猫と犬との保護日誌

あなたと共に。。

ボクたちはただ生きていたい、それ以外は何も望んでいないよ。
瞳を輝かせてステキなご縁を待っています。

ご案内(TOP固定ページ)

現在ブログ整理を行っています。
基本的にはブログ休止中です。



<ごあいさつ>
このたび私の個人的な諸事情により、茨城県動物愛護推進員を辞退し、かつ相談受付を含めた動物愛護の諸活動を無期限でお休みさせていただくことといたしました。
このブログの更新も基本的に中止します。
これまでご理解ご支援ご協力くださり、本当にありがとうございました。
活動再開の時期は未定ですが、そのうちまた活動したいと思っています。
最後に、この世に生まれた全ての猫と犬達にとって、ごく普通の当たり前の幸せが保障される日が来ますように。
今こうしている今も家族として迎えられる日を心待ちにしているすべての猫と犬とに、優しい人間の家族とあたたかい家庭にご縁が繋がりますように。
平成25年3月31日


<譲渡会案内>
チーム地球の卵主催の毎月定例で開催してきたハッピーアニマル(譲渡会)は、しばらくの間お休みすることになりました。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。


<このブログの見方;PC>
保護グループごとにカテゴリを分けて書いていますので、一日にカテゴリごとにいくつかの記事を書くことがあります。
カテゴリの●は募集中、○は募集終了および中止中です。
保護猫保護犬一覧のページでご紹介中の保護猫(犬)全員の詳細情報をご確認いただけます。
下記の一覧より写真下の名前をクリックすると、そのグループの募集詳細ページへジャンプします。
日々の記事はTOP固定記事の次に表示されます。
いくつかのTOP記事がある場合があります。
携帯対応ですが、 PCと携帯電話からの表示形式は異なります。


<譲り受けのお申し込みについて>
譲り受けお申し込みの前に、カテゴリ「★譲受のご希望者様へ」内の記事をすべて熟読し、譲渡条件などを必ずご確認いただいた上で、譲受申込専用メールフォームを使用してお申込み下さい。(フォームは記事内にあります
こちらから3日以内にご連絡がない場合にはメールが届いていない可能性があります。再送をお願いします。
代理募集および募集応援の場合でも、事前のお見合い(見に来ていただく)は可能です。


<我が家でお預かり中:良縁募集中の猫と犬>
家族として迎えてくださる方を我が家で待っている猫と犬です。
ご応募をお待ちしています。
( ↑ の”譲り受けのお申し込みについて”をお読みください)

P1030386
 聖(ひじり):オス

P1030211
桜(さくら):メス

P1030209P1030210
 雅(みやび):メス         陽(ひなた):メス

P1080883
 空(そら):メス                

P1080870P1080851
 
郷(きょう):オス        里(さと):メス



<代理募集>
一般の方が保護した猫(犬)のご紹介です。
保護主様に代わってこちらで対応します。
 (現在新規受付休止中です)



<募集応援>
他の方が飼ってくださる方を募集している猫(犬)のご紹介です。
いただいたお問い合わせは保護主さんにおつなぎいたします。
 (現在新規受付休止中です)



1日2パンチのクリック応援!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
毎日ありがとうございます
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ご自宅の不要な犬猫用品(新品)を無料で譲ってください→詳細
フリマに出品できそうな不要な物(新品)を譲ってください→詳細

※追記部分にお知らせとお願いがあります。
「続きを読む」をクリックしてお読みください。
  ↓

続きを読む

亡くなりました

愛らしく、甘え上手で誰からも可愛がられた真(まな)が、平成27年8月28日夜、亡くなりました。
まだ5歳でした。
原因不明で、急に食べなくなり、急激に弱っていき、あっという間のお別れでした。
我が家で一番若い子でしたから、我が家で一番長生きだと思っていました。
とても残念です。

センターの収容棟に入ったとき、真ちゃんは中サイズのケージにひとりで入っていました。
左前足が折れていて、白い骨が見えてブランブランしていました。
私の姿を見るとケージの際まで寄ってきて、とても愛らしい顔で(私にはにっこり笑ったように見えた)、『かーちゃん、早く早く、あたちも連れてってよ〜』と言っているように見えました。
毛並みが良く、触った感触がベロアのような肌触りの美しい黒猫でした。
人懐こく、先輩猫に受け入れてもらうのも上手で、誰からも愛された子でした。

天国にはしーちゃんもはーちゃんもいるので寂しくないかな・・・
かーちゃんは寂しいけど・・・


image

突然のサヨナラ

蓮貴が、蓮貴が、昨日の夕方6時ごろ、突然に逝ってしまいました。
去年か、もっと前か、もしかしたら数ヶ月前くらいからかいつごろからか、もうはっきりとは思い出せないのですが、蓮貴、なんだか小さくなったね、、、痩せたね、、スロープを使って自力で2階へ上がることはなくなってしまったねって、思っていました。
でもそんなに大げさにとらえていなくて、ハズとの生活は当たり前のようにこの先10年は続くと信じていました。
毎日私が食事の支度やコーヒーを入れるためなどにキッチンにいると、ハズは必ず私の足元にいて、いつもいつも食べ物をねだっていて、そんなハズに私は、「ハズは満腹中枢がおかしいね。」って笑っていました。
いつも足元にいて私の食べているものをねだって「ダメ、あげられない」って、それが日常でした。
こんなに突然にお別れが来るなんて思いもしなかった。
P1040879



昨日の朝、ハズがいつものようにファンヒーターの前で暖まっていたのは覚えています。
お昼過ぎはお兄ちゃんと一緒に日向ぼっこしてて、、、だけど、元気だったっけ?
いつも通りだったっけ?
夕方、床に水滴があるのに気付いて、なんだろう?と思いつつ、拭き取りました。
しばらくしてまた床に水滴が落ちていて、なんだろう?と思い、そこではじめて、ハズが口を半開きにしてその口からこぼれた唾液だと知りました。
それが3時半ごろ。
病院は4時からなので、とりあえずペットシーツの上に寝かせて、シリンジで水を飲ませ、そうこうしているうちにぐだっと体が倒れ、苦しそうな表情をし、口で呼吸していて、もう病院へ連れて行っても手遅れだと知りました。
それからずっとハズの頭を撫で、前足を握っていました。
4時を過ぎた頃にはもう呼吸が浅くなっていました。
私はもう頑張らなくていいよと告げました。
5時ごろ、ハズは全身の力を振しぼるように鳴き、そして横たわり、涙を浮かべて、浅く、静かなゆっくりとした呼吸を続けました。
胸の上下するのは見ていてもあまり分からないほど、浅い小さな呼吸でした。
その浅い呼吸がそれから1時間ほどかけてだんだんもっともっと静かに浅く小さくなっていき、静かに本当に静かに蓮貴は逝ってしまいました。
その穏やかな顔の表情からは胸の鼓動が消えてしまったなんて信じられず、フワーっとひとつあくびをして起き上がるのではないかと思えます。
P1040880



本当に私は驚いたのですが、5時半の頃、最初に奏貴が来てハズのおでこを舐めました。
その後すぐに香貴がきて、同じようにハズのおでこを舐めました。
蓮貴の体を床では冷たいだろうと思い、そしてまた一度はこの上で寝てみたかったよねって思いもあって、みんなのお気に入りの咲妃のケージの上に寝かせました。
すると、いつもならみんなファンヒーターの前に集まっている時間なのに、ハズの横に奏貴と香貴がハズとの別れを惜しむように添い寝しました。
それからずっとずっと何時間も、奏貴と香貴はそうしていました。
私はこの光景に胸を打たれました。
P1040877



冷たく硬くなってしまった蓮貴を見ても、まだ現実味がなくて、信じられなくて、受け止められられずにいるんだ。
私がもっともっと早くにハズの小さな変化に気付いてあげられていたら、ハズが訴えていたであろう体の不調の叫びに気付いてあげられていたら、、、
お母さんがもっと早くに気付いてあげられていたら、そうしたら蓮貴とお別れしないで済んだの?
ずっと体調が悪くて苦しかったの?
ずっとつらいのを我慢して耐えていたの?
ごめん、ハズ。
ごめんね。。
ごめんね。
ごめんね、ハズ。

君はお母さんが猫の保護に向かう原点だった。
だけど自分の事で精一杯で、もうもうずっと私は自分のことで精一杯で、猫らに対して気持ちが向いていなかった。。
無力さに打ちのめされて、猫の保護に背を向けようとしていた。。
もう一度考えてみるよ。
蓮貴。
受け止めたくないけれど、サヨナラって言わなければいけないんだよね。
もう少し一緒にいたかった。
君の体をさっき抱いてみたけど、冷たくて硬くて、しっくりこなかった。。
君は幸せだったかい?
9年と1カ月、お母さんは君と過ごした日々を絶対に忘れない。。
涙が止まらない。
さみしいよ。
ハズ。
蓮貴。
ありがとう。
さようなら。


a0101700_8363363


お知らせ

都合により、しばらくブログの更新を含め、保護譲渡活動およびバザー等の活動をお休みさせていただくことにいたしました。
TNR依頼、保護譲渡協力、備品貸し出し、各種ご相談(メールを含む)などの対応につきましても、しばらくお休みさせてください。
申し訳ございません。
不要ペット用品およびバザー用品のご支援も、しばらく遠慮させていただくことにしたいと思います。
すでに何名かの方よりメールをいただいていますが、申し訳ございません。

すでに保護預かり中の猫の譲受けお申し込みに関しましてのみ随時受け付けておりますので、専用メールBOXおよび専用メールアドレスにてお問い合わせくださいませ。
TOPにてご紹介の猫たちのみ譲渡可能です。

再開できましたら、また訪問していただけると嬉しく思います。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。







1日2パンチのクリック応援!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
毎日ありがとうございます
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ご自宅の不要な犬猫用品(新品)を無料で譲ってください→詳細
フリマに出品できそうな不要な物(新品)を譲ってください→詳細



ハッピーアニマル(譲渡会)について

これまで毎月定例で開催してきた、チーム地球の卵主催のハッピーアニマル(譲渡会)は、しばらくの間お休みをいただくこととなりました。
しばらくの間はメンバーの各個人が個人的な活動を行うものとなりました。
これまでチームを応援してくださった皆様、ありがとうございました。
再開時期につきましてはまだ未定ですので、詳細が決定次第お知らせいたします。
再開が決定しましたら、また変わらぬ応援をいただけますように、お願いいたします。





1日2パンチのクリック応援!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
毎日ありがとうございます
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ご自宅の不要な犬猫用品(新品)を無料で譲ってください→詳細
フリマに出品できそうな不要な物(新品)を譲ってください→詳細


サヨナラしーちゃん

昨日、2012年8月12日午前07時35分頃、しーちゃんが亡くなりました。
19歳でした。

今年の春を過ぎてから、なんとなくものすごく年寄りになったような気がしていました。
時々トイレでないところでおしっこをしてしまったり、同じところをくるくると回転するような徘徊が多くなったり、食欲が減って寝ている時間が増えたり。。
でもしーちゃんならそのまま気付けば25歳とかあり得るかもね、なんて思っていました。
いや、そう信じていました。

8月に入ってから、食欲が落ちてきていました。
あまり動かず、床で寝ている時間が増えました。

3日金曜日、夜、部屋のドアを開けるとそこにしーちゃんがいて、私はそれに気付かず(部屋は真っ暗だし、しーちゃんは真っ黒だし・・)、私はしーちゃんの足かシッポを踏んでしまったようで、思いっきりネコパンチをくらい、スリッパが入らなくなるほどに足が腫れてしまいました。

4日土曜日、相変わらず夜になると大音量でおたけびをあげながら部屋を徘徊し、時々ベットに上がってきては私の顔の上を歩いたり、「まったくもう!安眠妨害!」なんて私も言っていました。

5日日曜日、この暑いのに、しーちゃんは大好きなダンナの腕に抱かれて眠りました。

6日月曜日、特別変わった様子は見られず、夜にはおたけびもはじまるし、何も気になることはありませんでした。

7日火曜日、なんとなくしーちゃんが食べていないような気がしたのですが、部屋にはキキも一緒にいるし、最近はしーちゃんがキキのご飯を食べてしまったり、キキはもともと食が細いし、それほど気にしませんでした。
夜にはいつもの元気なおたけびが聞けたので(ウルサイけど)、大丈夫だと思いました。

8日水曜日、トイレではないところでおしっこをするのが、一日に何度もありました。
食べているのかどうか、トイレでないところでのおしっこはなぜか、少し気になっていました。

9日木曜日、午後、しーちゃんがぐったりして床に横たわっていました。
何度も痙攣発作を起こし、その時におしっこが出てしまっていました。
それが食べていないことによる低血糖の発作であると瞬時にわかりました。
すぐに砂糖水を作り、シリンジで飲ませました。
発作はおさまりました。
P1040145


10日金曜日、朝からぐったりしていました。
しーちゃんの大好きな缶詰を鼻先まで持っていっても、まったく反応がありませんでした。
その時がきたのだと、もう覚悟を決めなければ・・・と思いました。
P1040148


11日土曜日、しーちゃんがむくっと起き上がりました。
夜には立ち上がる姿も見られました。
あっ、しーちゃんはまだ生きたいんだ!
まだ頑張れるかもしれない!!
・・・と思いました。
P1040157


12日日曜日、朝には再びぐったりとしていて、呼吸も弱々しい感じでした。
P1040161
この写真が朝の7時半頃、朝一番で診てもらえるように8時を過ぎたらすぐに病院へと思っていました。
でもこの写真の5分後、急に呼吸が荒くなりました。
私は、もう頑張らなくていい、そうとしか言えませんでした。



この暑さですから、遺体もいつまでも置いておけないと思うのですが、なかなかお別れができません。
だって、眠っているみたいで、また目を開けそうで・・・
どう見ても死んでいるなんて、そんなふうには見えなくて・・・
体はガチガチに固まっているし、ものすごく冷たくなっているのにね・・・
P1040166




しーちゃんとは、お話したいことがいっぱいあります。
謝りたいこと、感謝したいこと、出会った日のこと、うちに来て最初の頃のこと、楽しかった思い出、まったくもう!な話、しーちゃんのオモシロ話・・・





1日2パンチのクリック応援!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
毎日ありがとうございます
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ご自宅の不要な犬猫用品(新品)を無料で譲ってください→詳細
フリマに出品できそうな不要な物(新品)を譲ってください→詳細

あの子達が残していったもの

ふたりとも昨日の夕方からに弱り始め、夜の段階では日付を超えるのは難しいだろうという状態でした。
ぐったりと横たわり、口で呼吸を繰り返し、時折苦しそうな声を出していました。
私には保温してあげること以外にはできることは何もなくなり、ただ見守っていることしかできませんでした。
そんな中でも、咲妃ママは時折子猫たちの体を舐めていました。
すると不思議なことに、荒かった呼吸が正常な呼吸に戻り、元気に声をあげたりしました。
奇跡が起きるかもしれない!と喜んだ瞬間でもありました。
けれど喜んではいたのですが、やはり少し時間が経つと、また同じような状態になりました。
弱りながらも、ふたりとも日付を超えることができたので、万が一の奇跡を信じて私はふたりの入ったかごを抱えて朝まで過ごしました。
夕べ最後の授乳をしてから、ただ保温して見守っているだけでしたので、特別なことは何もしてあげられませんでした。


結局奇跡は起きず、
茶トラのまーくんが、今日日付が変わって午前1時ごろに亡くなりました。
生後13日でした。
P1040127
(4/8撮影)
保護当初から鳴き声が小さくて弱々しいところがあって、哺乳瓶で飲むのはあまり上手とは言えませんでしたが、それでも1週間で出生体重のほぼ倍になって、順調に育ってくれていました。
おっとりとしたおとなしいタイプの子なんだという印象の子でした。
飲み終えると喉を鳴らし、いっちょまえにゴロゴロ言ったりすることができるようになっていました。


そして朝6時ごろ、黒白のうーちゃんが亡くなりました。
同じく生後13日でした。
P1040125
(4/8撮影)
5頭の中で一番声が大きくて、よく鳴いて、哺乳瓶での飲み方も一番上手で、誰よりもたくさん飲む子で、生きる意欲に満ち溢れているような子でした。
体重増加のスピードも一番速く、1週間で出生体重の倍になりました。
飲み終えると舌を出したまま寝入ってしまう、ひょうきんな子でした。



先生がおっしゃるには、白血病とか伝染性腹膜炎とか、生まれつきの難しい病気が絡んでいる可能性が高い、生きて成長していくだけの力を持っていない、この時期にこの症状はあり得ない、そういうコメントだったのですが、それでも、もしもあの子達を預かっていたのが私でなかったら、もっと違う人が面倒を見ていたら、5頭とは言わずとも、2頭は確実に助かっていたのではないか、私側に問題があったのではないか、もっとできることがあったのではないか、、、いろいろ考えてしまうと、悲しみと悔しさとともに、無力さや自責や後悔に押しつぶされそうな気持ちになりました。

今日は県庁で午後から第6期茨城県動物愛護推進員の委嘱状交付式があり、一日中喪に服していたい気持ちもあって、県庁に行くのはやめようと思い、というより行く気になれず、お昼ごろまで布団をかぶっていました。
何か飲みたくなって下へ降りてきて、あの子達の遺体の入っているかごを見た瞬間、あの子達の小さな声が聞こえたような気がしました。

お母さん、何のために推進員になったの?
私たちの声を代弁してくれるのではなかったの?

そんなふうに聞こえたような気がしました。
救われたのは私のほうでした。
私にできることなんてたかが知れていると思います。
けれど何もしないよりは何かをしたほうがいい、100できなくても1でも確実ならばそれでいい、そう思うことができました。
もう保護活動からは離れようかと思い始めていたこの頃でしたが、やはりできることをコツコツと、歩みを止めず、確実に前に進みたいと思いました。
小さな5頭は、私に大きなメッセージを残していってくれました。

第6期茨城県動物愛護推進員として、そして私個人として、できることをこれからもコツコツとやっていこうと思いました。





1日2パンチのクリック応援!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
毎日ありがとうございます
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ご自宅の不要な犬猫用品(新品)を無料で譲ってください→詳細
フリマに出品できそうな不要な物(新品)を譲ってください→詳細

一難去ってまた一難

どちらの子もパッチリと目が開きました。

P1040115
P1040085
(4/7撮影)

かわいらしいお目目がパッチリと開いたのを見たときには、本当に嬉しくてなりませんでした。
体もしっかりしてきて、順調、、、そう思えていました。
ところが・・・
最初の1週間は、シリンジとチューブを使って、必要量を強制的に飲ませていましたが、自力で哺乳瓶から必要量を飲むことができるようになったので、金曜日から飲みたいときに飲みたいだけ飲ませるという方式に変えました。
哺乳瓶をグイグイ吸ってたくさん飲んでくれて、順調そうに見えていたのですが、徐々に便がゆるくなり、体重増加が止まりました。
この時期は一日に5g〜10g増えるのが理想なので、まったく増えていないというのは致命的です。
単純に体重が増えないだけならば、量が足りていないという判断になるのですが、量は飲んでくれています。
問題は下痢。
いったい何が下痢を引き起こしているのか、何が問題で体重増加に至らないのか。
飲ませる量にも気を使います。
ただ体重が増えないだけならば強制的にたくさん飲ませるのですが、下痢を起こしている状態では、たくさん飲ませることはかえって胃腸の負担になってしまい、そして脱水症状が起こります。
逆に脱水症状を回避するためには多めに飲ませることも必要です。
このあたりのさじ加減が難しく、どうしたものかと、あの手この手を悩んでいるところです。
とりあえず、整腸剤を使用し、1回の量を少なくして回数を増やしてみようと思います。
ひょっとしたら回虫症もしくはコクシジウムなどの寄生虫の問題かもしれません。
それならば駆虫すればいいだけなのですが、通常の駆虫薬が使用できるのは、体重400g〜、500g〜、生後6週〜です。
現段階では(生後1ヶ月を過ぎないと)、どの種類の駆虫薬もまだ使用できません。
この2頭については大丈夫だと思えた1週間目だったのですが、そこからまた緊張の時間が続いています。
丸一日様子を見て改善に至らないので、明日は病院へ行きます。

1日2パンチのクリック応援!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
毎日ありがとうございます
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ご自宅の不要な犬猫用品(新品)を無料で譲ってください→詳細
フリマに出品できそうな不要な物(新品)を譲ってください→詳細

お預かりから1週間:名づけ

5頭の乳飲み子のお預かりから1週間が経ちました。
低体重児(60g台)だった3頭は、残念ながらその命を助けることはできませんでしたが、お預かり時に79gと80gだった2頭は、なんとか順調に育ってくれています。
そして全員にお名前をつけました。


P1040067
黒:メス
お預かり時体重:60g
4/1明け方死亡(生後3日)
お名前は桃(もも)ちゃんとしました。


P1040066
白:メス
お預かり時体重:61g
4/2明け方死亡(生後4日)
お名前を杏(あん)ちゃんとしました。


P1040065
茶:オス
お預かり時体重:63g
4/5夕方死亡(生後7日)
お名前を豊(ゆたか)くんとしました。


3頭の写真は保護時(3/29)の写真です。
通常、猫は80g前後で生まれてきますので、60gというのは人間でいう低体重児です。
60g台の3頭については、お預かり時から、ちょっと難しいのではないかという思いがありました。
3頭ともただ静かに息をしているだけで、ほとんど動くこともなく、お腹が空いたと鳴いてうったえてくることも一度もありませんでした。
哺乳瓶を吸う力はまったくなくて、シリンジで口の中にミルクをたらしてもそれを飲み込む力もありませんでした。
ですので胃に直接チューブを通し、生命維持と成長に必要な最低限の量のミルクを時間ごとに強制的に飲ませていました。
標準で一日5〜10gずつ体重が増えていくこの時期、亡くなった子達も、体重は確かに増えて、良い便も出ていました。
けれども生きる力を持っているようには見えませんでした。
自力で生きる力のない子達に対し、生きてほしいというこちら側からの願いだけで強制的にチューブを使ってミルクを飲ませるのは、本当に心が痛みました。
それが本当にこの子達のためなのか。
徐々に弱っているのがわかっていながら強制的に飲ませる(強制的に生命維持させる)のは虐待に近いものがあるのではないか、静かに死なせてあげることのほうがこの子達にとって幸せなのではないか、助けたいという思いは私のエゴでしかないのではないか、いろいろと思い悩むこともありました。
先ほど、いつも乳飲み子の預かりをしてくださっている方とお電話でお話し、助けたい、生きてほしいという願いでいろいろ施すのは当たり前、それで良いとおっしゃっていただき、少しばかり私の心がほぐれました。
3頭とも、小さいながらもよく頑張ったと思います。
私はこの子達がこの世に生まれてきたことを心から祝福し、そして逝ってしまった事に対しては心から冥福を祈りたいと思います。


P1040062
(3/29撮影)
黒白:メス
お預かり時体重:80g→現在(1週間)体重:152g
お腹が空けば元気よく鳴いて、哺乳瓶を上手に吸えるようになり、必要量のミルクは哺乳瓶から自力で飲むことができるようになりました。
体重増加も順調で、良い便も出ていますので、とりあえずは順調と言って良いかと思います。
お名前を梅(うめ)としました。
通称:うーちゃんでいきます。
ひょうきんな子になる予感がします。
 ↓1週間で体重も2倍近く増えて、手の中には納まらなくなりました。
(4/5撮影)
P1040074
P1040078


P1040068
(3/29撮影)
茶白:オス
お預かり時体重:79g→現在(1週間)体重:145g
哺乳瓶は吸えるようになり、体重増加も順調には見えますが、1回に哺乳瓶から飲む量があまりにも少なく、また鳴き声も小さくてまだ安心とはいきませんので、哺乳瓶で飲ませた後、足りない分をチューブで強制的に飲ませています。
お名前を勝(まさし)としました。
通称:まーくんでいきます。
のんびりおっとりさんになる予感。
 ↓やはり1週間で体重も2倍近く増えて、手の中には納まらなくなりました。
(4/5撮影)
P1040080
P1040079


現在頑張ってくれている2頭は、順調に見えてもやはりこれまで預かってきた多くの乳飲み子たちに比べるとやはりまだ少し不安な点が多くありますので、胸を張って順調とは言い切れない部分があります。
なにせ、1度飲んで寝ると6時間も起きなかったりするのです。
飲みたいときに飲みたいだけ飲ませるのが乳飲み子育ての基本ですが、生後1週間程度なら2〜3時間毎ぐらいに鳴いてお腹が空いたとうったえてきて普通です。
人工飼育ではなかなか子猫側の要求に対応することは難しいので、通常では最初は3時間毎、次に4時間毎、5時間毎、6時間毎と徐々に間隔を開けていくのですが、それでも次の時間を待たずして欲しがって鳴いて起きてきます。
ところがこの2頭は、一度寝るとずっと寝ていてほっとけば6時間も寝てしまうので、時々起こして飲ませている状態です。
生後10ごろ(今週末から来週明けぐらい)を目安に目が開く事と思います。
かわいらしいお目目がパッチリ開きましたら、またご報告いたします。


この乳飲み子については、新たな譲渡先募集はしないこととなりました。
最初に保護した方が、離乳までこちらで育てた後に引き取って飼って下さることになっていますので、離乳予定時期の5月中旬まで、かーちゃんはなんとか頑張って育てていきたいと思います。


おまけの写真↓
P1040069
P1040072
咲妃ママにいらぬ毛づくろいと体の舐め上げを受けています。
咲妃ママも育児参加したくて仕方ないようなので、排泄と体をきれいにする部分のみ、任せています。





1日2パンチのクリック応援!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
毎日ありがとうございます
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ご自宅の不要な犬猫用品(新品)を無料で譲ってください→詳細
フリマに出品できそうな不要な物(新品)を譲ってください→詳細

ハッピーアニマルinつくば開催案内

内容  @保護犬猫譲渡会
     @犬猫各種相談受付
     @ふれあいドック巡回
     @募金バザー開催
     @啓発資材配布
     @パネル展示 ほか
                                          

時間  毎月第3日曜日の11:00〜14:00
      ※小雨決行(激しい雨や風の場合には中止します)
          

場所  つくばショッピングモールLALAガーデン
      〒305-0034 茨城県つくば市小野崎278−1
       029-860-2777
 
 ↓クリック↓
<会場地図> 




1日2パンチのクリック応援!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
毎日ありがとうございます

月別アーカイブ
記事検索
カテゴリ
卒業生の“わ”
☆琳ちゃんと恵ちゃん
  猫と昼寝三昧
☆温っくん
  ただいまぁ
☆愛ちゃん
  La faim de loup !
☆代理募集のくびくろちゃん
  Kanta's Diary
☆紗ちゃん
  ちゅらりずむ
☆蕗ちゃんと露ちゃん
  長男坊‘蕗’ママのつぶやき部屋
☆代理募集の茶白くん&蕾ちゃん
  梅蔵猫日記
☆代理募集のピンちゃん
  小雪と家族の10の約束
☆駿ちゃん
  ねぎまの部屋
☆吟ちゃん&唄ちゃん
  迷走よろずごと
☆麗ちゃん
  常世百景
☆あっくん
  アルバム
☆樹&幹
  dramatiq
☆進
  ぬこぬこパンチ
☆風・昇
  猫と神様と約束・・・・時々あたし
☆天
  ことら王子
☆代理募集のTちゃん
  グレーな娘(こ)
☆実
  み〜ちょこけんたん
☆陸&海
  そらまめブログ



猫簡易型ネコの年齢計算機
簡易型イヌの年齢計算機
自己紹介
pf
HN:Hisamatsu(kotoko)
猫や犬を取り巻く現状などの知って欲しい事やお伝えしたい事を、私と出会ってくれた猫と犬とを通じて発信しています。
みなさんと共に考え、共に悩み、共に泣き、共に笑い、共に怒り、共に祈り、共に喜びを分かち合うことができましたら幸いです。
すべての猫と犬たちに素敵なご縁と末永い幸せがありますように。
プロフィールページへ




◆メールアドレス

maminyan222-web2
  ★yahoo.co.jp
★を@に変えてください
お返事はとても遅いです。
ゴメンナサイ

※譲り受けのお申し込みは、譲り受け申し込み専用フォームからお願いします。




↓虹色リボンを発起しました





◆よろしくお願いします


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


にほんブログ村へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ




無断で勝手にリンクを大歓迎!
bana


ハッピーアニマルは「チーム地球の卵」の活動です
rogo
うちのヤツら
♪草むら出身、
ちょぉ〜わがままな魔女猫、
葵姫(キキ)♀
2004.08生まれ
キキ
紹介ページ→コチラ



♪隣市公園出身、
下半身不随でもボス猫、
蓮貴(はずき)♂
2004.05生まれ(推定)
2013.12.24天へ
はずき
紹介ページ→コチラ



♪無責任飼い主より「こんなのいらない」と捨てられた、
オモシロメタボブラザーズ
香貴(こうき)♂&奏貴(ひびき)♂
2005.09生まれ
こうき
ひびき
紹介ページ→コチラ



♪14歳でセンターに捨てられたおしゃべりおばあちゃん
穏(しず)♀
1992.11生まれ(推定)
2012.08.12天へ
しず
詳細は保護ブログにて



♪隣市の会社倉庫出身、
永遠の無垢な天使、
踊(よう)♂
2009.04生まれ
よう
詳細は保護ブログにて


♪センター出身、
前左足が骨折で不自由も
元気いっぱい甘えん坊
真(まな)♀
推定2010.05生まれ
2015.08.28天へ
まな
詳細は保護ブログにて



♪雑木林出身、真冬に6頭の子犬を育てた肝っ玉母さん
子猫の保育助手、
咲妃(サキ)♀
2005.02生まれ(推定)
さき
詳細は保護ブログにて
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

いつもありがとうございます