僕と磁石と乾電池

断捨離中毒。焼そばおいしい。

2017年03月

ようこそ!
ブログ版『僕と磁石と乾電池』です。
ネット上では《猫なーめん》と名乗っていますが、どちらかといえば犬派です。

《猫なーめん》の由来は某ラーメン店店員さんの言い間違い(汗。
⇒詳しくはブログ内の参考記事をどうぞ!

食べログのレビュアーに登録しました。
マイページはこちら⇒http://tabelog.com/rvwr/nekofile/
食べログのブログランキングにも登録してみました。
ぽちっと、よろしくお願いします。
食べログ グルメブログランキング

カップヌードルぶっこみ飯(カップヌードル味)

痩せるときには、薄皮を剥がすように、ゆっくり…

増えるときは…

あっという間じゃないかよ!

毎日、毎日、体重を計り続けて、コンマ数グラムの増減に一喜一憂する日々。ふと、我に返って、これって本当に効果でているの?って不安になるじゃないですか。そこで、試してみたくなったんだよ。

なんとなくダイエット効果がありそうだと続けてきた習慣を一つずつやめていってみた。

ああ、ちょっぴりでも効果があったんだと感心する日々…
なんだよ、マジメに信じていたのに、変わんねえなあ、がっかりも含めて新たな発見の日々…

最後の〆に、炭水化物を解禁してみたら、たったの5日間でダイエット開始当時に逆戻りしちゃったよ。

小麦の炭水化物である麺が主役になってしまうシンプルな醤油ラーメン、横浜家系の豚骨ラーメンは確実に太る。それと化学調味料と塩分のせいなのか、久しぶりに食べた翌朝にカラダのむくみがキツい。

ダイエット中のカップ麺とかもヤバいよな…

それでも、食べたかったんだよ!

日清からの新商品、カップヌードルぶっこみ飯!
カップ麺を食べ終えて、残ったスープに白飯ドボンはうまいよなあ、僕なんて白飯ドボンが楽しみでカップ麺を食べていると言っても過言ではない。
最近だと、トムヤムクンヌードルとシンガポールラクサに白飯がサイコーだ。
あと、カレー系は当然として、豚キムチ系もいいよね。

P3270074

P3270075


熱湯5分の調理時間。

熱湯を注ぐ前に乾燥米を観察してみた。 
欠けたり、形の崩れた粒が見当たらないという技術力の高さ!他社製の乾燥米(アルファ米)だと、米粒の崩れや欠けが目立つ…舌触りがザラザラして味わいがイマイチだったりする。
麺だけでなく、米に対する技術力も凄いぜ、日清は!

以前から、カップ麺を食べ終えてから残スープに投入するための乾燥米を発売してくれないかと期待していたのだか、乾燥米を飛び越えて、ぶっこみ飯がやってきた。


P3270076

P3270077


完成だ。
ぶっこみ飯ということで汁が多めだぞ。

スープを口に含むと…

ん、んんん?いつもの後飯投入時とは異なる味わいのような?アッサリとしながらコクが増しているような?説明が難しいのだか、いつもとは確実に異なる味わい。

フライ麺から供給されるはずのオイル感がないからだろうか?

いや、問題ない、これは、これでうまい。

P3270080


米だって…ふわふわモチモチ。。

モチモチ感はレンチンするゴハンに敵わないけれど、これはコレと割り切って食べれば不満はない。。

ただし…食べ終えたあとの満足感は確実に劣るな、ってか、満腹感が。。
やっぱ、麺と飯の両方を食べたいなと思ってしまいました。

P3270085

P3270084


ペヤングやきそば背脂MAX


食べようか、やめておこうか…

小麦と脂質はダイエットには最悪の組み合わせなんだよな。。
どうしても、炭水化物を食べたいときには玄米もしくは白米と決めたのだけれど、
ああ、食いてえなあ。

小一時間も悩んだあげくに食べてみた。

ペヤングやきそば背脂MAX!
P3280088


白地に黒という、カップでらしくないモノクロなデザイン。ネットで見たとかには印刷ミスか、まだデザインがまとまる前の仮の画像が流出したのではないかと思っていたのだが、そのまんまだったのか…
たしかに、売り場での存在感がありまくりだな。
P3280087


外装のビニールを剥がし、フタをあけるとフライ麺と小袋が2つ。
P3280091


小袋の内容は、液体ソースとかやく、後入れのふりかけやスパイスはない。
P3280092


かやくを確認すると、ナルト、メンマ、ネギ、
焼そばというよりラーメンの具?ああ、汁なしの油そばかな。
味わいが単調になりがちのような気がして…カップ麺の油そばを食べると、大概は途中で飽きてしまうのだ。

ちょっぴり不安な気持ちになった。

P3280093


お湯を注いで3分後に湯切りを済ませたところ、
う~ん、やはり油そばか、、

P3280094


ソースを混和してゆく。
背脂MAXというので、ふわとろな固形脂を期待していたのだが、液体脂が100パーセント。
混ぜ合わせてゆくのに従って、麺の表面が油にコーティングされてヌメヌメとテカリ始める。

う、うまそうだ。

P3280096


麺をすすると、ほんのり酸味が効いた醤油ベースの味わい。
これまでに食べたカップ麺の油そばの中では比較的にマイルドな味わいに思われた。背脂のせいかな?
でも、背脂マックスとはいっても、印象はフツーかな。ラーメン二郎や家系ラーメンでは必ずアブラ増しにし、マルちゃん焼そばにはコッテリと大量のラードを使用する僕にはフツーに感じる。もっと増してくれても構わない。

P3280098


カップの底に油がたまる。頻繁に混ぜ返すことで、麺に油を馴染ませながら食べる。

うまい!

最後まで飽きることなく食べきることができたぞ!

P3280099

P3280100







SPAMというのを買ってきたんだよ


前から気になっていたけれど、価格が500円以上もするんで躊躇していた。
でも、食べてみたい。
沖縄とかじゃ、メジャーな食材なんですよね。
ゴーヤチャンプルーとか炒め物に入れたりして美味しそう。 

買ってきた。
近所のスーパーで、価格を見ないようにしながら手に取り、買い物かごに入れた。

P3250014
 
記事を書くために、画像を見ていて気がついたのだが、100gあたりのカロリーが320kってスゴイな、
1缶(340g)を食べたら1000kcalをオーバーしてしまう。
それに、タンパク質12gに対して脂質が29gって脂ばっかりじゃん。

さらに気になるのが、100g当たりのタンパク質、脂質、炭水化物、ナトリウムを合計しても50gにいかないのだが残りは謎の物質?
ちょっと怖いな。。
あ、水分か、水ってことにしておこう。

P3250015

さて、開缶の儀を執り行う。

P3250018


ぱかん。
みっちり詰まっていて、どのように取り出すのか悩みつつ、
何度も振り回したら、むにゅっと出てきた。

P3250021

なんだか、想像していたのと異なる。
魚肉ソーセージのようなのを想像していたのだが、コンビーフに近いような

P3250022

とりあえず、切り出して焼いてみた。
独特な風味と味わい。口に入れると豚骨ラーメンのような香り、やや塩気が強め。
好き嫌いが分かれるのではないだろうか。

P3250024

 SPAMとやらについてはわかった。

フライパンにラード。

P3250025


野菜を炒め、SPAMを投入。。

P3250028

マルちゃん焼そばだぜ!!

P3250029


昨日の記事では、ラードと炭水化物の相性の良さについて語ったのですが、、
ラードと炭水化物にSPAMが合わさると禁断のうまさ。

うまい!太ってもいい!って思ったもん。

うっめーーー。


P3250030


ベル食品の純製ラードのうまさを知っているか?

思いっきりダイエットが停滞している僕から、全国でダイエットに励む皆さんにお知らせしたい。

ベル食品の純製ラードの魅力を!

P3250449


近所のスーパーで180円で売っている。

P3250450


常温では白く固まっているコイツだが、、

P3250451


はっきり書いてしまうと、なんだかカラダに悪そうだ。できたら口にすることを避けたい。

しかーしっ!

スープに浮かべたり、豚汁に浮かべたり、炒めものに使うと旨味が増して美味くなるんだ。
食用油というジャンルカテゴリーを超えて、調味料と呼んでしまっていいかもしれない。

夕べは、シーチキン入り玉子焼を作るのに使ったのだが、むちゃくちゃうまかった。
P3230418

P3230421



だが…
このベル食品のラードが本領発揮するのは、炭水化物と組み合わせたときなのである。

ラードで炒めた、焼そば…チャーハン…

うめえんだぞー!もう、サラダ油には戻れない。

ラードでギトギトのマルちゃん焼そば食いて~よ~


よし、今夜は焼そばだ。


あと、カップ麺に入れてもうめえぞ!

日清のカレーヌードルに、
P3260046


うにぃ~っと
P3260047


P3260049


P3260052

ウイダーinゼリープロテインVSサラダチキン

ダイエット中だけに限らず、現代人の多くで不足しがちになっているのがタンパク質。ダイエットのためにと、野菜中心の食事はかりだと、必須栄養素であるタンパク質が不足して代謝がダウンして減量の停滞につながるという。

効率よく、タンパク質を補給しなくてはならない。その為に便利なアイテムがプロテインである。

プロテインをゼリー状にして飲みやすく、さらにパウチへ封入することで携帯性よくしたものが、ウイダーinゼリープロテインである。

P3250452


実際に頂いてみると、ヨーグルト味で飲みやすい。
プロテインに対する僕のイメージは不味くて飲みにくいなのだが、そんなことはない。ただ、ちょっと甘味がキツいかな。

栄養成分表をみると、熱量90kcal、タンパク質5gって、こんなもんかな?
炭水化物17.5gは少し多いかな?

他に、原材料をみると、甘味料やゲル化剤などとして添加物が入っているのが気になる。

P3250455



う~ん、、、

正直、わけがわからない。

いつも食べ慣れたセブンイレブンのサラダチキンと比べてみよう。

image



ダイエッターに人気のサラダチキン!気軽なタンパク源として頻繁に利用しています。

サラダチキン(プレーン)
エネルギー105kcal
タンパク質23.8g
炭水化物0.3g

image



熱量エネルギーは、サラダチキンがちょっと高めだけれど、タンパク質は倍近くも多く含まれている。炭水化物も少なく…

うわ、サラダチキンがダイエッターに人気なわけがわかった。

これからも、サラダチキンのお世話になってゆこう。

でも、朝、歩きながらサラダチキンを食べるのって恥ずかしいんだよな。

うまいけど。。

image



近日公開予定

SPAMというのを買ってきたんだよ
P3250014


新発売!?日清焼そばUFOプチ

新発売!?前からLOHACOで売られて人気商品だったような記憶があるけど、セブンイレブンで新発売として売られていたのです。

キャッチは、コバラにぴったりサイズ!

P3250436



昨日の記事の最後で、ダイエットに役立つ食品を探してゆこうと書いたけど…
うん、これは役に立ちますよね。

ときどき無性に食べたくなるのが、カップ焼そば、そして日清焼そばUFOである。でも、たっぷりな脂質と炭水化物の組み合わせはダイエッターには最悪の組み合わせ…

通常であれば、脂質はカロリーが高いから食べるとカラダの脂肪が増えるというのはウソ。摂り過ぎても、下痢などで、カラダの外に排出されてしまう。
しかし、炭水化物と組み合わせることで効率よく体に取り込まれてしまうというのだ。

ラーメン、焼そば、なんて脂質が多いほど美味しく感じるけれど、小麦と脂質でダイエッターにはサイアクの組み合わせ…

ひっ、ひええ~

カップ焼そば怖い~。

UFO怖い~。

でも、でもでも、、
プチだから大丈夫だもんね。

ほら、大盛と比べて、こんなに小さい

P3250437



それじゃ、作って食べてみよう。

P3250438


カップに入っているのは、麺のほかに液体ソースの小袋が一つ。
ふりかけ等はないのか…ちょっと寂しい。

P3250439


お湯を注いでから3分後に湯切をすませて液体ソースを投入。

P3250443


さあ、完成だ!
本当にプチ、ちょびっとしかない…

P3250444


いつもの勢いで食べたら二口か、三口くらいで食べ終えてしまう。

P3250447


食べ終えて…

もっと食いてえー、もの足りねえよー。

味覚と胃が、中途半端に刺激されてしまい、ちょっとツラい。

ねきキムチ牛丼ミニたまごセット@すき家



うああああ、
体重がへらねえよ~。

「今年に入ってからダイエットしてますから…」
と言っても、誰も信じてくれない。

もう、これでいいんじゃないか、
このまんまで…

これが正しいんじゃないかって思い始めてきたぞ。

すき家の牛丼だって食べちゃうぜ。

ねぎキムチ牛丼ミニ、たまごセット。
牛丼がミニというところに、ダイエットへの未練が感じられる。

image


たまごセットとは、牛丼にたまごと味噌汁のセット。サラダにしようかと迷ったけれど、たまごをチョイス。

最近は代謝をあげるためにと、積極的にタンパク質を摂取している。
特にたまごは1日に5個は食べている。たまごは、ビタミンCをのぞく全ての必須栄養素を含むという完全食品でありながら、プリン体を含まないから尿酸値が高めな方でも安心。

image


ねぎキムチ牛丼は、ねぎキムチの発酵パワーとカプサイシンで全身の代謝アップで、脂肪がメラメラと燃焼するんだぜ!
なんだか、最近はダイエットに結びつけながらでないと食事ができない病を患い始めている。

image


ねぎキムチにたまごというのは、ちょっと意外な組み合わせな気がするのだが、すき家の公式サイトによれば、オススメのトッピングらしいのだ。店内のメニューにもオススメと書いてあった。


そういえば、僕がたまごをのせて写メを撮っているとき、向かいに座っていた男性が食事を終えて立ち上がった。僕よりも後からやってきて、特盛りを注文して…なんて早食いなんだ!じっくりと観察しておくのであったと悔やまれる。
ちなみに、僕が、すき家で目撃した早食いナンバーワンは、カレーおじさんだ。
皿を手に持って、ズゾゾ~と数秒で飲み干すようにカレーを食べていた。
マジ、カレーは飲み物を体現した人物であった。

image


うん、さすがはオススメだけあって、たまごと、ねぎキムチの相性は抜群であった。
たまごとねぎキムチを和えるようにして食べると、マイルドな味わいで食べやすい。

うまい!

ゆっくりと15分ほどかけて味わって頂きました。

最近は、早食いドカ食い、水分のガブ飲みをやめたのである。



さてと、次回はダイエットに役立ちそうな食品を探してみようと思っているよ。


image

image



RIZAP生姜醤油ラーメン再び、

以前に、
なんじゃ、こりゃ、うまくね~
なんて、さんざんにディスちゃったな…

RIZAPとファミリーマートと明星がコラボしたヘルシー系カップラーメン。
二度と口にすることはあるまいと思っていた。

P3220403


しかし…なんかカッコ悪いから書きたくないのだが、痛風発作が再び!過去の経験から常備してある痛み止めを飲み、患部を冷やし続けたのがよかったのか、ピークの痛みは、以前ほどは酷くなかったのだが、食材の買い出しにゆくのがメンドクサイ。ってか、無理…歩きたくない。
それでも腹が減っちゃって、何か食い物はないかと探したら食材棚なかに見つけたのが、コイツだった。

職場の先輩がね、机の中に備蓄しているのをみつけて、
「あれ、ダイエットっすか?それ、美味しくないですよ」
と教えてあげたら、
「じゃあ、お前が食え」
といってくれたというか押し付けられた。

しょうがねえなあ~
食うかな…

P3220400


できあがりはシンプルな醤油ラーメンというか、なんだか、チープさが漂っている。
麺はノンフライらしいのだが、細くても味のないフニャフニャしていてフライ麺に近いような食感なんだよな。

P3220407


フニャフニャ、すかすか~。
なんだか悲しくなりそうな麺。

いくら糖質50%オフといっても、酷いよなあ。

P3220409


あっさり、ヘルシーな味わいのスープ。麺がノンフライだからか、全く油っけがない。
味の輪郭がぼやけまくり、全くパンチがないじゃないか。

ぼんやりした味付けが嫌いなんじゃ!

こんなんじゃ、なっとくできねえよ~

P3220408


なにが生姜醤油ラーメンだよ、香りも薄いんだよ!

こんなもん、こうしてくれるぞ。

P3220410


チューブの生姜をたっぷり、ベースの味わいやら開発者への敬意を無視する量の生姜を投入。

どんなもんだ!

P3220411


さすがに入れすぎたか、、
辛くて食えたもんじゃないかも…

他に食い物がないのに、どうすんだよ、

恐るおそるスープに口をつけると、

ん、んん?うまいぞ。。

P3220413


なんだよ、チューブの生姜を大量投入しただけで驚きのうまさ!
はじめっから、生姜入りの小袋を添付してくれればいいのに、漢方薬に使われている生姜パウダーでもいいな。

P3220414


食べ終わったらカラダがポカポカ。



……。

少しアレンジするとうまいことはわかった。糖質が50%オフ、脂質も控えめ、ダイエット中でも安心して食べられるというのもいい。

でも、なっとくゆかないのは、引き算だけで、カラダを作るための必須栄養素が含まれていないこと。このカップ麺だけで食欲を満たしてしまっては、ダイエット中に必要な栄養素が不足してしまうではないか。

ダイエットの為に1食をこのカップ麺に代えるというのは考え方が間違えている。いくらヘルシーであっても、所詮はカップ麺なのだ。

生活習慣病である痛風の痛みを何度も経験し、最近、ちょっと勉強したらラーメンはカラダに悪い食べ物だな~さらにカップ麺なんて毒のような食べ物だと思えてきた。

僕ならば、カップ麺を食べる代わりに、茹で玉子やチキンと納豆を買うよ。




ダイエットのストレスは食べて癒やす!五目あんかけラーメン3個ぎょうざセット@日高屋

わかってるってば!
だから体重が減らないんだ。
だって、だって…食べて100グラム体重が増えるストレスよりも、体重が減らないストレスのほうが大きいって思いませんか?

週に一度くらいは食べたっていいじゃん!

それにしたって、体重が減るペースが遅すぎる。3年前と比べて体重がペースが極端に落ちている。
なにが違うのだろう…引き出しの奥からダイエット中に記録していたノートを引っ張り出して見返してみた。
ダイエットの内容は、食事制限に軽い運動。基本は今とほぼ一緒。食事に関しては、健康本を読み漁り研究したことにより、今のほうが進んでいる自信がある。

運動に関しては…ブルワーカーを使っていた。
ほとんど実感はなかったのだが、過去の記録をみると、しっかりと効果がでていたような気がしてきた。でも、ダイエットの目標を達成したあとは邪魔になって後輩にあげてしまったんだよな…

怪しげな雑誌広告でお馴染み!持っていると、おっさん達が懐かしがって集まってくるブルワーカー…。
また買うかな。。ってか、既にアマゾンでポチリ済みである。

僕にはブルワーカーがあるから大丈夫だ!


よしっ!日高屋にゆくぞ!

image


僕が注文したのは、五目あんかけラーメンの3個ぎょうざセット。

日高屋に限らず、五目あんかけラーメンが好きなんです。初めて入った中華屋さんで注文してもハズレの少ないメニューですよね。
もしも、味付けが物足りなく感じたならば、お酢とコショウで好みにカスタマイズすればいい。

少し遅れて運ばれてきた3個ぎょうざ。

image

すき家で牛皿3倍盛をテイクアウト!熱々な豆腐の牛丼ライトを作ってみたぞ。


うん、
なんだか注文するのが恥ずかしいからといって、すき家のダイエットメニュー牛丼ライトを食べたことがない人には全く響かないネタかもしれない。。

このブログでは、何度か説明しているけれど、牛丼ライトについて説明しよう。
牛丼ライトとは、牛丼チェーンすき家のダイエットメニューであって、牛丼のごはんの代わりにサラダと豆腐が盛られているのだ。

なんだそりゃ、ダイエット中の女子大生かOLの食いもんかよ、、
そんなもんは邪道じゃねえか!

…と牛丼ファンからお叱りを受けそうなメニューではあるが、食べてみると意外にいける。うまいんだよ。
それに、ダイエット中であっても罪悪感無しで楽しめるのがうれしい。

でも、牛丼ライトって、テイクアウトに対応していないのがザンネンなんだよな。
そこで考えたのだが、牛丼ライトをテイクアウトできなくたって、牛皿をテイクアウトして豆腐とサラダを用意すればいいだけじゃん。サラダもテイクアウトしたっていいし。

どーんっと、牛皿3倍盛をテイクアウト!

P3170347

肉、にくぅ~!!
肉リフト。

P3170350


ねぎキムチもテイクアウトしてきた。

P3170343


豆腐は絹ごし派である。
牛丼ライトも絹ごしだもんね。
P3170340
P3170341

ここで、ちょっと思いついて、電子レンジで5分間加熱してみた。

むちゃくちゃ、熱々。。
牛丼ライトって、豆腐が冷たいんだよね。夏場にはいいけれど、冬場には暖かい豆腐で食べたいじゃないですか。ちょっと不満に思っていた。

P3170351

ポン酢をどぼどぼ。
これだけでも十分にうまい。鰹節なんて散らしたら最高でしょう。
でも、、

P3170353

豆腐の上から千切りキャベツ。


P3170354

 牛丼肉をのせれば、牛丼ライトの完成。

P3170357

もちろん、ねぎキムチもトッピングして頂きました。


P3170359

豆腐の保温効果ってスゴイですね。ずっと熱々の状態が続くんです。豆腐の余熱で肉も温かいままで美味しい。


うん、これって、残業で帰りが遅くなった晩にビールや酒のアテに最高じゃないですか。

後半には納豆もトッピングしてみた。

P3170361
 

明星一平ちゃん焼うどん


ダイエットしているつもりなんですが、ほとんど体重が減らないな…
食事は健康的なダイエットを目指して1日に朝と晩の2食。昼飯は何年も前から食べていないんだけどね、、
昼飯を食べると、午後から急な眠気に襲われたりして仕事の効率が下がるので食べるのはやめてしまった。
朝飯は、玉子やサラダチキンに低脂肪乳牛乳でタンパク質の補給を中心に、炭水化物の補給は控えめに。

……。

明星一平ちゃん、焼うどん!
先日の記事では、お好み焼きソース味を紹介したのですが、本日は『だし醤油味』です。

前回の『お好み焼きソース味』ではイマイチな感想を書いてしまったのですが、考えてみると、僕の場合は焼うどんは醤油味が好き…ソース味の焼うどんはなんとなく許せない。お好み焼きソース味には全く期待していなかったし、なんとなくテンションが上がらなかったんだよ。

P3170315


どの辺りが新しいのかわかりにくい、新ふっくらもちもち麺…
当然、お好み焼きソース味の麺と同じだよね、全くもちもちしていない。
 
P3170316


添付されている小袋は3構成で、液体ソース、マヨネーズ、ふりかけ。
麺は縮れのある平打ちのフライ麺。 
やや固めな食感を楽しみたかったので、作り方の説明には、お湯を入れてから5分後に湯切しろと有るところを3分に短縮してみた。

P3170318

P3170330


湯切を済ませたならば、できるだけ手早く液体ソースを混和してゆく。

P3170331


マヨネーズをかけて、

P3170333


魚介系の香りがするふりかけをかけて完成。
いいな、香り。お好み焼きソース味よりも好印象を持った。


P3170334


ああ、優しい味わい。
お好み焼きソース味の時にはイマイチな印象であった麺であるが、だし醤油の優しい味と合わせるならば、この麺がいい。

ときどき、香るふりかけが食欲をそそる。

麺をすするテンポが加速してゆく、

うまかった。

あっと言う間に食べ終わってしまったよ。


P3170335



P3170336

すき家が殺伐~ねぎキムチ納豆牛丼ライト


割と殺伐としがちな大手牛丼チェーンの店内だけど、昨夜のすき家は、これまでに経験したことがないくらいに殺伐としていた。
店内に入って、

扉を開けた途端に殺伐な雰囲気を察知、その直後には殺伐とさせている根元を認識。

ちょっと、乱暴な言葉を使うけど勘弁して欲しい。

レジ前に立つ、全身がファンシーに肥満した肉ふうせん。
ジャパンではあまり見かけることのない、USA規格の肥満女であった。

店員は、外国人店員さんが一人だけ…。肉ふうせんのせいで、レジ前を離れることができずにいた。

店内を見回すと、半分ほどの席がうまり、まあまあの賑わい。注文待ちらしい客もちらほらといて、いらいらとしたオーラを分散させていた。

肉ふうせんの後ろには会計待ちの男性も立っていた。

周りの殺伐とした空気に気がつかないのか、肉ふうせんは注文を続ける。

う~ん、あと~あと~どうしょう、さっきの「とろ~り3種のチーズ牛丼」は特盛にしてください。

ねぎ玉牛丼の特盛は大盛にチェンジしてください。

えっと~、あと~、あと~、ねぎキムチ牛丼のミニ~、あ、ちがう、ねぎキムチ牛丼の並で~、とんじる、あ、やっぱり、しじみ汁にして~

でも、やっぱり、とんじる、しじみ汁~、両方ください。


しじみ汁と豚汁は決定で、

あと~あと~えっと~う~ん、

えっと~、わたしぃ~飲み物って、注文したっけ、何がありますぅ~、


バシッ、、会計を待ちくたびれて、カウンターへ乱暴に小銭を叩きつけて店を出て行く男性…


えっと~あと~あと~、
もしかして、牛丼のトッピングって、単品で注文できちゃったりしますぅ~
わっ、うれしい。

それじゃ~えっと~えっと~

カウンターに腰を下ろし、注文を取りにくるのを待っていた男性が席を立って店を出て行った。

僕は、15分ほど肉ふうせんを観察して、

ウーロン茶ください。
えっと~、スイーツもいいなあ~

まで聞いて、店を出た。

いや、待ちくたびれたというわけではなく、肉ふうせんを観察しているうちに、お腹がいっぱいになってしまったのだ。


あれって、完全に営業妨害だよな…。
以前、コンビニの店長が話していたけれど、もっともらしいことを主張するクレーマーでも、15分以上、店員の作業を止めさせたら営業妨害にあたるらしいじゃん。

意図的な営業妨害じゃないとしても、あらかじめ、注文を決めておくのがマナーじゃないのか。店員さんも、「お持ち帰りですか、お決まりでしたらお聞きします。」と声をかけてくるだろ?「お決まりでしたら」って。。



いや、それ以前に食い過ぎ!
注文する様子から、自分で食べる気満々な雰囲気が察せられたけど、牛丼3つ以上にカレーとトッピング…デザートのスイーツまで食べようとしていた。

そして、翌朝、ウォーキング帰りのすき家は平和な雰囲気。

牛丼ライトに、ねぎキムチと納豆を追加で600円。
ちょっぴり贅沢。

image


これが牛丼ライトである。
牛丼肉の下にはサラダ、サラダの下には豆腐、豆腐にはポン酢がかけられている。
ほとんど注文する客のいない不人気メニューのようでありながら、レギュラーメニューとして君臨し続ける不思議メニューだと思っていたのだが、一度食べたらヤミツキになってしまった!
image


ねぎキムチ。
先日、牛丼バージョンで、ねぎキムチを食べたけど、これは絶対に牛丼ライトに合うに違いないと確信した。

image


納豆…最近の僕は納豆好きが暴走ぎみになっている。
千切りキャベツに納豆をのせたキャベツ納豆がうまい!

image


さて、牛丼ライトに、ねぎキムチと納豆をトッピングしてと。
いつも、どっさりのせる紅生姜がのっていないのはスペース的な都合で、紅生姜をのせられなかっただけ。
後半になったら、紅生姜をどっさり追加するぜ!と思って食べ始めると、

これ、むちゃくちゃウメぇ~い。

image


あのね、納豆とねぎキムチをトッピングしたのに特別な意味はなかった。ただ、両方とものせて食べたいと思っただくだった。

それなのに、納豆とねぎキムチが驚きの相乗効果を発揮したんだよ。

う、うめえ~よ~

なんだこりゃ、なんだこりゃ、うめえよ、ブツブツ呟きながら、紅生姜を追加するのを忘れ、あっというまに食べ終わってしまった。

すごいな、ねぎキムチに納豆。

ああ、いまからでも、すき家に行って、ねぎキムチ牛丼に納豆をトッピングして食べたい。

image

明星一平ちゃん焼うどん、お好み焼きソース味

明星の一平ちゃんブランドから焼うどんが新登場!
明星一平ちゃんというと、CMなどの印象からジャンキーでワイルドな印象を持っている。
…ってか、ジャンキーでワイルドであって欲しいのだ!

しかし、実際にはどうだ、一平ちゃん夜店の焼そばなんて、麺が繊細というよりも、ふにゃふにゃで弱々しくて…厳しいことを書いてしまうと、僕の中では、カップ焼そばワーストワン!

一平ちゃんブランドからは、いろいろと攻めた商品が発売されてきたが、どれも麺がソースに負けてしまいイマイチな印象しか残らなかった。

明星の親会社である日清から技術的な協力を得れば、もっとましな麺が作れるのではないのか。
ああ、この麺さえ変えてくれたら…。
このブログでは以前から綴り続けてきた。

その一平ちゃんから、焼うどんが登場した。

麺が変わった…これって、一平ちゃんの麺が変わったといっても、いいんだよね!
…と、発売を凄く楽しみにしていた。
それなのに、発売日を過ぎても近所のコンビニでは売り場に並べられることがなく、発売日から5日過ぎて、やっと隣駅の駅前にあるスーパーで見つけることができた。

お好み焼きソース味と、だし醤油味の2種類の商品が発売されて、もちろん両方を買ってきた。今回の記事では、お好み焼きソース味から紹介しよう。だし醤油味は後日の記事で紹介します。

P3170310


新ふっくらもっちり麺とやらに大注目であった。

P3170312


ペリペリとフタを剥がして、カップの中身を確認。添付されている小袋は3構成であった。

P3170313


液体ソース、ふりかけ、からしマヨネーズ


P3170314


新ふっくらもっちり麺…
熱湯を投入する前後で観察してみたけれど、カップうどんにありがちな平打ち麺との違いがわからなかった。


P3170321


湯切を終えたならば、液体ソースを混和してゆく。
う~ん、サラサラとしたソースで、お好み焼きソースという印象ではない。香りも控えめ、


P3170322


続いて、からしマヨネーズとふりかけをトッピング

P3170323


完成だ!
ワクワクとしながら麺を頬張る。
うん、ふっくらだな、、

新ふっくらもっちり麺とはいうけれど、もっちり感はイマイチ。

ふっくらふわふわ、、
なんとなくチープな印象を受ける麺。

それでも、いつもの一平ちゃんの麺と比べると好印象。

P3170324


お好み焼きソースというと、スパイシーで濃厚な味わいをイメージするのだが、スパイシーさは控えめで、あっさりと酸味のたった味わいとなっている。


P3170326


何かが足りない…
冷蔵庫に常備薬してあるソースとカレー粉をちょい足したら美味しかったぞ。


P3170328



すき家の、ねぎキムチ牛丼でいいもん。

店先に貼られたポスターを見かけてから…
すき家から新たに発売された国産黒毛和牛を使用したという黒毛和牛のビーフカレーが食べたくて、、
しかも期間限定というではないですか。

急がなくては。
ダイエットが明けてから食べにゆこうなんて悠長なことは言ってられない。

ストレッチから自重を使った筋トレと体幹トレを行い、さらに1時間半のウォーキングを済ませて、

すき家にGo!

これだ!これが食べたかったんだよ。
テーブルに大きなステッカーが貼られているぞ。

お水を持ってきた店員さんに、
「これください」
とステッカーを指差す。。。
image


…ステッカーを指差しながら気がついてしまった。。
黒毛和牛のビーフカレー並盛り890円…黒毛和牛とはいっても、すき家なのだから、ワンコインもあれば食えると侮っていたよ。

すき家で890円はねえだろ!
でも、すき家だから890円とも考えられる。すき家が890円で出すカレーならば、個人経営のカレーショップで食べたら1500円、いや、2000円をオーバーするんじゃないのか?
これは、是非にも食べてみるべきじゃないか。

しかし、ウォーキング帰りの僕の全財産は、その時点でポケットの中のワンコイン500円しかなかった…お金が足りない…。

「あの、こっちにします。」

ステッカーで、黒毛和牛のビーフカレーの隣に掲載されていた、ねぎキムチ牛丼を指差し直した。

ねぎキムチ牛丼って、前にもありましたよね。確かに食べた記憶がある。たぶんブログの記事にもアップしてあるはず、、

でも、でも、でも、
硫化アリルカプサイシンで新陳代謝アップなんだ。僕が本当に食べるべきなのはビーフカレーじゃない、ねぎキムチ牛丼なんだ…

そして運ばれてきた、僕のねぎキムチ牛丼。
盛り付けが、なんとなく雑っぽい。

image


向きを変えて観察すると、どっさり具だくさん。というか、赤いネギだく。
ネギだくさん。
ネギ好きにはたまらない。

image



ザクザクとしたノーマルのキムチとは異なる固い食物繊維の歯応え。
そして、ピリッとした辛みとネギの風味。辛いだけでなく、しっかりとしたコクが感じられる。
これは、ねぎキムチを単品でテイクアウトして、ビールと一緒に頂いてもいけるのではないか。

ああ、夏には冷や奴にのせたらうまいだろう。
確認していないのだが、期間限定なのだろうか?これは是非ともレギュラーメニューとしてもらいたい。もしくは、ここ数年のすき家らしく、ズルズルと期間限定を引き延ばして貰いたい。

image



よしっ!
ねぎキムチと牛皿をテイクアウトして、豆腐とサラダも合わせて、家で牛丼ライト飲みをするぞ!

image


ダイエットの試行錯誤。タマゴは1日に6個を食べる。


ダイエット中にタンパク質が不足してしまうと、新陳代謝が下がってしまい、痩せるというよりも消耗しきったような状態になってしまう。

そうなると体重も下がりにくくなるんだよね。

そのダイエット中に不足しがちなタンパク質を補給するために、1日に4個はタマゴを食べたほうがいいらしい。
でも、小さいパックのタマゴはだいたい6個入りで、キリがいいので6個を食べることにしている。

P3070238


調理方法や味付けは、できるだけシンプルなほうが飽きがこないような気がしている。

ごま油をフライパンで加熱して目玉焼き。
味付けは、まず、軽く塩コショウを振る。
P3070239


仕上げに、醤油をチョロっとたらす。

P3070240


千切りキャベツにのせてムシャムシャと食べるとうまい。

P3070245


さて、ダイエットを始めてから1ヶ月以上は経過しているのだが、ハッキリいって体重の減少は停滞している。現在はジワジワと元に戻りつつある。


はじめの2週間くらいは、食事の量だけでなく、食事の回数も減らしたのでスルスル4kg近く減っていった。
だいたい、ここまでは簡単なのです。ここからが厳しくなってくる。
食わなければ痩せてゆくのは当たり前じゃないですか、しかし、ある程度までゆくとカラダがエネルギーの消費を抑えるために代謝を抑えたエコモードに切り替わり、体重が下がりにくく、さらに食べた物を蓄えようと太りやすい状態になってゆく。

ここまできて、僕は考えたのです。

これって、健康的なことなのか?

カラダがエコモードに切り替わったとしても、食事の量を減らせばじわじわと痩せてゆく。
でも、目標の体重まで減量を達成しても、再び食事を元に戻せば太り始める。そして、あるところで、再びダイエットを再開する。

これって、キリがないし、絶対に不健康だろ。

今回のダイエットを開始した理由は、痛風の最も大きな原因は肥満と体脂肪だと考えたからで、今後は絶対に痛風の激痛発作を再発させたくないからだ。
真に健康的なカラダが欲しい。
それなのに不健康なダイエットを繰り返すのは意味がない。

流行りの糖質制限ダイエットだって、主食の炭水化物を我慢して痩せたとしても、再び主食を食べ始めれば太る。もう、一生、主食である麺や米を食べないと決心しているのならばいいのかもしれないが、僕には無理。米が好きでたまらない。

うーん、、
炭水化物など、好きなものをガマンする引き算のダイエットではなく、なにかを新たに足す、もしくは掛け合わせるような、足し算や掛け算のダイエットはないものか…できたら一生の間で無理なく継続できることがいい。

それで、腸内環境を改善するというので、食物繊維を1日に目標である20グラムを摂取するために、千切りキャベツを食べまくったり、アーモンドをボリボリ食べまくったり、上で書いたようにタマゴを食べたり…試行錯誤が続いているのです。

自分のカラダにベストマッチしたダイエット方法を必ず見つけ出してやる!!

最後に、最近はサボっていたダイエット報告というか、僕の恥ずかしいグラフを大公開します。

image


カスタム検索
広告
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
某弱小メーカーに勤めるエンジニアです。趣味はB級グルメを中心とした食べ歩き&電子工作。その他、読書、コミック、ダイエットにも興味があります。昨年に生まれて初めて経験した痔の痛みが未だにトラウマとなっています(泣)
ギャラリー
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • とんかつチェーン「かつや」で、うっかりとアジフライ定食を注文してみた。えっと、メンチカツカレーください。
鎮痛・解熱