僕と磁石と乾電池

断捨離中毒。焼そばおいしい。

2017年05月

ようこそ!
ブログ版『僕と磁石と乾電池』です。
ネット上では《猫なーめん》と名乗っていますが、どちらかといえば犬派です。

《猫なーめん》の由来は某ラーメン店店員さんの言い間違い(汗。
⇒詳しくはブログ内の参考記事をどうぞ!

食べログのレビュアーに登録しました。
マイページはこちら⇒http://tabelog.com/rvwr/nekofile/
食べログのブログランキングにも登録してみました。
ぽちっと、よろしくお願いします。
食べログ グルメブログランキング

あぶくぶくぶくペペロン風こんにゃく

気に入ると、同じものばかりを食べ続けてしまうのが僕の悪い癖だと自覚はしているのだけれど…
やっは、ピーマンの丸焼きがうめえー!
フライパンに蓋をして、弱火でじっくり蒸し焼きにするんですよ。そして今までは捨てていた種やフワフワした白い部分、ヘタの部分も残さずに丸焼きごと食べてしまうのです。

かぷりとかじると内側から熱々のスープが、じゅわ~

うめえー!

image


さて、
スーパーの食品売り場をうろうろと徘徊していて見つけたのが、

これだ!

image


こんにゃく発表?
こんにゃくと婚約をかけたユニークなネーミングですが、飛び過ぎだろ?
僕には、もやもやとした違和感しか感じられません。

image


この、こんにゃく発表を袋から出して流水で軽く洗い、皿にならべたら電子レンジで3分間加熱して水分を飛ばすのさ。こうすると歯応えが良くなるような気がしている。

image


さて、このあとは…どうするかと少し考え、、
フライパンにゴマ油、乾燥スライスガーリック、輪切りの唐辛子。

そうです!
ペペロンチーノ風に調理することにしたのです。本当ならばゴマ油ではなくオリーブオイルを使うべきかもしれませんが、オリーブオイルは酸化しやすく加熱調理には向いていないという情報がありまして、あえてゴマ油にしたのでした。

オリーブオイルは炒めものなどに使うよりもドレッシングなどに使うのがいいらしいよ。

油が温まり、ガーリックの香りが立ち始めたところに、こんにゃくを投入!

すると数秒後に異変が発生。

image


なに?これ?すっごい量の泡が発生したのですが?こんにゃくを炒めると泡がでるの?
いや、以前にこんにゃくステーキを作ったときには、こんな事はなかった。不思議だ。

吹きこぼれそうにな勢いだったぞ。

image


とりあえず食べてみた。
味は、まあまあ。歯応えがいいなあ。
もう少し辛味をきかせても良かったかな。

image



サラダフィッシュ?


ネットでダイエット関連ブログには、ほぼ必ずといっていいほど頻繁に登場する食材がサラダチキンである。もとはセブンイレブンだけでしか売られていなかったのだが、今ではファミリーマート、ローソン、メジャー系のコンビニエンスストアだけでなく、スーパーの加工肉コーナーでも見かけるようになったサラダチキン。僕も、サバの水煮缶、茹で玉子とローテーションを組ながら頻繁に食べている。

それで先日、近所のスーパーにて加工肉コーナーではなく、おでん種やチクワなどと並んで妙なサラダ…を見つけてしまった。

サラダフィッシュ?
サラダチキンの魚版の登場か。
image


ほお、これはありがたい。
いまはタンパク質の摂取がチキンばかりに片寄らないようにと、サバ缶やツナ缶などとローテーションしているのだが、魚も手軽に摂取できるようになるということだ。

プレーンとバジル、売り場には2種類のサラダフィッシュがあった。
image


栄養成分を確認すると、炭水化物が約10gも含まれているのが気になる。
少し迷ったが、ブログのネタにと買ってきた。

image


バジルの封を開けると、、

image


鼻を近づけると、ちょつと強烈な魚臭が…
バジルの力を持ってしても抑え切れない魚臭。これはアグレッシブ過ぎて魚嫌いの子供なんかは絶対に受け付けないだろう。

歯応え、食感は完全にカマボコ。もう少し、それっぽくする工夫が欲しい…


image



生ぐせえ~



突き出しがバター

何年も前に、本場ロシアでの粋なウオッカの飲み方というエッセイというかテキストを読んだことがある。バターの塊を豪快にかじり咀嚼後に胃に流し込むことで、胃膜を保護したうえで、瓶から直に ぐっぐっぐっと、大量の液体を胃に流し込む。これが本場ロシアにおけるウオッカの飲み方である。

本記事では、東京下町における、本場でのチューハイおよびホッピーの飲み方についてシェアしよう。

今では懐かしき土曜日の半どん。
昼飯まだならラーメン食わしてやるからついてこいと、親戚のおじさんに連れられて近所のラーメン屋にゆく。おじさんはラーメンを注文せずにチューハイもしくはホッピーのセットを注文する。

すると、飲み物の入ったグラスと一緒に小皿にのった白い塊が運ばれてくる。その白い塊は小さなマッチ箱くらいのバター。おじさんは、バターの上に卓上の塩やコショウを振りかけ、さらにラー油と醤油までたらしてから、そいつを爪楊枝の先につけて、ちびちびと舐めながらゴクゴクとうまそうにチューハイやホッピーを飲む。

本場ロシアと比べて、なんてしみったれた飲み方なんだろう。

image


子供の頃の僕は、なんてバカっぽいのだろうと思っていた。

しかし、大人になって試してみたらハマってしまった。

しみったれた感じが好い、バカっぽいところが好い。

image


ちょうど良いサイズにバターを切り出すのに、もんじゃ焼き用の小さなコテがあると便利なんだぜ。

ダイエット中の方にもオススメ!僕はキリン本搾りグレープフルーツもしくはレモンのロング缶を毎日4本飲んでいるけど、7kg以上のダイエットを達成している。

ピーマンの丸焼きもおいしい。

image

ペペロン風きのこと防風通聖散

肉…肉が食いてえ~

牛丼が食いてえ~

日高屋でタンメン食いてえ、餃子が食べたい。

昨日の夕飯…
image

image


一昨日…
ペペロン風きのこ炒め。
これはうまいよ。
image


タンパク質が欠乏すると、自己融解作用により…いろいろと健康面でいいことがあるらしいというので、あえて2日間タンパク質を抜いてみた。


さて、漢方薬でダイエットをできるのか?という記事をアップしたのは一昨日ですが、実際に飲み始めてから今日で一週間になる。

それでどうなんだ、効果はあったのか…

1週間での体重の変化

image


確かに体重は減っている。
2.8kgの減量に成功した…でも、これくらいじゃ誤差範囲のようにも思えてしまいますね。

飲み初めて最初に実感した効果は便通の改善と浮腫の解消。食事を減らしているはずなのに、なぜか毎朝どっさり。すっきり。

メタバリアは、炭水化物や脂質を食べる前に飲んでおくと後から怖いくらいにババババ~っとでるけど、糖質制限しているとなんの反応もみられない。これに対して防風通聖散は食事の内容に関係なくすっきり。

これは効いているような気がするよ。しばらく続けてみることにする。

メタバリアは、常用せず、外食などで糖質が心配な場合にのみ飲むことにする。

ゴールデンウィーク明けからの体重の推移は

image

レンジでチンする。

image


今は油を使わずに電子レンジで唐揚げが作れるなんて、凄い時代になったのだ。
もうじき夏を迎えるのだが、暑い日に、熱々の唐揚げをかじりながら冷たくシュワシュワした飲み物をゴクゴクするのが最高だ。でも、そんな日に火を使うなんて…ましてや揚げ物を作るなんて絶対に嫌だ。
でも、でも、でも、これさえあれば、気軽に熱々シュワシュワが楽しめるぞ。

image


電子レンジで調理できるから揚げ粉という強い見方が!
ジプロック袋に入れて粉をまぶしてゆく。これは普通の唐揚げを作るのと同じだな。

思い返してみると、いままでに唐揚げを作ったのは1回しかない。それも、外は真っ黒、中は生焼け、さんざんな結果に2度と唐揚げを作ることはないと思っていた。

image


粉をまぶした鶏モモ肉を耐熱皿に並べて電子レンジで加熱する。
年代物で、出力が本当に500Wも出ているのか怪しい電子レンジで加熱5分。

image


完成するまで舌を湿らせながら待つ。
ゴクゴク。本搾りグレープフルーツは美味しいよね。

image


ぼん、ばん…なんだか派手な音をさせながら完成した唐揚げだ。

image


うーん、あまりカラっとはしていない。これは本当に唐揚げなのかという疑問が浮かび上がってくる。衣がカラっとしているからかカラアゲ…唐揚げではないのか?

しっとりしているが、味は唐揚げだ。鶏肉がジューシーで美味しい。いつもコンビニやスーパーの惣菜コーナーで買ってくる唐揚げとは違って熱々なのがいい。

もしかして、まぶす粉の量が少な過ぎたのかもしれないと仮定を立てて、第2弾にトライすることに…

っと、その前に、無限ピーマンずぼらバージョンを

image


昔、生卵とピーマンは爆発するから電子レンジに入れるなと聞いて、ずっと信じて生きてきた。電子レンジの中でピーマンが爆発したならは、細かい種が散らばり掃除に苦労しそうだ。

爆発しなかった。1度に5個のピーマンを電子レンジに入れて爆発したピーマンは1個もなかった。

我が家のカンタンおつまみレシピに新たな一皿が加わった。

image


電子レンジ唐揚げ、
ちょっと粉を多めにまぶしてテイクツー!

image


ふむふむ、

image


1回目よりも衣がカラっとしている。
美味しい。

粉をケチケチしないのが、美味しく作るコツであると見切ったぞ。

image


この粉を挽き肉に混ぜたら、メンチカツ?ハンバーグ?
なんだか新たな一皿が生まれそうな気がしていた。

挽き肉に唐揚げ粉を混ぜ合わせたら、
image


カレー粉も入れたくなった。
ゴマ油も混ぜた。

そして電子レンジに入れて5分の加熱…

image


そして出来上がった謎の食べ物。
食べ物で遊ぶなと叱られそうな調理過程と、ビジュアルであるがうまい!

こいつは、間違いなく僕の好きな味だ!

我が家のカンタンおつまみレシピに新たな一皿が加わった。

image


目玉焼きにて論ずるべきポイントとは

本日も地味なネタですまんです。

ほんとうに地味なネタばかりが続いているよな…健康診断が終わったら、1日くらいダイエットチートデイを設けて食べ歩きにでも行きたいのだが…いや、わざわざ遠征しなくても近場で牛丼が食べたい。

ダイエットを続けていると、これまでに全く意識したことのなかった食べ物が美味しく感じられるようになったりする。味覚が変化しているのだろうか?

目玉焼きを食べるときって、ソース?ケチャップ?醤油?それとも、渋く塩だったりするぅ~?
黄身の加減は、トロトロかなぁ~?とろとろの黄身にプチっと潰してチューチューしたかったりするのかなあ~?

これからするのは、目玉焼きの調味料とか黄身の固さなんて、どうでもいいんだ…という話だ。

image


いや、粋がって、どうでもいいとか書いてしまったけれど、本当は、しっとりとしたミディアムレアな焼加減がきぼんぬ。チューチューはしません。これも、以前はとろとろが好みであったのだが、最近になって好みが変わってきた。

調味料は、ソースとケチャップはありえないな、醤油か塩胡椒でお願いしたい。

そして、これだけは譲りたくないのは、フライパンに接した白身の焼き加減である。

濃いめなキツネ色が好い、バリパリパリで頼む!

最近、なぜか卵の白身が気になっているのだ。


image

新たな実験の始まりだ。漢方薬でダイエットはできるのか?

しめじを食べるならば、油を使わずにフライパンでいびって、しんなりしてきたところに塩を振って食べるのが一番だと思っていたけれど、バターで炒めてみたら最高にうまいことに気がついてしまった。

どうして今まで試さなかったのだ…

image


年明けから決心して、健康本やダイエット本を60冊以上も読み飛ばし、ダイエットと健康なカラダ作りに励んできた。その結果、年明けから約7.5kgのダイエットを達成した。目標の体重にはまだまだですけど…

ちなみに、ゴールデンウィーク明けからの経過を。

image


それで、
これまでを振り返ってみて思うことは、誰もが激的に痩せるような都合の良いダイエットってないなあ…ってこと。

糖質制限と筋トレ
ウォーキングとドローイング
MEC食
腸内環境を整えれば、腸内に善玉菌(痩せ菌)が増えて痩せる。
生姜紅茶
メタバリア
カルニチン
コエンザイムQ10

他にも、胡散臭いダイエットもちらほらと…

すぐにやめてしまったけど、レジスタントスターチダイエットというのもあった。
レジスタントスターチというのは、難消化性でんぷんのこと。通常の炭水化物が小腸までに消化分解されて吸収されるのに対して、消化されずに大腸まで行き腸内細菌の栄養になるという。それで具体的には、炭水化物は温度を下げることでレジスタントスターチが増える。だから冷ましてから食べましょう。ごはんを食べるならば、お握りや寿司がベストだという。でも、調べてみると、ごはんを冷ましたとしても、含まれるレジスタントスターチは1%とか極めて少量であり、このダイエットが胡散臭く思えて止めてしまったのである。

ああ、生食で酵素を摂取することで脂肪が分解して~というのもあったな。朝バナナで脂肪分解酵素を取り入れようというのと同じようなダイエットだけど、少し勉強してみたらどうしても納得できなくなってやめてしまった。
そもそも酵素とは何なのか?酵素の正体とはタンパク質であり、食事で取り入れたタンパク質は最小単位であるアミノ酸まで分解された状態でカラダに取り入れられる。だから、実験室の試験管内で脂肪分解作用を示したとしてもカラダに入って同じ作用を示すことはないのだ。

ダイエットに王道はないのか…
適度な運動を併用しながら食事をコントロールするという、地味な作業を続けるしかないのか。

体脂肪は減っていないはずなので厳密にはダイエットといえるか疑問なのだが、単純に体重を落とす方法は見つけた、ような気がしている。

自分でも、まだ半信半疑で試行錯誤を繰り返しているのが、これ!(下の画像ね)

気の健康術。導引術というらしいけど、お腹を揉むのと腎臓の上から擦るのを実践すると1日3kgぐらいはストンと体重が減るのを何度も経験している。でも、ダイエットにはなっていないような…トイレへ行く回数が増えるのです。そして尿の勢いと量が増える。体脂肪が減ったのではなく、カラダの中の水分が減っているだけなのだが、自分自身のカラダの反応が見れるのが面白い。

image


うーん、気?漢方?なんだか興味が湧いてきてしまった。
漢方や中医学によれば、太り過ぎや、痩せ過ぎの原因は、気血水のバランスが崩れているからだとされている。だから、気血水のバランスを整えれば健康と理想の体型が維持されるのだ!

なるほど!!!

さあ、新たな実験を始めよう。

漢方薬でダイエットはできるのか?痩せるのか?

ドラッグストアーの店員さんがオススメ!
防風通聖散を今日から飲み始めるぞ!

image


グルテンが気になる。

少し前にも書いたけど、グルテン、グルテンフリーとかグルテンアレルギーが気になっている。グルテンに対するアレルギー体質の人はアメリカや日本でも全人口で1%未満なんだとかで、僕自身には全く関係のないことだと思っていた。

それでもグルテンアレルギーについて調べているうちに、ちょっと気がついたことある。
最近、お酒を飲み過ぎた翌朝でも、お腹がユルユルになることがない。ウンチがどっしりしている。やけに体調がいいな。

あれれれれ?
ダイエットの為に、糖質を含む炭水化物の摂取をできるだけ避けているから?麺類、カップ麺を食べていないから?

糖質を制限するということは必然的に、グルテンを含む小麦粉を避けるので、グルテンフリーな食事を続けてきたことになる。

過去を思い返してみると、カップ麺やラーメンを続けて食べるとお腹がピーピーになることを自覚していた。このブログにも書いたことがある。特に、横浜家系ラーメンや二郎系のラーメンを食べると数時間後には…
うーん、これは添加物や油の摂取によるものだと思っていた。しかし、グルテンアレルギーについて調べてみると…なんだか症状が一致しているような気がする。それに最近、肌が綺麗になってきた。

認めたくない。
自分の体がグルテン、小麦粉を受け付けないなんて絶対に認められない。ラーメン、麺類、粉もんっておいしいじゃん?!

そして、なんだかダイエットへのモチベーションが急落してしまいそうだ。

負けるもんか!

目標体重までダイエットを達成したならば絶対に。

P1000092


ラーメン二郎にゆく!天地返しするぞ!

P1000094


大勝軒でワンタン麺も食べたい。

P1000839

無限ピーマン、ナポリタンから麺を抜いた料理

ぶたしめじ、どうして《ぶた》しめじなんだろう。Google先生に質問すると『豚しめじ丼』とか明らかにトンチンカンな答えが帰ってきてしまうし…

同じ疑問に日々あたまを悩ませていちゃったりしないかなあ~

《ぶた》じゃないよー、正解は《ぶな》。

《ぶなしめじ》が正解なんだよ。


大人になるまで、ずっと勘違いしていた。マジで。
大学に入学した頃の僕は確実に《ぶたしめじ》だと思い込んでいた。

勘違いしていたくせにと思われるかもしれないが、ぶなしめじはおいしいぞ~

本当は、油を使わずにフライパンでシャカシャカといびって、水分が出てしんなりツヤツヤしたところに軽く塩を振ってシンプルに食べるのが好き。これが《しめじ》の最高においしい食べ方だ。
熱々のごはんに載せてみろよ、うめえ~ぞお~

でも、今日は、無限ピーマンに合わせてみよう。
無限ピーマンというのは、ネットから広まったバカうまレシピ、ピーマン嫌いでも無限にピーマンが食べられるらしい…

ピーマンは利尿作用によりカラダの浮腫をとり、さらに豊富にビタミンCを含むことかろ尿酸値を下げる効果が期待できるのだ。ダイエッターにも、尿酸値が高めな方にもおすすめの食材なんだぞ!

カットしたピーマンと、しめじ、ツナを合わせて、粉末の鶏ガラスープの素と塩胡椒で味付け。さらにゴマ油をたらして和えたら、耐熱容器に移して電子レンジでで3分半加熱すれば完成。

うん、予想通りだぜ。うまいに決まってんだろ。

image



さらに、もう1品、いってみよう。
ウインナーとピーマン、しめじを炒めて、軽く鶏ガラスープの素で下味を付けてと。仕上げにケチャップを投入してじゃじやじやーと炒める。
完成…ナポリタンから麺(パスタ)を抜いた料理。

おいしいよ。
image

【宿題】セブンプレミアム10周年『すみれ唐玉味噌』

やめておけ~、棚に戻すんだ~

食べたら太るぞぉ~

心の声を振り切って、買ってきてしまった…

これは絶対においしいでしょ?
セブンプレミアム10周年記念
『すみれ唐玉味噌』
キャッチには「濃厚味噌スープと唐辛子の辛み」とある。

image


フタに貼り付けられたら小袋が特製唐玉ペースト…

image


うーん、なんとか、なんとか、目標体重を達成したらとまではいわない。来月の初めにある健康診断の後まではガマンだ。
ちなみに目標体重まで10kg…

という訳なので、実食はずっと後になるのですが、これって『すみれ』と『龍上海』が合わさったような味わいということだろうか。

セブンプレミアムの『すみれ』も美味しいけれど、個人的には『龍上海』のほうが好き。

『すみれ』のスパイシーな濃厚味噌スープに対して、『龍上海』は煮干しのきいたほっこり系の味噌に辛玉の辛みが合わさる。


早く食いてえなあ。。

ちなみに過去の画像を貼り付けておこう。
すみれの味噌。
P1000865

P1000866


龍上海
P1000868


レンゲにのせているのが唐玉

P1000869






自分と無関係な大学の学食で一人飯をする。


なんだろ、学食で一人飯が嫌とか恥ずかしいという意見をときどき見かけるが、どうってことはないだろ?

古いハードディスクの画像を見ていて思い出したのだが、僕には、自分と無関係な大学の学食でカレーを食べ歩くことにハマっていた時期があった。

たぶん、その頃の画像。
とても気になっている。
うーん、どこの大学だろうか…

P1000056


ドロドロで粘度の高めなカレー、
そしてカレーライスに味噌汁をつけてくるのが特徴的である。

P1000057


たぶん、おいしかったのだろう。そして気に入ったのだろう。
下の画像で皿のデザインを確認して欲しい。明らかに同じ皿である。

わざわさ再訪までしてカツカレーを食べている。

P1000006


ん?画像を凝視してみると、これはカツじゃないぞ。
もしや、コロモを分厚くつけたハムカツじゃないのか?

P1000007


ハムカツだ…
ハムカツカレーがメニューにある店なんか、メッタにないぞ。
こいつは大発見だぞ!

いったい、どこの学食なんだろう。

いや、役所や社食の可能性もある。
学生の頃は学食が専門であったが、社会人になってからは自分と無関係な会社の食堂や役所にまで範囲が広がったのであった。

P1000005


ちなみに、このような行動に至った理由は、母校の学食のカレーがあまりにもチープであったからだ。

【宿題】ウィルキンソンのDRY COLAがお気に入り

ウォーキング帰りに水補給の為にコンビニによる。
そして食べもしないのに、カップ麺を買ってしまう。


image



どうせ食べないくせに…

食べんなよ、太るぞ!

わかっているよ、食べない、でも、目標体重を達成できるころには、もう売っていないと思う。
これは目標体重を達成できた自分へのご褒美に買っただけ、だから、今の僕が食べていいものじゃない…

たぶん、おいしいでしょ?
image


おいしいよ、食べてみなよ…と、読者に紹介するのではなく、読者にたずねるブログ。なんだか新しい境地を開いてしまったようだ。

きっと、僕と同じ体験をした人なら共感してくれることだろう。

ある日、突然、痛風による激痛発作に襲われて、管理栄養士の知人から、、

ああ、まずは痩せなくちゃ、それかお酒を止める?どっちにする?それとも両方にする?

…ああ、こんな無慈悲な宣告を受ける日がくるなんて!

痩せます…

だから、これは痩せてからの宿題にするのだ。
サッポロ一番ブランドの『東京油そば汁なしラーメン』
麺大盛(当社比)ご当地マシマシ
タレ濃いめ

ほお、『東京油そば』であり、かつ『汁なし』でもあると。さらに《マシマシ》のフレーズ。
僕の中で『汁なし』の発祥はラーメン二郎関内店の店舗限定メニュー。その人気がネットで広まった頃に、ラーメン評論家の石神氏が『スープオフ、汁なしがくる!』とマスコミで発言したことによって全国的にまで広まったと認識している。

なんだか『油そば』でありながらラーメン二郎の『汁なし』を意識しているのだろうか?

image


最近、脂肪の分解を早めたくて、毎朝のウォーキング前にブラックコーヒーを飲む。そして一緒にカルニチンとコエンザイムQ10のサプリメントを飲む。コーヒーに含まれるカフェインが脂肪を分解し、カルニチンとコエンザイムQ10が分解した脂肪をエネルギーとして燃焼させる働きをするのだ。

また、ウォーキング中に限らず気をつけているのが水分補給である。ダイエットにおいて水分と塩分の摂りすぎは浮腫の原因となるのだ。ウォーキングあとであってもガブガブと水飲み過ぎないように気をつけている。
そのために僕が愛飲しているのが炭酸水で、少量であっても爽快感が得られるところが気に入っている。

その炭酸水の定番と言えばウィルキンソン、ウィルキンソンの中でも最近のお気に入りが『DRY COLA』なんです。
初めて飲んだとき「やべえ、コーラを飲んじゃった」と糖質制限ダイエッターが慌てるくらいにコーラ味。でも、コーラのフレーバーだけで甘味料が入っていないから甘くない、糖質制限ダイエッターも安心。

おすすめ~

image

ひき肉やき肉

日曜日のタイムセールだからと、お得な値段だからと、買ってはきたけれど…
挽き肉のカレーを作ろうと思ったら、冷蔵庫の中にはチキンのカレーが残っていた。冷蔵庫を開ければ、先月に作ったカレーが冷凍保存されている。知識の無さを露呈してしまうと、挽き肉を使った料理として、カレー以外のメニューが全く思い浮かばなかった。

冷蔵庫を開ける度に、挽き肉のパックを目にしては途方にくれていた。

気がつけば、賞味期限から3日も経過してしまった…
見た目、明らかに色合いがくすみ始めている。買ってきたばかりのときには、もっと赤々としていたはずだ。

ええええーい!
捨てるくらいなら、なんでもいいから食べてしまえ!

ゴマ油を馴染ませたフライパンで炒めて、味付けはシンプルに塩とコショウのみで仕上げた。うあ、地味で惨めっぽいビジュアルの料理ができあがった。

image


コイツをスプーンですくって食べてみると…
ん、おいしい。意外にいける。

そして学生時代の定番自炊メニューを思いだした。
『挽き肉やき肉丼』である。


フライパンで炒めた挽き肉を焼肉のタレで味付けして丼ぶり飯にのせて、わしゃわしゃと食べるのがバカみたいにうまいのだ。

ダイエット中なので丼ぶりは自主規制…

目玉焼のっけ~

image

無限レシピ!無限ピーマンを作ってみたよ


先日の記事で書いたけど、
ピーマンの丸焼きつてうまあ~

僕は完全に、ピーマン愛へと目覚めてしまったのであります。

スーパーの特売で、まとめて購入してきたピーマンが冷蔵庫の中に30個もある。

フタをしたフライパンで、じっくりと蒸し焼きするのもうまいが、ずっと同じ食べ方というのも面白くない。

そこで、amazonでピーマンと検索してみた。
そうしたら出てきた、出てきた。
小食やプチ断食で人気の医者が書いたらしいピーマンレシピ本…生姜、キャベツだけでなくピーマンまでに手を出していたとは。。

お医者さんが書いたらしい本はスルーして、僕が注目したのは!
なにコレ?無限レシピって?
ポチりと購入してみた。
表紙がピーマンを使った料理なんだせ。
image


実は…本当のことを書くと、ポチった後で少し後悔した。
ネットで『無限レシピ ピーマン』で検索すると、無数に出てくる無限ピーマン…この本の表紙と同じようなレシピ画像。
あれれ、検索する順番を間違えちゃってないなしら?普通はいきなりAmazonを検索しないわ、Googleかヤフーからだよね。

image


到着してから内容を確認すると、ネットで見つけたのと同じ内容だった…
でも、ピーマン以外のレシピだっていくつも掲載されているから勉強してみようと思うのです。


さあ~って、無限ピーマンを作ろうぜ~

image


まずはピーマンを適当に切ります。このとき、個人的に注意するポイントはピーマンを丸ごと使うこと。ピーマンのヘタや種、白いふわふわを捨ててはいけません。ヘタと種に凄い栄養があるのです。

ピーマン以外の食材はツナ缶。
使用する調味料は、塩胡椒、鶏ガラスープの素。
それにごま油。
ピーマンとツナを合わせたら、調味料と胡麻油をふりかけたら電子レンジで2分間加熱するだけ…うーん、ちょっとピーマンが固かったので追加で2分の加熱。

調味料の分量は、やや気持ちが控えめで、具体的な量は適当であった。

ちなみに、個人的なことでであるが、最近になって、食べる直前に好みで味を調整するという技を身につけたので、調味料使いに躊躇することがなくなった。


image



うん、さすがにネットで話題なって書籍が発売されているだけのことはある。
こいつはうまい!
ごはんにのせたら絶対にうまいだろうな。

image


でもね、ピーマンという食材、そのままを味わうということであれば、丸焼きのほうがいいかな。
口に入れて歯を入れると、じゅわっと溢れるスープ、うあ、ピーマンって、こんなにうまかったのかよ…って感動的にうまいからな。

image

我が家のカレーはグルテンフリーだよ!

とあるニュースサイトにてグルテンフリーという単語を初めて知った。
全日空(ANA)でグルテンフリーで注文した特別機内食がバナナ1本だったから、乗客が激おこ!ぷんぷんだぜ!という記事であった。

グルテンフリーって、なんだろ?
そもそも、グルテンフリーに関する知識がないので全く共感することができなかった。

グルテン+フリー
グルテンを含まない食材を使用した料理のことだろうと推測して、グルテンとは何かとネット検索してみた。
ああ、グルテンというのは小麦に含まれるタンパク質のこと。

ときどき牛乳を飲むと、お腹がゴロゴロするという話を耳にしますが、これは牛乳に含まれるタンパク質カゼインに対するアレルギーが原因である。これと同じように小麦に含まれるタンパク質にアレルギー反応を示すのがグルテンアレルギーであって、航空会社の機内食に激おこした乗客はグルテンアレルギーな体質なのだろう。

小麦粉を避ければよいのだから、主食が米である和食を出せば良かったんだよな?

これでグルテンフリーについては納得できた。

だが…
グルテンフリーダイエットってなんじゃい!?

ネットを辿ってみると、グルテンを含む食材(主に小麦)食べなければ痩せるという糖質制限の亜流的なダイエットらしいことがわかった。
それにしても、健康に関することなら、なんでもダイエットに結び付けるのもどうかと思うぞ。現代人のダイエット願望に節操はないのか…

このグルテンフリーダイエット、グルテンを含まないからと、米は食べてもいいらしい!
そうか、糖質制限をやめた、今からグルテンフリーダイエットを始めまあ~すと宣言すればいいのか…
それだけで、今日のお昼はすき家に行って、ねぎキムチ牛丼の特盛に卵2個をトッピングしてもいいのか。いや、とろ~り三種のチーズ牛丼にマヨネーズと卵をトッピングするべきか…
いやいや、松屋に行ってカレーも食いたい。あっ、カレーはルゥに小麦粉が使われている可能性があるからダメか…

うーん、我が家のカレーならば市販のカレールゥを使っていないからグルテンフリーなんだけど。。

image


カレー粉を使い、市販のカレールゥは使用していない。
うちのカレーがドロドロなのは、缶詰のトマトが大量に入っているからさ。

もとは、本屋で立ち読みしたレシピを参考にしただけなんだけど。。

カレー粉と塩胡椒で具材を炒めたところに、トマトの缶詰めをどばっと。水は入れずに暫く煮込んで、最後に好みで味スパイスとカレー粉、ガーリックパウダーを追加すれば完成。
本当は炒めた玉ねぎも入れるらしいけど、甘味がきつくなるので入れていないない。

とってもカンタンなのにおいしい。

image


うちのカレーはグルテンフリー!
カスタム検索
広告
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
某弱小メーカーに勤めるエンジニアです。趣味はB級グルメを中心とした食べ歩き&電子工作。その他、読書、コミック、ダイエットにも興味があります。昨年に生まれて初めて経験した痔の痛みが未だにトラウマとなっています(泣)
ギャラリー
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • とんかつチェーン「かつや」で、うっかりとアジフライ定食を注文してみた。えっと、メンチカツカレーください。
鎮痛・解熱