neko_no_rintan

日本株式&225オプショントレード

日本株中心の専業トレーダー。小型のテーマ株が得意。
日経225オプションのボラ売りもたま〜に。Perfume&CAPSULEだいすき。



 
29 7月

ポケノミクスの夏、日本の夏。

前回の記事のあと

ポケモンGOがいよいよ日本でもリリースされ、一時落ち着いたポケノミクス相場が再動意



そのまさに夕方、当の任天堂が「売り上げは皆さんの期待するほどじゃないですよ」IR

これで週明けのポケノミクス関連は一気に冷え込み、ほぼそのまま相場が終息してしまった

仕方ないけどとても残念

自分は初動から入れたサノヤスを引っ張り、任天堂が急落したあおりを受けた514円でいったん全リカク
しかしその後再浮上したところで乗り直し、強烈逆日歩の恩恵も含めると結局3倍くらいまで取れた

また、関連のマクドナルド、ハピネット、SKジャパン、日本テレホン、はめー、エレコム、アプバン、カヤック、グノシー
これらも前半戦で取ったのち、国内リリースが報じられた日の午前10時ごろから再度一気に買いあさり、引けにはかなりのプラス
もっともその夜に全否定されて翌営業日に含み益の大部分をお返しするわけだがw

これらが寄与して、対年初資産でみると7月末での株トレード収益は+200%に到達
先月末に+90%だったのがポケノミクスで一気に増えた

この結果に満足しているが、ポケノミクス相場がほとんど終息してしまったのが残念
人が動くことによって「世界がどう変化するか?」をあれこれ想像し、それによって恩恵を受ける銘柄を探して買ってみるという、投資で一番ワクワクするところがもう終了なのかーと
(もちろん今から買うのは自由だがおそらく資金が入ってこない=株価が上がらない)

現在、関連では任天堂のみ保有
3万円台でリカクした利益を担保に長期保有方針、トータルロスになるまで見届ける
今回任天堂の収益にはそれほど寄与しないとしても、世界をこれだけ変えてしまうビッグチェンジにはやはりどうしても付き合いたい

なお8月は昨年日経平均が20,500円台から月末には18,000円付近まで急落しており、今年も海外発の急落には十分注意したい


おつでした



にほんブログ村 株ブログへ

16 7月

ポケノミクスとしくじり先生

ポケモンGO旋風が世界で吹きまくっている

今週の関連株強烈上昇相場に乗れている人はよいとして、ここまで乗れていない人は相当焦っているのではないだろうか

さっき「株のしくじり先生」を読んでいたらちょうどこんな文章

「周りは儲けているのに自分は儲けられていない。周りと比べないようにしないといけないが、自分だけがダメっていうのが精神的にきつい。そこで焦らないことが大事」

これまさにポケモン旋風噴きまくった今週の状況に当てはまるよなあ、と思ったので

さてポケノミクスについて自分のしくじり状況とその後の推移をざっと

7/8の任天堂初動より何日か前に「ポケモンGOがそろそろくるかもよ」というのがチラッと意識に入ってきていたのだが、「ポケモン?どうせ任天堂がちょいあがってそれで終了でしょ」と片づけて、「ポケモンGO」がどういうものかぐぐりもしなかった

▲櫂吋皀鵤韮呂ヒットしてるなら同じ位置ゲーム連想で小型のモバイルファクトリーでしょ、と7/11に買い、しかしいまひとつ伸びきらず失速してきたところで微益返済
 これがアホすぎる(翌日からストップ高連発・・)

もちろん、モバイルファクトリーを微益返済したときにサノヤスHDのポケモンEXPOジムはチェック済み、ただパラパラっと買いが入る程度で、モバイルファクトリーを返済するのにサノヤスは持つのか?ってことで見送り

ただしサノヤスは次の日も一番に意識していて、動意を感じた180円で買い、後日5分足持ち合いを上放れた250円どころで買い乗せ、全部引っ張り中

これは低位小型・貸借・「造船会社がそんなに上がるのおかしいよ!売り」でまさかの需給大相場ありうるかなーと
これでトータル一応及第点ってとこだろうか

2番手、3番手のような「番手」はよくない(関連広がりすぎる→本命が買えないところまで行ってる状態、すなわちだいたい天井)というのはよくわかる

が、今回はテーマが浮上してから売上につながるまでが早そう、裾野広そう(みんな探してる状態)と考え、精度にやや目をつむっていろいろ買ってある(任天堂も持ってる)

来週以降、本命・準本命や逆にダメものが徐々に絞り込まれてくると思うので、見込み薄なものはさっさと切り、トータルでプラスになればいいかなと
ざっとそんな感じ

ポケノミクスは、単にゲームアイテムの課金で稼ぐだけでなく、実在小売店舗への集客手段(いわゆるO2O、オンラインtoお布団、もといオフライン)としての側面がある、これがかなり大きい

すでにマクドナルドの思惑が取りざたされているが、他店と差別化を図りにくいコンビニやガソリンスタンド(これはないかw)など、苦しい店ほど課金して店に足を運んでもらおうとするのではないか?

あとプレイヤーがウロウロ歩きまわることになるから靴だのお茶だのバッテリーだの太陽光充電だのはい妄想乙

今後、材料にお腹いっぱい感が出て反応しづらくなったり、決算発表など落ち着くタイミングがあると思うので、仮に今乗れてなくても長い目で見れば飛び込めるタイミングはあるんじゃないだろうか

もし突撃するのなら、その前に「しくじり先生」の一読をおススメ
あの日本マイクロニクス大相場での集中投資で大きく殖やした人や、逆にその怖さなど、ポケノミクスが来ているいま気にすべき点がたくさんあり勉強になる


おつでした



にほんブログ村 株ブログへ

30 6月

今四半期の振り返り(パフォ付き) 2016年6月末

激動の2016年も今日で前半戦終了
そんなわけでこの4-6月を振り返る

まずは相場概況

日経平均の日足チャート
日経平均日足チャート2016年4-6

次にマザーズ指数の日足チャート
マザーズ日足チャート2016年4-6


・・・

・・・

なんだこれwww
とくに6月www

と、ネット掲示板風に突っ込みたくなるほど後半はひどい値動き


5月
そーせい決算出尽くし急落でバイオ株全滅
とともにブランジスタ、ジグソー急落(ジグソーは怪レポート攻撃もあったw)
続けてアキュセラ絶望的な連続ストップ安で株価7分の1

6月
そーせいショックからじりじり回復してきたところへ
イギリス国民投票やばいんじゃねショックで急落
その傷が癒えないまま、本投票まさかの離脱派勝利でストップ安続出の大暴落

こんな感じ

これ・・・
全部無傷通過できた人っています!?


自分はブログで書いていたように、そーせい決算、アキュセラは直前にポジション落として回避
6月もいつ急落があってもおかしくないと考えて国民投票暴落もきっちり回避



6/10の国民投票やばいんじゃねショックは想定よりだいぶ早く、ポジションをまだ落としていなかったため今年の利益でいうと腕一本持っていかれた感

これ、それまでの新興急落を全部回避できていただけに悔しかったなあ


と全体の流れはこの程度にして、
個別銘柄で印象深かったものを書いていく

大きく取れたもの

システムソフト(スマートロック)
126円飛び乗り→300円付近でリカク
ザ初動で飛び乗り、その後の値幅もキレイに乗れたのでよく覚えている

チエル(エドテック)、プロパティエージェント(不動産テック)
それぞれストップ高2、3発分くらい
これらはテーマの旬とど真ん中銘柄を完全に把握、気持ち良すぎで印象深いw

日本ラッド(FPGAじゃなく、AI活用したなんだったかのネタ)
ストップ高2、3発分くらい
たしか700円どころで材料評価不足のところに乗ってそこから上がっていった感


とくに失敗したもの

アスコット(中国平安グループ系が筆頭株主)
前日にIRを見たが「へー」と流してしまい、相手先の規模等まるで確認せずスルー
これ、翌日ザラバで確実に入れた
(いきなりストップ高比例配分ではなく、ザラバ寄りだった)
その後寄らずのストップ高連発、逃した魚は大きすぎた
今後はこの手の話は相手先の規模感をきちんと確認すること

テイツー(VRカフェ)
45円とザ初動でイン
しかしやや伸び悩んだ55円で降りてしまう超絶ミス判断
その後70円ストップ高到達→翌日寄らずの100円→翌日130円あたりで全株一致、その後ゆるやかに失速の流れ

これはねー・・・・
「もしストップ高して資金来たら値幅的にかなり面白いぞ」という視点が欠けていたよね
ある有力トレーダーが68円あたりで初めて買い始めたとツイートしていたのを今でも覚えている
そこから入るのもある意味勝算が高いんだろうね
ザ初動で入っていながらこの敗北感乙wwwwwww

他にもいろいろあるけど特に印象深いのはこのあたりかな


気になる2016年のパフォーマンスは
対年初資産で見ると、株トレード収益は+90%くらい
6/10夜の国民投票やばいんじゃねショックでやられなかったら+100%超えてたんだけどなー
ま、所詮ドンドン変わるものだし気にしてもしょうがないよね

今年は特に5月以降新興、主力ともに相当な下げが頻発したなかでの数字なので、満足したい

そしてこのあとの2016年後半戦

・・・どうなんだろう

本来なら「イギリスヤベーヤベー」でリスクオフ、完全に防御オンリーモード一択のところ、肝心の欧州市場が3日で全戻しとかつくづく笑わせる

しかしドイツ銀行はやはりキケンなようだし、この安心感がいつ反転するかなんてわからない
よって、警戒感を持ち、地合い無視でストップ高するような強い材料の初動に乗ることを最優先
スイングは自分の経験、検証を最大限活用するが地合い最優先で

そんな感じかな


おつでした



にほんブログ村 株ブログへ




Profile
wakabaこのブログを初めて読む方へ

にほんブログ村 株ブログへ
↑順位が上がると喜びます
RSSフィード ツイッター グーグルプラス
メッセージはこちらへ
お気に入り

vf-hg_82
最新コメント
月別アーカイブ


QLOOKアクセス解析

  • ライブドアブログ