2005年04月01日

オトコのことは猫に訊け

3584d43e.jpg
「猫って存在はあなたの本能と野生を象徴する」という考え方を私にガーンと教えてくれた本です。
だから先ずはTOPに持ってきたかった。

猫がこの地上に居てくれるから、私たちは「自分にも本質ってものがあるのかも?」って自分を振り返らせてくれる。
猫が居なかったらわかんないよ。多分。だからね。
「毎日色んな事を色んな人に言われても、気にしなくても良いよ。」って
この本は教えてくれます。
「だって確かにあなたの中にも猫が居て、アナタのシアワセを実現してる」
本当かな? そうありたいな?

そんな本です。

著者:小手毬 るい
小学館

オトコのことは猫に訊け

Posted by neko_no_hon_de at 16:24│Comments(0)TrackBack(1)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/neko_no_hon_de/17756725
この記事へのトラックバック
『幸せとは感じ取る力』 昨日の勉強会ではそんな会話を少しした。 人にとって「当たり前」のレベルは違うけれど、 今の自分が「幸せ」だと私は思えている。 不幸話しをする人って、 離れて見ていると「結構幸せなんでは?」とか思ったりする。 「子供が学
シアワセは手ノ中に【フクロウのつぶやき By起業家&哲学者 】at 2005年04月02日 05:23