僕と磁石と乾電池

断捨離中毒。焼そばおいしい。

2018年09月

ようこそ!
ブログ版『僕と磁石と乾電池』です。
ネット上では《猫なーめん》と名乗っていますが、どちらかといえば犬派です。

《猫なーめん》の由来は某ラーメン店店員さんの言い間違い(汗。
⇒詳しくはブログ内の参考記事をどうぞ!

食べログのレビュアーに登録しました。
マイページはこちら⇒http://tabelog.com/rvwr/nekofile/
食べログのブログランキングにも登録してみました。
ぽちっと、よろしくお願いします。
食べログ グルメブログランキング

甘過ぎないか?プレミアムカツカレー@なか卯


もう、かなり前になるのだが、なか卯でプレミアムビーフカレーというのを食べて、あまりの美味さに感激したことを覚えている。

当時は、プレミアムビーフカレーは期間限定の商品だと思い込んでいたのだが、レギュラーメニューだったんだね。
ずっと気づかなかったは。

あれだ、最寄りの“なか卯”は場所が悪い。僕の行動圏内にある“なか卯”の近くには、決まって“すき家”と“日高屋”がある。
もう、この2店が近場にあったら“なか卯”に勝ちめがないというか…価格帯で比べたら、どうしても割高に感じてしまう。

このときは、久しぶりにプレミアムカツカレーを食べると決めていたから入ったけど…

それでも、券売機の前でプレミアムカツカレーの価格が890円すると知ったときは、一瞬だけど日高屋に移動して、野菜たっぷりタンメン半チャーハンセットにしようかと思った。

空いている席に腰を下ろして、冷茶を持ってきた店員に食券を渡すと、

「カツをこれから揚げますので7分ほどかかりますが…」

「かまいませんよ」と言って頷いたのだが、

「ほんとうに、よろしいでしょうか」としつこく聞いてくる。

こちらは一度答えたのだから無視していたら、暫くして、

「あの〜ほんとうに、よろしいでしょいか」
「はあ…」

なんだろ、あの慎重さは。
以前にカツの揚げ時間でトラブったことでもあるのだろうか。

さっさと揚げ始めろと…

それから7分だったか、8分だったか、
たぶん、それくらいでプレミアムカツカレーが運ばれてきた。

2018-09-29-06-17-27

ライスにのせられたカツは、一般的なトンカツと異なり、小判形というのかコロッケやメンチカツのような形状をしている。また、細かなパン粉で揚げられているのか、表面の揚げ粉による凸凹が小さい。なんだか特大サイズのナゲットを思わせる。

2018-09-29-06-17-54

カレーソースの色は、濃い茶色で、なんとなく黒っぽいのだが、松屋や吉野家のカレーと比べると茶色に近い。

2018-09-29-06-18-18

ソースのトロ味は普通。細かな野菜が溶かし込まれているようだ。
軽くスプーンで掬い上げて口に入れると、スパイスの風味と甘味が、ほぼ同時に感じられる。

最近の流行りなのか、大阪発祥の甘辛系のカレーのような…でも辛さは控えめなぶん、甘さが強調されているように思われる。

甘いなあ…
以前も、甘味はあったと記憶しているのだが、ここまでではなかったように思う。だって、ここまで甘いカレーだったら絶対に忘れるはずがない。すっごく甘い。


2018-09-29-06-20-03

程よいトロ味のカレーソースが、ライスへと絶妙に絡む。
うん、甘い。


2018-09-29-06-19-23

カツは揚げ立てだけあって、カリカリと衣がクリスピーで、肉はしっとりと柔らかだった。

味覚が甘味に占領されていたからか、途中「このカツには、カレーを着けずに塩で食いたい」と思った。

2018-09-29-06-22-18

途中、明らかにカレーソースが過剰に…

2018-09-29-06-22-09

頑張って食べました。

2018-09-29-06-24-37

柔らかに煮込まれたビーフが、舌の上で蕩けて肉のジュースに変わります。
でも、味覚が甘味に占領されているので、肉の旨味がわからない。

2018-09-29-06-25-21

このカレーは、非常に好みが別れるかと思います。

豚と茄子の辛味噌炒め定食@松屋

松屋の新米フェアで、定食メニューは全てライス大盛が無料。今だけライス特盛がプラス40円!

ダイエットの挫折からの、
うっぷんを晴らさでおくべきか〜の感情を滾らせ、松屋のライス特盛攻めも3日連続に…

さて、本日のターゲットは『豚と茄子の辛味噌炒め定食』であった。

茄子好きな僕としては、この3日間で真っ先に食したかったメニューであったのだが、『ラタトゥイユチキン定食』と、『牛焼肉の旨辛炒め定食』に気を取られて後回しに、というか…

大好きな物は、後の楽しみに取って置くのさあ!


Screenshot_20180926-071314

注文を済ませ、
「ちょっぴり、ぬるい茶が美味い季節になったなぁ」
なんて思いながら、ほうじ茶をすすっているところに運ばれてきた『豚と茄子の辛味噌炒め定食』

第一印象は、
「なんだか、地味だな。」
そして、
「茄子が少なくないか、茄子が小さい」
であった。

2018-09-28-05-55-13

濃いめ茶色に色づいた豚肉炒めに白髪ネギがのり、白胡麻が振られている。


2018-09-28-05-54-39

白髪ネギを移動させながら、茄子を探してみたのだが、指先くらいのサイズにカットされた物が3つしか…

豚と茄子の辛味噌炒めなのに、豚と茄子が全く対等になっていない。


2018-09-28-05-54-49

茄子チェックを完了し、
いつものように、紅生姜をのっけたサラダから食べ始める。

2018-09-28-05-55-31 

サラダで冷えた口に味噌汁をずずっとすすり、ライスを頬張り、辛味噌炒めの豚肉を一枚だけ口に入れて噛みしめる。

味噌の甘味、ほんのりとした辛味が広がる。
そして脂の旨味が。

見た目は地味でも、味に関してハズレがないのが松屋のクオリティなのである。茄子が小さいけど。

2018-09-28-05-57-26

豚肉と白髪ネギを一緒に噛みしめ、ネギの香ばしさと共に豚肉を味わう。

あと、茄子が蕩けるぅ〜もっと欲しい。

やっぱ、松屋にくると白飯がウマイわあ。


2018-09-28-05-58-53

気がつけば、残りが一口ぶん程度となっていたライスに、辛味噌をたっぷり絡めた豚肉、茄子、タマネギをのっけて…

はふっと、掻っ込んで、味噌汁を飲み干してフィニッシュ!

美味かったあ。


2018-09-28-06-02-52

松屋からの帰り道…
オリジン弁当で美味そうな新商品が発売されたようだ。


2018-09-27-17-05-23




2018-09-27-18-21-47

牛焼肉の旨辛炒め定食@松屋


新米フェアということで、定食が全メニューでライスの大盛が無料なんだってさ。

そんな訳で、大盛乞食な感情を剥き出しに、本日も松屋へと向かったのである。

「さて、何を食べようかな…」

券売機の前で思案するうちに、とあるメニューを前にかたまる。

ふむぅ…?

既に焼いた牛肉を?
さらに旨辛に炒めました?
なんだか不思議なネーミングの定食があった。

牛焼肉の旨辛炒め定食ってネーミングは、なんだか妙じゃね?

…なんていっても、松屋の不思議ネーミングは以前からあったことで、いわば、“松屋あるある”である。
メジャーなところでは、ローストしたチキンを入れたカレーなのに、『ごろごろ煮込みチキンカレー』というのは如何なものかと…

Screenshot_20180926-071436

ついつい考えこんでしまった流れから『牛焼肉の旨辛炒め定食』をライス特盛で注文したのであった。
このメニューは、期間限定メニューである『焼牛めし』と同時販売メニューということだが、ようするに焼牛めしのアタマ別皿の定食化ということだろうか。

2018-09-27-05-45-34

牛焼肉の旨辛炒めを観察してみる。
焼肉は全体に赤みがかった色合いをしており、ところによっては濃く色づいている。そして白髪ネギも載せられ、白胡麻が振られている。

2018-09-27-05-45-51

いつもと変わらぬパターンであるが、
サラダにはフレンチドレッシングをたっぷりとかけて、紅生姜をのせる。


2018-09-27-05-46-59

サラダを食べ終えたところで、メインである『牛焼肉の旨辛炒め』と向き合う。

どうも、始めにサラダをキッチリと食べ終えないと落ち着かないのだ。以前の同僚にも同じ様にサラダ類を始めに食べきる奴がいて、彼によれば、栄養士である母親の躾によるとのことだった。たぶん、カラダに良い習慣らしいので今後も続けてゆこう。


2018-09-27-05-47-23

サラダを食べ終えたら、みそ汁を口に含み舌を整えたところでライスを一口口に入れ…

まずは、小さめな肉を口に入れて、ライスと一緒に噛みしめ味わってみた。

2018-09-27-05-48-57

甘辛で、ライスとの相性が良い濃いめな味付け、そして、ほんのりと豆板醤の風味が感じられる。辛味と赤い色合いは豆板醤によるものだったか。
豆板醤のピリリとした辛味が、脂の甘みを際立たせているようだ。

そして、個人的に気になっていたことだが、ニンニクの風味は感じられない。

先日になって知ったことなのだが、松屋には『バーベキュー』『カルビ』『焼肉』の各種タレがあるのだが、これらのうちで、『バーベキュー』と『カルビ』の違いはニンニクの有無らしいのだが…

こうなると、カルビと焼肉におけるタレの違いがきになってきた。


2018-09-27-05-49-20

肉と白髪ネギを一緒に食べると、あっさりとしながらネギの香ばしさを堪能できる。

2018-09-27-05-51-58

もちろん、
肉でライスを巻いた、“肉巻”も堪能した。


2018-09-27-05-49-46

肉の下には、柔らかに炒められたタマネギが隠されていて、肉と一緒にライスにのっけて掻っ込むと、たまらなく美味かった。

2018-09-27-05-56-08

ライスを特盛にしたのだが、後半にはライスが足りなくなりそうな勢いで食べ進んでしまった。

皿に残ったタレを活用すれば、もっと食えるのに…

ちょっぴり名残を惜しみながら、ごちそうさま!


2018-09-27-05-58-46

ラタトゥイユチキン定食(特盛)@松屋



松屋にゆこう。
焼牛めしとやらも気になるけど、新米フェアがなんちゃらで、定食は全品でライスの大盛が無料だというので熟慮した結果!
お目当てのメニューは…

豚と茄子の辛味噌炒め定食にするか、

Screenshot_20180926-071314

牛焼肉の旨辛炒め定食もいいなあ、

Screenshot_20180926-071436

どっちにしょうか、2択に答えを出せぬままで券売機の前に立ったのであるが、そこでまた、見慣れぬメニューを見つけてもしまって…

ラタトゥイユチキン定食なんてメニューがあったのだ。

期間限定?
公式サイトには告知が見当たらないのですが、店舗限定商品だろうか?

うーん、迷うな、
でも、松屋のチキンは美味いからなあ。

ラタトゥイユチキン定食の食券をライス特盛で購入したのであった。

空いていた席に腰を下ろして、店員さんに食券を渡し終えたところで、

『チーズラタトゥイユ定食』

のポスターを発見…“チーズがけ”もあったのかよ。。

暫く待って運ばれてきたチーズの載っていない『ラタトゥイユチキン定食』…

2018-09-26-05-46-12

ライス大盛!今年の新米らしいぞ。
新米とはいっても、大事なことは飯の炊き方なんだよな…

2018-09-26-05-47-14

熱々新米のライスをガツガツと掻っ込む前に、血糖値のスパイク防止で、胃に草を敷く。

サラダには、いつものフレンチドレッシングに紅生姜。
松屋で定食を食べるとき、紅生姜はサラダに分類することにしているのだ。

2018-09-26-05-47-08

ひんやりとて酸味の効いた味わいと、シャクシャクとした程よい歯応えに胃の動きが活発化してゆくようだ。

2018-09-26-05-48-00

元々は、食べ進む途中での口直しと箸休めにと、サラダに紅生姜を添えるようにしたはずなのだが、毎回、はじめにサラダを食べ終わってしまう。
そして、サラダが食べ終わる頃に食欲が最高潮となるのだ。

2018-09-26-05-48-41

これがラタトゥイユチキン。
ラタトゥイユといわれても、僕には知識が乏しく…どこか外国の郷土料理だったかな。

目の前の皿を観察すると、醤油ベースと思われるタレで炒め煮としたチキンに具だくさんのトマトソースがかけられているようだ。そして、ほんのりとニンニクの香りが鼻孔をくすぐる。

2018-09-26-05-46-26

トマトソースの具材は、蕩ける寸前まで煮込まれた玉ねぎ。

2018-09-26-05-49-13

そして、玉ねぎと同じく、蕩ける寸前にまで煮込まれた茄子が入っている。他にトマトも入っているようだが、ソースの色に隠れて確認できなかった。

2018-09-26-05-49-06

主役のチキンは、相変わらずのモチモチでジューシーな味わいでうまかった。

2018-09-26-05-49-23

実際に味わってみると、先日に頂いたトマトカレーと比べて酸味は控えめ、個人的にはトマトカレーと同じくらいまで酸味が効いていたほうが嬉しいのだが…
ニンニクの風味も、ちょっと物足りないかも。

なんとなくトマトカレーと比べてしまったけど、これは、これで、全く別の料理なのだと頭を切り替えてみれば悪くはない。

うまい。

チーズがかけられたチーズラタトゥイユ定食が気になるけど、ここにチーズをプラスするのであれば、タバスコは必須だろうな。
松屋に、タバスコってあるのかな?

2018-09-26-05-53-40

4種のチーズドリ牛@すき家


認めよう、今回のダイエットは失敗…

こうなったら、ダイエットは一時置いておくことにして、どうしても気になる“すき家”の期間限定である新メニューをいってみよう。

それは『4種のチーズドリ牛』である。
どうせならばと、大盛で注文してみた。

2018-09-24-09-30-48

4種のチーズドリ牛?
ドリ牛って?

発売開始の直後に、店頭に貼り出されたポスターを見上げながら、

「なんだろ、チーズドリって?」

ポスターの商品画像から“ドリア風牛丼”へと辿り着くことができなかった。

普通、ドリアといったらサイゼリアの『ミラノ風ドリア』のように、ホワイトソースにかけられたチーズに焦げめのつけられたものをイメージするんじゃないのか?

注文から、ほとんど待たされることなく運ばれてきた『4種のチーズドリ牛』には、タバスコの小瓶が添えられていた。分かっていたけど、やっぱりホワイトソースの表面に焦げ目はつけられていない。

ドリアでも、グラタンでも、あのカリカリとした焦げ目の周辺が一番にウマイと思うのだが。

ただ、牛丼(?)の上からクリーム色のソースが全がけにされて、ブロッコリーと小さく刻まれた赤いパプリカが載せられている。

2018-09-24-09-31-38

ソースの下からライスを掘り出し、ソースを軽く絡めるようにして頬張ってみた。すると口の中に濃厚なチーズの香りに続けて、チーズの旨味とコクが広がっていった。

うまい。
そして、なんだか懐かし味わいのように思えた。
懐かしさの正体を追いかけると、子供の頃、両親に連れてゆかれた食堂の『お子様ランチ』の記憶がよみがえってきた。

デパートの食堂?町中の洋食屋さんかな。
『お子様ランチ』は完全に日替わりというわけではないが、一部の料理とライスメニューは毎回のように異なっていた記憶がある。

ピラフ、チキンライス、ハヤシ、そしてライスにホワイトソースのかけられた料理。

あの“ライスにホワイトソース”のかけられた料理が好きだったのだが、いったい何という名称の料理であったのか、ずっと知らずに生きてきた。

そうか、アレが食べたいときには、「ドリアください」って注文すればよかったのか。(全く別の料理が出てくるような…)

2018-09-24-09-31-56

せっかくなので、タバスコを使ってみると、旨味がギュッと引き締まるようでうまい。でも、思い出の味からは少し遠ざかってしまうような気がしたので、使い過ぎないようにした。

2018-09-24-09-32-40

美味しいだけでなくって、なんだか懐かしい。
大満足だったけれども、一つだけ不満な点をあげると…

肉が少なくない?

スプーンの皿に山盛りにのせたら、ひと口で肉がなくなってしまった。

追加で牛皿を注文して、セルフでのせたら丁度良いのではないだろうか。

2018-09-24-09-35-12

牛丼カレー豚汁たまごセット@すき家


もぉー、いい!
もう、いいんだ、
失敗だっ!

ここのところ、ダイエットだと、間食無しの完全な一日一食を続けてきたけれど…

体重が減るのは、日々、薄皮を剥くように微々たるものなのに対して、増えるのはあっという間って…

くっそ、大好物を食って憂さ晴らしだい!

僕の大好物といえば、ラーメンとカレーに牛丼ですが、
ラーメンといえば最近になって、サッポロ一番を主に袋タイプ麺のチープな味わいに夢中であって、わざわざ外で食べようとは思わない。
カレーも、外で食べるよりも、家で自分の好みと気分に合わせて作ったほうが絶対にうまい…

残るは、牛丼である。
そして、オーソドックスに、卵と紅生姜をトッピングした牛丼がいい。

最寄りの“すき家”へと行くならば、夜明けから早朝の時間帯が狙いめだ。日が変わってから夜明けまでの暇な時間帯に新たな手が加えられることなく、じっくりコトコトと煮込まれた肉が喰える!
舌の上でホロホロと崩れて蕩ける肉が、白飯と合わさり抜群の一体感を発揮するのである。

2018-09-22-08-45-15

横浜在住、牛丼愛好家の朝は早い。
寝床を抜け出し、顔を洗って、口をすすいで、ほぼ寝巻き?のラフな服装で家をでる。 

ポケットには、唯一の撮影機材であるスマホと小銭を入れて、

「牛丼の並と〜」
眠気で、ぽけ〜っとしているところに、店員から薦められたカレー豚汁という新メニューをたまごセットを注文した。

牛丼カレー豚汁たまごセット!
2018-09-22-08-46-21

見た目には、いつもと変わらぬ、
豚汁たまごセット…

ただ、スパイシーなカレーの香りが鼻孔を突く。

「カレー豚汁だったっけな」

2018-09-22-08-46-27

箸を手に取り、丼の中心からズレた場所に凹みを作り卵を落とす。さらに、紅生姜を2ツマミで準備は完了!


2018-09-22-08-48-16

卵を軽く崩し、まずは肉の下から掘り起こすようにして、ツユの滲みた白飯を主に頬張る。

脳が、ウマイ!という言葉をスルーして、ただただ感動の味わい。頬張っただけなのに、ジーンっとカラダに染み渡るよう…

うあ、牛丼って、こんなにだっけ?

2018-09-22-08-48-48

ここまでで、ちょっぴり興奮気味であった脳を豚汁で落ち着けよう。

おう、
いつもの癖なのか、うっかりとカレー豚汁に七味を振ってしまった。。

ずずっと、大きめな椀の縁に口をつけて味わってみると、まずは鼻からカレーの香りを強く感じて、続けて口の中に…

カレーだ!
見た目と具材は豚汁なのだが、味わいからは豚汁感が薄れてカレーが支配的となっている。

でも、なんていうか…
ベースのスープ(みそ汁?)とカレーが馴染み切れていないような印象を受けた。
市販のカレールゥを細かく刻んでインスタントラーメンのスープにとかせば、こんな味になるよね。煮込みが足りずにカレールゥのカドが残った感じ。


2018-09-22-08-46-46

それでも、久しぶりの牛丼に脳が興奮状態で、余計な思考が払拭されてゆく。

すぞぞ、ずず、ずぞぞぞぉー
食べたというよりも、吸引?勢いで吸い込んだような印象で、あっという間に食べ終え…目の前から消えてしまったようだ。

やっぱり牛丼はうまい!サイコーだ。

…でも、
こういう、ドカ食いみたいのはダイエットには最悪なんだよな。
 
2018-09-22-08-53-05
2018-09-22-08-52-54

リバウンド…しび辛もやし牛丼@すき家


万年ダイエッター…
超ベテランダイエッターとしてダイエットのコツをいっちゃうと…

ダイエットの極意は、バランスにタイミングと勢いである。

バランスというのは、食事から摂取する栄養のバランスね。

タイミングというのは、食事を摂るタイミングであって、勢いとは体重が減ってゆく勢のこと。あのさ、これまでの経験から、ある程度代謝が上がって体重が下がり始めた時って、少しくらいはガッツリと食べても体重が減らないもんです。かえって体重が減りやすくなったりする

…はず…だった。

やっべえ〜
ガッツリとリバウンドしちゃってるってばよ〜

きっかけは一杯の牛丼であった。
油断していた…

休日の恒例となっている早朝ウォーキング…
起床から水分補給のみで、約1時間半を歩き通したことで空腹感がマックスな状態で、うっかり通りかかった“すき家”の前で、慌てて通り過ぎようとするも調理場の換気口から流れてくる、牛丼の具材を煮込む甘い香りに思わず立ち止まってしまう。新商品の幟とポスターが視界にはいる。

無理…もう…
抗えない…

今日の僕は、この一杯の牛丼の為に1時間半もくたくたになるまで歩いたんだ!と気持ちを切り替えて入店する。

注文したのは、新作期間限定の「しび辛もやし牛丼」であった。
カレー豚汁というのも気になったが、どうも期間限定ではないらしいので、まあ、いいかって。
オーソドックスに、豚汁たまごセットで注文。

2018-09-23-06-16-58

しび辛もやし牛丼は、牛丼の上に“茹でモヤシ”が載せられ、さらに、その上には粗挽きの唐辛子が大量に盛られている。それと、モヤシには茶色のタレがたっぷりとかけられている。

唐辛子の赤みが目を惹く『いかにも』な味わいを想像させるビジュアルである。


2018-09-23-06-18-12

なんとなく、いつも注文してしまう豚汁…
特に、最近というか、昨年からだったか、すき家の店内から冷たい水の入ったポットが撤去されてしまった為に、食事中に水が欲しくなった場合にはイチイチ店員に声をかけなくてはならないのがめんどくさい。食事中の水というか汁気を確保するために、豚汁を注文している。

例のくだらない動画をアップしたバカが許せねえよな。


2018-09-23-06-17-04

初めて食べる新作メニューに卵をトッピングしてしまうのはどうかと、まずはデフォルトの状態で味わうべきではないのかと悩みつつ、唐辛子がたっぷり盛られた見ためから予想して、激辛対策の為に卵をトッピングすることにしたのであった。


2018-09-23-06-19-10

まずは軽く卵を崩してタレのしみた白飯にからめ、豚汁で舌を湿らせたところに、ハフハフと白飯を中心にかき込んでゆく。

ときおり、いつもとは異なる濃い甘辛な味わいが感じられる。
コチュジャンタレ?いや違うな…
モヤシにかけられていたタレを箸先を使って舐めてみると、コチュジャンタレに似た甘辛な味わいに、ほんのりと花椒が香る。

見ためからの印象に反して、辛さはピリ辛程度の控えめ。ときどき噛みしめるモヤシの歯ざわりと香りが新鮮に感じられる。

これは、最近の新作メニューの中でも大当たりではないだろうか。

気に入っちゃったなあ。





そして同日の昼過ぎには再び…

しび辛もやし牛丼を大盛でっ!


2018-09-24-10-00-14

この甘辛で濃いめ味に、ほんのり花椒の風味が食欲を唆る。

このタレがうまい!
タレが主役なんじゃないかと。

2018-09-24-10-00-20
2018-09-24-10-01-05
2018-09-24-10-01-28







モツ野菜ラーメン(2018)半チャーハンセット@日高屋


うっしゃ!
待ちに待った、日高屋の期間限定でモツ野菜ラーメンが始まった。

ほんとうは、ダイエット中を理由にスルーするつもりであったのだが…

100円ショップ“ダイソー”へと日用品を買い出しに行った帰りに店頭に貼られたポスターを目にしてしまい…
うーん、うーん、
…って、少し悩んで、店内へと。

モツを自宅で煮込みたいという欲求を満たす為に、圧力鍋を購入してしまうほどのモツ好きなもので、当然に、日高屋のモツ野菜ラーメンは大のお気に入りなのである。

スルーなんて、できるもんか!

2018-09-22-10-02-48

注文を済ませ、スマホをチェックしつつ、周りの会話や注文を、ぽけ〜っと聞き流していた。

それで、ふと、気がついてしまったのだが、モツ野菜ラーメンを注文している客が少ないな…

入店時に、見渡したときにはモツ野菜ラーメンを食べている客は見当たらなかった。後客にも、モツ野菜ラーメンを注文する客もいなかった。

期間限定で発売を開始してから間もないはずなのに…
春と夏の期間限定にも登場しなかったし、もしかして、大好きなモツ野菜ラーメンが存続のピンチだったりするのだろうか。

ちょっぴりと、寂しげな気持ちのところに、僕のモツ野菜ラーメンが運ばれてきた。

2018-09-22-10-12-55

メニューを見て、昨年までは明記されていた“モツ100グラム”というのが消えていて気になったのだが、たっぷりのモツは今年も健在であった。


2018-09-22-10-13-01

レンゲを使い、スープを口に含み、集中して味わう。

ミルキーな食感の味噌スープで、ほんのりとモツの風味が感じられる。

あぁ、これ、これ、これ、
これだよ、うまいなぁ〜


そして、いつものように、一味の小瓶を手に取って、バサバサと振りかける。

こうして、少し強めに辛味を効かせるのが好きなのだ。

2018-09-22-10-13-18

辛味によって、旨味がギュッと引き立つような気がする。

2018-09-22-10-14-11

麺は、いつもの、ツルモチとした日高屋独特の多加水麺。茹で加減は、ややヤワメとなっていた。


2018-09-22-10-15-34

スープを味わいつつも、夢中になって麺をすする。

麺をだいたい食べ終えてしまったところで、モツをジックリと味わうことにする。

僕のイメージだと、豚モツといえば、舌の上でホロっと崩れて蕩ける味わいなのだが、日高屋のモツ野菜ラーメンのモツはお世辞にも…ハッキリいって硬い。圧力鍋を使って、あと1時間は煮込みたいレベルである。

そうか…
今になって気がついたのだが、注文している客を見かけなかったのは、このモツの硬さがネックになっていたのではないだろうか…
僕が頻繁に利用している最寄りの日高屋は、なぜだか、常連客の年齢層が高いのだ。
お互いに、耳が遠いからか会話の声が大きくウルサイ!会話が未成立の儘でぐるぐるとリピートしていることも珍しくはない。
たまに他の店舗へゆくと店内の静けさに違和感を覚えるほどである。

高齢の客には、モツは厳しいのかもしれない。

2018-09-22-10-19-03

話を戻して、たっぷりのモツを、じっくりと味わう。

モツを口に入れて、ギュッギュッと何度も噛みしめる。口の中にモツの旨味が溢れたところで、スープを含み、さらにジックリと味わう。これこそが、モツ野菜ラーメンにおける至福のときなのである。

この流れをモツとスープがなくなるまで、何度も繰り返す…

何度も噛みまくることで、満腹中枢が刺激されるのか、満腹感と満足感がハンパないのである。

2018-09-22-10-19-44

ちょっぴり顎が疲れて、腹がくちくなってきたところで、後から遅れて運ばれてきた半チャーハンの存在を思い出した。

けっこう、お腹がイッパイだったのですが…

2018-09-22-10-20-28

うまい!
程よく、ふっくら、しっとり系のチャーハンであった。

以前は、パサパサで口の中の水分を持ってゆかれて、スープを欲する系が日高屋のチャーハンであるとブログに書いた記憶があるのだが、美味しくなっているよね。

2018-09-22-10-20-56


さて、久しぶりに圧力鍋でモツをホロトロに煮込んで、モツカレーでも作ってみるかな。

ねばねば納豆チョップドサラダ・ダイエット通信#11


ダイエット中だけど、なんだかガッツリと食べたい気分…

そんなときには、セブンイレブンのサラダを2つ食べるのである。サラダ1つでは、イマイチ物足りないけど、2つになると充分な満足感が得られて、それでもヘルシー。

まずは、『豚しゃぶサラダ』
2018-09-21-18-04-32

そして、最近の定番となっている『グリルチキンと玉子のチョップドサラダ』である。

2018-09-21-18-04-49

豚しゃぶサラダ、
レタスの上に豚しゃぶをのせて食べるサラダである。和出汁の効いたドレッシングが美味しい。

2018-09-21-18-06-10

なんだか、ダイエットを始める前からのお気に入りであって、週に3回は買ってくるセブンイレブンのチョップドサラダなのだが、以前から思っていたことがあって…

これって、納豆を合わせてみてもイケるんじゃね。

実行してみた。

2018-09-21-18-12-41

チョップどサラダというのは、野菜の他に、ナッツやチーズにチキンなどの食材をスプーンの皿に載るくらいのサイズにカットして盛り付けたサラダである。

そこに、大好物である納豆を合わせてみたのであるが…

自分が予想していた以上に、違和感がなく…
いや、違和感がないどころじゃなくって、不思議なくらいに馴染んでいる。

特に驚きだったのは、チーズと納豆の組み合せ!
もう、ずっと、常備を欠かしたことがなく、毎日のように食べ続けている納豆に、こんな食べ方があったことに気がつかなかったことを悔しく思うレベルでうまい!

2018-09-21-18-18-12

そして、また、
自然な流れで〆ラーへと向かう。

2018-09-21-19-32-16

サッポロ一番みそラーメン旨辛にサラダチキンどっさり

2018-09-21-19-33-59


この記事を書きながら、
僕は本当にダイエットをしているのか、と不審に思いながら、本日のダイエット報告です。

80.2kgキープ!
変化なし!

Screenshot_20180922-061300


秘策!!・ダイエット日記#10


少し前までの僕は、禁煙による口寂しさを紛らわせるためにと、コンビニの100円駄菓子を1日に4とか5袋はバリバリと食べるのが日課となっていた。
だが、今回のダイエットを機に100円駄菓子断ちを行っている。
そして食事は夕食のみの1日に1食。水分補給は1日に2リットルほど。

そのせいか、夕食のときには、空腹マックス!!
空腹は最高の調味料というけれど…ほんとうだね!

なにを食べたって驚くくらいにウマイ。
自分は天才料理人だったのかと、軽く錯覚してしまうほどだ。

水で洗ったブロッコリーをレンチンして、塩とガーリックパウダーを振っただけなのに…

2018-09-20-18-22-45

いや、味付けなんて、どうでも良かったりするかも。

元々はブロッコリーなんて、それほど好きではなかったのだが、味付けを忘れて、ウマイ、ウマイと食べてしまうこともある。

ブロッコリーの他に、ゆで玉子を5個。
ゆで玉子の味付けは、塩、ガーリックパウダー、マヨネーズで適当にアレンジを楽しんだ。

こんなシンプルなツマミをアテに…
大きめのマグカップに氷を浮かべ、毎日の楽しみである2本の缶チューハイをゆっくりと味わう。

余談であるが、この飲み方は急激に内臓を冷やしてしまわない為の秘策なのである。

キンキンに冷やした缶チューハイを、缶から直接にゴクゴクとやるのは最高にうまい!しかし、これでは急激に内臓を冷やし過ぎてしまう。

そこで秘策の登場となる。 

まずは、常温の缶チューハイを大きめのマグカップへと、泡が立たないように気をつけながら、ゆっくりと注ぐ。そしてマグカップに注いだ缶チューハイの上に氷を浮かべて軽く揺らし、シュワシュワと泡を立てながらゆっくりと飲むのである。こうすると、口元では冷たく感じるが、胃に流れ込んだチューハイの温度が冷た過ぎることはない。

それに元々、一般的に缶入りの炭酸飲料はカップへ注ぐことを前提として、炭酸が強めに作られているのだ。

缶チューハイを飲み干したら、いつの間にか習慣化してしまったのか、無意識、かつ、自然な流れで〆ラーへと向かうのであった。
レンチンを完了した調理器を電子レンジから取り出しながら、「あれっ?」と思ってしまったけれど、食べ物を無駄にするわけにはゆかない。

ダイエットの敵だと分かっていても、この習慣がやめられない…

昨晩は、サッポロ一番シリーズから、みそラーメン旨辛をチョイスしたのであった。
トッピングは、ヘルシーにサラダチキン。
2018-09-20-18-52-48

仕上げに、GABANかエスビーのガーリックパウダーを大量に振りかけるのが、最近の定番となっている。

チューブのおろしニンニクよりも、僕はガーリックパウダーのほうが好きなのだ。

よく、家系ラーメンなどの店へゆくと市販のおろしニンニクが置かれているが、あれは日保ちを良くする為にか塩気が強く、スープへと干渉し過ぎる。できたらガーリックパウダーを置いて欲しい。

2018-09-20-18-53-35


な〜んか、最近、やり切れてないよな…

本日のダイエット報告

昨日よりは減ったけど。。


Screenshot_20180921-044355

おいしいサッポロ一番の作り方・ダイエット日記#9



まず、はじめに断っておこう。
昨夕、帰宅後に体重を計ってみたら、いい感じに落ちていたんだ。具体的な数字も書くと89.3 kgだった。

職場にいるあいだ、小まめに水分補給は行ってはいたが、朝飯と昼飯を抜いて、禁煙を始めてからの口寂しさから習慣化していたスナック菓子の間食にも手を出していない。僕の意思の強固さには驚嘆させられる。

俺、すっげー。
ダイエットとかヨユー!

…油断しちゃったな。。

そんなわけで…
2018-09-19-18-16-15

セブンイレブンのグリルチキンと玉子のチョップドサラダ(フレンチドレッシング)は、やっぱうまい。

例の隙間は、サラダチキンで埋めてみた。

2018-09-19-18-17-31

昨日の記事でも書いたけど、
前回のダイエットで、うんざりするほど食べたせいで、もう余生では口にすることはないだろうと思っていたサラダチキンだけど、久しぶりに食べたら美味しいねえ。

もっともウンザリだったプレーン味が、一番おいしく感じる。

2018-09-19-18-17-44

もちろん、ゆで玉子も食べる。
昨夜は、合計で3個のゆで玉子を食べた。

2018-09-19-18-18-57

〆は、調子にのって、禁断のサッポロ一番しょうゆ味に手を出す。

前から、うすうす、そこはかとなく思っていたことなんだけど、この麺は高温の湯を使ったほうが美味しいよね。

昨晩は、電子レンジ調理器に水だけ入れてレンチンすることで、湯を沸かしてから麺を入れてみた。

Oh!麺のツルミや食感がまるで違う!

2018-09-19-19-06-55
2018-09-19-19-07-39
2018-09-19-19-07-54

ツユまで残さずに完まく!

2018-09-19-19-15-35

さて、
本日のダイエット、進捗の報告です。

こんなもん、アプリに手打ちで入力しているのだから適当に…

なんて思いながらも、正直に発表しよう。
夕べから1キロ以上もアップの80.4kg…

(ToT)

Screenshot_20180920-060433


ブロッコリーとサッポロ一番しょうゆ味・ダイエット日記#8


イケない、イケないは…

でも、でもでも、でも…

やめらんねえ、
サッポロ一番しょうゆ味は美味すぎる。

でも、こらえろぉ〜

しかし、
毎晩の楽しみである2本缶チューハイを飲み終える頃には、ほろ酔い気分に決意がゆるんでキッチンへと向かう。

なんとか、気持ちだけでもヘルシーにゆきたいからとブロッコリーとゆで玉子をトッピング。

2018-09-18-18-46-59

あと、
食べかけであったサラダチキンもトッピングしてみた。

前回のダイエットで、さんざんに食べまくったせいで飽き飽きとしていたはずのサラダチキンなんだけど、久しぶりに食べたら美味いな。

2018-09-18-18-48-08


さて、本日のダイエット報告。

79.7kgて、昨日と変わらずキープ!




Screenshot_20180919-050508

キッチンバサミの有効活用・ダイエット日記#7


気がつけば、日用品の八割から九割をダイソーをはじめとする百均ショップで購入しているような気がする。
ってか、百均ショップにいけば、欲しいものはだいたい売っているんだよね。
ホームセンターで500円くらいで買った物と、同等な物を百均ショップで見つけて、ガッカリなんて経験は数え切れず。最近は、ホームセンターで面白い物を見つけても、すぐには購入をせずに、百均ショップをチェックするようになった。

そんな、大好き百均ショップで買ったもので、最も活用しているものって…
最近だと、電子レンジ用調理器なんだけど…時期を問わずに、本当の意味で活用しているものはキッチンバサミだな。

たとえば、肉。。
スーパーで買ってきた味付け肉『豚テキ』を電子レンジ用調理器でレンチン。

2018-09-17-17-54-43

そして、キッチンバサミを使って、バチバチとカットする。

2018-09-17-17-55-10

包丁とかナイフなんて必要がない。

2018-09-17-17-58-14
2018-09-17-17-55-45

電子レンジ用インスタントラーメン調理器で、餃子ラーメンを作ろうとしたところ、水分を餃子に持ってゆかれて…

2018-09-17-19-02-13

でも、美味しい。

2018-09-17-19-02-48


順調に進むダイエット。

ユルユルな食事制限とコッコアポ、

すげえな、コッコアポダイエット
Screenshot_20180918-050450

絶対死守するぞ!ダイエット日記#6


ううん、メシがうめえ!

ダイエットを初めて約一週間が過ぎて、なんだか全身のムクミが取れたようでカラダが軽い。漢方薬の効果が出始めたのか、お腹の調子は絶好調!

そして、なによりも、メシがうまい!

ちょっと油断すると、ガツガツと止まらずに食べすぎてしまう…

朝から“ゆで玉子”を10個も食べて、

さらに…

有飯に、
2018-09-16-17-36-18
2018-09-16-17-44-30
2018-09-16-17-50-24
2018-09-16-18-05-43


昨日は、絶対に70k台を絶対にキープするぜ、なんて思っていたのに…とっても驚きの増量に、ブログのアップどころではなくなってしまった。

70kg台へと落とすために、

てくてく、はぁ、はぁ、
ふらふら、ひぃ、ひぃ、

ウォーキングに行ってきた。


その結果!



キープに成功…つかれた。。
Screenshot_20180917-122316

海老とブロッコリーのタルタルサラダ・ダイエット日記#5


なんだか肌寒くて、夜明け前に目が覚めてしまった日曜日ぃ〜

そういえばさ、身近に体重が100kg超で、春の健康診断の通知で糖尿病って書かれちゃったヤツがいるのだが…
糖尿病というのは、インスリンの分泌が低下してしまうことだよね?それでインスリンというのは、血液中の糖分を脂肪として蓄えたり、さらに脂肪の分解を抑制する働きをしているのだと聞いたことがある。
…ということは、普通に考えたら勝手に痩せ細っていってしまうということだよね?
それなのにアイツ、ますます肥ってゆくというのは、どうゆうことなんだろ?
毎日、カロリーを計算して、食べた物はフリスク一粒までも、手帳に記録までするほど熱心にダイエットをしているんだよ?

すっごい不思議!

まあ、僕は自身のダイエットを頑張ってゆこう。

昨日の食事をアップ

2018-09-15-17-57-11

最近はセブンイレブンへゆくと、自然に他のコーナーをスルーしてサラダのコーナーへ向かうのが習慣になってきた。
昨晩は『海老とブロッコリーのタルタルサラダ』を買ってみた。

2018-09-15-17-59-45

そして“ゆで玉子”を追加する。

2018-09-15-18-12-16

あと…
スーパーの特売で買ってきた豚チャーシュー231g

2018-09-15-17-55-59

甘味が効いた味わい。
やっぱ、肉うまあ。
最近はタンパク質というと、魚と“ゆで玉子”がメインであったせいか、肉が美味く感じる。特にアブラ。

2018-09-15-17-56-09

サラダとの合流。

2018-09-15-18-20-00

〆は、冷凍の洋風野菜ミックスとサラダチキンの中華スープ。チキンを多めに。

2018-09-15-19-15-08

最近になって知ったのだが、いつの間にかブロッコリーが出世していて、野菜の王様とか呼ばれているらしい。
さすがに野菜の王様だけあって甘くて美味しい。

2018-09-15-19-19-07

さて今朝のダイエット日記
昨日の体重は、80.1kgだったかな。
Screenshot_20180916-060128
今朝は、やっとこ70kg台に突入!
ギリギリの79.8kg



カスタム検索
広告
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
某弱小メーカーに勤めるエンジニアです。趣味はB級グルメを中心とした食べ歩き&電子工作。その他、読書、コミック、ダイエットにも興味があります。昨年に生まれて初めて経験した痔の痛みが未だにトラウマとなっています(泣)
ギャラリー
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家で「とろうま豚中華丼生姜スープ&仙草ゼリーセット」
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • すき家の元祖トッピング牛丼である「キムチ牛丼」を食べてきたのだ。
  • とんかつチェーン「かつや」で、うっかりとアジフライ定食を注文してみた。えっと、メンチカツカレーください。
鎮痛・解熱