スタッフ獅子衛門くんの49日でした。

CIMG2494














2011/8/19 殉職。

CIMG1537













1F小結部屋で頑張ってくれました。


CIMG1528















若くしてこの世を去りました。


CIMG3623













おっちょこちょいで
いつもひょいひょい歩いて
まるでステップを踏んでいるような歩き方で
可愛らしかった獅子衛門。


CIMG0791













猫じゃらしが大好きで大好きで
ムキになり追いかけ過ぎて
開口呼吸になってしまった事も。
(猫の開口呼吸は危険なのです。)
それ以来
「猫じゃらしでお遊びいただく際は
猫スタッフの体力を考慮してお遊び下さい。」
の注意事項が増えました。
ちなみにねこまんまの禁止事項、注意事項は
実際に店内で起こった事件等を基につくられています。
項目は多いですが
猫スタッフ、お客様をケガ、病気などから守るためです。

皆様ご理解ご協力のほどお願いします。

CIMG9071

何事も器用な獅子衛門。
行動も面白かったです。

CIMG8582














以前の小結部屋。
ステップが好きでした。

CIMG8565















可愛らしい顔立ちでした。
たまにオシキャットやエジプシャンマウに
間違えられていました。

CIMG8384













ウッドチップもコルクマットもジョイントマットも
すぐになじんでくれました。

CIMG8372













女組のまいちゃん同様
中々すばしっこくてさわれない猫スタッフでした。

CIMG6649













小結部屋や1Fには写真はそのまま残してあります。

CIMG6636













思いだすとまだ泣けてきます。
胸が苦しくなります。

獅子くんがとても好きでした。

CIMG6382

獅子くんの死を無駄にしないために
今、男組、横綱部屋は食事を全て変えました。
病気はおそろしい。

CIMG6366













思い出はいっぱいあって…
ありがとう。

CIMG4498












個性的な獅子くん。
また逢いたいです。


CIMG4496















「ボク1人では淋しいから
右門くんを呼びました。
みんなごめんなさい。
左門の事をよろしく頼みます。」




CIMG6352















「みんな今までたくさん遊んでくれてありがとう」


CIMG6349















「おやつもくれてありがとう」


CIMG6348














「またね」

またね。





2011年08月20日

CIMG2493













昨日の明け方若くして逝ってしまった
獅子衛門。

いつの間にか
獅子くんの身体は病魔に侵されていて
気がついた頃は
もう手術は不可能でした。

CIMG2494













若い雄猫は気をつけなさいと
言われていたのに…

仮に早期発見できていたとしても獅子くんの場合は
ずっと薬に頼る生活になっていたと思います。

CIMG2495













猫は言葉をしゃべれません。
人間が気づかなければいけないのです。

CIMG1924













ねこまんまの雄猫の中で一番身軽で
猫じゃらしが何より大好きで。

CIMG1984













3匹仲良しでいつも一緒でした。

CIMG1983












獅子くんは生まれてから死ぬまで
仲間の
右門左門兄弟、ボスくんと一緒にいる事ができました。
「縁」
という言葉を私は信じています。

CIMG0789













ある意味で野生っぽいというか…
獅子くんならではの行動やポーズを決めてくれる
猫でした。

CIMG0787













獅子くんFANは多かったです。
あの顔と仕草、リアクションに魅せられていたようです。

おとなしくて甘えん坊のところも持ち合わせていたりして。

CIMG0791













今も小結部屋にいるような気がしてなりません。

「獅子くーん」と呼ぶと
「ひゃ」「ヒャー」と
かすれたハスキーな高い声で
鳴いてくれた獅子くん。

CIMG0792CIMG0793













獅子衛門=ウッドチップでしたね。

CIMG2496













「みんなより少し先に天国へ行ってくる」
「また猫じゃらしで遊んでね」

獅子衛門



2011年08月19日

8/6から療養中の獅子衛門は

本日8/19午前5時永眠いたしました。

今まで小結部屋で可愛がってくださった皆様

心より御礼申し上げます。

スタッフ一同。




悲しすぎて…
中々言葉もうまく出てきませんが…
本当に病気が憎いです。

獅子君は
安らかな顔でした。

皆様ありがとうございました。


2011年08月10日

CIMG1527













こんにちは。

今日も暑いですね〜


今朝、獅子衛門くんがねこまんまに帰って来ました



CIMG3623














おかげさまで無事に退院しました。

しばらくはお休みしますが

無事に帰って来てくれて良かったです

淋しがりの獅子衛門くん。

かなりの甘えん坊っぷりで帰って来ました。



CIMG0597














獅子衛門くんは

どうやらこの病気とは長い付き合いになりそうです。

食事療法と通院という形です。

長屋獣医科病院さん、いつもありがとうございます。


CIMG1539













早く元気な姿で皆様に逢えますように。

猫スタッフの出勤時間の確認はコチラの黒板を見てね


名古屋の猫カフェねこまんまのHPはこちら



にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ

ペットの森


a_01


 
 
ランキング人気ブログ


いつもありがとうございます♪
応援の1クリックどうぞよろしくお願いします♪



2011年08月07日

CIMG2065

こんにちは。
今日は皆様にお知らせがあります。

1F小結部屋の獅子衛門くんが

昨日の夕方から
いつもお世話になっている
長屋獣医科病院さんに入院しています。


尿管閉塞がおこり
尿毒症をひきおこし
緊急入院しております。




5日のblogで小結部屋は元気です〜と
お伝えしていた矢先の出来事で…

一昨日の夜から様子がおかしく
昨日は朝からバックヤードでお休みしていたのですが
昨日の夕方、心配なので急いで
猫パパが病院へ連れて行ったところ
やはり思っていたとうりの病名。

入院は4,5日ですが
今月いっぱいはお休みするかも知れません。
一応安静をとるのと、
退院後の獅子くんの様子をみながら考えます。


CIMG2061













病院へ連れていくのが1日遅かったら
獅子君は帰らぬ猫となっていました。


猫の尿毒症の【予防】
泌尿器系疾患の早期発見・早期治療が大切

尿毒症の予防法は特にありません。
腎疾患を含めた泌尿器系疾患を早期に発見し、
早期に治療するようにしましょう。

お客様たちからも
この病気の怖さはよく聞いていました。
おうちの猫ちゃんをこの病気で亡くされた方が
とても多いのです。
獅子君の場合はなんとか一命はとりとめました。
が、まだ完全に安心はできない状態です。




CIMG2066














小結部屋はしばらくはこの2匹で頑張ってもらいますが
獅子君がいないとなると途端に元気のない右門と左門…

今日は獅子君がいない2日目。
いつもの調子がくるっていたようです。
昨日、今日と小結部屋にいらしたお客様
ご迷惑をおかけしました。

なるべくこの2匹にもストレスにならないように
考えて行きます。


CIMG2067














皆様、元気な姿の獅子君を待っていてくださいね。
無事にねこまんまに帰って来ますから!!




猫スタッフの出勤時間の確認はコチラの黒板を見てね


名古屋の猫カフェねこまんまのHPはこちら



にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ

ペットの森


a_01


 
 
ランキング人気ブログ


いつもありがとうございます♪
応援の1クリックどうぞよろしくお願いします



記事検索
愛知県の天気