松屋の朝メニューの小鉢で、これまでに僕は冷奴を選んだことがなかった。

券売機で食券を買うとき、
この前、職場で同僚が「バカヤロウ!松屋の朝飯ならば冷奴の一択だぞ、豆腐をなめんな!」なんて騒いでいたのを思い出して…

「選べる小鉢の玉子かけごはん」に冷奴。

2020-03-21-07-06-30-1280x1280

生卵と冷奴だけで…というのも寂しいだろうと味噌汁を豚汁にチェンジ!
そういえば「いきなりステーキ」では、付け合せのコーンをブロッコリーにチェンジするのを略して「チェンブロ」というらしい。それならば、松屋の「味噌汁、豚汁変更」を同じ様に略することで「チェンブタ」と呼ぶのは如何だろう。
うん、このブログでは今後は「チェンブタ」でゆこうと思う。

2020-03-21-07-06-56-1280x1280

松屋の冷奴。
勝手に想像していたよりも、豆腐が大きい。一般的な豆腐一丁の半分程度の大きさだろうか。
たしか、すき家の冷奴だと、ぱくっと一口で終わってしまうサイズで…あれを基準に想像していたようだ。

豆腐の上には、おろし生姜、鰹節粉に刻みネギが載せられている。

2020-03-21-07-07-13-1280x1280

冷奴の上から醤油をどばどば。

2020-03-21-07-07-41-1280x1280

まずは、TKG!!玉子かけごはんからだ。
白飯に、醤油をちょろっとした上に生卵をダイレクトに載せる。
かちゃかちゃと念入りに掻き混ぜてからかける人もいるが、僕は白飯にのっけたのを崩しながら食べるのが好きなのだ。このほうが卵黄の濃淡を感じながら味わえるだろ。

2020-03-21-07-09-10-1280x1280

冷奴を摘みながら玉子かけごはん。
意外とイケるもんだな。同僚の気持ちが、ちょっとは理解できたような気がする。

でも、ちょっと…オカズとしては物足りないかな。ソーセージエッグとか、焼鮭定食と組み合わせたほうが良かったかも。

そんな訳で、〆は豚汁ぶっかけ猫まんま。
これが美味いんだよな。
 
2020-03-21-07-12-26-1280x1280

…と、ここで思ったのだが、冷奴を飯にのっけて豆腐丼にしても良かったんだよな。

今度、やってみよう。