6188e53a.jpg
絵本です。
いや違うかな?
イラストレーター俣野温子の猫のイラストに飾られた
ちょっと使えそうなメモ用紙やら、ちょっと使え無さそうな切手やら
ちょっと不思議なイラストやらが詰め込んである
かなり不思議な1冊です。

パラリと開いたページで丁度出会った
「猫の目のなかには月があるという・・・。」
で始まる4行の詩にハートを撃ち抜かれました。

多分、この本の本当の使い方は、
この本にあなたのおうちの猫の写真をドンドンくっつけて行って
あなたのおうちの猫ちゃんを俣野温子ワールドで縁取る。
というのが正しいのかも知れません。

そんなあなたは、どうぞ2冊お手元にお置き下さい。
 
著者:俣野温子
主婦の友社
不思議な猫の本