私語厳禁、子連れの入店禁止とか、勘違いしたラーメン屋は最悪です。

客は皆、黙々と食事を済ませ、
食べ終えた客は黙って店を出てゆく・・・。

食べ終えて席を立つときに店主のほうを向いて『ごちそうさまでした。』と声をかけたら、ぎろっと睨まれた。。

カチーンとくるでしょ?

睨み返しながら
『ごちそうさまでした。美味しかったですよ!』
と言ったら、
目を逸らしながら小さな声で、
『ど、ども。。。』
まともに挨拶もできないバカ店主。。

別のラーメン店じゃ、
『おかあさん、おいしいね』と母親に声をかけた小さな女の子が叱られて、べそをかきながら食事をしているのを目撃したことがある。
せっかく家族で食事に来て、可哀想でしょ?
『おかあさん、おいしね。ありがとうね』くらい感想を口に出したっていいじゃないか?

こんなラーメン屋には絶対に行かない、行くべきじゃない!!

だから反対に、僕はフードコートのざわざわとした雰囲気が好きだ。

前回、美味しかったアバラチャーシューメンを食べたくて、センター北ノースポート3階フードコートにある丸醤屋にいってきました。

近くを小さな子供が走り、床を転げまわり奇声をあげる。

(;・∀・)


僕が注文したのはアバラチャーシューメンのアバラチャーシュー丼セット。

P1030355



ども、猫なーめん(@nekofile)っす♪

ときどき、twitterでもつぶやいています!!
@nekofileをフォローしてくださいな。



(●´ω`●)


スポンサードリンク


背脂まみれなビジュアル・・・アバラチャーシューメン。
P1030351

好みでですが、コショウを2振りくらいすると味がしまって美味しい。

P1030352

そして、アバラチャーシュー丼。

P1030354

アバラチャーシューがでかい!!
こんな大きなアバラチャーシューが2つものっています。

P1030358

ポクポクとした食感のストレートな麺。
自家製麺らしい。厨房の奥に製麺機があって製麺しているのかな?

P1030361

ふんわりと優しい醤油スープ。

P1030360

アバラチャーシューがでっかい!!

P1030362

軟骨の部分がプルプルとろとろに煮込まれていて、
口のなかでとろけるんです。

P1030363

 

P1030365

アバラチャーシューメンのアバラチャーシューを一つ、アバラチャーシュー丼にのせてみた。

P1030366

箸先で簡単に崩れるアバラチャーシューがご飯と一体になる美味しさ。

これ、うまいなあ。

すっごく、幸せな気持ちになれる美味しさ。

脂っぽく、見えるかもしれませんが、脂身よりもトロトロコラーゲンがメインでしつこくは感じません。

とろとろホロホロ~。

うまかった。ヾ(=^▽^=)ノ

P1030367