僕と磁石と乾電池

断捨離中毒。焼そばおいしい。

ようこそ!
ブログ版『僕と磁石と乾電池』です。
ネット上では《猫なーめん》と名乗っていますが、どちらかといえば犬派です。

《猫なーめん》の由来は某ラーメン店店員さんの言い間違い(汗。
⇒詳しくはブログ内の参考記事をどうぞ!

食べログのレビュアーに登録しました。
マイページはこちら⇒http://tabelog.com/rvwr/nekofile/
食べログのブログランキングにも登録してみました。
ぽちっと、よろしくお願いします。
食べログ グルメブログランキング

本日10月1日は天下一品の日!ローソンからあげクン天下一品監修こってり味


本日10月1日は天下一品の日!
ローソンからあげクン「天下一品監修こってり味」を食べてみたぞ。

・・・
「うーん、感想に困ったぞ。書くことないぞ」
からあげクンに関しては、毎回のことなんですが、これのどの辺が『天下一品こってり味』なんだろうと。。
ベースはからあげクンだから、不味いはずはないのです。凄くうまいです。

でもね、これを食べても、天下一品のこってり味が全く頭に浮かばないのです。

P9270724



P9270728

まあ、10月1日の『天下一品の日』と天下一品祭りを宣伝するためのキャンペーン商品だと思えばしょうがないのかな。。

P9280757

ところで、
僕はこれまでに5回ほど、天下一品の『こってり』を食べているのですが、正直にいってポジティブな印象を持っていない。
なぜならば、5回食べたうちの5回でスープが冷めてぬるかったのだ。それも、店員にクレームをいうか黙って食うかのギリギリで微妙なぬるさだった。

あのね、
これは僕のコダワリなのですが、スープがぬるかったラーメン屋には2度と行かない。

昔、高校時代の恩師から教えられたのだが、スープのぬるいラーメンには「早く食って帰ってくれ」という店からのメッセージが込められている。オフィス街などで昼時に客が集中する飲食店(ラーメン、立ち食い蕎麦etc)の中には、その時間になるとスープを加熱していた火を消してしまい意図的にスープの温度を下げることがあるという。好意的に受け取るならば、限られた時間内で急いで食事ができるようにいう配慮ともとれるのだが、僕としては、常に熱々で提供してもらいたい。

しかし、天下一品には納得ゆかず、店舗を変えたり、時間帯をズラすなどしながら5回も通ったのだが・・・
あの『こってり』を熱々のスープで食べたら、絶対にうまいだろう。きっと3倍くらい美味しく感じられるはずだ。
『こってり』のスープがぬるいのはデフォなんだろうか?

10月10日以降、天下一品祭りが終わり客足が落ち着いた頃に、もう一度だけ食べに行ってみようと思っている。



ボンカレー甘口に関する実地調査の御報告


世の中には、
辛さに対する耐性が異常なくらいに低い人が存在する。
例えば、職場の同僚であるTクンとか、後輩のHクン。

Tクンは、立ち食いそば店で注文したカレーセットに付属してきたミニカレーが辛過ぎると、顔を紅潮させながら汗をボタボタと垂れ流した挙句に、食べきれずに残した。僕や他の同僚達の感覚では、甘口以上、中辛未満といった程度の辛さなのだが・・・

さらに酷いのは後輩のHクン。
以前、近所にある食品スーパーのレトルトコーナーで偶然に顔を合わせたことがあるのだが、そのときのHクンが手にしていた買い物カゴの中を目にして、ちょっぴり驚いてしまった。
ボンカレーの紙箱が、ごっそり・・・
しかも、全部が甘口。。

僕:「あ、好きなの?ボンカレー」
Hクン:「はい、カレーが好きなんです。安くてうまいですよね。ボンカレー」
僕:「でも、甘口は子供用だよね・・・」
Hクン:「失礼ですよ。僕なんてカレーが好きでも、辛いのが苦手でボンカレーしか食えないですよ」
それは、カレー好きとはいえない、と口に出しそうになったが黙って、Hクンのボンカレー対する熱い思いを語っていただいた。

Hクンによると、彼は極端なくらい辛さに弱く、ボンカレーでも中辛は我慢して食えるが、辛口は絶対に無理で食えない。
家では、母親が作るカレーでさえもが信用できない。Hクンが唯一安心して食べることができるのがボンカレーの甘口なのだ。

そんなHクンに、
「なあ、Hクン、ここに、いいのがあるよ。」
と言って、カレーの王子さまを指差すと、酷くむっとした表情をしていた。
「カレー好きならば、カレーを差別するんじゃない!」と先輩らしく叱っておきました。


S&B カレーの王子さまレトルト 2個P×6個


・・・っでだ。
最近になって気がついたのだが、Hクンの愛するボンカレー甘口なんだけど、ボンカレーの中では、中辛、辛口を抑えて一番人気の商品だったりするのではないのか?

先週の日曜日、近所の食品スーパーへと開店直後の時間帯に行ったときにはビッシリと補充されていたボンカレーの全品4種(甘口、中辛、辛口、大辛)なんだけど、午後になって再び訪れると甘口だけが、ゴッソリと減っていたのだ。

さては、Hクンの仕わざに違いないと思い、翌日に職場でHクンを問い詰めると、
「怒りますよ!」と、先輩に対してあるまじき不遜な態度で否定された。

あれから、仕事帰りにスーパーに立ち寄っては、ボンカレー各種の売れ行きに関する調査を続けている。

あくまでも、僕の行動圏内に限られた調査なのであるが、現在までに判明した事実によると、明らかに一番人気は甘口である。
そして、以下は、中辛>辛口>大辛の順になっている。

つまりだ、ボンカレーには誰も辛さを求めてはいないのだ。だから、辛さが増すほどに売れ行きが鈍ってゆくことになる。

そして、どのような人物がボンカレーを購入しているのだろうか?
僕は、下記のように推測している。

①味覚が未熟な小さな子供がいる家庭
②Tクンがお忍びで買い占めている。
③Hクンが買い占めている。
④TクンとHクンが競い合うように買い占めている。

③かな・・・。
「仕事中ですよ!」「怒りますよ!」などと、
ムキになって否定していたのが怪しい。

・・・・・
ところで、禁煙は非常に順調に継続している。
天性の学級委員長、生まれながらの風紀委員長と噂される僕の、鋼の如く強靭な意志を発揮すれば、禁煙なんて容易いものである。
あと、禁煙を始めてから、ちょっと喉の調子が悪くて・・・
でも、ネオシーダーを使い始めてからは調子がいいよ。

P9240666

ネオシーダというのは、見た目は完全にタバコですが、吸煙して、咳を鎮め痰を出やすくする薬だから、タバコじゃないんだよ。
タバコじゃないから、税金がかかってなくて120円くらい安くてたすかるよ・・・

P9240669





☆近日公開予定記事の紹介

7日間の禁煙を経て味覚が研ぎ澄まされた僕がレトルトカレー『星の王子さま』を食らう。
アンパンマンカレーかもしれない。

P9240653



松屋のプレミアム牛めしに単品チーズフォンデュソースをトッピングしてみた。


9月13日から発売されたチーズフォンデュエッグハンバーグを食い、
さらに、オリジナルハンバーグカレーに単品チーズフォンデュソースをトッピングしてみて思った。

こいつはプレミアム牛めしにもトッピングして食べてみるべきだと!

そして、実際に食べてみて思った。
こりゃ、正解だ。いま、松屋で牛めしを食うならば、単品チーズフォンデュソースは必須である。


さて、
この日、僕が注文したのは牛めし大盛+単品チーズフォンデュソース
image

牛めしの肉は、いつもと比べてピロピロとした食感。どことなく、吉野家肉に近い方にブレているように感じられた。
前夜から続いた雨の影響で客足が伸びずなかった結果、通常よりも長時間に渡って煮込まれたせいではないかと考察している。
そうだ、松屋でピロピロとした吉野家風の肉が食べたいならば、前夜から雨が続いた翌朝の早い時間にゆけばいいのだ。

image

単品チーズフォンデュソースの小鉢。


image


チーズが冷めて固まってしまう前に、牛めしにかけよう。

image





image


提供から、できるだけ時間を置かずに牛めしへとかけたつもりであったのだが、それでも、小鉢の底にチーズが固まってしまった。
なんだか諦めきれずに、牛めしの肉を入れてグリグリ~っと。。

image


たっぷりのチーズを纏った肉。。
正直に書くと、この食べ方で食うのが最もうまいと思ったのだが、考えてみると、これが由緒正しいチーズフォンデュではないんか?

image
チーズフォンデュソースをトッピングした松屋の牛めし。
こいつのうまさは、すき家の「と~ろり3種のチーズ牛丼」を超えている。
さらに具体的に書くならば、
チーズフォンデュソース牛めし>「と~ろり3種のチーズ牛丼」
そして、さらに、
「と~ろり3種のチーズ牛丼+マヨネーズ」>「チーズフォンデュソース牛めし」
・・・という、位置づけである。
おわかり、頂けるだろうか。

image

チーズフォンデュソースをかけた松屋の牛めしのうまさは、すき家の類似メニューである「と~ろり3種のチーズ牛丼」を超えているのは否定のできない事実である。
しかし、すき家の「と~ろり3種のチーズ牛丼」はマヨネーズという強力な武器を携えているのだ。「と~ろり3種のチーズ牛丼+マヨネーズ」を超えるには・・・なにか、もう一味が欲しいのだ。

紅生姜を添えてもうまかったけど・・・
これは違うな。

なんだかんだといっても、これは僕が好きな味!!


image


以上、
すき家の「と~ろり3種のチーズ牛丼+マヨネーズ」はうますぎる。という話でした。 

 

明星・銀座デリー監修カシミールカレー焼そば


銀座デリー監修のカシミールカレー焼そば、

デリーといえば、
子供の頃から親に連れられて何度も通った湯島にあるカレー屋さん。年末の買出しなんかで上野のアメ横に出かけたときには、ちょこっと足を伸ばしてデリーにゆくのが恒例になっていたっけ。
これだけだと、僕の個人的な思い出に残る美味しいカレー屋さんというだけの話なのだが、後になって知った話によれば、日本にカレーライスが普及して以来、黄色に統一されていたカレーのイメージカラーを黒く塗りつぶしたといわれる伝説のカレー屋さんだというのだ。

カレーの本場であるインドから呼び寄せたシェフと共に開発されたカシミールカレーは、カレー界の黒船ならぬ黒カレー。。

独特の黒いビジュアルとスパイシーな味わいは、客はもちろんのこと、多くの洋食料理人達までもを夢中にさせた。
《どうして、あのカレーは黒いんだ!?》
多くの料理人達がデリーのカレーを目標に試行錯誤を繰り返したという。
いまでも、都内の老舗洋食店やカレー屋さんでは、黒いカレーを出す店が多いのは、当時の影響であり、今風の言葉で書けばデリーインスパイアなのである。

僕の中で、黒いカレーとして、直ぐに思い浮かぶ店といえば、神保町のキッチン南海。大昔のグルメガイドで実際にデリーのカレーに影響を受けたということが書かれていたのを読んだ記憶がある。

blog.livedoor.jp


ふむふむ、、
カレー業界の黒船!銀座デリーが監修したカシミールカレー焼そばとは如何なものか。


P9240643

そういえば、デリーのカシミールカレーって、レトルトになって、近所のスーパーでも気楽に買えるんですよね。
東急、マルエツ、少し大きめな食品スーパーのレトルトコーナー普通に売られている。
たぶん、お店のレジ横で売られていたものと同じだと思うのですが、

お土産用に購入する客に対して、店長と思われる店員が、
「鍋にあけて温めちゃダメ!」
「電子レンジ絶対禁止!」
「袋のまま湯煎で温めて!」
「お土産なら、相手に絶対に言って、ちゃんと説明して、湯煎で。」
相手が、常連であってさえ、くどくどとしつこく繰り返していた、こだわりのカレーが近所のスーパーで無造作に売られている違和感がハンパないのです。

amazonにもあった。。


デリー カシミ-ル カレ- 350g



このカップ焼そばを食べてみたけど、あまりポジティブな印象が残らなくて、あまり書くことないな~とか思いながら、ずるずると前置きを書き綴ってるのですが、、、
うーん、始めに書いてしまうと、コレを食ってがっかりするよりも、
amazonでデリーのカシミールカレーを買って食ったほうがいいぞ。

P9240645

外装のビニールを剥がして、紙フタをペリペリとはがすと、液体ソースとふりかけ、2種類の小袋が姿を表す。

P9240646

小袋を取り出すと、フライ麺。
なんだか細いし、明星だし、もしかして僕が苦手な一平ちゃん夜店の焼そばと共通の麺だったりして・・・
なんだか、嫌な予感がしていたのです。

P9240647

お湯を注いでから3分後に湯切りを済ませ、液体ソースを麺の上から注ぐ。
わお。スパイシーな香りが周囲に漂います。

P9240648

ソースと麺を混ぜ合わせて、ふりかけをかければ完成。

P9240651


程よい刺激のある辛さに、スパイシーな香りと味わい。
この味は、好きです。

しかし、この麺は一平ちゃんと同じやつだろ・・・
細くてピロピロで弾力のない麺。この麺は苦手なんです。すこし時間が経って、ダレてくると、なんだか喉に詰まるようで食べづらい。

ひどくザンネンであった。

P9240652



カップヌードルKING、私ならば、このように食う


僕は、このようにしてカップヌードルKINGを食う。

・・・ってか、
子供の頃から親にも内緒で続けてきた内緒の食べ方をシェアしようではないか。

用意するのは、KINGサイズのカップヌードル。味は、各人のお好みでチョイスして頂ければいいだろう。
僕は、オリジナルの醤油か、シーフードが好きだ。

P9230610


まずは、フタを剥がす。
もう、必要ないし、中途半端にピラピラしていると邪魔なので全部剥がしてしまおう。

P9230612

ここまで書いて思い出したけど、、
前にブタメンで、同じような記事を書いたような気がするけど、微妙に違うから。

ここに熱湯を注ぐ。
時間をチェックする必要はない。
必要なのは経験とカンだけである。

P9230614

お湯を注ぐと、謎肉にタマゴ、エビ、ネギといった具が浮かび上がってくる。
さらに、その数秒後、、、

スープの表面に浮かんだ具を、さらに持ち上げるかのように、麺が浮かび上がってくる。

さあ、ここだ!ここが始めの食べどきだ。

グイっと、箸先を突き刺し、

P9230615

まだ、かたくてゴワっとした食感の麺を食う。フライ麺独特の香ばしさが感じられてうまいんだぜ。

おおっと、まちな、まだまだ続きがあるんだぜ。

P9230617

3分なんて、もともと、たいした時間ではないのだ。 
それでも、ぼーっと出来上がりを待つのではなく、敢えて食べ始めてしまい、徐々に完成に至るまでの変化を楽しむというのが、ここまでの趣向なのである。
子供のように純真な心で味わってみて欲しい。

じっさい、子供の頃の僕も大いに感動したことを憶えている。

そしてだ。
3分の2ほどまで食べたところで手を止めて欲しい。

はいっ、いったん、ここで放置します。
ホコリの混入などが気になる場合には、ラップをかけても構いませんので放置です。

最短でも30分、できたら1時間ほどは放置しましょう。

P9230618
 

そして、1時間後・・・
子供のように純粋な気持ちでカップを覗き込んでみましょう。

そして、ひと言!ご一緒に!

P9230620

「うわ、さっき食べたのに、麺が増えてるぞ!」

さっき食べたはずの麺が増えている。
まるで魔法のようではないでしょうか?
発売時には魔法のラーメンと呼ばれたカップヌードルの真骨頂であります。

いやいや、冗談とか遊びで、ここまで書いたのではないのです。
僕はね、長時間を放置して麺が伸びきってしまったカップヌードルも好きなんです。

大量にスープを吸って、ぶわぶわになって見た目は少しザンネンですが、食べてみると意外なほどにうまい。

例えるならな、鍋のスミのほうで忘れさられて数日間に渡り、煮込み続けられて原型のなくなったオデンのチクワブ、ハンペンのような味わいでうまいのです。


よーっし、
特別サービスだぜ!
シーフードヌードルもいっちゃうぜ。


P9220570



P9220574

お湯を注いで、麺が浮かび上がってきたら食べごろだ。

文句をいわずに食え。変化を楽しめ。
食べているうちに好みの麺になる。

P9220576





P9220577





P9220578





P9220581

あっ、さっき食べたのに、増えてるぞ

P9220583

作りたてで、アツアツの温玉のせたらサイコーにうまかった。

P9220586


P9220587

 
カスタム検索
広告
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
某弱小メーカーに勤めるエンジニアです。趣味はB級グルメを中心とした食べ歩き&電子工作。その他、読書、コミック、ダイエットにも興味があります。昨年に生まれて初めて経験した痔の痛みが未だにトラウマとなっています(泣)
ギャラリー
  • 本日10月1日は天下一品の日!ローソンからあげクン天下一品監修こってり味
  • 本日10月1日は天下一品の日!ローソンからあげクン天下一品監修こってり味
  • 本日10月1日は天下一品の日!ローソンからあげクン天下一品監修こってり味
  • ボンカレー甘口に関する実地調査の御報告
  • ボンカレー甘口に関する実地調査の御報告
  • ボンカレー甘口に関する実地調査の御報告
  • 松屋のプレミアム牛めしに単品チーズフォンデュソースをトッピングしてみた。
  • 松屋のプレミアム牛めしに単品チーズフォンデュソースをトッピングしてみた。
  • 松屋のプレミアム牛めしに単品チーズフォンデュソースをトッピングしてみた。
  • 松屋のプレミアム牛めしに単品チーズフォンデュソースをトッピングしてみた。
  • 松屋のプレミアム牛めしに単品チーズフォンデュソースをトッピングしてみた。
  • 松屋のプレミアム牛めしに単品チーズフォンデュソースをトッピングしてみた。
  • 松屋のプレミアム牛めしに単品チーズフォンデュソースをトッピングしてみた。
  • 松屋のプレミアム牛めしに単品チーズフォンデュソースをトッピングしてみた。
  • 松屋のプレミアム牛めしに単品チーズフォンデュソースをトッピングしてみた。
  • 明星・銀座デリー監修カシミールカレー焼そば
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

鎮痛・解熱