僕と磁石と乾電池

断捨離中毒。焼そばおいしい。

2015年12月

ようこそ!
ブログ版『僕と磁石と乾電池』です。
ネット上では《猫なーめん》と名乗っていますが、どちらかといえば犬派です。

《猫なーめん》の由来は某ラーメン店店員さんの言い間違い(汗。
⇒詳しくはブログ内の参考記事をどうぞ!

食べログのレビュアーに登録しました。
マイページはこちら⇒http://tabelog.com/rvwr/nekofile/
食べログのブログランキングにも登録してみました。
ぽちっと、よろしくお願いします。
食べログ グルメブログランキング

竹岡式ラーメンPart3 鈴屋食堂に行ってきたよ


梅乃家の店内にて、、
「私は鈴屋のほうが・・・」
「うーん、、鈴屋とは違うんだな。。」

という客の囁きを耳にしてしまったら行くしかないでしょうが?

梅乃家とならび竹岡式ラーメン発祥の店といわれる鈴屋食堂に行ってた。

参考記事(前々回の記事)

blog.livedoor.jp


PC262034

鈴屋食堂への道も2度目となればストレスもなく、風景を楽しみながらむかうことができました。

PC241988

鈴屋食堂のラーメンをレビューする前に、Wikipedia竹岡式ラーメンから引用

竹岡ラーメンの特徴は独特の作り方にある。スープは、醤油ダレに麺茹でに使用した湯(または何も入れず沸かした湯)を入れるのみである。その醤油ダレにはしっかりと肉のうま味が溶け込んでおり、湯を加えることで見た目は濃いがまろやかな味のスープとなる。薬味には玉葱の角切りを使う。
 

発祥は千葉県富津市竹岡(漁師町)にあるラーメン店「梅乃家」(うめのや)と「鈴屋」(すずや)。創業は鈴屋の方が古いが、梅乃家が発端となって竹岡ラーメンは普及した。代表格の梅乃家から波及した特徴が各種存在している。 梅乃家では、麺は乾麺(都一)を使用しており、理由として近所の主婦が多数働くことから、誰でもほぼ均一に茹でられるなど作りやすく一定の品質が保てる部分が挙げられている。調理では乾麺のうまみを出す火加減の調整がしやすいことから炭火の七輪を使用して小鍋で茹でている。具として大ぶりのチャーシューとメンマ・海苔、薬味で玉葱が載る。千葉県内で「竹岡ラーメン」「竹岡式」と称したラーメンは、この二店のラーメンを模倣した店か竹岡式ラーメン店から独立した店舗であり、梅乃家及び鈴屋とは直接の関係は無い。梅乃家及び鈴屋と違い、生麺や昆布ダシを使用するなど、その店独自の工夫をこらしているものも多い。

大きな特徴としては
①スープは、醤油ダレに麺茹でに使用した湯(または何も入れず沸かした湯)を入れるのみである
②薬味には玉葱の角切りを使う。
③梅乃家では、麺は乾麺(都一)を使用

なんだか気になっているのだけれど、Wikipediaで鈴屋と書かれているのは鈴屋食堂でいいんだよね?
僕が行ってきた鈴屋食堂と、竹岡式ラーメンの鈴屋が全く別のラーメン屋だったりすることはないよね?

なんか、前知識からイメージしてた竹岡式ラーメンと鈴屋食堂の違いが多すぎて・・・。

僕が鈴屋食堂で注文したのはチャーシューメンの大盛。。
ドンブリになみなみと注がれたスープは、醤油タレによって濃く色づけされている。そして、たっぷりと盛られた薬味はタマネギではなく、刻みネギ(長ネギ)であった。

PC262035

麺をすする前に、決壊寸前までなみなみと注がれたスープを口に・・・
うまい。
ぐわーんっと押し寄せる醤油の香りと旨味、それでも塩辛さは感じられない。
チャーシューを煮込んだタレをお湯で割っただけとは思えない味の深みが感じられる。

本当にタレの工夫だけで、こんな味が出せるとしたら凄いな!

麺は、中華の生麺。茹で加減は普通かな?でも、梅乃家の乾麺と比べてしまうとコシが感じられる。
刻みネギの薬味にも不満はない。

そして、
へたくそなG系ラーメンなんかよりも大ぶりなチャーシューがたっぷりとのせられている。味だって、G系ラーメンなんかよりもうまい。

ネットの情報からイメージしていた竹岡式とも色々と違うけれど、
他にたとえ様のないオリジナリティーの高いラーメンだ!!

Wikipediaの情報に関係なく、真の竹岡式を名乗ってもいいのではないだろうか?
もしくは最寄り駅から上総湊式ラーメンとか?

PC262036




そして、さらに翌日。
なんだか、駅からの経路にも歩き慣れてきた。風景を楽しみながら鈴屋食堂へと向かう。

PC282072

2日も続けてやって来たのには理由がある。

僕には、初めての飲食店に入ったときには必ずチェックすることがある。気になって自然に耳や視界へと入ってきてしまうだけだが・・・。

それは!
『常連は何を注文して、何を食べているのだろう?』
初めての飲食店で気になりませんか?僕は気になるのです!!

たとえば、あなたがサンマー麺の有名な店を訪れたとする。店内を見回すと全ての客がサンマー麺を食べていた。あなたは、もちろんサンマー麺を頼むことでしょう。
しかし、ここに店内の秩序を乱すモノが登場する。
ふらりと店内に入ってきた常連風の客が、カウンターの空いた席に腰を下ろすと同時にメニューも見ずにカレーライスを注文したとしたら??

気になるよな!?
サンマー麺を食べていることが恥ずかしくなる。
そして、次回は絶対にカレーライスを食べようと思う。


鈴屋食堂店内でのリサーチ結果、常連風の客が注文していたのは、

ラーメンライス(ラーメン+ライス)であった。

もしくは、

チャーシューメンライス。。

鈴屋食堂では、麺類にライスを組み合わせるのが常連風の楽しみ方なのであろう。

2度めの僕が常連ぶって注文したのは、

チャーシューメンとライス!

PC282073

もうね、近所の移住を考えるくらいにうまかった!!

PC282074


竹岡式ラーメンPart2 カップ麺で竹岡式らーめん


梅乃家店主推奨、ニュータッチの竹岡式らーめん。

PC292102



以前にも食べたことはあったけれども、
梅乃家の味を覚えているうちに食べておこう。

参考記事

blog.livedoor.jp


参考記事

blog.livedoor.jp


2度目だけれども、開封レビューから始めてみよう。

PC292107

カップの中は小袋が3種とフライ麺で構成されている。

PC292108



そして3種類の小袋は、
 ①後入れ液体スープ
   梅乃家が創業時から使用している、ちば醤油(株)本醸造濃口醤油を使用した醤油タレである。

PC292103

さらに、スープの原材料を確認してみると、
スープ(しょうゆ、糖類、動物油脂、食塩、淡泊加水分解物、ポークエキス、調味油脂、チキンエキス、オニオンエキス、香辛料、ジンジャーエキス)
となっている。
梅乃家・竹岡式ラーメンのスープといえば、チャーシューの煮汁を湯で割ったものといわれるのであるが、チキンエキスが含まれているというのが面白い。

PC292106

 ②かやく
   かやくを麺の上にあけてみると、乾燥した玉ねぎオンリーであった。
   梅乃家における薬味に相当する具である。
PC292110


 ③レトルト調理品
   肉厚なチャーシューとメンマであった。なんだか存在感があるな。

PC292111

実食してみよう。
完成後の容器を覗き込み、なんとなく紅白のナルトが似合いそうなビジュアルだと思えてしまうのは僕だけであろうか?
ナルトがなかったので、海苔をのせてみました。


まずは、香り・・・芳ばしい醤油の香りに梅乃家の雰囲気が出ているなあ。

PC292116


チャーシュー、見ための存在感はあるよねえ・・・でも味は・・
ん?んんんん・・・

PC292117

メンマは普通においしい。

PC292118

醤油で濃く色づいたスープ。。。
濃くがあってスッキリとライトな味わい。雰囲気でてますよね。
玉ねぎのサクサクした食感がいいなあ。

PC292119

麺はフワフワとしたチープな味わい。なんだか、スープと麺が、すごく馴染んでいる
麺が最も梅乃家の雰囲気が出ているのではないか?

麺の原材料をみると、調味料である醤油やポークエキス、チキンエキスが含まれているのである。麺をスープに馴染ませる為の工夫だろうか?

PC292120

竹岡式ラーメンの雰囲気を感じてみたい方にはオススメですよ。




次回予告画像

PC262035




 

いつも発作的に食べたくなるのがサッポロ一番みそラーメンですよね。


袋入りインスタントラーメンといえば、サッポロ一番シリーズですね。

でもさあ、、

サッポロ一番ならば、塩が好き。
2食分を具なしの味を濃い目で作って、すき焼きのように溶き卵を絡めながら食べると美味しい。

とか、言っているヤツを僕は軽蔑する

具のないインスタントラーメンに溶き卵をからめてズボボボーって、、
貧乏くさいったらないよな!

僕はサッポロ一番といえば、『みそラーメン』しか認めません。

PC252017


木下ゆうかさんだって、動画の中で、みそラーメンが好きって言っている。

木下ゆうかさんは可愛いだろ?



サッポロ一番みそラーメンをつくろうぜ。

材料①
らあめん花月嵐のネットショップから取り寄せたベジギョーザー。
今年食べた餃子の中では、このベジギョーザが一番好き!おいしい。

PC252019





PC252018

ポン酢とカラシで食べるとサイコー!

PC231971


②壺ニラ
①と同じく、らあめん花月嵐のネットショップで取り寄せした壺ニラ。

PC252021


③揚げ玉


PC252024


味噌らーめんつくろうぜ。

PC252022

ポイントは、難しく考えるずに材料を投げ込んでゆくこと。

冷蔵庫の奥で、しおしおになったミックス野菜をみつけたのでいれてみた。

PC252023

完成!!

PC252025

うめっ

PC252026

 

残念ながら、ベジギョーザの皮が破れてしまったけれど、代わりにスープに味がまわって美味しかった。

PC252028


この他、色々とアレンジを試したけれど、シンプルに野菜と組み合わせるのがいいよね。

PC292082


 
PC292083

《朗報》マルちゃん緑のたぬきの『たぬき』が売っていたのです。天丼つくろう。


緑のたぬきの《たぬき》とは。。

P9240753

これ。。

P9240755


これだよ!
マルちゃんの『えび天ぷら』3枚入り。

PC252029


たしかに、緑のたぬきの『たぬき』でしょ?

PC252031

裏側も。

PC252032



これで、いつものカップそばをグレードアップしよう。

まずは1枚
PC272048


2まい

PC272049

もう1枚は、あとのせサクサク天ぷら♪

PC272050

緑のたぬきにすればよかったかもしれないが、買い置きしていたのが日清のどん兵衛しかなったのです。


PC272044

熱湯を注いでから3分後、
どん兵衛のはずが、緑のたぬきになっていた。

PC272051

ここで後のせ!完成!

PC272054


うーん・・・。


PC272057

美味しいけれど、、
天ぷらが汁を吸いまくったせいか、なんとなく味が濃く感じた。気のせいだろうか?

PC272056



うまいよ。


PC272055




そして・・・。


日清どん兵衛ではないけれど、マルちゃんで玉子とじ天丼をつくろう。

葱ぐらいは野菜っ気が欲しかったけれど、買い置きがなかったのでしょうがない。麺ツユだけで煮込んで玉子でとじることにした。

PC272038


完成。
ポイントは、撮影するときの角度!
料理は角度が大切。
角度さえ気をつければごまかせる。

PC272039

やっぱ、麺ツユは『にんべん』だよなって思う。
味は、にんべんの『つゆの素』を使えばなんとかなる。

PC272040


うまかったよ。

PC272042





 

梅乃家からの帰り道、チャーシューが絶品と評判の店でアジフライを買う。


昨日の記事からの続き。

blog.livedoor.jp




今回のリベンジを前に、竹岡式ラーメン店2店の最寄り駅であるJR内房線・上総湊駅近くにある肉屋のチャーシューがうまい!べらぼうに美味いという情報をキャッチしていた。

あそこのチャーシューは食わなきゃ絶対に損だと・・・

でもね、チャーシューよりも先に視界に入ったのが、アジフライと鶏の唐揚げだったからだ!
男の買い物に深い理由なんて必要なんてないのだ。


うまかった。でも、少しだけ後悔している。

PC242010


PC242013


PC242014















 

念願であった竹岡式ラーメンを食べてきたよ。


PC242000


9月のチャリンコ旅行では、肉体疲労と、待ち客の行列に圧倒されて挫折した竹岡式ラーメンにリベンジ!!

◆参考記事

blog.livedoor.jp


憧れの竹岡式ラーメン。。

blog.livedoor.jp



もうね、何年も前から食べたくてしょうがなかった。
今は閉店してしまったが、ネットでは人気の高かったラーメン店の店主が千葉県の出身ということで、竹岡式ラーメンを期間限定で販売したことがあった。僕は食べに行くことができなかったのだが、食べたブロガーさん達はが大絶賛していた。

麺はスーパーなんかでも市販されている都一(みやこいち)の乾麺を使っているだけなのに絶妙な湯で加減で《モチフワ》と《ゴワっ》の中間的な味わい。
スープはチャーシューを煮込んだタレをお湯で割っただけで化学調味料すら使っていないはずが、薬味の玉ねぎと合わさり絶品なうまさ。。

実際に食べることのできなかった僕は、口惜し紛れに、あるブロガーさんに疑問をぶつけたのだった。
『ブログの記事を読んだだけでは信じられない。美味しいと思えない。本当の感想を教えて欲しい』

そのブロガーさんからの回答は・・・
『自分で食べてみなければわからないでしょうね(笑い)』
だった。

僕の心に火が着いた。特に『(笑い)』の部分、カッコワライの部分・・・。

『ちっくそーーー、いつか必ず現地に行って真の竹岡式を食ってやるからな!!』

あれから何年が経っただろう。
子供の頃から執念深くて、小学校に上がる前から上級生のいじめっ子から嫌がられていた。

朝早くから、小雨が降る中、傘もささずに歩いているんだろ?

PC241987

JR内房線・上総湊の駅前から国道127号線に出て、徒歩で20分。。
雨だけでも鬱陶しいのに、歩道が極端に狭くて歩きづらい。

PC241986

看板を発見!

PC241988

鈴屋食堂は竹岡式ラーメン発祥の一つに数えられる老舗のラーメン店である。

PC241989

開店時間30分前で先客なし!一番のりに成功だ!!

上着のポケットのなかで拳を握り小さくガッツポーズで喜びを噛みしめる。

PC241991

駐車場に、車が一台も停まっていない。
シャッター前、ポールゲットだぜ!

PC241993


シャッターの閉じられたままの扉の前に立ち、行儀よく開店時間を待つ。
タバコを吸いたい気持ちを抑えて・・・たとえ目の前に灰皿が置かれていたとしても、開店待ちでの喫煙は近所の住人対して迷惑であり、美味しいラーメンを用意してくれている店にも失礼なのである。

両手を上着のポケットから出して、顔面の表情筋を揉みほぐす。
そして、さらに、
「ん、ん、あ、あー、おはようございます。」
小声で発声練習をする。

もしも後客が来たならば、店主に代わって満面の笑みで挨拶するのもポールゲッターとして大切な勤めなのである。

10分後・・・

PC241992

本日定休日の札を発見。。。
表情筋へのマッサージと発声練習が無駄であったことに気付いた。。


・・・・

鈴屋食堂から次の目的地へとむかう。
さらに徒歩で20分。。


PC241994

梅の家に到着。
ここも竹岡式ラーメン発祥の店の一つとされ、カップ麺の監修なんかもしていて鈴屋食堂よりもメジャーかもしれない。

PC241995

国道127号線を挟んで、画像の位置に立ったところで既にタレ焦げるような香りが漂ってくる。



高速バスでの移動中、店頭に竹岡式と大きな看板を掲げたラーメン屋をみかけたのだけれど、
実際に竹岡式発祥とされる鈴屋食堂と梅乃家では竹岡式なんて表記が見当たらなかった。

もしかして、竹岡式ラーメンなんて呼び方は梅乃家や鈴屋食堂の人気にあやかりたいだけの第三者が使い始めた呼称ではないだろうか?

・・・
タイミング良く、待つことなく席についた僕が注文したのは、
チャーシューメンの大盛(850円)と薬味(50円)。。

注文を済ませたあとは、ぼけぇ~っと店内を観察・・・
基本的にマスコミに取り上げられるような話題のラーメン店が嫌いな僕ですが、なんだか温かくていい店だなあ~っと。。

おもわず、大嫌いだったラーメン屋と比較してしまった。
電撃閉店と移転を繰り返して、今じゃ、関西のほうに行ってしまったらしい。
客が来ても、「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」と基本的な挨拶もできないのだから、どこへ行っても長続きしないと思うな。

東池袋大勝軒創業者である山岸大将の本に書いてあったけれど、《一生懸命にラーメンを作っているから挨拶できないとか気が散るから私語厳禁》などというのは、自分の店を開くまでの修業が成っていないからなのだ。

ラーメンの鬼と呼ばれた支那そばやの佐野実だって挨拶は、ちゃんとしていた。

・・・・

本当、店内に笑顔が絶えないのが梅乃家クオリティ。
正確には、客と笑顔が途絶えることのないラーメン店が梅乃家である。僕は今までに、こんなラーメン店を見たことがない。

20分ほど待ったところで僕のラーメンが運ばれてきた。
なんだか黒いスープに細い麺。麺の上にはチャーシュー敷き詰められて、薬味に玉ネギがどっさり。。

店内のどこかから「わー、おいしそうねぇー」という子供の声。。続いて周りの大人たちの笑い声が聞こえる。

うん、美味しそう。とっても。

PC241999

 
麺は、予想以上に即席麺。最近の流行りである生麺風ではなく、昔ながらのフライ麺。
柔らかめな茹で加減。

スープは、真黒な見た目か受ける印象に反してパンチにかけるような。。

麺とスープだけだと、ちょっぴり気取って作った即席麺のような感じなのだけれど、チャーシューがトロトロとした味わいで味がしっかりと染みている僕の大好きなタイプ。

チープな印象の麺とスープに、絶品のチャーシューがのっている。ベースのラーメンとチャーシューのギャップに心が震える。 
口の中にチャーシューを残したままで麺をススリ。スープを口に含む。
そして心を震わせながら「うまいなあ」と呟いてしまう。

美味しかったよ。 


PC242001
 

僕と吉野家。


本日は2度目の更新です。

前記事にて、『これが本年最後の牛丼じゃ!』とかいいながら、、

PC231962


ナツメッグさんが吉野家の牛丼特盛を食べていた。

◆食いしん坊ナツメッグ☆の日記 : ☆吉野家の牛丼特盛を喰らう(笑)(⌒‐⌒)


僕も食べたい。マネしたい。

PC231963



そういえば、吉野家の特盛を食べたことがなかったのです。

僕個人の吉野家に対するイメージは、ガッツリと食べるというよりも小粋にサクッと小腹を満たす為の牛丼チェーンであって、ガッツリと食べるならば、すき家か松屋なのだ。

理由は特にないし考えたこともなかった。

子供の頃にテレビCMで、何度も耳にし目にした『うまい。安い。早い』のフレーズの影響かな?



そうだよなあ。高校時代、バイト代が入ったあとの最高の贅沢だった。
牛丼大盛、たまご2個!!サラサラと早く食べられて美味くて大満足。

PC231964

 
美味しかったなあ。

実は、これまでに吉野家では味噌汁とお新香を食べた記憶が全くないのだが、、
来年は、吉野家の味噌汁とお新香に挑戦してみようと思う。


卵を食べれば全部よくなる
 

今年最後の牛丼は『おろしポン酢牛丼』に納豆トッピング?


PC231954


本年は最後の牛丼だから・・・
午前五時。。

PC231953

早起きしたぜーー。


僕が利用しているすき家にゆくなら午前5時。。
深夜の過酷な業務によって、肉の状態まで気が回らないせいか、煮込まれすぎてホロホロでトロトロになっているのだ。

PC231955


そして僕が注文したのは、おろしポン酢牛丼に豚汁と納豆追加。。

豚汁だけれど、最近の僕は松屋の豚汁と比べてしまうのだが。。。

豚汁は松屋のほうがうまいよね?

PC231956

おろしポン酢牛丼では、おろしポン酢はセルフトッピングすることになっている。

PC231957

 
納豆。。おろしポン酢からポン酢を少しだけ垂らしてかき混ぜた。

PC231958


盛り付けてみたら、山盛りのなった。
個人的な好みかもしれないが、紅ショウガは多めにのせたほうがうまいぞ。

PC231959

狙い通り、ホロホロトロトロな肉でトッピングの納豆・おろしポン酢との一体感が最高であった。
大満足。

早起きしてよかった。

PC231960


これが本年最後の牛丼じゃい!

PC231961

次回の予告

本当は最後じゃなかった!?

PC231963

昼頃に投稿する予定です。


ケンタッキー激うめえ⇒骨で出汁をとる⇒カレーうどん驚うめえ!!


以前から気にはなっていたけれど、僕は全く信じていなかった。
都市伝説クラスの怪しげなガセネタだと思っていた。

ケンタッキーフライドチキンの骨からは上質なチキンスープの出しが取れるといわれて信じることができますか?

国産ハーブ鶏を使用し、蒸す揚げるの工程を経ていることからカンタンに短時間で上質なチキン出汁がとれると聞いて信じられますか?

どうかな? 

長年の疑問を確かめる為に、ケンタッキーフライドチキンを買ってきたのであった。
オリジナルチキン6ピース1460円。
『お高いなあ、贅沢かなあ』とかいう罪悪感をブログのネタになるから・・・って、
自分に言い訳しながら美味しくいただきました。

PC181913

久しぶりに食べたケンタッキーのうまさは感動的であった。
とくに、ケンタッキーの皮(コロモ)は尋常ではないうまさ!!

天ぷら屋さんなんかだと、天ぷらを揚げた時にでる天かすを天玉としてお蕎麦屋さんなどに下ろしていると聞くが、ケンタッキーの揚げカスも、どこかでコッソリと流通しているのではないだろうか?絶対、うまいに決まっているようなものを廃棄しているとか絶対にありえないだろう!

きっと、僕ら庶民には絶対に手の届かない高級料亭とか全部買い占めているに違いない。そして金持ちとかがコッソリと食べているんだ。

ホリエモンは週に3回はケンタッキーも皮を食っている。


PC181914



ケンタッキーを食べる時って、骨の周りについた肉をチュパチュパとしゃぶりながら食べるのが美味しい。
細かな骨や軟骨は奥歯で慎重に噛み潰してシュワシュワする苦い飲み物で喉の奥へと流し込むのも醍醐味である。


でも、しかし、翌日にスープの出汁と使う目的があった為に、チュパチュパとしたい衝動を抑えながら指先とスプーンを使って骨から肉を外していった。


PC181915

フライドチキン6ピースぶんの骨。。。

PC181916


タッパーをスマホと比較すると。。

PC191919

スープの出汁にするには少なくないだろうか。。

そして翌朝。。
水から中火でコトコトと煮込み始めた。

PC191921

そして10分後。。
鍋の中が沸騰し始める頃のは、鍋の底が見えないくらいに白濁してしていた。

PC191922

『こりゃ、すげえなあ』と思いながら、ランチパックを食べて気持ちを落ち着かせて更に20分ほど煮込んでみた。

PC191924


煮込み始めて30分後、、骨を取り除く為にスープを愛用の土鍋に移した。

PC191929


残った骨

PC191931

スープに具がないのも寂しいので、タメネギ(小)の2分の1をスライスしたのを入れて煮込んだ。

さて、このスープをどうするか・・・ここまできてスープの使い道に悩み始めた。

冷凍庫の中に冷凍さぬきうどんの麺をみつけて、カレーうどんにすることに決めた。しかし、カレールウを切らしていることに気がつき慌ててコンビニへと買いに走った。

バーモントカレーしか売っていなかった。

PC191923

お気にりのカレールウはなかった。
参考記事

鍋の中に、カレールウをひと欠片と醤油を少し。
いい香り。

高校の学食で食べたチープなカレーの思い出が150%マシで美化されてしまいそうなくらいにシンプルなカレー。
だって、具がタマネギしか入っていないし・・・。

PC191932

冷凍さぬきうどんの麺を電子レンジで温めたら、

PC191933

カレーをかける。

PC191935

完成したカレーうどんをズズっとすすり頬張ると、、

んんんーー、予想を越えて深い味わい。ちゃんと出てるよ!チキンの出汁が出ていた。

物凄く美味しいというわけじゃないけれど、あえて表現するならば驚きのうまさ。わくわくする味。

ケンタッキーの残った骨から上質なチキンスープが出るというのは本当だった。

PC191937


途中、生姜パウダーをカレーに混ぜてみたら、これも大成功。チープなカレーに高級感が芽吹くような。

PC191938

これは絶対、ごはんにもかけて食べなきゃ絶対に後悔すると思って再びコンビニへと走ってパックのごはんを買ってきた。

PC191939

うっわあ、うまいわあ。

PC191940




ケンタッキーフライドチキンは残った骨まで再利用しないと損だよなあ。

・・・
骨をチュパチュパできないのが寂しいのだが。。


今年は最後の日高屋かな?チゲ味噌ラーメン半チャーハン



この先年末から年始のかけては多忙の為、たぶん今年最後の日高屋だろうな。

注文するのは、チゲ味噌ラーメン、味噌ラーメン、モツ野菜ラーメンの三択で前日から悩みまくってチゲ味噌ラーメンに決定。。

image

個人的には日高屋のチゲ味噌ラーメンが特別に美味しいと思っているわけではないのですが、
最近、日高屋のチゲ味噌ラーメンに酢をドボドボとかけて食べるのにハマっているのです。



image

あまり詳しくないのですが、少し前からアジア系の酸っぱ辛いラーメンが流行っていますよね?
酸っぱくてピリリと辛い。

なんだか癖になる味ハマる味。中毒性のある味

image

以前は、途中で飽き始めた頃に酢をドボドボと入れていたのですが、最近では食べ始める前から酢を入れてしまう。使う酢の量も次第にエスカレートしてしまい、今では隣に座った客がギョッとして2度見してくるくらい大量に酢を入れてしまう。それでも、途中でもの足りなくなって更に酢を追加してしまう。。

酢って大量に摂っても罪悪感がない調味料ですよね。


タンメンやサンマーメンに酢をドボドボと入れるのは普通ですが、タンメンやサンマーメン以上に酢との相性がいいのが日高屋のチゲ味噌ラーメンだと僕は思っている。

image


あと、チャーハンを美味しく食べるアイデアを1つ思いついたのでメモしておく。

中華屋さんなんかだと、お椀やお玉などでギュっと型とって運ばれてくるけれど、運ばれてきたらすぐに崩して内側の米を空気に当てるようにしたほうがいいね。

熱々なうちに空気に触れさせることで、余分な水分が飛んで、ふんわりとした食感になるんだよ。

image

炊飯器で、ご飯が炊き上がったら釜の中をかき回すように全体をほぐすでしょ?
あれと同じ発送です。

image








 

『テーブルに胡麻塩がある店の白飯は絶対にうまい』という仮説

『のりたま』とかだとフリカケがうま過ぎるからダメなんです。
『のりたま』を置いている店からは逃げの体勢を感じる。

すっげ、うめえー!
感激のピンボケ画像をどうぞ。

image


確実にうまい。


Sガストの若鶏南蛮は確実にうまい。圧倒的にうまい。
絶対的にうまい。

image

だから、この若鶏南蛮をごはんにのせると・・・

image

絶対的にうまい。
若鶏南蛮のっけごはんは最高。

image

若鶏南蛮をのっけたごはんは全てを超越している。

胡麻塩とかがどうでもよくなってしまうのが切実な問題である。



 

冷凍海老入りかき揚げを楽しみ尽くす。




電子レンジで温めたら麺つゆでシンプルに食う。

PC171899

タマゴでとじるのが好み。


PC171900


かき揚げを2個、玉子4個で食べきれないボリュームに。。

PC171902



PC171903



翌朝。。前夜に食べきれなかった玉子とじで天丼にする。

見ためはムチャクチャなのに不思議とうまかった。

PC181905





さらに、カップそばにのせて『かき揚げ天ぷらそば』にする。
元々、このために買ってきたのだが、最後の1枚になって本来の目的を思い出したのであった。

PC181904


PC181909

うまそう。

PC181910

普通にうまかった。


日清のどん兵衛『豚汁うどん』でポカポカなんですよ。


最近、ヨーグルトの美味しさに目覚めてしまったのですが。。

どうなのでしょう?
カレーの隠し味にヨーグルトとかもあるらしいから熱々のごはんにもいいかもしれない。


今朝は、日清のどん兵衛『豚汁うどん』でポカポカなんですよ。

PC171887


この、どん兵衛『豚汁うどん』に隠すものなんてナニもない。

PC171888




PC171889



PC171890



完成。。

PC171892


PC171893





PC171894


PC171896

 
PC171897


 

松屋で牛めし食うなら『ぽん酢納豆』をトッピングしようぜ


納豆牛丼はうまいよね。。
みなさんも、きっと大好きだよね?

・・・

ところで、先日のことですが、、
納豆牛丼とGoogleで検索すると僕が書いた記事がトップに表示されていることに気がついたのです。

googlesennsei

blog.livedoor.jp


嬉しくないわけじゃないけれど、
僕なんかの記事がトップに出てくるということは納豆牛丼の存在が世界に認知されていないということではないのか?大手メディアから全く認知されていない存在だったのか?

この記事をみてくれた人は、必ず食って納豆牛めしをメジャーにして欲しいと願っている。

・・・

いまのままでも納豆牛丼は充分にうまいと思っているのだが、最近になって納豆牛丼をさらにグレードアップするアイテムをみつけてしまった。

それはポン酢である。

先日の記事では、すき家の牛丼によるポン酢納豆牛丼を取り上げたのだが、

ふと、昨年の僕が松屋のポン酢を称えていたことを思い出してしまった。


称えていた。

blog.livedoor.jp


おおっ、松屋にはデフォでポン酢が置かれているのではないか!
なんて良心的なのだろうか。




PC131850


僕が注文したのはプレミアム牛めし大盛、味噌汁→豚汁変更。そして単品納豆。

PC131851

冬場に食べる松屋の豚汁はうまい。気をつけていてもカメラのレンズが曇ってしまうくらいに熱々なのだ。

PC131854

納豆には刻みネギが付いてくる心遣いがうれしい。

PC131853


納豆に添付されてきたカラシとタレは使わずにポン酢をどぼどぼと注いだらネギを投入して混ぜ合わせる。

PC131856


牛めしに・・・

PC131855


牛めしにポン酢納豆をのせて、更に紅生姜をのせたら松屋のポン酢納豆プレミアム牛めしの完成だ。


PC131859


うん、うまい。
でも、難点をいえば、松屋のポン酢は酸っぱさや香りが弱いような・・・。この点は紅生姜をどっさり追加でカバーしよう。
あと、以前から気がついていたのだが、すき家と比べて厚みがあって弾力の強い肉のせいで納豆と肉の一体感が劣るような気がする。この辺は好みの影響もあるかな?

さあ、みんなでレッツトライ!


おまけ
豚汁には唐辛子をたっぷり。

PC131857



 

丸亀製麺所の肉玉あんかけうどんの季節ですね


そろそろ丸亀製麺所にいけば冬季限定の『あんかけ』が始まっているんじゃないのか、
と・・・。
昨年に食べておいしかったもんなあ。ぜひ、今年も食べたいもんだ。

blog.livedoor.jp


blog.livedoor.jp

 

昨年の『のり玉』と『明太』に続いて、今年は『肉玉』だった。
(前回の記事を調べてみたら、昨年の1月の記事だった。2年近くも前か・・・1シーズンを逃していたことになり悔しい)

肉玉そば。。
PC131861

ネギは自分で盛り放題であるのにつけこんで欲張り過ぎたかもしれない。

PC131864

肉玉あんかけうどんとは、トロトロとした卵入りあんかけ汁に、甘辛く煮つけられた牛肉がのったメニューである。

PC131866

とろとろで熱々なあんかけ汁。
火傷に気を付けながら、ふぅふぅ、はふ、うま。。

牛肉の近くのあんかけ汁は味が濃厚。甘くてうまい。

PC131865

思い切って麺を引きづりだしてすする。

丸亀製麺のうどんは・・・特別にコシがあるというのでもなく、だからと言って柔らかすぎるでもない。
敢えて表現するならば、ちょうど良い。

学生の頃、旅行中に讃岐の有名うどん店を食べ歩いたことがあるのだが、あのうどんを基準に期待をすればザンネンな気分になるだろう。

僕自身、初めて丸亀製麺所を利用した時にはザンネンな気持ちでいっぱいになった。
出汁も、なんだか違うし・・・。

でもね、今になってみると、ちょうど良くてうまい。

PC131867

うまいんだ。
年内に、もう一度くらいは食べておきたい。


PC131868


 
カスタム検索
広告
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
某弱小メーカーに勤めるエンジニアです。趣味はB級グルメを中心とした食べ歩き&電子工作。その他、読書、コミック、ダイエットにも興味があります。昨年に生まれて初めて経験した痔の痛みが未だにトラウマとなっています(泣)
ギャラリー
  • すき家のモーニングセット
  • すき家のモーニングセット
  • すき家のモーニングセット
  • すき家のモーニングセット
  • すき家のモーニングセット
  • すき家のモーニングセット
  • すき家のモーニングセット
  • バクテーうどん、ミニ豚しゃぶ丼
  • バクテーうどん、ミニ豚しゃぶ丼
  • バクテーうどん、ミニ豚しゃぶ丼
  • バクテーうどん、ミニ豚しゃぶ丼
  • バクテーうどん、ミニ豚しゃぶ丼
  • バクテーうどん、ミニ豚しゃぶ丼
  • バクテーうどん、ミニ豚しゃぶ丼
  • バクテーうどん、ミニ豚しゃぶ丼
  • バクテーうどん、ミニ豚しゃぶ丼
鎮痛・解熱