Re:ねこバカの写真部屋

bob_kの"下手の横好き"写真とその他いろいろ

こんな"寄り道"もたま(?)には良きかな!

2022/08/11(木) 時々

FZx_VPSaQAAxfzGRFマウント移行計画も第8弾となったRF14-35mmF4LISの導入で一先ず完了、当面は軍資金の使い道でアタフタする必要は無くなった....と思った矢先、こんなモノ(左の写真)が発売される事に

私の場合 子供が二人とも娘だった事もあり、子供達と超合金やトランスフォームシリーズで遊んだ事は殆ど無かったものの、フィルム時代(AE-1A-1等のFDマウント機)を含めて"ガチ"のCanon信者を公言し、且つ モデルとなったEOS R5/RF24-105mmF4LISの現行ユーザとしては、Twitterでコレが発売されるとの情報を見た瞬間に一目惚れ、その時は価格なんか二の次で なんの迷いも無く「ポチッとなしたのでした \(><)/



続きを読む

9年ぶりのあじさい寺(三室戸寺) (その5)

2022/08/10(水) 時々

123A3410_DPP日々HPとSPを削られ続けていた公共交通機関(徒歩+地下鉄+JR)での通勤も昨日(9日)が最終日で、今日からの7日間の連休を挟んだ17日(水)からは、再び車での通勤がOKとなりました \(><)/

"元鉄"としては、久しぶりに実車に乗ったり見たり出来たのは楽しかった半面、車通勤と比べた場合、通勤時間を含めて肉体的・精神的に受けるダメージは"雲泥の差"だったので、これでようやく「帰宅後はなーんにもする気が起きない....orz」状況から脱出

このブログの更新を含めて、休日にまで及んでいた「したくても出来なかった」アレコレが出来るようになると思うと嬉しくてたまらない....って、それで寝不足になったり 軍資金の無駄遣いをしたりしてしまうと本末転倒なんですケド、約3週間ほど我慢してきた鬱憤を一気に晴らす為には、ちょっとくらいはイイですよねっ (笑)



さてさて今日のブログは、6月4日に家内と共に地元京都(宇治)のあじさい寺こと三室戸寺を訪問した際に撮った、風景・スナップ写真と野草・花写真シリーズの最終回(5回目)を、今日も"写真は多め(12枚)・コメントは少なめ"でご紹介したいと思います。

※この日の装備はEOSR5+①RF24-105mmF4LIS、②RF70-200mmF4LIS(手持ち、IS-ON)
※絞り優先AE(F4~8)、ISOはAUTO(100~12800、SSの低速限界は1/125)
※RAWで撮影し、DPPで現像
※カッコ内の記載は、レンズ,焦点距離,絞り,シャッタースピード,ISO,露出補正の順

(最初の写真は、あじさい園の中で咲いていた"白い"紫陽花。(①,92mm,F5.6,1/320,100,±0))



続きを読む

9年ぶりのあじさい寺(三室戸寺) (その4)

2022/08/07(日) 時々

123A3382_DPP昨日の日中はいつ雨が降り始めるか分からなかったので写真撮影での出撃は避け、日が陰ってから、プチドライブと散歩を兼ね、家内と共に宇治で開催されていた"京の七夕 in Uji"に出掛けてきました。

このブログでも都度公言している通り 私も家内も大の人込み嫌い、加えて私は"超"が付くほどの暑がりなので、敢えて"鴨川""堀川"の会場を避け、且つ"今年初めての開催"...と言う事を知って今回は"宇治"の会場を選んだ結果、現地に着くと 周辺の駐車場はガラガラ、人込みも少なめ....と、その作戦は大当たり \(><)/

....と思ったのも束の間、"暑い"事には変わりは無かったので「(抹茶アイスか何か)冷たいものが欲しいな...」と周辺を捜したものの 近くにはコンビニも無く、会場から離れた場所に飲み物の自動販売機が少しあっただけ、露店や飲食店に関しては会場の手前の道に某有名コーヒーSHOPとお土産屋さんが1つずつあっただけ(他のお店は19時半の時点で既に閉店済み)。

しかも肝心のライトアップに関しても、何故か案内図らしきモノも無く、仕方なく周囲の人の流れに沿って歩いてみたのですが、 「うーん、これが"京の七夕"なのか?」と思わず唸ってしまうレベルだったり....と、残念ながらあらゆる面で「これじゃない感がプンプン....。orz

一応 EOSR5+RF24-105mmを持参し スナップ(にならざるを得なかったのですが)は撮影してきたので、その様子は後日改めてご紹介したいと思いますが.....来年は少し混雑しても別の会場に出向きたい.....かな? (^ ^;)


閑話休題

さて今日のブログは、6月4日に家内と共に地元京都(宇治)のあじさい寺こと三室戸寺を訪問した際に撮った、風景・スナップ写真と野草・花写真シリーズの4回目を、今日も"写真は多め(11枚)・コメントは少なめ"でご紹介したいと思います。


※この日の装備はEOSR5+①RF24-105mmF4LIS、②RF70-200mmF4LIS(手持ち、IS-ON)
※絞り優先AE(F4~8)、ISOはAUTO(100~12800、SSの低速限界は1/125)
※RAWで撮影し、DPPで現像
※カッコ内の記載は、レンズ,焦点距離,絞り,シャッタースピード,ISO,露出補正の順

(最初の写真は、あじさい園の中にあった"花の茶屋"の赤い日傘。(②,110mm,F4,1/200,100,-0.3))



続きを読む

9年ぶりのあじさい寺(三室戸寺) (その3)

2022/08/04(木) 時々一時&&

123A3354_DPP今日は、昨年末の事故(骨折)で右手首に固定用のプレートを入れている家内の通院(経過観察)に付きそう為に休暇を貰ったのですが、午後からは時折 雷を伴うキツめの雨が降る生憎のお天気だった事もあり、病院帰りに買い物に寄った以外は 終日自宅(自室)に引きこもりでした。(^ ^;)

折角の休暇だった事もあり、多少無理してでも「何処かに行きたい」「撮影に行きたいと言う気持ちが無かったワケでは無いのですが、徒歩通勤で累積している平日の仕事疲れに加えて天気も悪かったので早々に「今日はアカンと判断。

代わりに今夜は、日中の買い物時にGETしておいたアイスクリームでも食べつつ ちょっとだけ夜更かしして、次の休日と10日から始まるお盆連休の計画(捕らぬ狸の皮算用?)でも練りたいと思います (笑)


閑話休題

さて今日のブログは、6月4日に家内と共に地元京都(宇治)のあじさい寺こと三室戸寺を訪問した際に撮った、風景・スナップ写真と野草・花写真シリーズの3回目を、冒頭書いた通り これからちょいとしたい事がありますので、今夜はソコで撮影した紫陽花達をメインに、"写真は多め(今日も怒涛の11枚)・コメントは殆ど無し"でご紹介したいと思います。


※この日の装備はEOSR5+①RF24-105mmF4LIS、②RF70-200mmF4LIS(手持ち、IS-ON)
※絞り優先AE(F4~8)、ISOはAUTO(100~12800、SSの低速限界は1/125)
※RAWで撮影し、DPPで現像
※カッコ内の記載は、レンズ,焦点距離,絞り,シャッタースピード,ISO,露出補正の順

(最初の写真は、あじさい園で見つけた この日1つ目の"ハート型の紫陽花"。(①,79mm,F5.6,1/200,100,-1.0))


続きを読む

9年ぶりのあじさい寺(三室戸寺) (その2)

2022/07/31(日) 

123A3316_DPP今日の地元京都の最高気温は37℃....と もう"殺人級"と言っても過言では無い程の暑さだったのですが、やぼ用で(当然車で)市内の繁華街近辺に出掛けると こんなクソ暑い中をいったい何をしに来てるのか、アチコチに他府県Noの車と人・人・人。(O_O;)

さすがに祇園祭の真っ最中の時期と比べると車も人も少なめながら、公称値で37℃もあると言う事は、炎天下の路上だと体感温度は40℃を超えている可能性が高くて、ついつい「何もこんな時期に来なくても....」と思ってしまうのですが、もしかして、暑い時期だからこその"抹茶アイス"とか"ミルク金時練乳がけ"とか、或いは"黒糖わらび餅"とか"水無月"とかとかの、冷たくて美味しい、加えて如何にも"京都っぽい"スイーツ類に吸い寄せられているのでは?......って、あ、それは私の事か (爆笑)


さて今日のブログは、6月4日に家内と共に地元京都(宇治)のあじさい寺こと三室戸寺を訪問した際に撮った、風景・スナップ写真と野草・花写真シリーズの2回目を、昨日のお約束通り、"写真は多め(今日も怒涛の13枚)・コメントは少なめ"でご紹介したいと思います。

※この日の装備はEOSR5+①RF24-105mmF4LIS、②RF70-200mmF4LIS(手持ち、IS-ON)
※絞り優先AE(F4~8)、ISOはAUTO(100~12800、SSの低速限界は1/125)
※RAWで撮影し、DPPで現像
※カッコ内の記載は、レンズ,焦点距離,絞り,シャッタースピード,ISO,露出補正の順

(最初の写真は、新緑が眩しい 本堂前の紅葉。(①,105mm,F4,1/125,160,±0))


続きを読む
自己紹介
2017年1月31日より、前のブログ(eoブログ)のサービス終了に伴いココに"お引っ越し"して来た、家内と(長女と次女は共に自立済み)1匹の猫(次男コタロー11才、※長男すずは2021/3/21に15才で虹の橋を渡りました)と暮らす、京都在住の自称「ねこバカ」、他称「カモハンター」「究極の雨男」のbob_kと申します。

"寄り道"は多めながら写真撮影(主な被写体は野鳥・風景・ねこ)を一番の趣味とし、年々機材こそ充実してきたものの なかなか"下手の横好き"から抜けきれずに苦労してますが、ココではそれらの写真のご紹介を中心にいろいろと書き込んでおります。
アクセスカウンター

      ※2021/3/1より表示方法を変更しました

    アーカイブ
    最新コメント
    記事検索