雨降りで2日ほど休んだ早朝ウォーキングを再開、そしてウォーキング上がりの朝飯は久しぶりに『すき家』で頂くことに。
『すき家』の朝飯の最高峰といえば、『まぜのっけごはん朝食』ですな。

タイトル通り、「まぜのっけごはん朝食」ごはん大盛とん汁変更バージョンです。
2019-12-11-05-31-49

まずは、たっぷり七味唐辛子を振った「とん汁」で暖をとってホッコリ。

2019-12-11-05-32-39

うん、これだよな。とっても大好き!鰹節です。
これと炊きたての「ごはん」さえあれば!の鰹節です。

2019-12-11-05-33-29

ごはんの上に、ふぁさぁと鰹節をのっける。

2019-12-11-05-33-56

そしたら、醤油の瓶を手に取り…

2019-12-11-05-34-17

ごはんの上の鰹節をめがけて、
ちょろ、ちょろ〜

2019-12-11-05-34-33

ごれが美味いんだよな。猫まんま。
「猫まんま」というけれど、昔、近所の野良猫はプイッとして食わなかった「猫まんま」です。

もう、コレだけでいい。これたけで、ごはん大盛が食える。あと、生卵なんてあったら幸せ過ぎて悶絶するだろ。
すき家で販売してくれないかな「猫まんま朝食」。
晩のチョイ飲みを実施している店舗ならば、「〆の猫まんま」もいいじゃん。

2019-12-11-05-34-55

「猫まんま」で、ごはんを平らげそうになるのを堪えて、温玉オクラをのっける。

2019-12-11-05-36-51

さて、温玉オクラだけでも充分なのたが…
それでは牛小鉢を余らせてしまう。かといって牛小鉢までのっけると、ちょっと口の中が煩くなってしまう。

暫し悩んで…


2019-12-11-05-37-23

ドサッ…

2019-12-11-05-37-58


うま。